<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
685135828.jpg
元・劇団四季の友石竜也さん福井昌一さんのジョイントコンサート『輝~shine~』へ行ってまいりました!
このコンサートの情報はつい先日の井料さんと五東さんと村田さんのコンサートの時に初めて知って。で、その時の福井さんがあまりにも素敵だったので追加公演として発売されたこの日のソワレ公演を申し込んだ次第です。場所は井料さんたちのコンサートと同じ渋谷のヤマハエレクトーンシティ渋谷。この日のマチネと前日ソワレ公演は完売してしまっていたようなので追加公演はギリギリゲットできてよかった。

客席数は全部でだいたい160~170くらいだったかな。数席空いてましたがほぼ満席です。女性の方が多かったですが、男性の方の姿もチラホラ。お子さん連れの方も数人いらっしゃってまして。それはそれでいいんですが…けっこう落ち着きのない子供だったのがちょっとね(苦笑)。コンサートの最中にもけっこう大声が聞こえてきたので、ああいう場所にはもう少し慣れさせた時に連れてきてほしいものだなと思ってしまいました。
椅子は前回と同じくパイプ椅子。あの時は自由席でしたが今回は指定席だったので背の低い私はちょっと不安があったんですけど…、けっこう隙間が見える位置だったのでバッチリ福井さんと友石さんを堪能することができました。

開演前と休憩時間にはオリジナルグッズなるものが販売。1幕最後の曲の前には福井さんと友石さんもユルいやりとりでw宣伝してまして(笑)。タオルと生サイン付き布バッグ。あとタオルとポストカードのセット。ポストカードはチラシの写真と同じような感じだったんですけど、福井さん曰く、「あの日は雨降って来ちゃたよねぇ」とのこと。多摩川のほとりで小雨のなか撮影してたらしいですw。
どちらのセットにしようか迷ったんですが…数量限定って言ってたし、生サインにものすごく惹かれたのでバッグ購入しちゃいました。福井さんと友石さんの生サイン付きなので使用せずに保存だな(笑)。大切に保管させていただきます。

さて、コンサートの曲目リストが椅子の上に置かれてたんですけど…それ見て開演前から一気にテンション上がりました!!なにあの、ツボだらけの選曲!!!内心、めっちゃ興奮してしまった私です(笑)。


出演者
福井昌一、友石竜也、久保田彩佳、手島梓

エレクトーン奏者
宮崎誠


以下、曲目リスト中心にした感想です。



【第一部】

1.オーバーチュア(美女と野獣より)
まずは宮崎誠さんによるBBの曲からスタート。井料さんたちの時と同じ感じだったかな。相変わらず演奏が素晴らしいです!エレクトーンって本当に色んなことができますよねぇ。オーケストラを1台で担当できてしまうんだからすごいです。アレンジも宮崎さんが担当されているとのことで…まさにミュージカルのツボを心得た演奏。

2.勝利ほほえむ(アイーダ) 福井・友石ラダメス
ぬおーーー!!!初っ端から、Wラダメスだよっっ!!しかも二人とも客席の後ろから颯爽と歌いながら登場。最初に福井さんがワンフレーズ歌い、舞台の上に登ったところでツーフレーズ目を友石さんが歌いながら登場みたいな感じ。二人ともビシッと決めててカッコよかった~。その後も二人で交互に歌われてて。いやぁ、蘇るよ、あの福井ラダメスを見た時の興奮が!!!♪進めば出会える~のところはちゃんと膝ついて歌ってくれてたし、感動っっ!!友石さんも元気いっぱいの熱血ラダメスでカッコいい!!なにせ声量バッチリの二人ですから、それはそれは大迫力の〝勝利ほほえむ″でございました。
間奏の部分で「今日は楽しんでいってくださーい」とご挨拶。いやもう、のっけから楽しいからっっ!!

