<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
先週、半年間放送されていた『カーネーション』が終わりました。
前の朝ドラと違ってストーリーにテンポがあるし活力もあったし、そういった点では飽きることなく最後まで見られた作品でした。「おひさま」は戦後からの失速があまりにも衝撃的過ぎましたからね(汗)。そういった点では『カーネーション』はとてもバランスが良かったと思います。

主演のほとんどをがんばっていた糸子役の尾野真千子さん、もともと実力ある女優さんだと思っていましたが実にリアルに演じていたのではないでしょうか。岸和田弁も地元民かと思うほどの自然さがあったし。なによりあのパワフルさに惹かれた方も多いと思います。やっぱりオノマチはすごいなぁと私も思いました。

・・・が・・・!

私は大方の皆さんと反対だということを承知したうえで言いますが・・・、
オノマチさんの演じた糸子というキャラクターが
大っ嫌いでした(爆)。

オノマチさんが嫌いなんじゃないですよ、
彼女が演じていた糸子というキャラクターがダメだったんです(汗)。

一番最初に嫌悪感を持ったのが、戦争で傷ついた寛助をさらに追い込んでしまった後くらいだったかなぁ。彼の母親に激しく責められたあとに逆ギレしていたシーンがあって(八重子さんに八つ当たり)、その時にこれまで彼女に持っていた好感度が一気に冷めるのを感じました(爆)。あのあと泣きながら謝るシーンもありましたが、一度抱いてしまった嫌悪感はぬぐえず…、オノマチ〝糸子"にほとんど共感できなくなっていきました。
それからさらに嫌悪感が増したのが出征した夫である勝の衣服の中から女性との写真が出てきたときの怒り方。そりゃ、自分ではない女の人と夫が仲良くツーショットしてるのが出てきたら心中穏やかじゃなくなるのは分かりますがw、糸子の場合はそうされても仕方がないって思える点が多々ありましたので(苦笑)…あの烈火のごとくの怒りっぷりには実はまったく共感できませんでした(笑えないし)
それから戦後の周防さんとの恋愛。たとえ周りを傷つけてでも成就させようという邁進っぷり…それはそれで人間らしいかもしれないけど私はそんな彼女の態度もダメだった。さらには北村とのやりとり。口が悪くなるのは構わないけど、時々人間的に許せないと感じさせるような態度が何度か見られた…(苦笑)。

燃えるような精神力で、確固たる自分を持ち続け、誰が何と言おうと前に突き進む姿勢というのはスゴイことだと思いますが、私はなんだか見ていて彼女に押しつぶされていくような感覚をずっと持ってしまったんですよね(苦笑)。
ただ、これまでの朝ドラのヒロインは見ていてイライラするってパターンで嫌いになることが多かったのに対しw、今回のオノマチ糸子は自分の中ですっぱりと〝こういう女性は嫌い"って感じてたので…そういったこともありドラマ見られたのかなとか思ってます。

晩年は夏木マリさんに役が引き継がれ、世間の多くは彼女の糸子に批判的な意見が多くなりましたが…、私はその逆でようやくドラマの世界に入れたって思えました。なんていうか、ホッとしたんですよね(汗)。
確かに夏木さんの糸子はキャラクターは変わってしまったと思うし、岸和田弁に苦労されているというのも見ていてすごく感じました。オノマチ糸子が好きだった人が付いていけなくなったというのもよく分かります。私が逆についていけるようになりましたから(笑)。夏木マリさんの糸子は、私、大好きでした。

最終回の終わらせ方はとても斬新でよかったです。
病院の片隅にあるテレビの前で年老いた奈津が車いすに座っている。彼女の目に映ったのは、かつてのライバルであり友でもあった糸子の生涯を扱った朝ドラ。二宮星ちゃんとオノマチさんが二人で歌う懐かしいシーンのあとオープニングテーマで締め。上手いなぁと思いました。

私の『カーネーション』の感想はこんな感じです。たぶん皆さんとは真逆のものだと思いますが(汗)、これもいち意見ですのであしからず。尾野さんの活躍はこれからも応援したいと思ってます。


次から始まる『梅ちゃん先生』
個人的に好みの役者さんがかなり多く出演するのでとても楽しみにしています。あとは、『おひさま』のような失速感のあるドラマにならないことを祈るのみ…。ヒロインの堀北さんは経験を積んだ女優さんでもあるので安心して見られそうですし、いいドラマになってくれることを期待したいと思います。



関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

その他ドラマ感想 - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。