<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
今期2度目の『ダンス・オブ・ヴァンパイア』を観に行ってきました。本来観劇予定日に入れていなかったのですが、追加購入特典に惹かれてつい追加してしまったのがこの日でして(笑)。

劇場に一歩入ればそこはもうクロロック城です。フロアの皆さんはヴァンパイアの格好だし(しかもニンニクぶら下げてる人もいた 笑)、リー君も相変わらず燃料切れになるまでブンブン飛びまくってるしw、この世界が好きな人はホントたまらなく楽しいですよ。
で、ロビーにまた新しいパネルが登場してました。それが…
465421658.jpg
この、祐一郎伯爵が血を吸おうとしてるの図(笑)。このサラの顔部分がくり抜かれてまして"あなたも伯爵様に血を吸われてみませんか"記念撮影パネルになってますwww。くり抜かれた顔がいったい誰サラだったのか気になるところですが、開演前にはこの周り人だかりが出来ておりました。
でも皆さん、やはり積極的にあの顔にハマろうっていうのはないらしくww記念撮影するのみの方が多かったですね。…ってかくいう私もその一人ですが(汗)。いや、あれ、ちょっとした勇気がいりますってww。でも、休憩時間にはフロアの女性ヴァンパイアさんたちが「お写真撮りますよ、いかがですか~」と盛んに呼びかけてました。その後どうなっていたのかは分かりませんが(笑)。

ちなみに、この伯爵様パネルの隣には巨大なヴァンパイアツリーが飾られてます。その写真は次回観劇のときに載せようと思います。これもかなりインパクト大だったw。

それともうひとつ、劇場ロビー一角に「絵馬」が設置されています。
465484516.jpg
1公演限定100枚一人一枚とのことなので、すべてはけると100人分集まるという仕組み。
絵馬にはTDVへの熱い想いを書いてください、ということなので…私もひっそり参加してみました。この絵馬はどこかで飾られる日が来るのかな?ちなみに上演開始直前の時点で5-6枚残っていたので…けっこうな数集まったのではないかと。興味がありましたらTDVファンの皆様、ぜひ書き込んでみてはいかがでしょう。


主なキャスト
クロロック伯爵:山口祐一郎、アブロンシウス教授:石川禅、サラ:高橋愛、アルフレート:浦井健治、シャガール:コング桑田、レベッカ:阿知波悟美、マグダ:ジェニファー、ヘルベルト:馬場徹、クコール:駒田一、伯爵の化身:森山開次 ほか


以下、ネタバレを含む感想になります。






まずはカーテンコールの様子から。

カテコ挨拶のときに開次さんが紙ふぶきのところをカッコよくシャーーっと滑っていて大喝采を浴びたのですが、するとその後に続く皆さんが感化されて同じリアクションを取ろうとしてるじゃないですか(笑)。
その先陣を切っていたのが高橋愛ちゃん。かわいく足を出してペタっみたいになってましたw。すると、次にでてきた浦井君も負けじと足伸ばしたものの滑り込みがうまくいかず挫折w、この流れだともう次の禅さんもその形にならないとみたいな空気になりましたが、とりあえず足をちょこっと出すポーズだけ取って繋いでました(笑)。そして大トリの祐一郎さんはといえば…紙ふぶきの上で大きな体をクイっと曲げた滑り込みセーフ系のポーズで〆てて共演者さんたちも爆笑しておりました(笑)。

そのあとの駒田さんのご挨拶では思わず「えぇ、こんな愉快な仲間たちですが…」というコメントもw。
震災募金の呼びかけのあと(帝劇の募金は震災孤児の育英基金に回るそうです)入り口で配られたハンカチの説明がありました。
465420571.jpg
そう、今週はTDVオリジナルハンカチが来場者全員に配られているんですよ。今回突発でこの日を選んだのもそれがあったからでして(笑)。
で、ハンカチには「カーテンコールでご使用ください」といったメッセージカードが添えられていたんです。どう使うんだろうかと思っていたら、カテコでちゃんと駒田さんから解説があったw。「ハンカチ取り出しターイム」との声と同時に皆ガサゴソ取り出してて面白かった(いや、私もですがww)
そして「これを振って皆さんと踊ってお別れしたいと思います」ということで。使用用途は"振る"って事でした…ってまぁ、想像は付きましたが。

