<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
このドラマ、全部で7回しかないので話が進むのが早いですね(汗)。せっかくいい作品なのに本当に勿体ない。ストーリーの冒頭で足利義澄との戦で新右衛門が手柄を立てたことがサラリと語られててちょっとビックリしました。戦場で活躍している堺@新右衛門や平@左門の姿も激しく見たかったぞ!!
そんな混沌とした時代ではありましたが、オープニングは巴屋での平和な一幕からスタートでなんだかちょっと癒されました。特に左門たちから鹿乃とのことを冷やかされて咳き込む新右衛門はやったら可愛かったぁぁ!!こういうちょっとした仕草もなんだかとても魅力的に演じるよなぁ、堺雅人さん。
どうやら新右衛門、鹿乃にはけっこう恋心が動いているようですね。

しかしながら、新右衛門の剣豪としての名声が高まることでそれを面白くなく思う人物も。その一人が安田顕さんが演じている細川高国です。このヤスケンの演じてる高国がとにかく不気味でねぇ。思ってた以上に存在感を発揮してるぞ、ヤスケン!
将軍足利義尹から褒美の太刀をもらった新右衛門は何のために京へ来たのか尋ねられ「鹿島の太刀を世に広めるためにございます」と答える。他にほしいものは何もないと言い切る新右衛門の言葉に義尹は感服した様子でしたが、大内や細川は逆に畏れに似た感情を抱いたように見えました。特に高国の目線が怖っっ!!たかが一介の客分のクセに将軍と同じ席に着くとは何事かとチクチクチクチク嫌味を言ってます(苦笑)。嫌な男だねぇ、高国~w。
しかも、それに対して義興がさりげなく反論するみたいなことになっちゃって、新右衛門はますます居づらい状況に。晴れの席のはずなのにとんだことになってしまい、あれは気の毒だよなぁ。なんだか新右衛門の周囲がのっぴきならない様子になっていて心配になってしまう。 

で、気持ちの収まらない高国がもう一度御前試合をしてその強さを示せと挑発してきて義尹も了承してしまう。命のやり取りを余興という形でしなければならないことへの嫌悪感を抱く新右衛門。祝いの席も自分の居場所ではないと感じてしまったようで現在の自分の立場に戸惑いを覚えている様子。
純粋な新右衛門にとっては、あの乱痴気騒ぎのような場は確かに相応しくないよな。改めて鹿島の故里を懐かしむ新右衛門でしたが…鹿島は鹿島で大変なことになっているらしい。血気盛んな鹿島の殿は周囲が止めるのも聞かずに戦を始めると息巻いているようです。

そんな折、新右衛門たちは謎の剣士・南永の真剣勝負の場に出くわす。仮面を被り大薙刀を振り回す謎の大男。勝負には遅れてやってくるし、負けを認めた相手を斬り殺してしまうし…その振る舞いはあまりにも残忍。
その様子を見ていた新右衛門は居ても立っても居られずに南永を追いかけ、なぜ負けを認めた者の命を奪ったのかと問いただします。こういうまっすぐなところはいかにも新右衛門らしい。そんな彼の問いに対し、
「死ぬのが怖いか?人は必ず死ぬ。なぜこの世に生まれてきたのか知らず、どこへ行くのか知らぬまま、ただ去るのみ」
と語り音もなく新右衛門の首筋に薙刀の刃をつきつける南永。その静かな迫力に新右衛門は一歩も動けなかった。そんな自分に酷くショックを受けているようで左門の必死の慰めも耳には届いていません。剣豪としての自信があのとき打ち砕かれちゃったのかなぁ。あんなに凹んでる新右衛門見るの初めてだよ…。

そんな時に2度目の御前試合での対戦相手が決まったわけですが…それが南永だという運命の巡り合わせ。そりゃ顔色も悪くなるよ。剣豪としての自信を失わされてしまった相手だからねぇ。
その日から左門との猛特訓が始まるわけですが、何度やっても仮想南永に太刀打ちできない新右衛門。今まであんなに苦しんだ稽古している新右衛門は見たことがない。
鹿乃からは「御前試合を断ってもよかったのに」と言われても「それが私の生き方です」と不器用な返答しかできない新右衛門。決して死なないでほしいという誓いを立ててほしいという彼女の切なる願いも「守れぬ誓いは立てられません」という言葉で遮られてしまう。新右衛門は鹿乃さんの想いを感じ取っているのかもしれませんね。だからこそ立てられない「死なない」という約束…。あぁ、切ないわぁ…。
「俺とて死にとうはない…」
と苦しそうに呟く新右衛門が切なくて胸が痛みました(涙)。
その時以来、死の恐怖と向き合うようになった新右衛門。寝ていても御前試合に破れて南永に鹿乃ともども斬り殺される夢を見て目覚めてしまう…。夢で斬られたときの堺@新右衛門の回転がすごかったな…とちょっと違うことを考えてしまった私ですが(汗)あんな風にはなってほしくないよ~~!

