<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
672831125.jpg
サンシャイン劇場で上演されている東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』を観に行ってきました!
朝ドラ「つばさ」を見て宅間さんの大ファンになりセレソンの舞台に行くようになりましたが、セレソン生舞台は今回を含め4回しか観れませんでした(涙)。NACSの皆さんが絶賛している劇団だというのはかなり前から知っていたんだけど、その時から足を運ばなかったことが本当に悔やまれます…。

672832995.jpg
贈られた花の数、そして著名人の多さに感服!!今回は今まで以上にゲスト豪華ですからなおさらですねw。

さて、今回はセレソンデラックス最終公演ということでか…公演前からの出血大サービスっぷりにまず驚かされました(笑)。物販コーナーでお弁当を売っている光景…というのは全く珍しい事ではないのですが、スタッフの方が
「上演中の飲食OKですので、どんどん購入して下さーーい」
みたいなことを叫んでるじゃないですか!客席内での飲食は原則禁止している劇場がほとんどの今日この頃。それが、上演中も飲み食い自由にしてしまうとは本当に驚きでした!歌舞伎みたいな方式か!?最終公演は皆で肩の力抜いて気軽に見ようよっていう宅間さんの心意気みたいなものも伝わってきた。

さらに驚いたのが、開場してから10分後くらいに宅間さんと出演者の一人でもある喜多陽子さんが舞台上に登場して「これからサイン会を行いまーす」と呼びかけてるじゃないですか(←ただし、パンフ等購入した人のみ)。しかも、「写真もご自由にバンバン撮ってください」と・・・これまた思いがけない出血大サービスっぷり!!急いでサインの行列に並びましたがな(笑)。かつて「つばさ」のオフオフ会なるもので宅間さんのサインを頂いたことがありますが、ご本人から直接というのは今回が初めてでして…こりゃもう、テンション上がりましたよw。
でも、チキンな私は順番が近づいてくるとやたら緊張してきちゃって(汗)パンフレットを渡す手が震えてしまった…。でも宅間さんは「はーい」と超フレンドリーな感じでサインしてくださって、勇気を奮って手を差し出すと「どうもありがとう!」ってニコニコしながら握手してくれました!感激!!写真にもポーズ決めて写ってくれたりして…あぁ、もう、始まる前から至福のひと時でございましたよーー。
まさかこんな出来事があるなんて夢にも思ってなかったのでカメラを持って行かなかったのが本当に悔やまれる!!携帯のカメラだったので…。でも、けっこうたくさん撮らせていただきましたw。

サイン会はだいたい10分から15分くらいだったかな。そのあと喜多さんが「じゃんけん大会やりまーす」と始まりまして。出演者がキープしていたというパック飲み物を喜多さんと会場のお客さんがジャンケンして勝ち残ったらプレゼントするというイベント(笑)。相変わらずジャンケンに弱い私は開始早々負けましたが(爆)。
ちなみに最後のプレゼント商品は全員のサイン入りパンフレットでした。ちょっと気合い入れてジャンケンしたけどあっさり負けたのは言うまでもありませんww。

そうこうしているうちにじゃんけん大会も終わり、前説の伊藤くん越村さんが登場!なんと、この前説も写真撮影OKになってた(驚)。「ここまで」という合図があるまでご自由に、ということで。「セットとかも撮ってブログやFBなどで広めてくださーい」という、普通の演劇では考えられないような展開にビックリです。
672840130.jpg
やっぱり携帯のカメラではこれが限界だよなぁ(汗)。セットはこんな感じですw。ワンシチュエーションなので最初から最後までこのセットは変わりません。ここでストーリーが全部展開されると考えてください。
ちなみにこの写真の光景は、カーテンコールで客席巻き込んで踊る振付を伊藤くんがレクチャーしてるところ。しかしながら、けっこう色々たくさんありまして…予習していなかった私はほとんど覚えられませんでした(爆)。っていうか、あの狭い空間ではちょっと無理が…ww。

と、本編始まる前からとても楽しめる今回のセレソン公演。お芝居を心から最初から最後まで楽しんで!という宅間さんのメッセージだと受け止めました。本当に最初から最後までテーマパークみたいに楽しめましたよ!こういった芝居の空間を理想としていたんでしょうね、この劇団では。最後にこの徹底した『笑い』をテーマに持ってきた意味みたいなものも分かった気がします。


