<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
あっという間に残り話数が少なくなってしまったこのドラマ。正直全9回で各30分では短いと思えてしまいます(汗)。せめて1話45分にしてほしい~。
今回の見どころはズバリ、王子の動揺ですw。瀬戸康史くんの表情の芝居がツボすぎます(笑)!!おかげで録画したものを何度も繰り返し見てしまった。うーん、これは完全にハマったかも!?今までは若い可愛い俳優さんとしか思ってなかったんですが(汗)このドラマで瀬戸くんへの私の評価はガラリと変わりましたw。彼はデキる役者だった!

エレベーターの中で傷ついていた心の救いを求めるかのように千波に抱きついてしまった祐輔。泣きそうな顔しながら強く抱きしめている王子が切なくてたまりません!でも、千波さんは最初はドッキリしたもののけっこう冷静で「あのぉ~…」と声をかけてるw。原作だと千波さんも祐輔を抱きしめ返すみたいな感じだったんですが、ドラマで見るとそんな様子もなくただ戸惑ってた感じですね。逆にめちゃくちゃ動揺してたのが王子。ハッと我に返って「あっ…」と体を離すんですけど、その時のあの声色が子供みたいで萌える(笑)。でも体を離しても視線を離せなかったのは、やはりこの二人には何かありそうだなと予感させます。
その現場を偶然目撃してしまったのが秘書の杉浦さん(笑)。一番見られたくない相手に知られちゃったのかも!?総支配人室で頭抱えながら動揺してる王子に「坊ちゃまに年上の趣味があったとは」とか色々と勘ぐられちゃって(というか遊ばれてw)。咄嗟に出た王子の言い訳が
「海外で言うなら…ハグです!そう、単なる挨拶です!」
って(笑)。不自然だろう、王子ww。案の定、さらに杉浦さんに「マザーコンプレックスじゃ…」とかツッコミ入れられてるしもうボロボロ(笑)。可愛いなぁ、そんな王子も。だけど、千波との関係が複雑になってきたと指摘されると途端に不安そうな表情に。祐輔と"手紙の相手"とではどちらが千波と関わりを持っているのか・・・。
「どう思うんでしょうね…、もし、あの人が手紙のことを知ったら…」
感謝されるか、もしくは激しい憤りをぶつけられるか。もしも後者だったらと思うとたまらなく不安に思ってしまう祐輔。手紙書くのが面倒だと言っていた最初の頃とは正反対の反応ですね。切ないわーー…。

千波さんはと言えば息子の親権を話し合うために離婚予定の浩史のもとへ渋々訪れてます。もともとは自分の家でもあったわけで、男一人暮らしの荒れ果てた部屋を見ればそれはやはりショックですよね。しかしながら、浩史さんは悪びれもせずに「離婚して好きな人と付き合いたいみたいだから別れる」みたいな発言してくる(苦笑)。こりゃキレられても仕方ないよねぇ。別れるって言い出したのは浩史からだったし、そのことで千波もたくさん傷ついてきたのにそれを気遣う感じでもないし。
さらには「自分の恋人はまだ若々しくて女性として見れるけど千波はもう女性として見れない」みたいな意味合いの発言までポロッと飛び出しちゃうとは、まったく失礼な奴だわ(汗)。でもなんだろうなぁ、羽場さんが演じてるとどこか憎み切れないものがあるんですよねぇ、この浩史さん。ちょうど春子と鉢合わせになってちょっとした修羅場みたいになってたけど、なんとなく独り残された浩史が気の毒にも思えてしまった。

その後もホテルで働く千波でしたが、偶然廊下で祐輔と鉢合わせするとなんとなく気まずい。それは向こうも同じ…というか、明らかに祐輔のほうが動揺しまくってる(笑)。意を決してすれ違おうとする千波に対し、王子は用事を思い出した!みたいな小芝居までして逃げちゃうwww。何じゃ、あの可愛い態度は(笑)。総支配人室では「何逃げてんだよ…!」と自己嫌悪。しかもノックされた音に千波がやって来たのではとめっちゃビクついてるしw。これはもう、完全に恋愛モード入ってきたな。本人はそれを自覚しないようにしてるけどね。これ、かなり個人的にツボな展開だわ(笑)。
ノックしてやってきたのは婚約者の麻美。結納を白紙にする話に来たのかと思いきや、何としても祐輔と結婚するといつもと違う強気の姿勢です。強がってるけど彼女も祐輔のこと好きだからねぇ…。それでも首を縦に振らない祐輔を不審に思った麻美は「何か他に理由があるの?」とツッコミます。彼女、見ちゃったからねぇ…千波から届いた祐輔への手紙の束を…。そのことについて否定はしましたが、どこかちょっと心がざわついている感じの王子です。
ますます気になる麻美はホテル従業員に千波のことを訪ね回ってるw。そして偶然、千波を発見するわけですが…思っていたよりも年増な女性に安堵感を覚えて去っていく。これ、千波さんに対してはすごく失礼な態度ではあるんだけど(汗)麻美側の気持ちからすればなんだかわかるような気がするw。恋愛対象にはありえないって思っちゃうのも無理ないかもね。