ナンバーが終わってから二人が改めてご挨拶。「こんばんは」と福井さんは挨拶したけど友石さんは「こんにちは」って言っててw「微妙な時間帯ですよね」って福井さんが自己ツッコミ入れてたのが可愛かったw。友石さんはバリバリの関西弁ww。ノリのいいお兄ちゃんって感じ。『ニューブレイン』で観て以来だったからこんなキャラの人だとは思わなかったわ(笑)。福井さんはそんな友石さんを弟のように想ってる感じで。二人のちょっとユルいやりとりがなんだかとても微笑ましかったです。
福井さん、前回はお姉さま方に囲まれてタジタジだったけどw、今回は後輩の友石くん相手なのでちょっとリラックスしてる感じだったかな。「今回は最後なので出し切りますよっ」と気合十分でしたw。

3.愛せぬならば(美女と野獣) 福井ビースト
つい直前までニコニコしながら友石さんとのトークを楽しんでた福井さんですけど、歌う直前になるとキリッとスイッチが入って苦悩のビーストの表情になります。こういうところはさすがプロだなぁと感動。福井さんのビーストは相変わらず生真面目で真っ直ぐな感じ。とても真摯ゆえに苦しい気持ちになってるといったビーストの雰囲気なんですよね。歌声、素敵でした。
でも、これに関して言えば…私はやっぱり洋輔くんのほうが好みだし泣ける。福井さん、ごめんなさい(汗)。

4.終わりなき夜(ライオンキング) 友石シンバ
わたし、ライオンキングはサカケンさんの初演1回しか観ていないので(爆)殆どナンバー覚えてないんですけど…、だからこそこうやってLKの音楽が効けて嬉しかったです。友石さん、在団当時はけっこうシンバ演じられていたみたいですよね。素晴らしい歌声だし、声量も申し分ありません。シンバの切ない心情も伝わってきたし…まるでLK観に来たみたいな気持ちにさせられました。雰囲気的にはサカケンさんにちょっと似てるかもですね。
このナンバーからコーラスで手島さんと久保田さんが参加されてました。

このナンバーが終わった後「最後の曲になってしまいました」と友石さんが言い出すものだから皆大笑いw。一区切りって意味でね(笑)。

5.お前の中に生きている(ライオンキング) 福井ムファサ・友石シンバ
福井さんのムファサ、結局は北海道でしか実現しなかったようなので東京ではこれが初披露になるのでしょうか!福井ムファサ、歌声がもう父親だったよ!!威厳のあるライオンの姿が見えるようでした。LKは多分これからも観に行くことはないと思うので、こうして福井さんの歌声で聞けるなんて本当に感激です。しかもセリフ付きですからね~。贅沢この上ありませんっっ!!
そして悩める友石シンバ。福井ムファサとのセリフのやり取りがっっ!なんか一本LK観てるような気分になったよ!苦悩するシンバを友石さんも見事に表現。あの表情が素晴らしかったなぁ~。「行かないで!独りにしないで!お願いっ」ってセリフは心に刺さりました。友石さん、今でもシンバ行けるんじゃない!?いやぁ、非常に感動的なナンバーでした。

このナンバーの後、コーラスの手島さん久保田さんの紹介が入ります。「僕たち楽譜が読めないので彼女たちにすごく助けてもらいました」とは福井さん談w。四季時代は久保田シラバブと福井マンカスとして饗宴機関があったそうで「その節はお世話になりました」とご挨拶してて可愛かった(笑)。友石さんと手島さんは共演することがなかったようですが、手島さんは在団時代はファミリーミュージカル中心だったみたいですね。なんかそんな雰囲気ある可愛い方だったわ~。

6.愛の讃歌(エディットピアフ) 久保田彩佳
フランス語で熱唱した久保田さんの歌声、しっとりしていてとても素敵でした。フランス語の前に宮崎さんのピアノ演奏をバックに日本語訳を朗読されてて、その雰囲気も感動的でした。

7.トゥナイト(ウエストサイド物語) 福井トニー・久保田マリア
「愛の讃歌」が終わった後すぐに福井さんが「マリーア!!」って言いながら袖から出てくる演出でちょっとビックリしましたw。すぐにWSSの雰囲気にチェンジ。このあたりの構成がカッコよかったなぁ。前回とはまた違った雰囲気の福井トニーが見れて感激です。とても真面目で真摯なトニーって感じ。舞台でも見てみたかった。

