<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
渋谷のオーチャードホールで1月11日夜限りで開催された『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー』へ行って来ました。
同じ施設内にあるコクーン劇場には何度も行ったことがあるのですが、オーチャードホールに入るのは私の記憶がたしかならばw今回が初めてです。つい先日の年越しクラシック演奏ジルベスタコンサートがここで行われたんだなぁ…なんてちょっと想いを馳せてみました。

一夜限りの贅沢な演奏会だけあって会場はほぼ大入り満員状態。私は石丸さんの後援会で確保してもらったにもかかわらず思いの外やたら後ろの席だったのですが(汗)・・・それも納得な客入りでした。
ただ、クラシック演奏の色合いが濃いコンサートでもあったので後ろのほうの席でもあまり問題ではなかったかも。クラシックってあまり前方席で聞くものではないですしね。まぁ、石丸さんたちの表情がオペラグラスを通さなければ分からないという難点はありましたが(苦笑)。

しかしながら、少し問題点も…。
コンサートが終了した後ホールを出てみるとこの日に披露されたナンバーが貼り出されてあったのですが…その前には携帯電話を手に必死に写そうとしている人でいっぱいに。とりあえず適当に並んで順番待ちしてみたのですが、いざ自分の番になった時には後ろのほうが戦争状態みたいになってたようで(汗)ありええないくらい後ろからものすごい勢いで押されまくり危うく倒れそうになりました(涙)。前から抜け出たくても最前列の人はガンとして動かないしでどうなることかと思いましたが、やっとのことで混乱の中から抜け出せた…。
もう少し人数整理ちゃんとしてほしかったよ。あれ、本当にものすごく危ない状況だった。将棋倒しみたいになったらどうすんだよ、みたいな。

493730770.jpg 493731294.jpg
その決死の想いで撮影した曲目リストです(苦笑)。
ところが…、こんな苦労しなくても今日公式サイトにちゃんとリストが出てた…(爆)。そのまま帰ればよかったよ。


コンサートは2部構成で行われました。第1部は70年代以前の古きよき時代のミュージカルナンバーが中心、第2部は70年代以降の比較的新しいミュージカルナンバーが中心といった感じ。

演奏
読売日本交響楽団、指揮・円光寺雅彦
ゲスト
石丸幹二(司会)・安蘭けい(司会)・濱田めぐみ・田代万里生
特別ゲスト
ジャッキー・エヴァンコ

曲目リスト

第1部 My Old Memories

序曲 Overture 『マイ・フェア・レディ』より
見果てぬ夢 Impossible Dream 『ラ・マンチャの男』より /石丸幹二
メイビー・ディス・タイム Maybe This Time 『キャバレー』より /安蘭けい
シャル・ウィ・ダンス Shall We Dance 『王様と私』より /濱田めぐみ、石丸幹二
マリア Maria 『ウエストサイド物語』より /田代万里生
メドレー ~MY FAVORITE TUNES(1944~1969)~ 
・エーデルワイス Edelweiss 『サウンド・オブ・ミュージック』/田代万里生
・魅惑の宵 Some Enchanted Evening 『南太平洋』より /石丸幹二
・ショーほど素敵な商売はないThere’s No Business Like Show Business 『アニーよ、銃を取れ』/石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生

オール・アイ・アスク・オブ・ユー All I Ask of You 『オペラ座の怪人』より /ジャッキー・エヴァンコ
ネッラ・ファンタジア Nella Fantasia 映画『ミッション』より /ジャッキー・エヴァンコ


第2部 My Recent Memories

サウンド・オブ・ミュージック メドレー Sound Of Music Medley 『サウンド・オブ・ミュージック』より
闇が広がる The Shadows Grow Longer 『エリザベート』より /石丸幹二、田代万里生
ディファイング・グラヴィティDefying Gravity 『ウィキッド』より /濱田めぐみ
メドレー ~MY FAVORITE TUNES(1975~2004)~ 
・ワン One 『コーラスライン』より /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
・すべては幻 Evermore Without You『ウーマン・イン・ホワイト』 /田代万里生
・夢やぶれて I Dreamed A Dream 『レ・ミゼラブル』 /濱田めぐみ
・オール・アイ・ケア・アバウト All I Care About 『シカゴ』 /石丸幹二
・メモリー Memory 『キャッツ』より /安蘭けい
ひとかけらの勇気 『スカーレット・ピンパーネル』より /安蘭けい
時が来た This is the Moment 『ジキル&ハイド』より /石丸幹二

