<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
博多で宋銭と出会った清盛、ハイテンション(笑)。そしてそこには白いオウムの姿が…。こいつが後々えらいことしでかすわけですが、藤本さんは鳥アイテム好きなのかなw。
それにしても、忠盛お父ちゃんはなんとも肝が据わった男ですねぇ。偽の「院宣」を持ち出して王家に内緒で商いしちゃうわけですから。只者ではないなと思ってしまう。「海賊より質悪いで」っていう兎丸の言うこともごもっともだけど。彼の関西弁については異論が多いようですが、あれは"関西弁"ではないと思って見ればいいのではと思います。確立される前の言葉って設定みたいだし。独自のオリジナルな言葉とでもw。

それにしても、冒頭で笑えたのは桜金造さんの中国人(笑)。あれは登場した時から吹いたww。

同じころ、家盛も忠正たちに連れられて六波羅で宋品について色々と教えてもらっています。宋品と王家とのつながりの話などを聞いて弟もじっくり聞き入っていますが、兄とはどうも事情が違う。
忠正たちはなんとしても家盛に跡継ぎになってほしいわけで…こういうところに連れて行くことでプレッシャーかけちゃってるんですよね。それを痛いほど感じている家盛が哀れで泣けてくるよ(涙)。今回は兄と弟の明暗が分かれるような演出が多くて切なかった…。

一方の王家では珍しく鳥羽上皇様がご機嫌です(笑)。これまでKYな璋子様に翻弄されっぱなしで気が狂いそうになってるシーンばかりでしたからね。隣に寄り添っている得子さんはしたり顔でまるで本物の后みたいになってます。その席で畏れ多くも歌を詠めと召し出されたのが義清。さすがに緊張していたようですがものの見事に王家ヨイショな歌を詠んで鳥羽上皇様もますますお喜びに。
しかし、それを冷たいまなざしで見つめている一人の男がいます。

ようやく登場、山本耕史くんの藤原頼長!

後に悪左府と呼ばれた男ですよ。酒の席で嫌味をタラタラ言いまくり、すでにその片鱗が見えておりますw。あんなの鳥羽さんに聞かれたらエライこっちゃだよ(苦笑)。
で、この頼長君…家族関係がとても複雑です。兄の忠通と父の忠実が出迎えていましたが…ドラマでは「兄上」「父上」って呼び方してましたよね。ところが、実際のところ、頼長は忠通の養子に入っているんですよ。頼長が生まれたころは白河によって藤原家が没落させられてたということで、お家の血をなんとかしようと男子のいなかった兄・忠通のところに頼長を養子に出したらしい。
そんなわけで、原作では忠実(國村さん)のことを「宇治の父上」、忠通(堀部さん)のことを「父上」と呼んでいます。

一方の璋子様はと言いますと…庭のスイセンが得子によってすべて菊に変えられてしまったことによりちょっと寂しさを感じている様子。鳥羽上皇のそばに自分がいるのは義務だからと思ってきたけれど、得子の登場によってその心境に変化が表れてきたのかも。
得子はまたまた鳥羽上皇の子供を身ごもっているようで、今度こそ男子を産もうと相当気合が入っているみたいです(汗)。

もう一つ王家で印象的だったのが崇徳天皇と義清のシーン。義清が鳥羽院の前で歌を詠んだことがお気に召さなかった崇徳は声を荒げ「許さぬ!」と一喝。もはや崇徳様の心の中には鳥羽院への憎しみが渦巻いてしまっているのですね…。それだけ寂しい思いをさせられてきたかと思うと気の毒で泣けてくる。

「信じられるのはそのただけじゃ…。朕を一人にせんでくれ…」

御簾の中から出てまで義清にすがろうとする崇徳天皇の哀しさに胸が熱くなった…。こういう繊細なお芝居はさすが新さんだよなぁ。
それにしてもあの構図…、ちょっと違った見方をするとかなりアブナイな絵に見えなくも…。まさか将来的に義清と…!?(以下自粛 爆)

京の通りではオモロイこと大好きな兎丸が宋の品々を道に並べて商いを始めている。さらに通憲までもが「素晴らしいっ!」と大絶賛したものだから清盛もその気になって自由にやらせてます(笑)。この二人に囲まれてる限り清盛の冒険心は膨らむ一方だなw。
で、兎丸は市井の人々に宋の品を売るとき「ここで買うたことは内密にな」と決まり文句のように口止めしてる。あれだけ繰り返し言っているのを見りゃ、そこにいるオウムちゃんは言葉覚えちゃいますよね(笑)。どういうわけか為義の手に渡ってしまったオウム。献上した先は源氏が最後の綱と頼みにしている藤原家…しかも、よりによって内大臣に昇格したばかりの頼長だった(苦笑)。

