<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
528254068.jpg
壁抜け2度目の連ちゃん観劇です。浜松町の雪もすっかり解けてついに3月突入。この日は私にとっての前楽日となりました。

前日のマチネは寂しいロビーだったのに、この日は打って変ってちょっと賑やかな感じ。この演目ってやはりソワレ観劇する人のほうが多いのかもしれない。楽が近いということもあり、今回を見納めに…という人も多かったようで客席のテンションもいつもより高かった気がします。
なんといっても、拍手が入るシーンの数が多かった。始まってしばらくは娼婦の独り言のシーンの後くらいしか本編で拍手を入れるタイミングがなかったわけですが、この日は精神科医やデュティユルのソロのあたりでも拍手が沸き起こっててビックリ。どなたか先導する人が前方にいらしたようで、それに合わせて…といった感じでしたがその勇気には拍手を送りたいかも。飯田くんのソロで拍手が起こったのは嬉しかったし。

そんなこともあってか、この日の舞台はいつもよりも役者さんがノっていたというか…熱かった気がする。やはり舞台と客席の一体感って大切なんだなと思った。
前日のマチネではまさかのカテコ1回きりだったのに対し、この日は打って変ってスタンディングも出るほどの大盛り上がりで3回はあったかなぁ。もうねぇ、飯田くんがほんっっとに嬉しそうな顔してたんですよ。そんな表情見てたらなんだかこちらも嬉しくて胸いっぱいになって涙ぐんじゃった。

そういえば、またカメラが4台入ってました。今週はずっと入ってるみたい。劇団の記録用…とはあまり考えづらいくらい本格的な撮影なので(笑)…本気で期待してます!もしも発売…なんてことになったら家宝にするよw。
あと、客席1階後方には何人かの四季の役者さんを見かけました。一番目についたのは「赤毛のアン」でのマシュウとマリラ。日下さん、お元気そうで何より。不時子さんも久しぶりに見かけたな。それから私は気付かなかったけど高井さんも客席にいたらしい。あと、退団されたらしい福井さんもいらしてました。帰り際ちょうど前にいらっしゃったんですが、私は本編でガン泣きしてすごい顔になっていたので(爆)目が合わないように下向いて足早に劇場を出てしまった(汗)。


キャスト
デュティユル:飯田洋輔、イザベル:樋口麻美、部長・刑務所長・検事:青木朗、八百屋・娼婦:佐和由梨、デューブール医師・警官1・囚人・弁護士:寺田真実、B氏(公務員)・警官1・看守1・ファシスト:金本和起、C氏(公務員)・乞食・看守2・裁判長:川原信弘、画家:永井崇多宏、M嬢(公務員):戸田愛子、A夫人(公務員)・共産主義者:久居史子、新聞売り:有賀光一


以下、ネタバレ感想です。けっこう濃いめなのでそういうのが苦手な方はご注意を。



この日もけっこう前方席だったので細かい動きとか見れてとても楽しかった!…というより、見通しもすごくよかったせいかいつも以上に感情が入り込んでしまって初日くらい泣いてしまったかも(汗)。

前日には見えなかった下手側の川原さん、久居さん。公務員のシーンでデュティユルが一所懸命書類の説明をしているときに川原さん演じるC氏が久居さん演じるA夫人にビスケットをくれとねだってる現場を初めてはっきり見ました(笑)。そうか、今まであんなやり取りしてたのか、あの二人はw。

タイプ打ちをしている洋輔くんデュティユルは何度見ても可愛くて可愛くて仕方がない!あの一生懸命な姿がすごくハマるんだよなぁ、彼は。
仕事を終えてタイプをしまう時に、デュティユルは自分のコートでそっと拭く仕草もしてるんですよね。それがまたいじらしくてなんだか泣けてくるんだよなぁ。

マンションに帰る途中で街の人たちと軽くあいさつを交わしてる時のデュティユルも印象深いです。特に画家と握手してる時のちょっと哀愁籠った顔がたまらなく切ない。

壁を抜けたことが分かった時の混乱っぷりも可愛いデュティユル。精神科へ駈け込んでいくときのナンバーの歌い方はけっこう朗々と歌ってますよね。慌ててるのになんだかあの歌声に酔いしれちゃうみたいな(笑)。「ランパラパラパヤパヤ」のところの歌い方が特に好きだったりする私。

寺田さんのデュブール医師はこの日も絶好調!この人は本当に演じ分けがうまいと思います。「コンプレックスっっ」の部分は日に日にテンションが上がって呪文みたいに聞こえて面白い(笑)。
その医者にされるがままになってる洋輔くんデュティユルは限りなく可愛いですww。舌を出して足を上げて、2度回ってる時の表情は毎度毎度萌えるww。そういえば、椅子に座るシーンは椅子の上で体育座りしなくなっちゃったね。そこだけがちょっと残念。でも、ワインを飲み干した時の「ヴーーーー」ってなっちゃう表情は大好き。

