<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
526215372.jpg
ル・テアトル銀座で上演中の『ビューティフル・サンデイ』を観に行ってきました。
行こうと思ったきっかけは、ひそかに後援会にまで入って応援しているw葛山信吾さんが出演すること。葛山さんのお芝居、私大好きなんですよねぇ。こうやってコンスタントに舞台出演してくれるのは嬉しい。

今回は関西ジャニーズJr.の桐山くんが出演しているということもあり、会場は宝塚ファンの人とジャニーズファンの人が半々って感じだったでしょうか。瀬奈さんのお友達らしき現役ジェンヌのどなたかもいらしていたようです(エレベーターで一緒になったけど私はヅカ見ないのでだれか全くわからず 苦笑)
劇場の入りはだいたい7割強から8割くらいだったかな。空いていたのは本当に後ろのほうだけだったのでかなり盛況だったと思います。そんな中、私は、ビックリするような良席でして…!!かなり近くで葛山さんたちのお芝居を見られて思いっきり感情移入してしまいました。

初演は2000年ということで…そういえばあの頃、この題名見たことあるかも。中谷まゆみさんはこの作品がデビューだったんですねぇ。で、その当時のキャストの中に堺雅人さんの名前が!!しかも今回桐山くんが演じていた役をやっていたとはっっ!!あぁぁ、そのころの堺さん観てみたかったかも~~。
演出の板垣さんと脚本の中谷さんのコンビはこれまでにいくつかあるようですが、私は以前「お父さんの恋」を観たことがあります。その時、思いもかけず大号泣してしまって…。しかも、パンフレットの中であのデーモン閣下が「吾輩の涙腺が緩んだ」というコラムも寄せている(笑)。劇場入りする前は正直なところ大きな期待はしていなかったのですが、パンフを読んでから俄然期待値がアップした私ですw。

ちなみに、このお芝居、2時間ぶっ通しで休憩がありません。まさに、3人の役者さんの力量が試されるようなお芝居でした。



出演者
三枝ちひろ:瀬奈じゅん、戸川秋彦:葛山信吾、小笠原浩樹:桐山照史(関西ジャニーズJr)

演奏:山本愛香


以下、ネタバレを含んだ感想です




舞台セットは秋彦のマンションの一室のみなのですが、これがとてもよくできている!部屋にある小物やら客席から少ししか見えない台所までものすごい生活感が漂っている。上手の扉を開けた先にはベランダがあり、そこにちゃんと洗濯機と物干し台までありますw。セット…というよりも、実際に住んでる人の部屋をのぞかせてもらっているような感覚だったかも。

そして下手舞台袖近くにはピアノとミニシンバルといった楽器が置かれているんですが…オープニングでそれらを奏でていたのはたった一人の女性!!私はまずこのオープニング音楽でビビってしまった(笑)。ピアノを弾きながらミニドラムやシンバルならしたり、シャラララーって出る音のものまで奏でてて…なんて器用な人なんだろうと!
オープニングだけではなく、セットの配置換えで少し暗転する時に演奏したり、BGM的音楽を鳴らしたりと…そりゃもう、素晴らしかったです。山本愛香さんという方、覚えておきたい名前かも。

基本的にはこのお芝居はストレートプレイですが、歌える役者が3人揃っているからか…劇中に1曲それぞれの心情を歌うシーンがありました(葛山さんはそこには参加してなかったけど)。これがまた切ない感じでねぇ…。これから起こるドラマを連想させるようなナンバーでジーンときてしまった。
カーテンコールのときにテーマ曲らしきナンバーも歌ってくれました。この時は葛山さんも参加して三人での歌になりましたが、とてもいい曲でした。

ストーリーは秋彦のマンションに彼と全く面識のない女性・ちひろが突然転がり込んできたところから始まります。秋彦は若い浩樹と一緒に暮らしていたため、彼が帰る前に何とかちひろを追い出そうとしますが彼女はなかなか出て行こうとしない。ドタバタしているうちに浩樹が帰宅するのですが、彼は意外にもちひろを歓迎し二人は意気投合、ますます秋彦を混乱させてしまう。
次第に打ち解けていく三人ですが、それぞれには心に抱えている秘密があった。

秋彦とちひろの丁々発止のやり取りはすごかったですねぇ。抱腹絶倒もの(笑)。秋彦が必死の形相でちひろを追い出そうとするのに、彼女はのらりくらりとその攻撃をかわして秋彦を翻弄するわけですがwこの会話劇の応酬がものすごく楽しかった!さらには秋彦の同棲相手のヒロが帰ってきてちひろとすぐに仲良くなっちゃうものだから、目を白黒させて混乱してる秋彦がさらに面白くて笑えてしまうw。
いろんな楽しいエピソードがあったけど、ウケたのは一緒に歌うシーンですかね。ヒロとちひろはユーミンのモノマネみたいな感じで熱唱しちゃってるし(笑)、秋彦とちひろは「東京だよ、おっかさん」をアクション付きで熱唱しちゃうし(笑)…もう、これが本当に面白かった!

