<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
現在発売中の原作第1巻の最後のエピソードになりました。

璋子様、義清が出家してしまったことに責任感じて落ち込んでしまった様子。しかしもっと落ち込んでるのはその息子の崇徳帝かもしれませんねぇ。体中から生気が抜けてしまったようで…なんともお気の毒なお姿(涙)。
そんな崇徳帝に義清の最後の句を聞かせて叱咤激励する清盛、君はなんて怖いもの知らずw。ちなみに原作ではもっと無礼な言葉を崇徳帝に投げてる清盛くん(←義清が出家したのは王家のせいだ!みたいなこと言って崇徳帝を追い込んでます 汗)。ある意味、これがカットされてよかった気がするよ…。まぁこのドラマの中では二人は異母兄弟…だからね。崇徳さんはそのこと知ってたのかな。

しかし失意のどん底状態の崇徳帝にも明るい出来事が!自分の血を分けた息子・重仁の誕生に涙を流して喜んでる姿になんだかグッときた…。自分の息子さえできればその子を次期天皇として立て自らは上皇となり院政で権力持てる。まさにこの日を待ってた崇徳帝。今の感覚とは違うけど、崇徳様にとっては息子が救世主に見えたんじゃなかろうか。新さんの繊細な芝居が非常に印象的!
ところが、鳥羽院に「自分の息子が次期天皇」とタンカ切ったまではいいのですが…その后の得子は思い通りにいかないわけで…。得子としては何としても養子に預けた自分の息子の躰仁を天皇に立てなければいけないということで、崇徳帝に「帝の座を退いてまずは躰仁に帝位を譲り重仁はわたくしが育てれば万事うまくいきますよ」みたいなことを甘い言葉も織り交ぜながら説得。孤独な崇徳帝はついついその口車に乗ってしまい躰仁にひとまず帝位を譲ったのですが…宣旨を聞いて顔面蒼白に。

"皇太と定めたまへり、躰仁親王に…"

つまり、崇徳帝は息子に帝位を譲ったのではなく弟に帝位を譲った形になってしまい上皇としての権力は結局鳥羽院のままということに…。崇徳院、大ショック!!御簾の向こうで取り乱している姿が何とも痛々しや(涙)。こうして崇徳様は崩壊していってしまうのね…。切ないなぁ。こういう壊れゆく芝居、やっぱり新さんは上手い。今後も目が離せません。
ちなみに鳥羽院、今週からスキンヘッド初お目見えですw。三上さん、坊主頭もなかなか似合いますね。しっかし得子は怖い女ですなぁ。自らの欲望のためには手段選んでないですからw。大嫌いな璋子様には「あんたのお付が私を呪ってたみたいだから僻地に流すことにした」と言い放ち外堀埋めてます(←完全に言いがかり 汗)。しかも呪詛人形は璋子様が最初の子供の出産祝いに送った産衣を着せてあるところがまた怖いよ!ここまで来ると、KYでぽかーんな璋子様も気の毒に思えてくるな(苦笑)。

そんな王家のドロドロとは違う世界が平氏にはある。
今後どう振る舞っていくか一族郎党が集まってヤンヤ言い合ってるシーンも、忠清の知ったかぶり相槌でなんだか和やかになっちゃう(笑)。賢い家臣だと思ってたけど、意外に政治的なことには疎いみたいですなw。ちょっと殺伐とした空気になっても宗子、明子、家盛の妻・秀子の音色によって和んでるところがなんかよかった。
家盛は結婚してからすっかり大人っぽくなって、会議に参加する気のない兄の清盛を真剣に叱り飛ばしてる。たくましくなったなぁ、家盛。これでますます忠正叔父さんとかは跡取りにと考えたくなってるんじゃないだろうか。清盛と家盛には言い争いはしても最後には笑顔で仲直りするような兄弟でいてほしい…。

清盛と明子の夫婦仲は極めて順調…っていうか、それ以上の関係に見える。とにかく明子さんが清盛にはもったいないくらいの出来た奥様で。彼女のおかげで清盛一家・郎党共々上手くいってるんだろうなと思ったな。
盛国のエピソードは特に印象的だった。琵琶を習いに来ていた波子さんに一目惚れしながらも自分の身分の低さを考えて遠慮していた彼の心を明子は読み切っていた。自らの身分を気にし、清盛にもしもの影響が出ては大変だと恐縮しまくる盛国に「そなたは立派な武士じゃ」と優しく諭し背中を押してやる明子。本当に素敵な女性だなぁって思いましたね。

