<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
060410_125752.jpg
大阪遠征の疲れが多少残る中(苦笑)、『レ・ミゼラブル』日生劇場バージョンを観に行ってきました。
いつもは帝国劇場で上演されているレミゼですが、帝劇がアスベスト対策工事に入るというわけで今回日生に場所が移ったのですが・・・如何せん帝劇より座席数が少ないのでチケット戦争はかなり激戦になったようです。私は昨年のレミゼでとりあえずしばらく見納めにしようかなと思っていたのですが、本田美奈子さんの追悼公演という名目がついたため足を運んでみることにしました。ちなみに、チケットは正規ルートとはちょっと違うところで入手したのでかなりナイスな座席ゲット。ラッキーでした。

日生の入り口のチケット切ってすぐの所にキャスト表と本田美奈子さんのメモリアルプレートがありました。その下にはドナー登録の案内と難病支援の為の募金箱も・・・。私も気持ちばかりですが募金させていただきました。なんかこのボード見たとき、「あ~、本当に美奈子さんはこの世にいないんだなぁ・・・」と寂しい気持ちに・・・。昨年レミゼを観た時はまだ美奈子さんも入院中で完治に向けて頑張ってたんですよね・・・。今頃は元気にレミゼの舞台に立っているものだとあの頃みんな信じていただけに、なんだか今回のレミゼは辛いものがあります。

美奈子さんの供養に・・・と思って観に来た今回のレミゼだったのでキャスティングにはあまりこだわりませんでした。こだわった部分は今井さんのバルジャンと泉見くんのマリウス、あと岸さんのアンジョルラスかな。・・・あれ、こうみると結構こだわってたりするよ>自分(爆)。このほかのキャスティングは正直、舞台を見てのお楽しみ状態でした←気合抜けすぎ(爆)。

4/10マチネ 主なキャスト
今井清隆(バルジャン)、岡幸二郎(ジャベール)、マルシア(ファンティーヌ)、笹本玲奈(エポニーヌ)、泉見洋平(マリウス)、剱持たまき(コゼット)、佐藤正宏(テナルディエ)、森公美子(テナルディエ夫人)、岸祐二(アンジョルラス)
今回前から下手側2列目で観劇したので日生劇場バージョンが帝劇よりも狭く感じるとかいうことはありませんでした。あまり近いと広さとか分からないもんですね(笑)。近くに来た俳優さんの表情が直に伝わってきてなかなか良かったです。ちなみに、カーテンコールの花はすべて私の頭上を通過していってしまい1つも取れませんでした(苦笑)。一応目で訴えてはいたんだけど・・・

このところあまりレミゼで涙を流せなくなっていたのですが、この日はけっこう泣きました。でもそれはストーリーに泣けたんじゃなくて、やっぱり舞台のそこかしこに本田美奈子さんを感じたからかな・・・。ファンティーヌのシーンでは特に涙がでて止まらなかった。この役は美奈子さんが演じることになっていたし、彼女もこの役で舞台に立つことを目指して必死に病床で戦っていたことを想うと切なくてね・・・。「あ~・・・演じたかっただろうなぁ」って思えば思うほど辛くなってしまった。ファンティーヌの死の場面はなんだか美奈子さんが天に召されたことと重ね合わせてしまって一人号泣してしまいました
また、エポニーヌのシーンも美奈子さんが甦ってきてしまって・・・。レミゼ10周年記念公演のとき、美奈子さんのエポニーヌを何度も観ては涙していたころを思い出してしまい、やっぱり切なくなりました。今の役者さんも頑張っているけれど、私はやっぱり美奈子さんのエポニーヌのほうが心に響くものを感じたな・・・。

それから、もう一人・・・プリジョンを観たとき思わず祐木鎧くんを思い出してしまった・・・。鎧君もレミゼメンバーだったんですよね。若くして突然この世を去ってしまった鎧君・・・彼を舞台で見た回数は少なかったけど、注目していた役者さんだっただけにとてもショックだった

と、今回のレミゼはストーリーとはあまり関係のない部分で涙してしまいました。全体の印象としては・・・やっぱり「何度も観たい」とは思えなくなってしまったかな。なんだか心なしかいつもより音楽のテンポも速くてこちらが余韻に浸れる暇もなかった。箱が小さくなって色々大変なのは分かりますが、もう少し丁寧に作ってほしいと思いました。それに前から2列目に座っていたにもかかわらず『伝わってくる何か』をほとんど感じられなかったのも残念。役者さん個人個人はとても熱演していて頑張っていると思うのですが・・・もう私の感性とこの作品は合わなくなってしまったのかな