しかしながら、打ち解けていくにしたがってお互いに心に秘めている傷がだんだんと露呈していく…。笑いの絶えなかった前半部分から少しずつそれをにおわせるような描写が出ているのですが、中盤から後半あたりにその真実が次々に明るみに出てくるあの展開が実に心憎い!
ちひろはなぜ全く知らない秋彦の部屋に転がり込んできたのか、秋彦はヒロとどう向き合ってきたのか、ヒロは秋彦にどんな想いを抱いていたのか…。
ちひろが自分の悩みを告白しながらもヒロの秘密を知ってしまい自らの愚かさを悔いるシーンは見ていて胸が痛んだ。秋彦はヒロを傷つけたくなくて隠さないほうがいいことも秘密にしてしまっていた。その優しさが逆にヒロを追い込んでしまっていた…。お互いのその気持ちが分かるだけに心が痛くなって泣けてくる…(涙)。

ヒロが泣きながら叫んだ「愛しているから別れたいんだ」っていうセリフは特に辛かったなぁ(涙)。そしてさらに秋彦の母の手紙…。あそこはもう、涙が止まらなかった。二人の関係を見つめながら新たな自分と向き合おうと必死に頑張っているちひろの姿も泣けた…。
わたし、観劇前までは笑って笑って、最後にホロリと涙ぐむ…っていう感じになると思ってたんだけど…想定外に大号泣してしまった(涙)。3人とも、本当に優しくてあったかいんですよ…。心から人を思いやってる。そのことが時に傷つけてしまうこともあるけど、根本には溢れんばかりの愛がこもっている。その気持ちが痛いほど伝わってきて泣けて泣けて仕方なかった…。ラストシーンで舞い落ちる金銀の紙吹雪がとてもまぶしく見えました。

瀬奈さんはこれまでの舞台の芝居と私の相性がずっとかみ合わなかったので観劇前にはちょっと不安に思っていたんですよね(苦笑)。しかしながら、今回は本当にとっても良かった!私、初めて瀬奈さんのこと"可愛い"って思ったかもw。キュートで切なくてとても魅力的な女性を好演していました。

葛山さんはもう大汗かきながらの大熱演でしたよ!アンカレのときもものすごいハイテンションで頑張ってたなぁと思いましたが、今回はその上を行ってたかも(笑)。ちひろとやりあう時の全力芝居がとにかくすごい!首に青筋立てて怒鳴りまくってたし(笑)。でも、怒鳴れば怒鳴るだけ可愛くて愛しく見えてしまうのが葛山さんの魅力です。芝居の後半に入って、その味が役柄にものすごく反映されてくる。几帳面で不器用で短気な秋彦は、実は心がとっても温かい青年だったわけですが、それがストーンと腑に落ちるんですよ。ヒロが秋彦を愛している理由もすごく納得がいく。ちひろがクライマックスで彼にすがろうとするのもすごく分かる。
粗雑に見えて実はすごく温かい葛山さんが演じた秋彦はとにかく本当に魅力的でした。あぁぁ、やっぱり私はこの人のお芝居が好き。最高だった!

桐山くんはジャニーズの子だけどテレビドラマでたまに出てるのを見るくらいであまり知らなかったんですが、これがなかなかの演技派でちょっと驚いた!さらに、歌がけっこう上手なんですよ。これもちょっとビックリ。ヒロはとても繊細で難しい役柄だと思うけど、表情一つで彼の孤独な部分とか見えてきたし、秋彦に苦しい胸の内を告白するシーンでは私ずっと号泣させられてしまった。すごい熱演だったよ!この子は結構注目株かもしれない。

お芝居の内容があまりにも個人的好みに合っていたので、帰り際にDVD予約してきました。少し多めにお金持っててよかった(笑)。東京は来月頭まで、その後関西方面でも上演するようなのでぜひいろいろな方に観てほしいです。世知辛いこの世の中、彼らの優しさで心温まるのもいいと思いますよ。



関連記事

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ストレート演劇 comments(2) -


コメント

Re: 初演見ました

Angelaさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

堺さん版の初演を見られたとは羨ましいです!
さぞかし可愛らしかったでしょうねぇ~。一目ぼれするのもよくわかります。
その印象が強くて再演に二の足を…というお気持ちも分かりますよ。
私は初演を見ていなかったのですごく素直に感動することができたのかもしれません。
3人とも素敵でした~。
機会がありましたらDVDで見てみてください^^

初演見ました

第三舞台のファンでしたので、その役者さんが主演ということで
観に行った初演。 そこで初めて見た堺雅人さんに一目ぼれ~
してしまって、その後あれこれ調べまくったのが楽しい思い出です。
衝撃の出会い(笑)だったんですよね、堺さんが素敵すぎて。

その印象が強すぎで今回の配役にうーーん・・・だったのですが
レビュー読ませていただいたら行きたくなりました。
(えりこさんのレビュー読んでから行く気になったり、実際行った
公演があるんですよね)


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。