しかしその平和は長続きしない。明子は清盛との参詣の帰りに道端で苦しむ民に救いの手を差し伸べる。この時代の京は荒れ放題で悪い病が蔓延していたそうで…。この時の明子の優しさが残酷な結果を招くことになってしまうとは(涙)。
疫病が移り、隔離されたところで一人苦しむ明子。診察に来た薬師は手の施しようがないと諦めてしまい、清盛は狂ったように責め立てる。宋の薬が容易に手に入らないなんて…。仁先生が転生してきてくれれば助かったかもしれないのにね…なんて思ってしまう。僧に祈祷を頼み、最前列で背中を丸め一心不乱に祈り続ける清盛の姿に思わず涙が…(涙)。清盛にとって明子は何よりも大切な存在だからね…。
しかし一向に明子の病状が回復しないことに痺れを切らせた清盛は狂ったように

「陰陽師を呼べ!!」

と騒ぎ始める。この光景にドキリとしたのは忠盛と家貞。かつて璋子が沈んでた時に白河院が陰陽師を呼んで「災いを為すであろう子供を宿した舞子がいなくなれば治る」みたいなお告げを聞きあの悲劇が起こった経緯がありましたね…。だから、忠盛たちにとって"陰陽師"は忌むべき存在「陰陽師など当てにしてはならん!」と思わず清盛を叱りつけるものの、彼はそんなこと知りませんから取り乱すばかり…。
そんななか、ひと時目を覚ました明子は駆けつけた清盛に最後の言葉を託す。まだ船に乗って二人で旅をしていないじゃないかと泣く清盛に

「大きな船も、海の景色も、殿の目に映っていたから…殿の目に映る広くて面白き世を共に思い描くことができて幸せでした」

と言葉をかける。あんな瀕死の状態でこんなけなげな言葉が出てくるなんて…(涙)。そして最期に「どうか悲しまないでくださりませ」と語った後に天に召されてしまった明子…。ショックのあまり我を失い、祈祷する僧侶に乱暴狼藉を働き荒れ狂う清盛。その凄まじい荒れっぷりを見た忠盛は戦慄を覚える。清盛の中には白河院の…あの物の怪の血が間違いなく流れていると…。
清盛を鎮めた盛国の叫びは胸に刺さったなぁ。

「恨むなら、飢餓と疫病を止められぬ朝廷をお恨みなされませ!!」

権力争いに明け暮れている朝廷が実権を握っている限り、皆が健やかで暮らせる世はやってこない。明子のためにもその景色が見れるような世の中を作るのが清盛に科せられた使命なのかもしれない。最後にグイッと涙をぬぐってた家盛の姿も印象的だったな…

次回は、あの野生児となったw義朝との再会が待っている!東国修行の旅で超肉食系になった義朝と清盛はどんな対面をするのか。さらに森田剛君演じる時忠が初登場!このキャラもクセモノっぽいので今後の活躍が楽しみw



関連記事

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 平清盛 comments(6) -


コメント

Re: 議員さんが

> 先日、クルマでラジオをつけたら、NHKの予算審議が放送されていました。その中である議員が「ぜひ(自分の選挙区の)○○を舞台にした大河ドラマの制作をお願いしたい」と、NHK放送総局長に意見を表明(?)していました。

えぇ!?そんなバカな発言した議員がいるのですか(苦笑)。
エンターテイメントの世界に政治を持ち込まないでほしいです。
あくまでも、ドラマですからね。

議員さんが

>今回の大河ドラマは本当に賛否両論が大きくて

先日、クルマでラジオをつけたら、NHKの予算審議が放送されていました。その中である議員が「ぜひ(自分の選挙区の)○○を舞台にした大河ドラマの制作をお願いしたい」と、NHK放送総局長に意見を表明(?)していました。

兵庫県知事の発言といい、何か勘違いしていますよね。



Re: 大河「平清盛」

山本さん、初めまして!コメントありがとうございました。

今回の大河ドラマは本当に賛否両論が大きくて(汗)個人的にはちょっとビクビクしているのですがw
共感していただけたとのことで嬉しく思います。
いろんな意見ありますけど、私は今回の大河本当に大好きなんですよ。
鳥羽上皇の三上さん、本当に素晴らしいですね!スタジオパークに出られたときにも
熱くお芝居について語っていらっしゃって好感を持ちました。
新さんの崇徳上皇はこれからどんどん際立ってくると思うのでこちらも期待しています。

役者さんを目指されているとのこと、色々と見る部分が多いのかもしれませんね。
私もこの時代については詳しいわけではないのですが(汗)、とても興味はあります。
色々と吸収して、素敵な役者さん目指して頑張ってくださいね!