壁抜け男のソロはなんであんなに泣けるんだろうなぁ。特に「突然…変わったんだ」の部分の表現が何度見てもグッとくるんですよ。あの時のデュティユルの気持ち、すごくよく分かる。共感できるからなおさら泣けるのかもしれない。

部長が登場するシーン、他の皆は仲良く喋ってますが仲間に入れないデュティユルは恨めしそうな顔でチラチラ見てるんですよね。その時の表情が何とも言えず可愛いんですよっこれがっっ(笑)。「お前は仕事してろ」みたいな視線を向けられると「ちぇっ」って感じで書類に目をやるんだけど、また気になってみちゃう…みたいな。あのころころ変わる表情がすごく好きなんだよなぁ。
で、金本さんが演じるB氏はものすごい猫舌っぽいですね(笑)。何度も「あちっ」ってなってて可愛いですw

部長がやってきたときに仲間がしらけてる中で一人一所懸命話を聞こうとしてるデュティユルも可愛い。あの健気さがなんともハマるんだよ、洋輔くんは(笑)。でも書類をけなされたときにメラメラ感情が変わっていく。青木部長の「ミジンコめっっ」って言い方がこの日は特に気合が乗っている感じだったので洋輔くんも「ミジンコ…!!」って感じで語尾を強めてたのが面白かったww。
部長を脅かしてる時の「どんなもんだっ」みたいなドヤ顔はこっちが思わず頬ゆるめちゃうような可愛さ!しかしあのガルガルの顔を間近で見た部長は確かに怖がるなって思った(←中途半端にリアルなので 笑)

パン屋のシーンはやっぱり泣けるんだけど、その前にこの日は暗がりの中にいる川原さん演じる乞食の表情をちょっと頑張ってチェックしてみた…けど、結局表情まではよく分からず(汗)。ひげが生えているのはわかったw。

新聞チェックのシーン、あれこれ自分に合う職を考えてるデュティユルなんだけど…その時の表情が本当にコロコロ変わってて、いちいち可愛いんですが(笑)。癒されるわ~、洋輔くんのしたり顔w。

金本さんと寺田さんの警官コンビは相変わらず息ぴったり!毎回思ってたけど、ピタリと歌声が合ってるんですよね。キャラクターは正反対なのにすごくいいコンビに見える。金本さんの警官にド突かれて倒れるときの寺田さんの「あぁーーん」っていう情けない声が最高に可愛くて面白いですw。この日は結構ウケがよかったし。

警官がいなくなったのを見極めるときの「しめしめ」って顔がまた可愛い洋輔くんw。宝石盗んでる時のワクワク感、手に取って「僕は怪盗ガルガルだ♪」って喜びいっぱいに歌う姿、犯罪シーンなのになんであんなに心癒されちゃうんだろうねぇ。今までの自分から変わる瞬間のデュティユル見てるとなんだかすごく心が満たされていくような感覚になる。それで思わずホロッときちゃうのかも。

今回の娼婦は佐和さんだったのですが、前日に丹さんを見ていたので"ずいぶん若返ったな"という印象を持ってしまいました(笑)。「ババァになったからだって」というセリフを聞いても、なんとなく、いや、まだもう少しイケそうじゃない?みたいなww。
でも、デュティユルから宝石もらった時のあの軽やかなステップやダンスは佐和さんならではで素敵です!

新聞少年の有賀くん、素晴らしい声量と歌唱力だなと改めて感動。新聞を受け取ってガルガルの記事を見つけたときの洋輔くんデュティユルのあの嬉しそうな表情といったらないですよっっっ(笑)。新聞少年に「ねぇねぇ」って話しかけようとするんだけど彼は画家のほうに新聞売りに行ってて残念そうな顔しつつもニヤっと笑いながら何かたくらみ顔で部屋に入っていく表情も最高です!!

そして職場に行って新聞に載ってるのが自分だって自慢してかかるんだけど、皆信じてくれない。だけど終始テンション高いデュティュル。外に出て新聞読みながらフンフン♪って歩いてる姿の可愛さがまたたまらんよ(笑)。B氏から「いつもとちょっと違う」って言葉が出たときには「やっぱり?」みたいな表情で顔出してるし、M嬢たちから追い出そうって話が出たときには「げっ、やばい」って表情になったり…もう、可愛くて面白くてたまらないんですけど、洋輔くんっっww!

