<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
帰省が入っていたので少々ブログの更新が滞ってしまいました(汗)。大河ドラマ『平清盛』も結局生で見ることができずフラストレーションがあったわけですが、先日ようやく録盛(録画の清盛を見る、という意味ww)できまして。ただ、感想を入れようかと思ったんですが…ちょっと今週はお休みさせてください。スミマセン。

一応簡単に印象に残ったシーンだけ。

・義朝と正清の最期。
風呂で亡くなったという説があるのですがドラマでは違う方向で決着つけてました。でもこのドラマにおける二人には相応しい死に方だったかもしれません。
・池禅尼の心遣い。
てっきり清盛に対抗しての断食かと思ったのですが、実は彼を慮っての行動だったというオチ。長い間ぎくしゃくしてきた親子関係がありましたが、もうそのわだかまりはないんだなと思ってホッとしました。
・清盛vs頼朝。
頼朝に流罪を言い渡すシーンで義朝を重ね合わせた演出はやられたなと思いました。頼朝を通して友であった義朝に涙ながらに自分の胸の内を吐き出す清盛の姿に泣けました(涙)。松ケンくんの芝居がよかった!
・坊主・西光お目見え。
この大河ドラマは坊主率が非常に高いわけですがww、とうとう虎ノ介くんも坊主になりました。外見的には意外と似合ってるなと思った。師光キャラはどうしても好きになれなかったけど、西光はどうだろう?


さて、その翌日…というか明け方に香川県オンリーで放送された「崇徳上皇×井浦新」がついに全国放送されました!リクエスト出してた人多かったみたいですね(私もその一人ですがw)。ありがとう、高松放送局!
ところが…始まってから1分後に関東地方で地震発生(汗)。我が家はほとんど揺れなかったので気づかなかったのですが、震度4地域が出てしまったということで25分番組のうち18分くらいずーっと地震テロップが流れ続けるという状況に(汗)。ようやくなんとか全国枠を確保しての放送だったのに何たること。しかしながら、よくよく考えてみるとこの地震で目が覚めて番組を見たという方も少なくなかったようなので、もしかしたら崇徳上皇が意図的に地震発生させて番組を見る人を増やしたのかも!?と思わなくもないな(笑)。
だけど、できれば・・・せめて、DVD特典としてこの映像入れてほしいです…!!

6月3日に行われた坂出での井浦新さんのトークショー。あぁ、思い出す、あの日帰り弾丸ツアーww。実はあのトークショーおよそ2時間越えのものすごく濃い内容だったのですが…よくぞ25分にまとめたなと思ってしまった。でもやっぱりあの日の事を考えるとちょっと物足りない気持ちになったけど(汗)それでもあの番組通して新さんの崇徳上皇に対する熱い想いが多くの人に伝わったんじゃないでしょうか。
番組ではカットされてしまった部分のほうが多いわけですが、少しだけ思い出しながら追記にて捕捉したいと思います。



トーク部分。崇徳院の待ち受けにしてるっていう証拠写真の映像が使われるとは思わなかった(笑)。キャスティングに関してはだいたいあんな感じでしたね。

演じるにあたっての部分では、保元の乱の後に裸足で逃げたシーンのエピソードも語ってたのですがここはカットされてしまいました。位の高い人が裸足で外に出るということは考えられない出来事だけど、崇徳上皇の気持ちを中心に考えたらどうしてもそうしたかった、と熱く語ってた新さん。演出部はそんな新さんの熱い崇徳への想い入れに感化されて、周囲を説得させて新さんの思うような芝居をさせたっていうエピソードもありました。"そうだったんだ"と驚いた表情してた新さんが印象的でした。
あと、他のキャストについてのエピソードは丸丸カットされましたね(苦笑)。三上さん、山本くん、松ケンくん、矢島さんについてけっこういろんな話をしてくれていたのですが…やはりあの尺では無理だったか。ヤマコーくんが「一番気が合う役者」って言ってくれてたことを知ってとても嬉しそうな表情してたのが印象的だったな。あと矢島さんには公私ともに支えてもらって本当に感謝していると感慨深げにしていたのも心に残ってます。
あとはセットと衣装のことと、「謀りおったな、得子~~」のシーンのリハーサルについてのトーク。これも丸丸カットになってたw。セットについてはものすごく目を輝かせて語ってたのでちょっと残念。