また気が向いたらブログにも遊びに来てください。

Re: 清盛はダースベイダー?

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

> ストーリーの展開上、あそこで清盛がからまないといけないと思うのですが、崇徳天皇の新さんの演技だけ、もっとじっくり堪能したかった気持ちもあります。

新さんの崇徳院の芝居いいですよね!義清がいなくなって打ちひしがれてるシーンは短かったですが、あれだけでも彼の哀しみがグッと迫ってきました。今後どんどん悲劇的な運命たどっていくと思うので、そのあたりの表現にも注目していきたいです。

> 従来の清盛のイメージみたいに、救いがないような物語にはならないと思うので、そこをどう説得力持たせ描くのかなど先が楽しみです。

これまでの清盛は"悪役"的なイメージが多かったですからね。日本人は義経贔屓なところもあることからずっと清盛は悪く見られがちでしたから、今回の大河でどれだけ藤本さんが彼を描ききるのか興味があります。

大河「平清盛」

こんにちは。

初訪問者ながら、大河の清盛の記事に惹かれてコメントさせて頂きますm(__)m

『平清盛』にはなかなか良い役者さん達が出演されてますよね^^
個人的には鳥羽上皇(法皇)役の三上博史さんが一番好きです。
管理人さまがおっしゃる通り、崇徳天皇を演じている方も印象的です。

自分の夢が役者であるため、ついつい芝居に目を奪われがちだったのですが;
管理人さまの記事を見て、自分がドラマのストーリーを理解しきれていなかったことに気がつきました。
これからは歴史という面も意識してドラマを見ていきたいと思います。

長文になりましたが、このへんで失礼します。

清盛はダースベイダー?

>璋子様、義清が出家してしまったことに責任感じて落ち込んでしまった様子。

堀河局の「逆に璋子様が人を愛しく思うことの罪深さを教えたのですよ」というようなセリフが印象的でした。Wikiで堀河局について調べていたら、璋子が亡くなった後、義清と歌のやりとりをしているんですね。

西行が歌で「あの方はどこに行ってしまったのでしょう」と問いかけたのに対し、堀河局が「それがわかるなら私もついて行ったのに」と返しています。堀河局のやさしさ?を感じて、また好きな登場人物が増えました。


>そんな崇徳帝に義清の最後の句を聞かせて叱咤激励する清盛

ストーリーの展開上、あそこで清盛がからまないといけないと思うのですが、崇徳天皇の新さんの演技だけ、もっとじっくり堪能したかった気持ちもあります。子どもが生まれて、得子に騙されてという展開が、少し駆け足な感じがしました。

キャストの一人ひとりが素晴らしくて、それぞれをじっくり見たいせいなのですが、このドラマは「平清盛」なのでしかたがないですね。でも、たとえば清盛が1シーンも出て来ない回があったとしても、きっと満足すると思います。そういう意味では、今回は藤原頼長が出なかったのが少しさびしかったです。


>「陰陽師を呼べ!!」

祈祷をする僧たちが「観音経」を読んでいたのが聞き取れて、自己満足していました。


>祈祷する僧侶に乱暴狼藉を働き荒れ狂う清盛。

たとえが遠いかもしれませんが「スターウォーズ」でパドメ・アミダラが亡くなった後、アナキン・スカイウォーカーが子どものジェダイを皆殺しにしたエピソードを思い出しました。「平清盛」は、アナキン少年がダースベイダーになる話とは違うと思いますが…。

「平清盛」は、これまでと違う解釈で清盛を描いているので、先の展開が読めない楽しさがあると思います。もちろん保元の乱や平治の乱の結果が違ってくるということはないかもしれません。でもたとえば為義が義朝に処刑されるとき、忠正伯父さんが清盛に処刑されるとき、どんな描き方をするのかとても興味があります。もちろん、権力の頂点に上り詰めた後の清盛がどのようになっていくのか。

従来の清盛のイメージみたいに、救いがないような物語にはならないと思うので、そこをどう説得力持たせ描くのかなど先が楽しみです。

※前回の出家する義清が娘を蹴落とすのは、「西行物語」にそういう逸話が書かれているみたいですね。公式HPを見たら「よくある質問」にさっそく載っていて、「映像の編集で蹴落としているように見えるだけで、決してそのような行為は行っていません」と書かれていました。

すみません、ついついコメントが長くなってしまいます。


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。