<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
489349689.jpg
新年最初の観劇はお正月らしく…『新春浅草歌舞伎』です。このところ毎年愛之助さんが出演されているので今回も浅草へ足を運びました。
この観劇日前後、年末から続く体調不良があって正直行くかどうか迷ったんですが(汗)チケットも確保してしまったし午前中に医者にも行ってきたしw、何より演目が魅力的だったということもあり半ば強行観劇でした(爆)。ちなみに現在は薬も効いてほぼ9割方復活している状況なのでご心配なく。


それにしても毎度のことながらお正月の浅草の混み方は激しいです(汗)。
489342581.jpg
雷門の前もこの通り。仲見世通りなんかはまともに歩けないほどの人で大変なことになってました。そんなわけで浅草寺まではとても時間までにたどり着けそうになかったので断念。月末にもう一度浅草入りする予定なのでその頃に再チャレンジしてみようかなと思いますw。

さて、今回の浅草歌舞伎には若い御曹司メンバーが多く参加。常連だった勘太郎くん(もうすぐ勘九郎襲名ですね)や七之助くんは別会場に設けてある中村座への出演で不参加だったのですが、新たな若い役者さんたちが浅草に登場ということもあってとても華やかな雰囲気でした。
ちなみに亀治郎くんは今年猿之助を襲名するということもあってか今回で浅草卒業なんだそうです。ちょっと寂しいけど、こうして若い役者さんたちが成長して次のステップへ進んでいくのは喜ばしいことでもあります。


この日に観劇したのは第2部のみ。第1部は千秋楽の日にw観る予定です。
以下、ネタバレ含みの軽い感想です。歌舞伎はトンと初心者の感想ですのでそのあたりご了承の程を。



489451032.jpg

<お年玉挨拶> 坂東薪車

今回の浅草歌舞伎で嬉しかったことのひとつに薪車さんが初参加してくれたというのがあります。実は密かにファンだったりするわけで…、お年玉挨拶も薪車さんの回のを選んでこの日にしましたw。
これまでは舞台中央から登場するパターンが多かったのですが、薪車さんは花道奥から登場。フットワーク軽く素敵な笑顔で登場された薪車さんは…3階席から観ても色男でした!カッコいいわ~~…もう終始ホレボレ。
「お正月は上方歌舞伎を勉強中の身なのでいつも大阪だったのですが、今回念願かなって浅草に参加できて本当に嬉しい」
と語っていらっしゃいました。「住んでるのは大阪ですが実は千葉の出身なんですよ」と笑う薪車さんw。竹三郎さんの芸養子となって大阪拠点に活躍されていますが、実際は関東圏の方なんですよね。どうやら仲間内から「浅草は綺麗どころがたくさん来てて華やかでいいよ~」と毎年のように吹聴されていたらしいです(笑)。
5分ちょっとしかない持ち時間なのでトーク時間は少なかったのですが、お約束の拍手練習もちゃんとやってました。見得を切るポーズを何度も披露していた薪車さん、「こんな機会めったに訪れないので超気持ちいい!」と拍手喝采のたびにノリノリで可愛かったです(笑)。帰るときも颯爽と花道から退場。口上めいたことは一切なかったけどw、楽しい時間でした。
あぁ、やっぱり薪車さんはカッコよかったなぁ。


猿之助四十八撰の内
<通し狂言 敵討天下茶屋聚>

序幕 四天王寺の場より大詰 天下茶屋村敵討本懐の場まで
安達元右衛門/片岡造酒頭 亀治郎
安達弥助 男女蔵
早瀬源次郎 巳之助
源次郎許嫁葉末 壱太郎
人形屋幸右衛門 薪車
伊織妻染の井 春猿
早瀬伊織 亀鶴
東間三郎右衛門 愛之助

浅草歌舞伎では通し狂言を行うのはこれが初めてだそうですね。
東間に父親を殺され、さらに家宝まで奪われてしまった早瀬兄弟が妻たちと共に仇討ちをするために旅に出る物語。その最中、共としてついていた元右衛門がそそのかされて断酒していたにもかかわらず酒を飲み干してしまい大きな粗相をしてしまう事件が。その姿に絶望した早瀬兄弟や元右衛門の兄である弥助は主従の縁を切ってしまう。
酒によって元右衛門の人生は大きく変わり、ついには東間方に寝返って悪事を働くまでに堕ちてしまう。大金を盗み、ついには兄である弥助を殺害。さらには早瀬の兄・伊織までも騙し討ちに。しかしながらついには弟の源次郎らによって仇討ちされてしまう。出世を果たし大物になった東間も最後は戦いに敗れ仇討ちに。
大雑把に言えばこんなこんなお話でした。途中でちょっと記憶が飛んでしまうこともあったのですが(爆)全体的にはとても楽しめる演目でした。

特に印象的だったのはやはり亀治郎くん演じる元右衛門が客席を巻き込んで逃げ回るくだりでしょう。亀ちゃんの逃げっぷりが面白くて思わず吹き出してしまった。まぁ3階席だったので見えない部分もけっこう会ったんですけど(汗)それでも雰囲気的に面白かった。附け打ちさんのポジションを奪って自ら好き勝手に叩いてる姿には思わず大笑いww。
このほかにも面白い小悪党っぷりが随所に見られたのですが、亀治郎くんのすごいところはどんなにコメディ芝居をやっていてもちゃんと"歌舞伎"らしく見えるというところでしょうか。面白い仕草や動きをしていても"歌舞伎"という枠からははみ出ていないんですよね。さすがだなぁと思いました。
あ、それから、冒頭で酒におぼれるシーンの時に「こんなところに甕があるじゃないか。亀とももうすぐお別れだな」みたいなアドリブセリフが飛び出したのも面白かったよww。
この小悪党の元右衛門のほかにももう一役・片岡造酒頭というのがあるのですが、これが全く正反対の正義の人間。早替えでここまで違う人物を瞬時に演じ分けできるというのもすごい。とにかく亀ちゃんの芸達者ぶりに感動させられた演目でもありました。

愛之助さんは敵討ちされる相手でもある東間三郎右衛門を熱演。出番は決して多いほうではないのですが、どっしりとした存在感とふてぶてしさがありながらどこか色気を感じさせる立ち姿がとても印象的でした。愛之助さんの悪役はなんだかとてもカッコイイ

そうそう、お年玉ご挨拶の薪車さん「ぼくは最後の最後の最後のほうにちょこーっとでてきますので、よかったらその時拍手お願いします」と言っていて笑いを誘っていましたが(笑)、本当に物語の後半の部分で登場されてました。早瀬源次郎たちの窮地を救う役柄だったかな。短い登場時間だったけど凛々しくカッコよかった!ちゃんと拍手も沸き起こってましたしね。

鶴亀さんや男女蔵さんや春猿さん、さらには若手の役者さんたちも熱演でとても楽しませてもらいました。

ストーリーの最後、東間が斬られた後に片岡が「こいつぁ、めでてぇ」みたいなセリフを言うのですが、ここで幕ではなくその場にいた役者さんたちがみんな舞台中央にかしこまって客席に向かって挨拶をしていました。斬られた東間@愛之助さんも一緒になって挨拶していたのがなんだか面白かったw。
こういうカーテンコールみたいな雰囲気もいいなぁと思ってしまいました。


月末には八犬伝を観ます。歌舞伎での八犬伝は初めてなので楽しみです。


関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

古典芸能関連 - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。