<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
第4回目の感想が遅くなってしまった(汗)。でもやっぱり今回も面白かったので簡単にでも感想を記しておきたいと思います。
ちなみに・・・個人的にけっこうこの時代は好きだし興味もあるので、最近清盛関連書籍を色々と読み漁っている私w。清盛ってこれまで「悪」のイメージが強かったから、改めて彼に焦点を当てた資料や周囲の出来事などを読んでみると本当に面白いです。

平 清盛 一平 清盛 一
藤本 有紀

NHK出版 2011-11-25
売り上げランキング : 9630

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、面白ついでに原作も買っちゃったよ(笑)。龍馬伝以来かも。


北面の武士として活動を始めた清盛の描写はずいぶんコミカルでしたね。『濡れてるぞ今朝は』発言には吹いたw。
松ケンくんの流鏑馬シーンものっけに出てきたけど、スマートにこなせないという設定で"そうだったのか"と笑ってしまった。これって成功例も後日放送されるのかな?気になる。それとは逆に藤木さん演じる義清はなんだか華やかできれいだった。
北面の武士の仕事はあまりにも清盛に不向き(笑)。そうとは知らない弟の家盛は「羨ましい」と無邪気に語りかけてくる。一緒に父上のような武士になりましょう!とキラキラした笑顔で兄に語りかける大東くんの家盛は今週も可愛いw。この二人が仲良く二人でいるだけでもホッとする。

父の忠盛がとうとう殿上人に出世。あの怖い叔父さんも泣きながら大喜びしてて可愛いぞ(笑)。しかしながら貴族社会に疑問符だらけの清盛には父の出世が喜ばしく思えない。忠盛も清盛には多くを語らないからなかなか息子に真意が伝わらないんだよね。
一方、源氏の為義は忠盛の出世にヤケ酒状態でますますダメパパに(汗)。あまりにも不甲斐ない父親の姿に起こった息子の義朝が弓を引こうとしたシーンは印象的だった。これ、後々の出来事の伏線にもなってるかもしれないな…。

朝廷では権力の座を拡大させようと藤原忠実親子が画策中。鳥羽上皇を巻き込んでのし上がろうとしてたのに、忠盛を出世させたことが許せなくてヤキモキしてる。國村さん演じる忠実がやったら怖いぜw!特に目配せして貴族たちに忠盛の舞を邪魔させるところがなんともオソロシや…。
さらに恐ろしいことに、忠盛への嫉妬心に燃える為義をそそのかして襲撃させようとしてるわけで。でも彼は「襲え」なんて一言も言ってないんだよね。為義の心の隙間に入っただけ。いやぁ、こりゃ、すごいキャラが出てきたよ(汗)。

そして見事にその策略に乗っかって忠盛を襲おうと剣を抜いてしまう為義。襲ってきた為義の存在に驚きながらも堂々と落ち着いてその場を鎮める忠盛。人間的にも忠盛のほうがずっと器が大きい。この二人の対比も面白いです。殿上での抜刀はご法度のなか、忠盛は剣を抜いてしまうわけですが…実はこれは木刀に銀紙を貼り付けたものなので「刀」ではない。家貞との連係プレーも見事。
その一部始終を影から目撃していた清盛と義朝。二人それぞれに父親への想いが沸き起こる。義朝は父が息子のためになんとか出世の糸口を作ろうとしていた親心を察します。その方法が不器用な為義だけど、息子を想う気持ちは変わらないわけで…この二人のやり取りはなんだかジーンときました。

そして清盛も初めて父親から本心を聞きます。朝廷に媚を売って出世しようとするのが目的ではなく、出世という手段で武士の地位を確固たるものにして後の清盛たちへの道筋を作ろうとしていた忠盛。これまで黙して語らなかった忠盛の告白もなんだか聞いていて胸が熱くなった。
初めて父親の本心を知った清盛は、そのとき久しぶりに父親を身近に感じられたのかもしれない。二人で気持ち良さそうに笑っている姿がとても印象的だった。

次回はいよいよ海賊戦か!今年の大河は見ていてワクワクするので本当に楽しみ。


関連記事

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 平清盛 comments(3) -


コメント

Re: 心の隙間

サントラさん、こんにちは!いつもありがとうございます♪

為義さん、第5回目ではすっかり意気消沈してしまってて情けないことになってしまいましたね(汗)。
今後、どうやって気持ちを奮い立たせていくのか見守っていきたいです。
今回のドラマの中で、もしかしたら彼が一番人間臭いのかもしれません。

平家と王家との係わり合いも今後さらに深くなりそうですね。
鳥羽上皇はタマコ様にすっかり翻弄されてしまっていますがw、そこに得子が参戦することで
どうなっていくのか気になるところです。
まさに欲にまみれた世界ですね。

ちなみに私は『江』は朝食ではなく…食べ●スくらいに思ってます(毒)

心の隙間

土曜日に第3回の再放送を見ました。

>でも彼は「襲え」なんて一言も言ってないんだよね。為義の心の隙間に入っただけ。

そういえば忠盛も、鳥羽上皇に観音堂を寄進して、上皇の「心の隙間」を利用していますね。ああいう人間の弱さを利用する駆け引きみたいなところも、このドラマの見どころかもしれないですね。

中井貴一さんが公式HPのインタビューで忠盛をゴッドファーザーにたとえています。

「『平清盛』は、ある意味天下をとるために欲にまみれていくファミリーの話です。だから、おもしろいと思っています」

後半は悲劇的な要素も入ってくるようで、今から楽しみです。

まだ第3回ですが、「平清盛」がエスプレッソとすろと、「江」というのはアメリカンコーヒー、いや「平清盛」がディナーとすると、「江」は朝食というくらい、違いを感じています。

為義のファンになりそう

>その方法が不器用な為義だけど、息子を想う気持ちは変わらないわけで…この二人のやり取りはなんだかジーンときました。

為義をただのダメ親父に描いていないところがいいですよね。見ていて、為義が不憫で応援したくなりました。

先日、NHKの近くで打ち合わせがあったので、帰りにスタジオパークに寄ってみました。そうしたら、「平清盛」のキャストポスター(キャストが集合したポスター)が貼ってあったのですが、見ごたえありましたね。

役者さんが、それぞれの役どころらしい表情とポーズで写っています。どこかで分けてくれないものでしょうか。2種類あるようです。

人物によっては、メイクと衣装というよりは、実物大フィギュアみたいです。

梅雀さんのサインも飾ってありましたが、平家貞は菓子が大好物と添え書きがされていました (菓子が大好き→甘玉堂→竹雄?)。これは史実なんでしょうか?

あの「こえど3人組」が出演しているのは、きっと何か理由があると思います。






フォーム

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。