キャスト
宅間孝行、芦名星、斎藤工、金田明夫、デビット伊東、石井愃一、藤吉久美子、松本明子、駿河太郎、伊藤高史、越村友一、弓削智久、まつこ、井村空美、信江勇、喜多陽子


以下、ネタバレも少し含んだ感想です。



まだ公演先が長いので、ネタバレ部分はあまりここには書かないようにしようかと思います(汗)。かくいう私も今回観るまでは一切前情報入れずに行きましたので。まぁでも、開演前のイベントについては知っていたほうがよかったかも…とは思いましたが(苦笑)。

物語の舞台は病院のロビーです。病室とか出てきません(笑)。ロビーで繰り広げられる何組もの人々のドタバタ喜劇。
それぞれのグループに接点が合ったりなかったり…。接点があるがゆえに面白さがあるとか、まったく接点がない者同士がぶつかるからこそ出てくる面白みとか、とにかくこの複雑な人間模様が見事に『笑い』として展開される様が本当に面白かったです。よくあれだけの登場人物を入れ代わり立ち代わり出してストーリーが崩れないなと感心してしまった。やはり宅間孝行さんはすごい才能を持っている
2時間、暗転なしで舞台を縦横無尽に動き回るキャラクターたち。一組のエピソードが展開されているところに絶妙のタイミングで他の一組が絡んできたり、あるエピソードが次を予感させる形で区切りがついたと思ったら間をおかずに別のエピソードが展開したりとか、このお芝居はとにかくタイミングが命ですね。少しでもずれるとガタガタになりかねない危険もはらんでる。なので、演じてる役者さんたちは相当ハードなおけいこをつんだんだ宇なと思いました。だからこそ、観ているこちらは本当に楽しめる。ほんと"すごい"コメディという印象がとても強かった。
舞台の展開がノンストップ状態だったので、食べながら見るといったことも忘れてしまうほどのお芝居だったと思います(笑)。飲み食いするより舞台が気になってそっちに集中しちゃいますものww。これも宅間さんの狙いか!?

とある大病院に大物代議士が入院したことで、3人の秘書(そのうち一人はその代議士の息子)がドキドキしながら検査結果を待つところから物語は始まります。代議士の容体は結局ただの過労だったということで一同ホッとするわけですが、そんなことくらいで入院していると世間に知られては大変だと秘書たちは大あらわ。
バタバタしているうちに、この病院に胃潰瘍で入院中の鳶職の親方がやってくる。ワガママ放題で弟子やおかみさんにも怒鳴り散らしている有様で、さらにそこへ元弟子だった富雄まで絡んでくるから話がややこしい方向へw。
一方、病院内では交際中の車田医師と看護師の洋子が良い雰囲気。ところが、ある勘違いがもとで車田は結婚指輪を病院で口うるさい看護師長の絹江に渡してしまう。そのことに全く気付いていない車田w。思わぬプロポーズに舞い上がる絹江さんww。
そして入院中の代議士のライバル浜村が、親友の元横綱を見舞いにやってくる。その現場を目撃した秘書たちは知られては大変だとマヌケな策を練ってアタフタw。さらには元横綱が「親方」と呼ばれているところからある事実がひょんなことから鳶職の「親方」の耳に入ってしまうw。大ショックを受けた鳶職の親方は元弟子の富雄とある行動に出ますが…

と、こんな複雑な人間模様(笑)。ひとつの勘違いがまた違った勘違いを生む喜劇。宅間さんはこういうストーリーを書くのが上手いですよね。勘違いしている人同士が最後に鉢合わせしてしまって混乱する面白さはたまりません。