アンコール

ブロードウェイの子守唄 Lullaby of Broadway 『フォーティセカンド・ストリート』より /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
ホール・ニュー・ワールド A Whole New World  『アラジン』より /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生


以下、印象的だったことをいくつか。




もともとクラシック音楽が好きなので、久々に大ホールで交響楽団の音楽を生で聞けて本当に感動しました。やっぱり生のオーケストラ音楽は最高です。オープニングの序曲から思わず胸が熱くなってしまった。

司会担当は石丸さんと安蘭さんだったのですが、この二人の掛け合いトークが思いのほかものすごく面白かったです(笑)。
石丸さんはやんわりと聞き役に回る感じで、安蘭さんがそれに対して男前にツッコミ入れたりみたいな。一見かみ合っていないようでなかなかナイスなコンビで楽しませてもらいました。
特に面白かったのがエリザベートの話題になったときだったかな。石丸さんがトートを演じた経験を話すと、安蘭さんが「私は宝塚時代にルドルフとトートを演じた」と返していて、それに対して石丸さんが「じゃぁエリザベート一人で出来ちゃうじゃないですか」とツッコミ入れてて会場から笑いが沸き起こってました(笑)。
安蘭さんの男前なコメントは随所に見られ(笑)やってみたい役柄はほぼ男性キャラと答えていたようなw。

楽曲の合間に軽く一問一答みたいなコーナーがありました。

1.好きなミュージカルは?

安蘭さん…「アニーよ銃を取れ」(宝塚時代にフランクを演じたことがあるらしい)
万里生くん…「ウェストサイドストーリー」(初めて見た時に衝撃受けた作品)
濱田さん…「メリー・ポピンズ」(傘差して降りてくるシーンが印象的)
石丸さん…「ラ・マンチャの男」(いつか演じてみたい…と言いかけて言葉を濁していたのは現キャストの幸四郎さんへの気遣いかなと思いました。安蘭さんが「主役やってみたいんじゃない」みたいにツッコミ入れてましたが「いやいやそんな」と恐縮しまくっていたのが石丸さんらしかったw)

2.出演してみたいミュージカルは?

安蘭さん…「ラ・マンチャの男」(ラマンチャの女として出てみたいと発言して皆さん爆笑w)
万里生くん…「メリー・ポピンズ」(海外公演を観に行った時にあと100回は観たい!と思うほどハマったらしい)
濱田さん…「グリース」「サタデーナイトフィーバー」など(派手で勢いのある作品が好きだそうです)
石丸さん…「三文オペラ」(芸大時代にオペラ歌唱で歌った思い出があるそうです)

第2部の最後のほうではそれぞれの今後の出演予定について語っていました。皆さん今年も舞台の予定がたくさんあるようです。楽しみ!


石丸さんはソフトでやんわりした余裕のある司会っぷりで楽しませてくれましたよ。印象に残ったのは濱田さんのウィキッドナンバーが終わった後のコメント。「本当に空飛んでるような気分になっちゃいましたねぇ。客席の皆さんの見上げているような表情もとっても素敵でしたよ」という粋なことを言ってました(笑)。
さらに面白かったのが2部最初に流れた「サウンドオブミュージック」の紹介コメント。ALWが06年に新たにプロデュースしたので70年以降の作品として紹介したみたいなことを言った後、「現在日本でも公演されてますよね」とちょっと言いづらそうな雰囲気でコメントしたんですよ。その空気を感じた石丸ファンがクスクスと笑ったので(すみません、私もちょっと吹いたw)、「えっ?皆さんなんで笑うんですか!?」と意味ありげにツッコミ入れてた石丸さん。なんかその空気感が面白かったです。

