<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
今年は日曜日が来るのが待ち遠しくて嬉しいです。こうやって感想も書けるし(笑)。しかしながら、我が家のパソコンがご機嫌斜め状態でして(苦笑)あまり長い時間打ち込み出来ず・・・。
とりあえず面白かったので少しだけでも書き残しておきたいと思いますw。

忠盛お父さん、いつの間に3番目と4番目をよそで作ってしまったのさ(爆)。宗子さんは本当に器の大きな女性ですなぁ。平五郎を恐る恐る抱く清盛がなんだかちょっと愛しく見えた。

清盛、義朝、義清のトリオは面白いですねぇ!義朝なんかはちょっと千秋先輩入ってたよ(笑)。清盛と義朝はことあるごとに取っ組み合いのケンカしてて、もう、見ていてなんか微笑ましくさえ思ってしまうw。それを涼しく笑いながら見ている義清。彼は相当のナルシストのようですな。この構図、またちょくちょく出てくれるといいなぁ、なんて。
義清は「美しく生きたい」、義朝は「強く生きたい」、清盛は「面白く生きたい」。三者三様です。

ARATA改め、井浦新さん、ついに初登場!崇徳天皇の儚げな雰囲気が出てて良かったなぁ。セリフがなくても哀しさが伝わってくるところは流石。崇徳といえば・・・"瀬をはやみ~"ですよ。思い出します、ちりとてちん!

王家サイドはだいぶドロドロしてまいりました(汗)。その発端は究極のKY后の璋子様。この方のはもはや、天然とは言わないでしょうww。全く上皇様の気持ちを考えたことがなさそう。だから言えるんだよなぁ、「嫁いだことが哀しくて堪らなかった」なんて言葉(苦笑)。全く悪気がございませんww。こりゃ、鳥羽上皇がキレておかしくなるのも無理ないわ。藤本さん、スゴイ展開の脚本書いてますな(笑)。
そこにやってきたのが、崇徳天皇の后になるはずだった得子。何の因果か鳥羽上皇と結ばれ…そのまま后に。今後、女の戦いとやらが出てきそうな予感。

平氏に海賊討伐の命令が出ていよいよ清盛が初陣することに。その列に加われなかった家盛はなんだかちょっと悔しそう。ここで兄弟の差がでてしまったことで二人の間にちょっとした隙間が出来てしまったかな…。清盛は弟の気持ちを察して「自分は家を継ぐつもりはない」と宣言したけど、気持ちは複雑だよね。
留守番中のボンヤリしている家盛の後姿はなんだかとても切なかった。大東くん、なかなか雰囲気ある芝居してくれるね!そして母親から忠盛とのいきさつを聞く。たぶん、この時まで家盛は清盛の本当に父が白河院だとは知らなかったのかもしれない。それを聞いたら余計に複雑な心境になっちゃったんじゃないのかな…。

清盛たちが意気揚々と西へ向かうなか、義朝は通清の息子・正清と一緒に東へ旅立ちます。この二人の対比もなかなか印象深かった。で、正清は・・・「てっぱん」のかつお節屋の社長さんじゃないかいw。今後どう活躍していくのだろうか?
それにしても為義さん、襲撃事件の一件以来、すっかり骨抜きにされちゃってましたなぁ(苦笑)。源氏がなかなか勢い出せないのも分かる気がするよ…。

海賊討伐に出立し、安芸に到着した頃・・・伊藤忠清が合流したことでちょっとしたいざこざが発生。忠清さんはどうも海の戦いに自信があるらしく余裕かましてるw。それを鱸丸がちょっと忠告して一触即発状態(汗)。忠清、なんか、けっこう感じ悪いキャラ!?鱸丸は賢いよねぇ。騒ぎが大きくならないように自分は身を引いてる。
このシーンで一番印象深かったのが叔父の忠正。相変わらず清盛とぶつかって悪態ついてしまうんだけど・・・「忠盛の子供だったらヤンチャしてる今の清盛も可愛いと思えたのに」って・・・。これまで清盛にことあるごとにぶつかってきたけど、本当はそんな自分が苦しいのかもしれない。それゆえになおさら清盛の存在が腹立たしく思えてしまうんだろうな・・・。忠正叔父さん、切なかったよ…。

でも、これを言われてしまう清盛もさらに辛い。きっと忠正の気持ちも清盛には分かってしまうんだろうな…。
それで鬱々としていると、どこかで聞いたことのある声が!このパターン、第2回にも出てきたな。今度は高階通憲さん荷車から登場です(笑)。「安芸の海が見たかったから」とずーっと隠れてここまで来てしまったらしい…ってんなバカな!とツッコミ入れてしまったw。
でも、清盛に「どんなに重い運命を背負っていようが生きろ、それを与えられたということは清盛にそれだけの力があるということだ」と力強い言葉を送る通憲。カッコよかったよ!!