大笑いしたのは宅間さんが共演者にアドリブを仕掛けるシーン。過去公演にも宅間さんのアドリブ仕掛けは観られたのですが、今回は最後ということもあってかかなり派手にやってました(笑)。金田さんは特に宅間さんの標的になってましてww、ツッコミ入れられまくりwww。金田さんの返しがまた最高で!この日は「今日はやけに自由じゃないか!」と宅間さんからツッコミ入ってましたよ。最後はもう命からがらみたいな感じで捌けて行きましたがww二人ともめちゃくちゃ楽しそうだったし、観ているこちらも大笑いして涙出てきましたがな(笑)。
「誰か恨んでるやつでもいるのか」っていうツッコミに金田さんが「お前」と宅間さんを指差した時が一番笑ったなぁ(爆笑)。

宅間さんのツッコミの餌食になったのは他にもいましたが、駿河太郎くんの時も面白かった!!
「親方の病室」についての脚本にはないであろうツッコミに駿河くん、徐々にクールなキャラクターが崩れましてww皆に詰め寄られた時には「近いっ近いっ」ってタジタジ(笑)。「病室は何色だったんだ」というツッコミにはエレベーターの扉を見て「紫色」と答えw、「どんな匂いがした?」というツッコミに対しては紫色から連想したらしく「ラベンダー」と答えww、もう、これには会場大爆笑でしたよ(笑)。宅間さんの強烈なツッコミに太郎くん、頑張ってたぞ!もう笑いがこみ上げちゃっててクールなキャラに戻れなくなってた姿が最高に可愛くて面白かった。

と、涙しながら大笑いするシーンの連続だったわけですが…、それで油断していたらクライマックスにやられたーーー!!!笑いではない涙が思わずボロボロっと零れてしまった(涙)。あの展開は反則だよ、宅間さんっ!もうこみ上げてきてグっときちゃったじゃないか~。
パンフレットによりますと、そのセリフこそが宅間さんがこれまでセレソンを支えてきてくれた人への想いだということで…。うん、あのシーンは本当に、温かくて涙した。

でも、その直後にまたすぐに笑いの展開を持ってくるところが憎いわ(笑)。シンミリした瞬間にまたドタバタ展開になって、最後の最後まで大笑いのすごいシーンが待ってたりww。
カーテンコールでは客席を巻き込んでの大ダンス大会みたいな盛り上がり!私は振付覚えられなかったしスペースも狭かったので手拍子で参加。途中客席に降りてきたキャストさんともハイタッチできたし、もうお祭り騒ぎ。本当に楽しかったです!まさにこれぞエンターテイメントって感じでしたね。

それぞれのキャストも皆本当に個性的で、目立たなかった人はいなかった。これもすごい事。全員キャラ濃いんですよ、ほんとに!薄い人がいないw。そんな人たちが集まってお芝居でがっつりと絡み合うんだから、そりゃ勢いのあるすごいものができるよな。違和感ある人いなかったし。

金田さんはもう、何から何まで最高でした!セレソンのお芝居に金田さんはものすごく合っていると思う。芦名星ちゃんはテレビで見るよりもすごく可愛くて、それにけっこう舞台向きだった。斎藤工くんは舞台で見るのは初めてだったけど、二枚目半なキャラが見事にハマってた。クライマックス付近でのテンパリっぷりが特に楽しかった。斎藤君もカッコいいけど、個人的には駿河太郎くんいいなと思いました。クールな秘書っぷりがなんだかカッコいい。でも後半宅間さんにイジられて崩れちゃうところがまた可愛いw。松本明子さんも今回のキャラにドンピシャ。当て書きしたんじゃないかと思えるほどですw。そして自慢の美声も堪能させていただきました!あっこさん、本当に歌が超上手い!!
宅間さんはみんなを引っ掻き回すような役回り。ちょっと不良はいってるようなヤンチャ人物が似合いますw。

それにしても、宅間さん、松本さん、金田さんが3人が出ていると思いだしますねぇ、「つばさ」を。しかもキャラクターがあの時の世界観と皆さんよく似ているww。何だかそれが嬉しかったです。
そういえば終演後の物販コーナーに舞台には出ていなかったセレソンメンバーの須賀尾くんがいました。彼は今や大河俳優ですからねぇ。どこまで出番があるのかな。兎丸は死んでしまったし…。

これから全国を旅公演するというセレソンの最終公演。本当にとっても面白いのでぜひ多くの人に見てほしいと思います。時間があれば私ももう一度見に行きたいなぁ…




関連記事

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ストレート演劇 - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。