8.二人は永遠に(ウィキッド) 友石フィエロ・手島エルファバ
これはまた異色の組み合わせ!このコンサートじゃなきゃ見られないコンビだよ~!!可愛らしい手島エルフィーに熱血的に迫る友石フィエロの図がなんだかとても新鮮で良い雰囲気でした。友石フィエロ、もう切々とエルフィーに愛を訴えるような歌いっぷりで・・・なんか本舞台でもこんなフィエロが見てみたかったなんて思ってしまったよ。
それにしても、このナンバーは本当に名曲だなぁとしみじみ。またウィキッド観たくなっちゃった。

このナンバーの後またトークがあったんですけど、次は『アイーダ』から3曲あるということで。ラダメスのナンバーが2つ入ってる。「迷いつつ」と「星のさだめ」のどちらを歌いたいかと友石さんが福井さんに尋ねたところ…
「マチネは迷いつつを歌ったので、今度は星のさだめを歌いたい」
と主張(笑)。すると友石さんも「僕も星のさだめが良いですっ」と主張しだして福井さんとちょっとした兄弟喧嘩に(笑)。もう二人でド突き合ったりしてたし、「誰が1か月みっちりラダメス稽古してやったんだっけ?誰のおかげでラダメスデビューできたんだっけ?」と執拗に友石さんにプレッシャーをかけていく福井先輩だったりwww。それに負けずに友石さんもタジタジになりながら「たしかに先輩にはものすごくお世話になったけど・・・ここは譲れませんっ」と言い張ったりしてて(笑)何だよ、この可愛い兄弟ゲンカはっっ!!
で、結局埒が明かないということで友石さんお手製のくじ引きwをお客さんに引いてもらって決めることに。で、客席に降りた友石さんが「ちびっこに引いてもらおうかな」とお子さんに近づいたところ・・・「いやだぁぁ」と泣かれてしまってマジビビってました(笑)。「ごめんねぇ」と必死にあやそうとするも泣きやまず、揚句に「もう帰りたい~」とまで言われてしまい「あとちょっとだからね」とアセアセしてしまう一幕もww。まさかの予想外の展開だったのであれはちょっと友石さん気の毒だったかもね(←でも面白かったけど 笑)
結局は挙手をした女性のお客さんにクジを引いてもらったところ、福井さんが希望通り「星のさだめ」を歌えることに「僕これで3連勝ですよ」と自慢げに言ってましたw。どうやら3日公演すべてクジ運よく自分の希望通りのナンバーを歌うことができてるらしい。福井さんの強運恐るべし!というべきか、友石さんのくじ運のなさお気の毒!というべきか(笑)。

9.どうもおかしい(アイーダ) 福井ラダメス・友石メレブ・手島アイーダ・久保田アムネリス
福井ラダメスに友石メレブのかけあいなんて、ホントになんて贅沢な組み合わせなんでしょうか!!福井ラダメスがこんなに拝めるなんて…今回のコンサート来て本当に良かったと感動ですよ(涙)。「思いもよらなかった」って歌うシーンではヌビアの人々に物を分け与えているときの嬉しそうだった福井ラダメスの姿が蘇ってきてもう胸熱だよーー!!!

10.迷いつつ(アイーダ) 友石ラダメス・久保田アイーダ
ぬおーーー!!!ここでガッツリと未見の友石ラダメスが見れるとはっっっ!!!いやぁ、よかったなぁ、友石ラダメス。福井ズムを受け継いでいると言いますか、あの切々とアイーダに愛を訴えようとする姿なんか感動的だったよ。雰囲気的には熱血です。熱いです、友石ラダメス。どちらかというとちょっと猪突猛進っぽい?すごい真っ直ぐなラダメスの雰囲気が伝わってきました。それに声量が素晴らしいしね。本舞台でも見てみたかったなぁと思いました。

11.星のさだめ(アイーダ) 福井ラダメス・手島アイーダ
歌うことが決まった時にはガッツポーズまでして喜んでいた福井さんw。それだけあって、もうめちゃめちゃ切なく熱く歌っておりましたがな!!こんなところでまたあの涙させられた福井ラダメスに出会えるとは…感無量!!!優しく温かく、そして真っ直ぐにアイーダを愛する素敵な福井ラダメスが完璧に蘇りまして…思わずウルウルきてしまいました(涙)。