でも感動的だったシーンも少しあって・・・やはり今井バルジャンは素晴らしかったです。特に司教様から許されたあとの独白やクライマックスの死の場面はかなりウルウルきました。あと泉見マリウス・・・やっぱり可愛い眉毛が「ハの字」になったときが特に。それからバルジャンとの別れのシーンで二人抱き合うところもけっこうウルっとしました
バリケードでは阿部グランテールの熱さが印象的でした。最後の戦いのシーンで『おまえらみんな死んじまえ!』と叫んでいたのにはグッと来るものを感じました。

他の役者さんたちも良かったんだけど、『可もなく不可もなく』って印象かなぁ。そつなくこなしている感じがしてちょっと拍子抜けしました。特に笹本エポはあんなにアッサリしてたっけ?昨年はもっと情感溢れるキャラだったと思うんだけど・・・。岸さんもなんだか昨年の感動はなかったなぁ。

そうそう、この日はハプニングがいくつかあって・・・。
まずファンティーヌの死の場面でバルジャンがベッドの脇の椅子を壊してジャベールと向き合うのですが、このときうまく椅子が壊れなくて観ているこちらもかなりヒヤッとさせられました。今井さんもちょっと焦ってたみたいですが、何とかギリギリ椅子破壊に成功してて良かった良かった(笑)。それからマリウスとコゼットの愛の歌のシーン、椅子から立ち上がってマリウスと向かい合おうとしたそのとき、コゼットのスカートが出っ張ってた釘みたいなのに引っかかって取れなくなってしまったんです。『愛に溢れて』を歌いながら泉見くんと剱持さんが必死にスカートはずしに取り掛かっててこれもかなりヒヤヒヤさせられました(苦笑)。なんとか『♪いつも~』と手を合わせるシーンまでには間に合ってホッとひと安心。でも、なんか逆に二人の愛を感じられてよかったかも
あ、今井バルジャン、チビコゼットの回しすぎには注意しましょう(笑)。チビコゼちゃん、かな~りフラフラでした

恐らくこれでしばらくレミゼとは離れることになると思います。よっぽどのことがない限りチケット取りには参戦しないだろうな。離れてみてまた数年後くらいにこの作品の良さを発見できれば・・・。

※そういえば、年末の新作ミュージカル『マリー・アントワネット』のチラシが出てました。こちらのチケット戦線もかなり大変そう
関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

レ・ミゼラブル comments(4) trackbacks(1)


コメント

気が合いますよね♪

hattiさん、こんばんは。
本当に同じ日の観劇になること多いですよね(笑)。選んでるツボが同じなのかも!?たしか、前回レミゼで美奈子さんのファンテの日だったときも同じだったかと・・・。
3公演ご覧になるんですね!ぜひレミゼをじっくり見極めてきてください。私はもう1回見ただけで離れる決意をしてしまったので(爆)。でも、hattiさんも私と同じことを思ってくださっていた点があっただけでなんだかホッといたしました~

本田ファンテ

PONさん、こんばんは。
今回の舞台を観て切実に『本田ファンティーヌが見たかった』と思ってしまいました。なんか美奈子さんの無念さが伝わってくるようで泣けてきましたね・・・。
レミゼはしばらく離れることにしました。これは私個人の感情なので・・・。今のレミゼも素晴らしいところがたくさんあると思うし愛し続けることもいいと思います。

こんばんは~
またまた 同じ日の観劇でしたね
えりこさんとは 何故か同じ日に見る確率が
高い気がします(笑)

しばらくぶりのレ・ミゼ・・
2004年の時も・・・ どうしようかな?と
思いつつチケ戦線に参加していました(爆)
とりあえず1公演 
本田ファンテーィーヌを見たくて追加!
これはかなわぬ夢となりましたが、
後はSPバージョンでした

そして今回、田中テナ妻&シルビアファンテを
&キッシーアンジョを目的の3公演
・・・で1回目はSPバージョンとは別のものという
感じで、新たな感激をもらって来たのですが
2回目の昨日 えりこさんと同じように
そつなくこなしているけれど
まとまりがない感じを受けてしまったのです

残り1回 どんな感じで舞台を見る事が
出来るか ちょっとつかめません (笑)
見続けていればこその感想かも知れませんね
同じ10日の記事をTBさせていただきますね~♪

えりこさん、亡くなったからどうのこうのでなく、実際本田ファンティーヌは見たかったです。今となってはかなわぬ夢・・こんど発売されるアルバムには、「オンマイオウン」が入っているようですね。できれば、「夢破れて」も入れて欲しかったけど、さすがに音源はなかったのかなぁ・・

レ・ミゼ・・しばらく離れてしまうんですね・・
短縮版に慣れてしまった自分がちょっと嫌。


フォーム



トラバ

『レ・ミゼラブル』4.10 マチネ

思えば、昨年5月26日 2000回SPバージョンで思いっきり 感動して・・・・・満足して・・・・ある意味 自分の中で区切りがついた感のある『レ・ミゼラブル』だった筈(笑)実際に昨
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。