<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
細田守監督のアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』を見に行ってきました。
普段は水曜日のレディースデイをねらって映画館へ行くのですが、今回は特別割引券があったので時間ができた木曜日に。水曜日以外の日はいくらか空いているかと思いきや、公開から半月が経っているにもかかわらずかなりの混雑っぷり。夏休みということもありお子さんの姿も多かったです。

なぜこの映画を見に行ったかと言えば、大沢たかおさんが声の出演をしているからでしてw。相変わらずミーハーな動機です(汗)。今年の3月に行った大沢さんのファンミーティングで「まだタイトルは言えないけど声の仕事することが決まってて。これ見たらみんな絶対泣くと思うよ~」とニンマリして話してたんですよねww。そのすぐ後くらいにこの時大沢さんが語ってた作品が『おおかみこども~』だと判明して、これは行かねばと。
でもなかなか時間が取れなくて、映画が終わってしまうかも…と危惧していた部分もありましたが思いのほか好評なようでなんとか上映期間中に間に合いました。オフィシャル本とか購入していましたが見るまでは封印しておいたので、ようやくこれも封を開けることができます(←超ネタバレ本だったので開けなくてよかったと思いましたがww)

さて、映画の内容についてですが…

まずはアニメとは思えないほどの美しい風景描写に驚きました!登場人物たちはアニメっぽいのに、風景はまるで実写を見ているかのようなリアルさで本当に息を呑むように美しい。この不思議なコントラストが面白いなと思いました。どうやらCGを織り交ぜているとのことですが、現代のアニメ技術って本当にすごいところまで来てるんだなぁと感心してしまった。

声の出演をした役者さんたちもキャラクターと合っていて良かったです。特に主人公の花を演じていた宮﨑あおいさん素晴らしい!とても自然で、アニメのキャラクターが彼女に見えてきてしまったほど。あれはお芝居の上手い彼女だからこその味だなと思いました。
雨と雪を演じていたのはそのキャラの年相応の子供たちが担当。こちらもとても上手かった。最近の子役って本当に何をやらせても器用にこなしますなぁ。そういえば、林原めぐみさんがスパルタお母さん役で出てたのに注目。出番は多くなかったけどやけに印象深かった。
そして大沢たかおさん。アニメの声優は初めてということですが、あの優しい声質が「おおかみおとこ」にマッチしていました。ごく自然にそこにいる感じがすごく良い。セリフはとても少ないのですが、おおかみおとこの優しさと温かさが滲み出ていて感動的でした。

あと、音楽!!これがホント私のツボを突くようなものばかりで…、これ聞くだけでなんだか泣けてしまう。サントラ買いたい!ぜひとも欲しい一枚です。

劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック
高木正勝

バップ 2012-07-18
売り上げランキング : 277

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、ネタバレをちょっと含むので追記にて





このストーリーは主人公の女子大生"おおかみおとこ"と出会って、彼を受け入れという二人の姉弟を育てることが中心に描かれています。"おおかみおとこ"である彼はなんと、開始20分前後くらいで不慮の事故で死んでしまうんですよね。つまりは、この物語は花が彼の死を受け止めて二人の子供を育て共に成長していくというところに大きな主題が置かれています。
おおかみおとこの彼を演じていたのが大沢たかおさんだったので、開始早々の離脱にちょっと衝撃を受けたわけですが(汗)、そのあとのストーリーにも不思議と彼が関わっているように思えてきました。花と彼の一緒に過ごした時間は長くはなかったけれども、とても幸せそうで…この様子はセリフ劇ではなく映像と音楽のみで語られていくんですよね。その時の二人の様子が本当に温かくて…言葉が聞こえてこなくてもその想いは十分すぎるくらいに伝わってくる。あの構成にはやられたなと思いました。気が付いたら感極まって泣いてましたし、私(汗)。
この流れがあるからこそ、そのあとの花と子供たちだけの生活の本題に入っても"おおかみおとこ"の存在を感じることができるんだろうなぁと。きっとそれは、劇中の花と見ているが側が同じ想いを共有していたのかもしれません。

花は子供たちが「おおかみ」の血が入っているがゆえに子育てにものすごく苦労します。興奮するとすぐに「おおかみ」に変わってしまうので人目を避けて生活するようになってしまう。児童相談所が不審に思って訪ねてくるシーンはけっこうリアルで衝撃的でした。子供が体調崩しても病院にも行けない有様ですし…あれは普通の母親だったらノイローゼになりかねない。
しかし、花はどんな状況下におかれても笑顔を忘れない。「おおかみおとこ」の彼にその笑顔が好きだと言われたから…。それが花の支えになっていたと思う。

人里離れた場所に引っ越して子供たちと紆余曲折を経ながら伸び伸びと逞しく暮らす花。韮崎のおじいちゃんがいい味出してたなぁ。物調面なんだけど、実は心が温かくて・・・初めて花に「土からやり直せ」と語りかけたシーンでは思わず涙してしまったよ。声の担当した菅原文太さんがとても素晴らしかった。
やがて、成長した子供たちは自分たちの生きていく道を模索する。姉のは普通の人間の子供たちと接するうちに「人」として生きて行こうとしますが、弟のは人との関わりが苦手で動物と接するうちに野生化していく。この雨の行動が花にはとても辛く切ない想いを抱かせるようになります…。

ラストシーンで花が叫んだ言葉、あれは泣いたなぁ…。とても印象的だった。

全体的に見てきて、少し尺が長いかなぁとも思いましたが心に沁みる良作だったと思います。
ただこれは小さい子供が見てもその良さというものはあまり伝わらないんじゃないかなぁと。雨と雪の子供時代のはしゃぎっぷりとかは子供が見ても「可愛い」って感じで受け止められるかもしれないけど、ストーリーはもっと深いところにあって…母親である花がどんな想いで子供を育てているのか、その成長に直面して戸惑う気持ちだったりとか、そういう部分は分からないと思います。現に私が見に行った日も映画中盤あたりで何人かの子供が飽きて泣き出してましたし(苦笑)。

正直、大人向けの映画だなというのが率直な感想。大人だからこそ、花の生き方が心に沁みてくる。映画のエンドクレジットに入ってもなんだか涙が溢れてしまった私です。



関連記事

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。