12.愛を感じて(ライオンキング) 福井シンバ・友石ナラ
何ですか、この面白すぎる組み合わせ!!「二人は落ちる恋に」っていうところで福井さんと友石さんが舞台に仲良く座って肩寄せ合ってラブラブの雰囲気ww。二人の間に兄弟愛…よりももっと深い世界の愛が芽生えておりまして会場大爆笑ですよ(笑)。友石さんもノリノリでナラを演じていたので福井さんもそれに応えるようにさらに友石ナラにラブラブ光線送ったりしてて、もう、あんな面白い福井さん見れるなんて思わなかったよ!!かなり貴重じゃありませんこと!?最後は二人でしっかと愛の抱擁をしていたわけですが、ナンバーが終わったとたんに現実にもどって福井さんがめっちゃゲゲッて表情して友石さん突き放してたのがバカ受けでした(笑)。
「昌一さんがカッコよく見えました!」「君が可愛く見えたよ♪」
この二人の一幕最後のやり取りにホント爆笑させていただきましたww。


【第二部】

1.What You Own(RENT) 福井マーク・友石ロジャー
なんとっっっ!!!ここであの、私の大好きなミュージカル『RENT』ナンバーが・・・しかも福井さんと友石さんで聞けるなんて思わなかったよ!!!2幕のっけからテンション激上げっっ!しかも、福井さんがちゃんとチェックのネルシャツにパーカーとメガネ姿という…ちゃんとマークの格好して出てきてくれたのも嬉しい!友石ロジャーはオレンジのちょっとシワシシワな(本人曰くワザとらしいww)ジャケットが決まってた!歌唱力も声量もばっちりの二人によるWhat You Ownは本当に最高でございました!ちょっとアダルトなRENTって感じだったけどねw。
歌詞は殆ど東宝バージョン。マークが「自分の撮りたいものを取る」と叫ぶシーンは「自分の歌いたい歌を歌う」に変わってましたw。ちゃんと「辞めますっ」まで入れてくれてて嬉しい。

2.あの日のうた 手島梓
これは手島さんが作ったオリジナルのナンバーだそうで。衣裳も田舎の素朴な風景が描かれているワンピースで可愛かったです。すると福井さんがメガネのマークの扮装でマジマジとその衣装を覗き込んでてww友石さんから「やらしいオッサンですからやめてくださいっ」と突っ込まれる一幕が(笑)。
故郷の愛媛県を想って作ったという曲、とてもほのぼのしていて癒されました。

3.生まれくる子供たちのために(オフコース) 福井昌一
私はこの曲のことを知らなかったのですが、オフコースが1980年に発表した曲のようですね。心を込めて熱唱されている福井さんの歌声が私の胸にもしっかりと沁みました。素敵な歌声、本当に素晴らしかったです。

4.I LOVE YOU(尾崎豊) 友石竜也
いやぁ、よかったわぁ、友石さんの尾崎!あの声量で切々と歌い上げられるI LOVE YOUは素晴らしかったです。友石さんの歌声もシッカリと私の胸に沁みました。ちょっと尾崎に声質も似てたかも?

5.最後のダンス(エリザベート) 福井トート
舞台奥から真黒なコートと真っ黒な帽子を深々とかぶって登場する福井トート!!!なんだあのカッコよさは!!!・・・っていうか、福井トートが見られるなんて何たる贅沢!!しかも、「最後のダンス」ですよ!?これが内心興奮せずにいられるかっていうんですよww。福井さん、今からでもトート行けまっせ!最初のあの妖艶さ、そして徐々に盛り上がるロックな雰囲気、最高でございました!ラストの「おーーーれーーーさーーー!!」は痺れました!!!

6.闇が広がる(エリザベート) 福井トート・友石ルドルフ
福井トートに興奮してたら、何と次は友石ルドルフとの闇広のデュエットですよ!!!なんすか、このツボなラインナップはっっwww!!!声量抜群の二人による「闇広」はそれはそれはもう聞き応え十分すぎるくらい感動的でございました。友石ルドルフ!あの不安そうな表情からガーッと歌い上げる感じがイイ!!!そしてそれを妖しく操るがごとくの福井トート最高!!!!もう、ゾクゾクしっぱなしでございました

7.神よ何故(ミス・サイゴン) 友石クリス
エリザナンバーで興奮してたら、なんとあのサイゴンの名曲「神よ何故」が始まるじゃないですかっっっ!!このラインナップ、どこまで私を連れて行ってくれるんでしょう(笑)。もうこのナンバーを友石さんのクリスで聞ける幸せ…最高すぎて涙が…w。友石さん、今すぐにでもクリス行けるんじゃない!?圧倒的な歌唱力とあのクリスの苦悩を歌い上げる表現力、最高じゃないっすか!!なんか、サカケンさんのクリスを彷彿とさせる感じ。いやぁ、本当に素晴らしかった!!!

