<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
見応え十分の時代劇『塚原卜伝』も気がつけば残すところあと2回か…。

剣術修行のために鹿島から出てきてからもう10年、新右衛門の剣はますます冴え渡っているようですが…多くの対戦相手を倒してきたことから精神的に不安定になっている様子。一番大きく影響を受けたのはやっぱり前回の奥津でしょうねぇ。そんな新右衛門の心の支えは鹿乃との一時でした。一緒に鼻歌歌ってる姿はなんだかホッとする…というか、癒されますねぇ。ホワッとした雰囲気の新右衛門が可愛いです。
それにしても、一人森の中で剣を振るう堺@新右衛門の立ち姿は実に美しい…!研ぎ澄まされた雰囲気がすごくある。

ある日、大内の警護を頼まれていた新右衛門はこれまで自分が倒してきた相手の亡霊の幻影を見る。でもその中に一番最初に対戦した牧元鬼がいなかったなぁ。すんごい高さまでジャンプしてインパクト絶大でしたがw新右衛門の妄想の中に入れてもらえなかったのか(苦笑)。
それにしても妄想の中でまで追い詰められているとは…相当心が疲れている証拠。特に奥津の挑発は亡霊になってもなんかえらい迫力で(汗)新右衛門も引き込まれそうになってしまう。それを引き止めたのは物忌様と真尋でした。
で、ふっと我に返った時に間者に襲われそうになり寸でのところで体が反応し助かった新右衛門。胸元のお守りがこんな形で役に立つとは!

新右衛門はどうやら大内と細川の商いの利権争いに完全に巻き込まれたらしく、ついには命まで狙われる羽目に。大内との商戦に敗北したヤスケン@細川の怒りっぷりはすごかったですね(笑)。汗かいて血管切れそうになってたよww。
剣術の腕は上げたものの、自分が振るう太刀の意味を見失い…さらには死の恐怖にも襲われた新右衛門は今一度自分を見つめなおすために鹿島へ戻ることを決意。神と向き合う剣を授かった者として常にストイックであろうとする姿はなんだかとても神々しく見えますね。その雰囲気は堺雅人さんにピッタリ合うような気がする。
それと時同じくして大内も山口へ帰ることになり平賀親子もそれに従うことに。鹿乃が密かに新右衛門に想いを寄せていると悟っていたお父ちゃんは密かに彼をスカウトしようとしますがすげなく断られ玉砕。娘にはキツイことを言っておいて、結局はこうして一緒に来ないかと誘うところがなんか可愛いですけどね、平賀さん(笑)。

鹿乃としては新右衛門と一緒に鹿島へ行きたいところですが、新右衛門はそれを心を鬼にして拒絶してしまう。ただ帰るってワケじゃないからね…。でも、思わず手を握ってしまうところからすると新右衛門もかなり鹿乃に想いを寄せていたんじゃないのかな。彼女が去ったあとの孤独感に満ちた表情がとても切なくて泣けました…。

そして長らく滞在した京都から出立する新右衛門と左門ですが…、そこには山本勘助の姿もあるじゃないか。新右衛門に剣術を習っていた勘助も一緒に旅立つのね…と思っていたら、故郷に近づいていた頃には勘助の姿はないじゃないですか(爆)。
いつの間に消えたんだ、勘助~~~(汗)!
これ、時間の都合でカットですかね…。放送回数が短いからなんかチョコチョコ切られてる気が…(苦笑)。勘助とどんな別れをしたのか気になるんだけどなぁ。

久しぶりに鹿島に戻った新右衛門を皆は喜んで迎え入れますが、当人の表情は冴えないまま。10年も修行に出て剣の腕も磨き鹿島の評判も上げたわけですが、かえって深い悩みに落ちてしまった新右衛門。どのくらい腕を上げたか剣の師匠でもある松本備前守と立ち合う事になりますが、その直前に木刀を置いてしまいます。
「心の中に巣食った闇を打払わなければ大先生とは戦えません」
と心の内を正直に語るところが新右衛門らしいですね。その真っ直ぐな心に打たれた備前守は、新右衛門の希望どおり千日間の参籠をさせてほしいと共に願い出てくれます。せっかく10年の修行から帰ってきたばかりなのにさらにまた千日も篭られるワケですから…お母さんはもとより、養父の塚原さんも良くは思わないですよね(苦笑)。

それでも新右衛門の決意は固い、ということで千日間の修行に突入。淡々と修行の日々をストイックにこなしていく新右衛門。髪は伸びるけれどちゃんとヒゲはそってたみたいですね。修行中もスッと姿勢を正して神に向かい合っている姿はなんだかどこか神々しい。こういう雰囲気はやっぱり堺さんにピッタリだと思います。
そして修行最終日、新右衛門は実家の卜部吉川家流祖・国摩真人の幻影と対峙する。自らと生き写しの幻影と剣を交えていくうちに『己を感じよ』と言う声が心の中に響いてくる。これ、オープニングで子供の新右衛門がもう一人と対峙したシーンとリンクしてたんですね。
いやあ・・・このシーンの堺さん見てたら、『蛮幽鬼』のサジを思い出しちゃったよ!あの時は悪魔みたいな男だったけど、今回はものすごくを感じる。澄み渡ったきりりとした目は確実に鹿島の神を捉えている感じ。なんだか見ていて心が洗われるというか…すごい神聖なものを見ている気持ちになった。

そしてついに、新右衛門は悟りを開く。
「見えた…!己は相手と共にある!これこそただ一つの剣の奥義!親神が下された唯一無二の剣、一つの太刀じゃ」
清々しい表情で鹿島の神に剣を捧げる新右衛門の立ち姿の美しいこと!!心を新たにして前に進む。新右衛門は無事に闇から生還したようです。

しかしながら、鹿島ではなにやら不穏な動きがある様子。特に高幹のあとを継いだお殿様がお城の建設に力を入れると言い出しているようで古参の家臣たちは不安を募らせてますね。この殿に入れ智恵していると思われる玉造がクセモノっぽいぞ!松田君、てっぱんのコーチから一転、今回は悪役ですね。どう暗躍していくのか!?
そして気がかりなのが備前守。新右衛門の師匠…。まさかこの二人が!?え、次回で最終回ですか!?まだまだ始まったばかり感が強いのにどうしてだ!!


関連記事

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

BS時代劇 塚原卜伝 comments(0) -


コメント


フォーム

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。