そしていよいよ海賊との対面。なんだかえらいデカイ船がきてたけど、どう戦うんだろう?ということで、次回はスッキリ!なあの人が出てきますねw。楽しみです。

毎回こんな感じの感想でいいかw。


関連記事

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 平清盛 comments(2) -


コメント

Re: 次回も楽しみです

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

すみません、もう次の話が終わっちゃいましたね(汗)。
この回は朝廷パートがけっこう濃密で面白かったです。特に松雪さん演じる得子が今後
どのように動いていくのか気になるところ。

耕史くんは8回目あたりから登場するようですね。今度はどんな存在感を見せてくれるのか気になります!

次回も楽しみです

えりこ様

第5回で、もう10分の1が終わってしまった…と思うくらい「平清盛」を楽しみにしています。


>清盛と義朝はことあるごとに取っ組み合いのケンカしてて、

実際はありえないと思うのですが、このドラマの世界観として許せちゃうくらい、毎回楽しませてもらっています。


>ARATA改め、井浦新さん、

芸名が変わったんですよね。「崇徳天皇は自分にとってのヒーロー」なんて言っているので、これからどんな崇徳天皇を演じてくれるか期待しています。


>今後、女の戦いとやらが出てきそうな予感。

NHKの公式ホームページにプロモーション映像がまとまってあるページがあるのですが、そこに「女の戦い編」みたいのがあったんですね。二人が廊下ですれ違うのですが…

得子「ややが…できました」
璋子「お勤め、ごくろうさまです」

この予告映像を見ただけでゾクゾクしてきました。男たちの戦いに、女たちの戦い。公卿たちの戦いに、武士たちの戦い。この大河は見どころが満載ですね。でも、璋子は軒を貸して、得子に母屋を盗られてしまうんですよね、きっと。KYな璋子がどんなふうに変わっていくのかも楽しみです。


>正清は・・・「てっぱん」のかつお節屋の社長さんじゃないかいw。

かつお節屋の社長さん的なキャラで出てくるのかなと思っていましたが、侍らしくてイメージが変わりましたね。鳶の頭、じゃなくてお父さんの通清も、とてもカッコよいと思います。このドラマは、感情移入できる人物が多いので飽きません。


>それにしても為義さん、襲撃事件の一件以来、すっかり骨抜きにされちゃってましたなぁ(苦笑)。

小日向さんが出演者発表のときに「やっぱり(自分には)ダメダメな人物の役が来たなぁと思うと同時に、ただのダメダメな人物では終わらせたくない」みたいなことをおっしゃっていました。

私は為義や通清の方に感情移入してしまうのですが、保元の乱について知ってしまうと、やはり悲しい気持ちになります。


>それを鱸丸がちょっと忠告して一触即発状態(汗)。

このシーンは、鈴本スーパーじゃなくて、盛康が鱸丸のことをかばうように忠正に忠告するところがカッコよかったです。佐戸井さんも、梅雀さんも、セリフが多いわけじゃないのに、ここぞというときにピリッとそのシーンを引き締めますよね。


>今度は高階通憲さん、荷車から登場です(笑)。

通憲が藤原忠実はじめ、公卿たちの会議でプレゼン(?)するところなんて、きっと会社のお偉いさんたちの前でプレゼンする自分に置き換えた人も多いかもしれないですね。そういう意味でも、楽しめるドラマです。


>「どんなに重い運命を背負っていようが生きろ、それを与えられたということは清盛にそれだけの力があるということだ」

時代背景として、仏教的な思想も織り込まれているのかなと思いました。鳥羽上皇も忠盛から観音堂を寄進されて歓喜していましたね。


これから、藤原頼長(山本耕史)も登場してくると思いますが、予告映像を見ると、「お歯黒」をしているようです。当時の着物や化粧などがリアルに再現されているので、そこも楽しみです。今、お歯黒している人はめったにいないと思うので(笑)。


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。