坂出の崇徳上皇巡りの旅映像は放送の時に絶対使われるだろうなと思ったんですけど、すべて使われるわけじゃなかったんですね(汗)。3分の1くらいカットされててちょっと残念でした…。
最初に鼓岡神社の木丸殿が出てきましたが、その前に崇徳が流されてきて最初に滞在したという雲井御所跡を訪ねていたんです。碑を見ながら歌を詠んで感慨深げに佇んでたり、近くにある川が賀茂川に思えたんだろうなって崇徳に想いを馳せたりしていた新さんの映像が全く使われてなかったな。川の近くに立って風を感じながら静かにたたずんでる新さんはなんだかとても神々しい感じがして胸熱くなったんだけど…。
高家神社のところはほぼ使われてたんですが、崇徳上皇の馬具がそのままの状態で出てきたときに「こ、これ、ガラスケースとかに入れなくていいんですか!?」とビビってる新さんのシーンはカットされてましたww。白峯寺で為義と為朝の像を見て感動するところは使われていましたが、その前の崇徳上皇の直筆の書を見て大感動してるところは残念ながらカットされてしまいました。意外にも太くて勢いのある字体に新さんだけでなく私もびっくりしたんですよね。これを見て「これから撮影する崇徳のイメージがさらに膨らみました」と感慨深げにしてた新さんが印象的でした。
金毘羅宮のところは内緒にしていた崇徳院縁の品々を見るっていうところから使われてましたが、会場では実際に金毘羅の階段を上ってお参りするところも流されてました。涼しい顔して昇ってたのを見てビックリした私(←GWに昇った時死にそうになったので 爆)

この後に白峯御陵の映像が出てきましたが、会場では金毘羅さんの前に流れたと思います。宮内庁の許可が出て特別参拝する新さん、そのあとじっと佇んで崇徳と二人だけの会話をしたという新さん、あの映像見たとき会場で一人ウルウルしていた私です。
が、そのあとにもう一つのドラマがあって…そこが丸丸カットされてたのが残念だったなぁ。実は参拝の後、新さんは美術さんからもらったというドラマで使われた「法華七喩」長者窮子の書を納めてほしいと管理人の方にお願いしていたんですよ。実際の鳥羽院と崇徳は不仲のまま終わってしまったかもしれないけれど、ドラマの中では鳥羽院は崇徳を想ってあの書を綴るシーンが盛り込まれました。せめてそのことを心の慰めにしてほしいっていう新さんの崇徳院に対する何とも感動的な熱い想いに思わず落涙してしまった…。この人はそこまで崇徳に心を寄せているんだなぁって本当に感動したので…。あの新さんの想いが感じられるシーンは流してほしかった気がします。
その場ではすぐに許可されなかったけど、あの日会場に実際に管理の方がやって来て「納めさせてもらいました」って報告に来たんですよね。「よかったです…ホントに良かったです…」って感動でウルウルしてた新さんにこちらも胸熱になったのを思い出します。

最後に一言一言丁寧に熱く崇徳院役に対する想いを語ってくれてましたね。あの時は実際に撮影に入る直前くらいだったと思うので本当に感慨深げに崇徳役への気持ちを新たにしてる姿というのが伝わってきました。最後に磯Pが出てきて解説してくれて、そのあと「新さんは他に何かありますか?」と聞かれたんですけど、それに対して「僕はもう演じきることだけです」って語ってたのがとても印象深かったです。

あのトークショー見た後もそうだったけど、今回の番組を見た後も…やっぱり井浦新さんは崇徳院が演じることを許した…というか、望んだ人だったんだろうなと思います。強い怨みを残して亡くなった崇徳院だけど、長い時を経てこれだけ心を込めて演じてくれる役者が現れたことで救われてる部分もあるのではないでしょうか。そう感じさせるほど、新さんの崇徳院への想い入れに深く深く感動した私です。
再登場は第30回の予定。旅を通して感じられたことがいかにして芝居に生かされているのか楽しみにしたいと思います。

ちなみに、この当時のトークショーレポートはこちらの記事から4回にわたって掲載中です。興味がありましたら覗いてみてください。

そんな井浦新さん、現在は月9で活躍中w。崇徳院の芝居を見て堕ちた私としてはもう、ストーリー以前に新さんの芝居に釘づけ状態です(爆)。


関連記事

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 平清盛 - -
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。