いやぁ、客席が舞台と一帯になって踊っている構図だけでもすごかったのに…さらに今回は皆さんハンカチ振りながら♪真っ赤に流れる血がほしい~♪って踊ってますからねぇ。それはそれは熱狂した光景でしたよ!!今回結構後ろのほうの座席だったのでなおさら迫力を感じてしまった。もちろん舞台上の俳優さんたちも同じハンカチ振ってて、皆テンション最高潮!!
普段はそういうことをためらう私も、なぜかTDVだけは積極的に参加してしまう(笑)。挙句の果てに盛り上がって振ってたら数回落とすという失態まで(爆)。とにかくすごい熱気でしたねぇ。その興奮が冷め遣らなかったせいか舞台上の役者さんたちも暗くなってもいつまでもハンカチ振りまくっててwwカテコも数回続いてました。最後は伯爵・アルフ・教授・サラが仲良く手を繋いででてきてお開き。
この日はとっても寒く雨も降っていましたが…終わった後にはなぜか心地よいをかいていました(笑)。あぁ、やっぱりTDV最高!!!



音楽について少々。

この作品は本当に楽しいナンバーのオンパレードです。私の好みにものすごく合うんだよなぁ。冒頭の♪ガーリック♪からテンションあがるし。アンサンブルさんのソロブレイクダンスも「おおっ」と感動してしまう。
そしてやっぱり、2幕の♪夜を感じろ♪が大好き!!あの音楽が始まった瞬間から自分の中に流れている血の温度がグッと上がるのを感じます。あのナンバーを聞けるだけで本当に幸せというか…、このためだけにでも通いたいと思ってしまう。音楽もダンスも最高です。
そして上げテンションのまま♪フィナーレ♪。途中で音楽の音に歌声が負けてしまうのが少し残念なのですが、それでもやっぱり楽しい!!ヴァンパイアさんたちは客席まで降りてきてくれるし、皆の衣装もカッコいい!私の中のテンションも最高潮で、音楽が終わる頃には感極まってちょっと涙ぐんでたりします。

本編についての考察はあともう一度観にいくのでその時に触れようかと思います。今回はキャストさんの感想。


クロロック伯爵@山口祐一郎さん
私はあまり祐一郎さんのお芝居が好きなほうではないのですが(汗)、この役だけはかなり合っているなぁと思うんです。大柄だしマント裁きも様になっていてカッコいい。歌うときにずっと上がっている手も伯爵様ならば違和感をあまり感じないというのが不思議(笑)。
歌い方も前回よりもちょっと濃くなっている気がします。メリハリといいますか…場面場面によって歌い方のテンションが変わるので面白い。特にサラの前に初めて現れたときの♪お前を招待しよう♪のスタッカートっぷりがちょっと笑えるほど元気いっぱいですww。ほかのナンバーも「オラオラオラ~っ」ってちょっと不良っぽい雰囲気になったかと思えば急にソフトな歌い方になったりと、なんか、聞いていて山あり谷ありみたいな感じ(笑)。これがいいのかはよく分かりませんが(汗)個人的には楽しんで見てしまっています。
♪抑えがたい欲望♪は今期の歌い方が一番感動的かな。久しぶりにグッとくることが多いです。