そんな司会っぷりが素敵だった石丸さんですが、歌も素晴らしかったです。本当にこの人は気持ち良さそうに歌いますねぇ。なんていうか、ちょっと若返った感じで素敵度がアップしていたような。今が一番充実して楽しい時なんだろうなと思いました。そんな石丸さんを見るたびに"よかったなぁ"と思ってしまう私です。
印象的だったナンバーは万里生くんと歌ったエリザベートの「闇が広がる」。今年は実現しない石丸トートと万里生ルドルフの今宵限りの共演に酔いしれました!化粧していない石丸さんがこのナンバーを歌う姿が見れるのはこの日だけだろうからなぁ。音楽が鳴りだした瞬間に表情がトートになってました。本舞台ではさらにテンション上げて頑張ってほしいです(笑)。あとジキハイの「時が来た」を今回初めて生で聞けて感激!素晴らしい歌い上げっぷりでした。本舞台でのもう一段階テンションの上がった石丸ジキルに期待したいと思います。

万里生くんは相変わらず歌声が繊細でとても綺麗。ウェストサイドの「マリア」は情感こもってて印象的でした。ただ、ちょっと線が細すぎるかなぁと思うところもあったりして…。歌声はとても綺麗で心地いいんだけど、オーケストラと合わせるとちょっと負けてるような気がしちゃったんだよなぁ。それとちょっとテンポも合ってなかったかも?まぁ、ボニクラ舞台真っ最中だったから仕方ないけどね。
でも、万里生くんの歌声、私は好きなんだよな。そういえば、一度も触れられなかったけど(汗)この日は万里生くんの誕生日だったそうな。おめでとう~。

安蘭さんはさすがの存在感と歌唱力です!印象的だったのはキャッツの「メモリー」だったな。グリザベラ、安蘭さんで見てみたくなったよ(まぁ四季に入らないと無理だけど 苦笑)。
そういえば、キャッツとコーラスラインは四季の歌詞をそのまま使っていてちょっとビックリしたな。四季が使わせないと思ったんだけど…。

濱田さんは2年前に四季の『アイーダ』で観て以来だったので本当にお久しぶり。四季を退団してから初めて見たのですが、なんだかいい感じに力が抜けてるなぁと思いました。あんな柔らかい表情の濱田さんはこれまでお目にかかったことがないかも。
相変わらず抜群の歌唱力だったわけですが、ちょっと高音部分が歌いづらそうだなと思うこともあったり…。だけど、圧巻だったのはウィキッドの「Defying Gravity」。石丸さんからこの曲の紹介があった時に会場から「わぁっ」という小さな歓声が沸き起こったのが印象的でした。四季を退団してしまった今、濱田さんのエルファバはもう見れませんからね。ここで聞けるのは本当に貴重だったと思います。そのことを皆さん分かってるなぁ…なんて。
キャッツとコーラスラインは四季の歌詞が使われていましたが、ウィキッドは使用許可がおりなかったらしくオリジナル歌詞での披露になりました。そのため時折ちょっと歌いづらそうにしていたこともあったのですが、それでもあの最後の歌い上げは健在でした。久しぶりに鳥肌きましたよ、濱田さんの歌声に!ウィキッドの東京公演はほとんど濱田エルファバだったのでその時のことを思い出してしまった。
それから印象的だったのがレミゼの「夢やぶれて」。濱田さん、ファンティーヌいけるんじゃないのか!?と思えるほど意外にも違和感なかった。もしかしたらもしかするかも!?

鳥肌がきたと言えば、忘れてはならないのがアメリカから来日中のジャッキー・エヴァンコちゃんです。見た目は本当に愛らしい11歳の女の子なのですが、ひとたび歌いだすとその容姿が嘘のように大人の深みのある歌声なのです。「ちゃん」と呼ぶのもおこがましいと思ってしまうほどだったよ(笑)。今話題の彼女の歌声を生で聞けたのは本当に貴重な体験だった。
オペラ座の怪人のクリスティーヌの歌声も素晴らしかったのですが、そのあとの「Nella Fantasia」が衝撃的に美しくて…!!なんか聞いていて全身に鳥肌が立ち、気がついたら涙ぐんでたよ。石丸さんたちも大絶賛で「あれは本当に天使の歌声ですよ!」と興奮してましたが、そう言いたくなるのも本当に納得の歌声でした。いやぁ、ビックリしたなぁ。13日には単独コンサートをオーチャードで開くそうで、彼女の歌声にまた多くの人が衝撃を受けるんだろうなと思いました。


そんな濃い~~内容だったコンサート。本当に行けて良かったです。楽しかった!
これを機会に、今年は久しぶりにクラシックコンサート(交響楽団の演奏のやつ)を聞きに行きたいなぁと思ってしまいました。


関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

コンサート comments(1) -


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。