「ココデコウタコトハナイミツニナ」

あんなところで覚えた言葉を得意げにしゃべらなくてもねぇ(笑)。献上しにやってきた為義さんは顔面蒼白で大慌てですよ…ってこのシーンになぜかデジャヴを感じるちりとてファンの私ww
ちなみに原作では為義のせこい魂胆を見抜いた頼長が「賄賂を持ってくるなどけしからん」と突っぱねようとしてるんですよね。オウムはしゃべりだすしでまさに踏んだり蹴ったりだった為義さんです(苦笑)

さっそくこのオウムの言葉がきっかけになり京での無断商いに清盛が関わっていることを突き止めた頼長。兎丸や通憲も呼び出され万事休す状態。それにしてもまぁ、コマコマコマコマ…重箱の隅つつくようなところまで調べ上げてますなぁ、頼長さんw。
かなりの几帳面?あれだけ調べ上げたことを目の前に出されては万事休すか、清盛?と、思いきや、「呆れてものが言えませぬ」と堂々たる振る舞い。自由商いの必要性や宋銭への想いを熱く語り逆に頼長を黙らせるところはさすが清盛ですな。ところが、内大臣様はその上をいっておられる。

「気が遠くなるほどの愚かさよ」

と清盛の言葉を一蹴。さらに二の句が告げられないようにグサグサと清盛の未熟さを突いてくる。結局清盛完敗w。しかしこのことが後々発奮材料になって彼はさらに大きくなるんだろうな。

屋敷に帰ると妻の明子が懐妊したことも発覚。喜びに沸く清盛たち。しかし、それとは全く逆の立場になっていたのが弟の家盛。
清盛はあの猪突猛進型の性格で身分違いの初恋の人を妻にすることができたけれど、いつもどこか一歩引いた立場にいた家盛にはそれができなかった…。それに家盛は自分にかけられている忠正たちの重すぎる期待も十分すぎるほどに感じていて…その想いを裏切ることはできないって思っちゃったんだろうな(涙)。自らの初恋を諦め、身分の高い姫との婚礼を承諾してしまう。
立場的には清盛よりも平氏の血が濃く流れている家盛ですが、"次男"であることが彼を追い詰めてしまっているような気がする。もしも清盛が弟の立場だったらこんなことにはならなかったのかもしれないと思うと切なくなります…。

今後の家盛の展開が気になるところですが…今月頭に大東君はオールアップしたそうで。せめて4月までは登場してほしいよ~~


関連記事

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 平清盛 comments(4) -


コメント

Re: 長い双六

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

雅仁の暴れっぷりはすごかったですよねぇ。まさに将来を予感させると言いますかw。
敵になったり味方になったりと、これから複雑な関係になっていく清盛と後白河。
平安時代は色んなドラマがあってとても面白いと思います^^

長い双六

>松田くん、さっきプレミアムで見ましたが、こちらも超強烈でしたww

生涯をかけた、長い双六の相手にふさわしい強烈さですね。

あるときは協調して日宋貿易を進めたり、あるときは対立して清盛が後白河を幽閉してしまったり。「昨日の味方は今日の敵」みたいに、関係がめまぐるしく変っていきますよね。

平安末期がこんなに面白いってことを、このドラマに教えてもらっているようです。

Re: 登場人物がみんな「軸」を持っている

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

ここ最近は新キャラが続々と登場してきてさらに楽しくなってきましたね!
耕史くんの頼長も強烈な個性があって見ごたえありました。

> きっとそれぞれが持っている生き方の「軸」みたいなものが描かれているせいだと思います。

それはすごく言えることだと思います。
歴史的にツッコミ入れたくなる部分もある人はいると思いますが、それ以上に
キャラがしっかりしているのでドラマ的に面白いんですよね。
やはりドラマは軸が大切だなとシミジミ感じます。

松田くん、さっきプレミアムで見ましたが、こちらも超強烈でしたww

登場人物がみんな「軸」を持っている

「平清盛」って、一人ひとりの登場人物がとても魅力的ですよね。

源為義も、崇徳上皇も、今回登場した藤原頼長も。

きっとそれぞれが持っている生き方の「軸」みたいなものが描かれているせいだと思います。役者さんの力や、キャラクターデザインもあいまって、みんなキラキラ輝いて見えます。

だから、今回の藤原頼長の登場もワクワクしながら見ていました。

ちょうど「つばさ」を夢中になって見ていた頃を思い出します。

お歯黒も美しく感じました。きっと、歯が見えることが上品でないということなのでしょうか。


フォーム

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。