<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -


2011
11/24

映画『告白』

昨年公開され話題になった中島哲也監督の映画『告白』

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

東宝 2011-01-28
売り上げランキング : 1178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あの当時は"怖い映画"というイメージが強くて、そういう部類が苦手な私はあえて見るのを避けていました。だけど、興味だけはあったんですよね。ホラーっていうわけでもないし、どういう内容の告白なのかというのは気になっていました。
で、原作本ではなくて・・・マンガで読んでみた(爆)。あぁぁ…、たしかにこれを映像で見たらゾクっとするかも・・・っていうのが感想。

時が経ち、ついこの前、たまたまこの映画を見る機会がありました。怖そうだと分かっていても、一度見始めてしまったらグングン惹きこまれていって離れられなくなる・・・そんな作品でした。

内容は、当然かもしれないけどマンガ以上にショッキングです。原作本はそれ以上にショッキングだという人が多いので読めませんが(汗)。
一人の女教師が突然教室で愛娘が自分のクラスの生徒に殺されたことを告白。この時点でその犯人の名前は「A」「B」でしか呼ばないのですが、映画を見ている人には彼らがいったい誰なのかがすぐに分かるように描かれています。
そう、この映画の怖いところは犯人が誰か…ということではなく、その犯人たちがどのような形で追い詰められ復讐を受けるのか、ということなのです。その過程が、その出来事に関わった人々の告白という形で淡々と進んでいく。そしてあの衝撃のラストシーン。復讐を成功させた女教師の最後の「なーんてね…」という言葉にゾクっとしました。彼女の復讐はまだ終わっていないのかも、とか色々考えさせられて…。

女教師・森口の復讐対象になっているのが、まだあどけない表情が残る中学一年生っていうのも怖いですよ。皆子供みたいな顔をしている。そんな彼らの裏の顔、その狂気・・・。流されていく感情。歯止めの利かないむき出しの感情。それらが中島監督独特の演出方法で大胆に描かれていたのが印象的。
復讐対象になった生徒たちの周辺はどちらかというと「静」な雰囲気なんだけど、そのなかでもゆっくりと確実に破滅に向かって進んでいくことがいやというほど実感させられる。その行き着いた先の悲劇。巻き添えになる人々。人間の愚かさみたいな部分がおおっぴらに明かされている感じで胸を突かれる思いがしました。私はこういった人間のドロドロした感情がむき出しになる作品は苦手なのですが、この映画はなぜか嫌悪感が起こらなかったなぁ。ショッキングな映像もあるんだけど、恐怖心だけを与えないようなエンターテイメント性もある不思議な作品。

衝撃的なシーンが多い作品ではあるけれども、森口先生の心情にはすごく共感する部分が大きい。法的な制裁ではなく精神的に追い詰める復讐劇。あの事件で心を失った彼女の冷酷で緻密な計画。そんな最中に、フッと見せる彼女の中の孤独。全くの鬼になりきれないまま、それでも着々と復讐を実行していく姿はなんだかとても哀れで悲惨だった。
ごく普通の日常を、自己中心的な幼い考えで起こした犯罪によってガラリと変えられてしまう悲劇。その事実とどう向き合うのか…。彼女はこの復讐劇で自分を支えようとしたのかもしれないなと…。しかしながら、復讐を果たしても恐らく永遠に心の穴は埋められないのだろうな。

森口役の松さんの淡々としつつもフッと人間的感情を見せる芝居が胸を打ちました。岡田くんはこれでもかってくらいのKY教師を熱演してて見ているこちらがハラハラさせられたしw、木村さん演じる母親のラストの静かなる狂気はゾクっとした。
ちなみに、森口の愛娘役を今引っ張りだこのあの子役が演じてた。あの頃はまだ子供らしさがあって自然でよかったのになぁと、ふっと思ってしまった(苦笑)。



この映画が+R15作品になるのは納得かなぁ。たぶん地上波では流せないと思う。
たしかにショッキングな映像も出てくるんだけど、ただ、嫌ではなかった。それぞれの登場人物の心の闇が浮き彫りになっているものの、ストーリー展開がかなり興味深いものだったので結局最後まで釘付けになって見てしまった作品。賛否両論になるのも分かる内容。
なので、オススメはしませんが(汗)、15歳以上の方は一度思い切って見てみるのもいいかもしれません。


関連記事

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

DVD作品 comments(2) -


コメント

Re: タイトルなし

夏さん、こんにちは!コメントありがとうございます。

「告白」も「悪人」もけっこう内容がシビアっぽいですよね^^;。
ただ、その作品の持つ強烈な光というか…力強さが読む人を惹きつけているのかもしれません。
「告白」の映像は、思っていたよりもショッキング度は少なかったですよ。
でも地上波では無理だろうなと思いますけど(苦笑)

「悪人」は読んだことないんですよ~。こちらも強烈そうで…。
満島さんはこの映画にも出てたのですか!妻夫木くんばかりがフィーチャーされてたので
知りませんでした(汗)

あまり本を読むほうではないのですが、この「告白」と「悪人」は、一気に読みました。
どちらも読後の「どよ~ん」とした感じは、なんとも言えない感じでした。
それでも、「凄い」という思いは強かったです。

あまりに凄すぎて、映像で見る気になれませんでした。

「悪人」もすごいですよ。
多分満島ひかりが、ものすごくうまく嫌~な女を演じているんだろうなと、想像できます。
「悪人」はいかがですか?


フォーム

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。