アブロンシウス教授@石川禅さん
本当に年齢不詳ですねぇ、禅さん(笑)。ものの見事に老人の教授に化けてますよ。しかも前公演時よりも余裕があるのかちょこちょこと自由にアドリブはさんでて本当に楽しい!アルフレートとの会話もすごく自然で役柄…というのを超えた感覚すら感じさせてしまうところがすごいです。
歌も早口言葉が多い難曲揃いなのにちゃんとすべての言葉が客席まで伝わるっていうのがこれまた素晴らしいところでして。本当に自然にハッキリと聞こえるんですよ。四季出身ではないのにあの発声はすごいとしか言いようがない。♪人類のために♪では早口プラス無理な発声シーンが出てくるんですが(この日も派手に飛ばしてたw)、あんなに声張り上げてるのにそのあとにまったく響かない。もう本当に禅さんのすごいところばかりに感動してしまう。ちなみに♪本だ♪のリプライズではほとんど歌わずに台詞で行くようになりましたね。
とにかくこの役は禅さんの新たな魅力がたくさん発見できて本当に楽しいです!

アルフレート@浦井健治くん
465419570.jpg
初演からアルフで頑張っている浦井君、今回もそれはそれは激しくヘタレてましたがな(笑)。ロミジュリでの彼とは180度違う超情けないキャラを熱演中です。いっくんのアルフがちょっと反抗期系だったのに対して浦井アルフは最初から最後まで腰抜けキャラで通してて面白いです。しかも、前作までにさらに輪をかけてヘタレてる気が…(笑)。
客席を練り歩くときの「ヒーヒー」っぷりはさらにパワーアップしててクロロック城へ行く途中なんかは禅@教授から「お前に言いたいことがある!…うるさいっっ!!」と一喝されてしまってました(笑)。さらには霊廟の今とシーンでは教授を助けようとするところで懸垂しかけて止まっちゃうみたいなことも。いっくんは見事な懸垂で教授のところまで渡りきってましたが、浦井君は体が柱から離れずに「く」の字みたいになってたww。たぶんここは浦井君のほうが長い時間とってたんじゃないかと。禅教授も「お前はいったい何がしたいんだ」と猛ツッコミしておりましたw。まぁ、ちょっとあそこは芝居がしつこかったかな、とは思ったけどね(爆)。

サラ@高橋愛ちゃん
モーニング娘。を卒業したばかりの愛ちゃん。いやぁ、さすがアイドルですねぇ。可愛いです(笑)。ファンの人が萌えるのも納得です。小さくて可愛い。浦井アルフもコングシャガールもデレッデレ(笑)
ただですねぇ、歌はかなり不安定だったかなぁ…。低い音程部分はまぁ安定してたんですけど、自分の音域からちょっと離れると音がズレたり声が小さくなったりということがけっこうあった。アイドルの時の歌い方とミュージカルの歌い方とでは違いがあると思うので慣れるまでにもう少し時間がかかるのかもしれません。
ヴァンパイア化したときは良かったですよ。けっこう牙が似合ってたw。アルフに食いつく時には抱きつくというよりも飛びついてて可愛かったです(ちっちゃいからねw)

シャガール@コング桑田さんレベッカ@阿知波悟美さん
このお二人、見た目からして「あぁ、夫婦だなぁ」っていう雰囲気を感じてしまう、なぜか(笑)。阿知波さんは初演からなのでもうすっかり役に馴染んでいる感じ。表情も豊かだしシャガールが噛まれたあとの泣きの芝居は見ているこちらがホロっとくるように切ないです。
コングさんは今回から参加のシャガールですが、けっこうEROい雰囲気です(笑)。娘に対する接し方が…父親じゃなくて怪しいオヤジになってたよ(爆)。娘じゃなくて女として見ちゃってる感じ?知念ちゃんよりも愛ちゃんのほうがそう感じるところが大きかったかも。まぁ、それはそれで面白いけどね。

マグダ@ジェニファーさん
彼女は「RENT」のミミ役でしか観た事がなかったので、マグダ役はなんだかとても新鮮。とはいえやっぱりここでもセクシーキャラなんですが(笑)ミステリアスな雰囲気があってなかなか興味深い。しかも色気もあるものだから…そりゃシャガールもふらっと行っちゃうよなって言うのが納得できてしまうw。
前回見たときはけっこう地味かもって思ったのですが、今回は個性がしっかりでてきてて良かったです。