こんな緊迫した状況の中での新右衛門と子供たちとのシーンは心温まる…というか、癒されますなぁ。一緒に雲を眺めているときの表情は本当に子供のように無邪気で可愛い!堺さんがあそこまで少年っぽく見えることがすごいとも思ってしまうよ(笑)。
そこにやってきた美津さんに思わず明日の御前試合に勝つ自信がないと弱音を吐いてしまう新右衛門。そんな彼に美津は大内と細川のケンカに付き合うことはないと言います。どうやら商いの利権を巡って両家は激しく火花を散らしているらしい。新右衛門はまさにそのケンカに巻き込まれてしまっているということなんですね…。
しかし、もう後には引けない新右衛門。なんとしても勝つ手立てを見出すべく左門との特訓に励むものの活路は見出せず苦しんでいます…。ますます近づいてくる死の影…。

寝苦しい夜を迎えている新右衛門の枕元に鹿乃が現れるシーンはちょっと艶っぽくて印象的でした。鹿乃さんからすれば、これが最後の夜になってしまうかもしれない新右衛門の傍に少しの間でもいいから行きたかったんでしょうね…。お互いにハッと顔を見合わせたあと目を背けてしまうところが何とも切なかった。
様々な想いが渦巻く中、夜中に一人鹿島の太刀を振るう新右衛門。そんな彼を心配そうに見つめているしかない左門も切ない…。

そしてついにやって来た御前試合。細川高国はもう勝ったような気でいる様子でさっそく大内義興を威嚇している(苦笑)。ヤスケンが怪しすぎる~~!
ところが、大方の予想を覆し勝負は一瞬のうちで決まってしまいます。死を覚悟し無の境地で相手の懐に進んでいった新右衛門は南永が戦いの構えに入る寸前咄嗟に刀を振り下ろす。気がついたときには目の前に南永が倒れていました…。まさかあんな一瞬で勝負が決まるとは私もビックリだったよ!新右衛門もあまりの予想外な勝負の結末にしばらく呆然としていたくらいだった。
ここで初めて南永の素顔が分かるわけですが、この方、ソフトバンク白戸家のお兄さんで有名なダンテ・カーヴァーさんですね。現場では堺さんからとても優しくされて感動したと新聞のインタビューに裏話が載ってました。まさにヨソウガイな結末を迎えてしまったダンテさんの南永だったね(汗)。

まさかの一瞬の敗北に面目丸つぶれ状態になってしまった高国は激高。怒りに任せて南永の遺体に刃を突きたてようとするのですが、それを新右衛門は必死になって阻止しようとします。
「立会いに敗れたとはいえ、細川様の名代として命を懸けて戦った者にございます!!」
南永の遺体を庇うように必死に訴える新右衛門の姿になんだかすごい感動してしまった。命がけで戦った相手への敬意が彼の表情にくっきり表れていました。本当に心が澄んだ武士の手本になるような男だなぁと…。しかし、そんな彼に義尹はおびえた目つきで
「お前の手は南永の血で真っ赤や。きれいやのぅ…」
と言い残して去っていく。この言葉を聞いた瞬間、自らの手で相手の命を奪ったという事実と向き合うことになった新右衛門。いくら洗っても消えない敗者の血に戸惑いを隠せない。泣きながら胸に飛び込んできた鹿乃をその手で抱き止めることができなかった新右衛門の姿が悲しく映りました…。

その翌年、鹿島では大変なことが!なんと…家臣の反対を押し切って下総との戦に臨んだ城主・景幹が深手を折って命を落としてしまいます。えぇ!?ご城主様、もうご臨終!?あの鉄砲水っぽい荒さがけっこう好きだったのになぁ。あまりにも呆気ない最期にビックリだよ(汗)。
そうとは知らぬ新右衛門は子供たちとのんびり団子を食べた後、奥津源三郎という人物と出会います。なにやら不敵な匂いのするこの御仁、今後新右衛門とどのように関わっていくのか気になります。次回予告の新右衛門の激しさは必見!!堺さんのすごい眼力に予告から圧倒されたので本当に楽しみ!



関連記事

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

BS時代劇 塚原卜伝 comments(0) -


コメント


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。