そしてそのあとのデュティユルが喜びのあまり踊りだすシーン、なぜかあの場面で毎回涙が出てしまう私。デュティユルのあの体いっぱいの喜びを表している姿見たら、心が満たされて涙が溢れてしまうんだよなぁ。ダンスが軽やかに見えないところもなんだかドン臭くて可愛いし(笑)。

4重唱のあとにイザベルが登場するシーンは本当によくできているなと思う。これまでチョコッと顔出ししていた彼女が満を持して出てくる。このあたりの演出は上手いと思います。で、この日の樋口イザベル…今まで観た中で一番安定してた気がする!歌声に危なげがなかったし、上手く感情が乗ってた。

金庫破りのシーンも楽しくて大好き。金庫からお金をばらまくときの「慌てるぞーー」っていうデュティユルの歌い方がやったら可愛いんですが(笑)。警官が登場するシーンでは極端に腰が引けている寺田さん演じる情けなさが面白くて大好きでしたww。デュティユルに翻弄されまくってて金本さんのちょいしっかり系警官も慌てちゃうしw。あそこはホントにどのキャラも可愛くて癒されます。
でも秘密の書類をポケットに入れるのに洋輔くんちょっと手間取ってたな。途中で落ちそうになってて少しハラハラしたw。

牢屋の中から刑務所長のジュディオンを見てる時の洋輔くんデュティユルもいちいち可愛い!横の寺田さんのデブ囚人はペットみたいだし(笑)。この牢屋の中のシーンでも、デュティユルは人の話に耳を傾けてたりするんですよね。ジュディオンの話、けっこうフムフムって表情で聞いてて癒されたw。
川原さんと金本さんのコンビもすごくいいんですよね。二人の息もぴったり。この二人もキャラ違うんだけどちゃんと歌声がそろってるところがすごいと思う。

M嬢が歌いだしたときに寺田さんの囚人が最初自分にあてたものだと勘違いして出てきて、違うと分かった時にけだるそうにデュティユルを呼んでる表情が毎回面白くて大好きだった(笑)。
戸田さんのM嬢、最初に比べるとかなりテンション上がってコミカルに面白くなってますね。「そうは見えないけど」のところではかなり大きな笑いが来ましたしw。

牢屋を抜けたデュティユルが一所懸命イザベルへの愛の歌を歌いながら部屋に近づくシーンも印象的です。本当に好きなんだなって気持ちがすごく伝わってくるあの歌い方が心に沁みます。イザベルと対面して一緒に逃げようと歌うのですが断られてしまうデュティユル。さらに検事も現れるわけですが、それでもデュティユルは一所懸命彼女を誘ってる。けど結局部屋に戻ってしまって…その時のがっかりした表情が、もう、やたら気の毒で泣けてくる(涙)。ショボーンって感じ。

裁判を受けているシーンは証言してくれている皆に向けているデュティユルの優しい視線がとても印象的です。ファシストと握手した時はいつもその力強さに「イテテ」ッてなってましたが、この日はちょっと手加減されたみたいで「おっ」って表情になってたのが可愛かったよ、洋輔くんw。金本さんはグッジョブっみたいなリアクションしてたな。
娼婦をいたわるところは丹さんだと孫とおばあちゃんに見えましたが(笑)、佐和さんだと年上の女性をいたわる好青年って感じに見えて面白い。とにかくみんながみんなデュティユルを「いい人」って証言してて、そのたびにめっちゃ嬉しそうな顔になる洋輔くんデュティユルが可愛くて仕方ないです(笑)。

検事の悪事を暴いてイザベルをそばに寄せるとき、デュティユルは恐る恐る手を出してイザベルがそっとそれに応えるんですよね。この時にもすっっごい嬉しそうな顔になる洋輔くんデュティユル!!なので、そのあと検事のほうにイザベルが行きかけたときにグイッと自分のほうへ引き寄せる勇気が出てる。ちょっとしたシーンだけどすごく印象深いです。

イザベルとキスした時の感動の表し方もすごくいいんだよなぁ。あそこでいつも私は涙スイッチが入ってしまう。皆がデュティユルを後押しするシーンはもうボロボロ泣きながら見てしまって…この日は特に涙腺の決壊が激しくなってしまった(苦笑)。
街の皆が愛してやまないデュティユル…。それがものすごく説得力あるんだよ、洋輔くんは。

イザベルともう一度会う約束をしたものの頭痛に悩まされ薬を飲んでしまうシーン、私はその先の展開が見えてしまうのでさらに涙腺が…。デュティユルが幸せそうな顔をすればするほど涙が溢れて止まらなくなった。
そしてクライマックス、上から皆を見つめるデュティユルの視線がとても切なくて切なくて…号泣(涙)。樋口イザベルもたくさん涙を流してて…ここでももらい泣き状態になり、幕が閉じても涙を抑えることができませんでした。

ん…?私はこの感想の中で何度「可愛い」と言っただろうかw。まぁ、そういうことですw。


マイ前楽でこんな状態の私、いったい千秋楽はどうなるんでしょうか(爆)。
あぁ、本当にもうすぐこのカンパニーとお別れか。洋輔くんのデュティユルにもっともっと会いたかったな…。

関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

壁抜け男(四季) - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。