ヘルベルト@馬場徹くん
いやぁ、進化してますよ、馬場君のヘルちゃん!前回は全力投球な一生懸命さを感じたのですが、今回は表情にも余裕が出ていろんな形でアルフを誘惑していました(笑)。お目目パチクリも可愛いし、アルフの後ろにピタッとついて唇をチューって感じにやってたのも面白かったww。
♪ワルツ♪のシーン、彼はダンスの人ではないので前回の吉野さんほどの見せ場は作れないのですがピタリとアルフに寄り添ってちょこまかダンス踊ってる姿がやたら可愛いくて萌えました。黒いキャミソールをチラっとめくってみたり、詩の本を返す時に恥らってアルフの顔を凝視できなくなってたり…wと、誘惑のバリエーションも増えてきたみたいで今後が楽しみです。禅教授にTバックのお尻をひっぱたかれるところでは迫真のお芝居ww。「あんなに汗かきやがって!」と禅さんが見事なツッコミしてたwところから、馬場君がこのシーンを必死に頑張っている様子が伺えて微笑ましかったです。次回も楽しみにしてるぞ!
今回もテニスラケットの登場はなかったな。やっぱり楽まではないのかなぁ。私は楽見れないので…その時がきたら動画で残してほしいくらいですよ(笑)。

クコール@駒田一さん
初演で最初に見たときは"不気味だなぁ"と思ってたクコールですが、駒田さんのおかげですっかり愛着が沸いてしまい…今では「クコちゃん可愛い!」と感じるようになりました(笑)。
お気に入りはモーニングティーを入れるシーン。教授とアルフのお部屋の世話をしているんですが、けっこう親身になってやってるんですよね。可愛いのは寝相が超悪い教授の足を布団に入れてあげてアルフの歌をバックに子守唄みたいに手をポンポンと添えてあげてるところ。あそこ、めっちゃ萌えますww。そしてモーニングティーになるわけですが、アルフが「サラがしてくれたのでは」と勘違いしちゃってムキーーっと去っていくクコちゃん。前回は「バカバカバカーーー」と泣きながら去っていきましたがww、今回は「お前嫌い!!」と捨て台詞をはき泣きながら去っていきましたww。かわいそうに~~~。
そんな愛らしいクコちゃんがクライマックスで狼に襲われちゃうシーンは、なんだかとっても泣けるのです…。それほど好きキャラになったってことかな。

ちなみにこの日のクコちゃん劇場は…いつものようにパタパタお掃除しながら「あぁぁ、しんどい!!」の愚痴を連発(笑)。そして掃除が終わった後どうするのかと思ったら、おもむろに懐から酸素吸入器を出して吸ってたww。そしたら、声が急に高く変わっちゃったというオチ。駒田さん、この日も楽しいバージョンありがとう!
帰りにロビーに出たらクコちゃんがおばちゃんに囲まれていたので、どさくさにまぎれて私も握手してもらっちゃいました(笑)。

伯爵の化身@森山開次くん
前公演ではどちらかというと新上さんのダンスのほうが好みだったのですが、今回は森山君に圧倒されっぱなしでした!!彼のダンスはまさに欲望むき出しの激しい動き。細身の体から見える肋骨がすごいし、とにかくその動きから目が離せなかったです。
特に♪夜を感じろ♪シーンでのダンスが圧巻!!私たぶん、ほとんど瞬きしないで見入ってたかも。そして♪抑えきれない欲望♪のソロダンス、孤独を表現…というよりも、孤独の奥にある激しさを表現したようなダンスでこちらも圧巻!!
いやぁ、すごいものを見せてもらいました。次回も楽しみです。


いよいよ次はラストのTDV。トークショーもあるらしいので期待しています!



関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

ダンス・オブ・ヴァンパイア comments(0) -


コメント


フォーム

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。