ある日、祐輔の取材にホテルへ訪れていた春子を見つけた千波は声をかける。二人の関係がちょっと気になってる感じの王子が可愛いw。
千波は鉢合わせしてしまった時のことを話し、春子と浩史が二人でもめているのを見ても他人事だったと告白します。自分はもう本当に夫への気持ちが薄れたんだということを春子に伝えたかったんですね。でも、彼女は浩史との関係に違和感があって悩んでる。でもその話は千波は聞かないとキッパリ。このあたりのすっきり感が良いです。

偶然二人の話す姿を目撃してしまった杉浦さんはさっそく祐輔に報告。「心配だったら直接本人に聞いてみれば」と言っている祐輔ですが、実は一番気になっているのは自分だということは杉浦さんにはお見通しのようで(笑)。何か揉めてる感じでもなかったって話を聞くと、ホッとしたような表情を見せてしまう分かりやすい王子が可愛いww。そこへ追い打ち掛けるように
「女性を抱きしめておきながら知らん顔。それが許されるのは幼稚園児までですよ」
と言った指摘が入りました(笑)。今の祐輔は幼稚園児以下だってことかww。人と正面から向き合ってこなかったからどう行動していいか分からないんだよね、王子。こうやって指摘してくれる人がいて本当に良かったと思うよ。

そこへ折りよく千波がやってくる。彼女がやってくると思わなかった祐輔はその姿を確認するとめっちゃしかめっ面になってた(笑)。いやぁ、あの表情はいいね!!思わず笑ってしまったよ。
杉浦さんが退室した後、「聞きたいことがあるんですけど」という千波の言葉に先手を打つようにエレベーターの中でのことを必死に弁解し始める祐輔(笑)。「あれは海外で言えばハグですから、特に意味はありません!」って平静を装って決死の否定w。これに不信感をもった千波ですが被せるように「変に誤解を抱かれてはいけませんから」とその話題に触れさせないようにしてる。いやいやいや、王子、なんて分かりやすいのさ(笑)。この前の一件で動揺していることがバレバレw。
そんな祐輔の発言に「それは普通、私が言うセリフじゃない!?」と大人の回答。千波さん的にはエレベーターでの一件は"ただ弱ってたところをたまたま自分が遭遇してすがられただけ"と解釈しちゃってますからね。このあたりは冷静ですw。千波のまくしたてるような言葉にポカンとしながら聞き入ってる王子。そんな姿が可愛くてちょっと笑ってしまった千波は
「あなたって器用に生きているようで実はとても不器用なんですね」
と語りかけます。図星を突かれた感じでスネちゃう王子がまた可愛い(笑)!それに続けて千波は
「あなたは大丈夫ですよ。鎧を脱いでも、そのままのあなたで、きっと大丈夫」
と優しく真っ直ぐな瞳で祐輔に語りかけます。その言葉を聞いて思わず目を潤ませてしまう王子…。正面切って「あなたは大丈夫」って言ってくれる人を彼は心の中でずっと探していたんじゃないのかな。自分が無意識に欲していた言葉を素直に優しく投げかけてくれた千波。思わず目を潤ませてしまった自分を見せないように後ろを振り返ってしまう王子。
「…あなたはどうして…どうして、そんなふうに言えるんですか?あなたに僕の何がわかるんですか?」
この時確実に祐輔の中で千波という女性の存在が大きく膨らんだと思う。母の代わりではなく、一人の女性として千波を意識したよね。それがすごい伝わってきた。祐輔の問いに千波は一言
「女の勘・・・って言ったら納得します?」
と返す。「しません」と答える王子ですが、なんだか心に温かいものが広がっていくようで思わず笑みをこぼします。千波の前で本心からの笑顔を見せた祐輔…。そんな姿が嬉しくて千波もつい笑顔に。"あなたは大丈夫"っていう千波の女の勘は王子の凍った心を溶かしているように思いました。

そして意を決したように改めて祐輔に手紙の相手が誰なのか尋ねる千波…。王子の脳裏によみがえる杉浦の言葉。もしも彼女が手紙の本当の相手を知ってしまったらどんな反応が返ってくるのか?拒絶するような態度を取られたらと思うと怖くて本当のことが言いだせない…。しばらく黙った後苦しげな表情で「言えません」と告げる祐輔が切なくて切なくてたまらなかったよ(涙)。祐輔としては完全に千波との繋がりを欲してるよね…。
残念そうに去っていく千波の後ろ姿を見送る王子の顔は完全に恋してる表情。ヴーーーー、切ないーーーー!!そしてその現場を見てしまった麻美。これはあの二人只事じゃないと察知したようで直接千波の職場に会いにきてしまいました。いよいよあのことが・・・!! 王子の気持ちがさらに切ないことにーーーー!!

これあと2回!?えぇ?もっと見たいよーーー。次回も見逃せないけど終わりが近づくのが惜しいっ。


関連記事

テーマ : ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

眠れる森の熟女 - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。