8.ブイドイ(ミス・サイゴン) 福井ジョン
友石クリスにド感動してたら・・・間髪入れずに福井ジョンが現れたよっっww!!!!しかも何?ブイドイですと!!??もう、ツボすぎて大変(笑)。私のテンションどこまで上げれば気が済むんだ、このコンサートw。もうねぇ、福井さんも今すぐジョン行けまっせ!!真摯に真っ直ぐ、迫力の素晴らしいあの歌唱力でブイドイ歌われたらもう、感動して涙ですよ、ほんとに。ジョンの雰囲気にもすごく合ってました、福井さん。近い将来実現するんじゃないかと本気で思いました。「みんな、我が子だーーーー」のラストはもう感涙ものでございました!!!!


大感動のラインナップのあとは手島さんと久保田さんはお別れということで宣伝タイムに。手島さんはCMのオンエアのお知らせ、久保田さんはライブのお知らせでした。あと宮崎さんの宣伝も。「プロミセスプロミセス」の音楽監督されてるんですね!俄然興味が沸いてきました。観に行こうかなぁ。
最後に福井さんと友石さんの宣伝もw。お二人ともライブが中心のようですね。福井さんは来年ソロコンサートも実現するんだとか。ちょっと遠いんだけど・・・行きたいっ!!あと3月に福井さんと友石さんのコンサート第2弾があるそうですが、こちらは名古屋ということで。これはちょっと行けないかも…。名古屋の皆さんお楽しみに♪

9.スターライトエクスプレス(スターライトエクスプレス) 福井昌一・友石竜也
このナンバー、ALWということで四季でもよくソンダンで歌われてるんですよね。大好きなナンバーなんですけど…それを福井さんと友石さんという素晴らしい歌い手で聞けることになるなんて!!!友石さんの「スターライトエクスプレーーーース!!!」の叫び声から心を持ってかれちゃったよ!そこに重厚な福井さんの歌声が入って…そして二人のデュエット!!!何って素晴らしいナンバーなんだよっっっ!!大っ感動モノでした!


【アンコール】

スーパースター(ジーザスクライスト・スーパースター) 福井・友石ユダ 
再び手島さんと久保田さんもコーラスで加わってスーパースターを熱唱!!福井ユダと友石ユダ!!もうライヴコンサートの盛り上がりも最高潮ですごいことになってましたよっっ!!ナンバーもノリノリですし、福井さんも友石さんもテンション上げ上げでっっ!今回はJCS観に行かないのでなおさらこの二人でこのナンバーが聞けたことが最高に嬉しかったですね!
で、途中で福井さんと友石さんが客席まで下りてきてくれたんですが…わたくし、ものすごくラッキーなことに、福井さんと握手していただけました(涙)。感激っっっ!!!もう、最高でございましたっっ!!!

このあともう一度アンコールに応えて二人が出てきてくれて。福井さんは11/8が誕生日だったそうで前日の公演日にはお祝いもしてもらったそうですね。たしか福井さんって私とほとんど同い年だった気が…。でも福井さんのほうが全然大人だわ(当たり前だけどw)
友石さんも福井さんも「このコンサートで気持ちを込めて歌うことが楽しくてたまらなかった」と語ってました。本当にお二人ともすごく生き生きしてたし楽しそうだったよ。だからこっちもものすごく楽しめた。曲の選曲もツボだらけだったし、最っ高のコンサートでしたね。

そして大きな拍手に包まれてコンサート終了しました。いやぁ、行って本当に良かった!!福井さんのお茶目な姿も見られて楽しかったし、友石さんの圧倒的な声量のうたも堪能できたし。何よりお二人が兄弟みたいに仲良しでそんな姿を見られるのも嬉しかった。また二人のジョイントコンサート見たいな。


関連記事

テーマ : 舞台俳優さん - ジャンル : 学問・文化・芸術

コンサート - -
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。