FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
前回の対談編に続いて今回は質疑応答編です。

ふつう、こういった席での質疑応答はテンポ良く一問一答といった形で行われると思うのですが、今回は愛之助さんの丁寧でユニークな受け答えでとても濃密な時間となりました。なんと「あの」裏話まで登場したのは本当にビックリ&バカウケしてしまったし(笑)。

対談を聞いただけで愛之助さんへの好感度がかなり上昇した私ですが、さらに急上昇させたのがこの質疑応答の時の愛之助さんでしたね。『愛之助さん、ラブラブ~』って感覚じゃなくて(笑)『ざっくばらんな友達になりたいって感覚に陥りました。ところが…この想いが後に私にとんでもない行動を起こさせることに…(爆)。

というわけで、興味のある方は続きをどうぞ


入室した時はけっこう皆さん気合が入っているように思えたので、質疑応答になったらけっこう手が挙がるのではないかと思っていたのですが、思っていた以上に挙手はあまりありませんでした。きっと皆さん、愛之助さんのお話聞いただけでお腹いっぱいになってしまったんだと思います

最初に質問に立たれた方は『質問』というよりも愛之助さんへの『ラブレター』って感じでした(笑)。いや、でも、気持ち分かります。あの愛之助さんの話しっぷりを見ていたら愛の言葉も告げたくなるって(笑)。
この話の中で「ある歌舞伎の舞台(これも演目忘れました スミマセン 爆)がとてもよかった」という感想が出まして、それに対する愛之助さんの受け答えに想像していなかった話題の裏話が登場!なんと、私が愛之助さんファンになって見てしまったあの映画

『シベリア超特急5』

裏話が聞けちゃったんですよ(笑)。わたし、この映画のことは本人あまり触れたくないかもと思っていたのですが(爆)実はけっこう楽しかったらしいというのが判明。何故この話が出たかというと、この映画を撮影している時期に出ていた舞台の話題だったから・・・・ということで、最初に質問された御婦人GoodJob(笑)。もうここは会場が爆笑の渦でした。『シベリア超特急っていうカルト映画に出たんですけど』と愛之助さんがしゃべったとたんに保先生まで爆笑されてしまって

『先生、そこ笑うとこちがいますから』

と微妙にツッこんでた愛之助さんが最高に笑えました
ある日、水野先生が楽屋にやってきて出演交渉されたのを社交辞令で『今度ぜひ』と答えたのが、いつの間にか新聞に主役で名前が載っていてビックリしたという話から、映画の撮影が決まっていたにもかかわらず仁左衛門さんから直接その時期に歌舞伎公演出演を頼まれ断れなかった為、本来自分が出演していたであろうシーンが全部水野先生出演シーンに代わってしまったという話まで(爆)。本人も『映画を見て一体自分はどうして主役なんだろう』と思ってしまったという「シベ超5」(笑)、私も同じ事を感じていたのですがナゾが解けましたよ、思いもかけない場所で(笑)。その歌舞伎座出演がなかったら、愛之助さんの出番はもっとたくさんあったらしいですが(ストーリーもかなり変更されたらしい 爆)歌舞伎座に出演できたことは本当に良かったと語っていらっしゃいました。
それにしても・・・本当に話が面白すぎ(笑)。

松尾芸能賞新人賞を受賞した一月大阪で公演された歌舞伎「義賢最期」に関する質問は幾人かから出ました。ちょうど「新選組!!」放送後にやってた舞台で私もリサーチ済みだったのですが、さすがにその時は大阪遠征というものが自分の中で考えられなくて観に行けませんでした。でも、後から聞けば聞くほど素晴らしい舞台だったということで…大阪入りできなかったことを本当に後悔したんですよねぇ…。今回の質疑応答を聞いてますます観れなかったことが悔やまれてしまいました。

まず襖倒しシーンに関して。私は見てないので分かりませんが、噂によると3枚の襖を立てた上に愛之助さんが乗ってそれがパタッと倒れる演出だったとか。この時の裏話もしてくれまして、この襖が意外と倒れるのに時間がかかるのでタイミングに苦労されたようです。仏倒れもけっこう試行錯誤されたようで、初日にNHK舞台撮影が入っててかなり緊張したとか。この苦労話を聞いた保先生はファンの気持ちを代弁してか「あまり危ない役はやってほしくないですよねぇ」と言っておられました(笑)。でもご本人はけっこう乗り気で『あれはぜひ東京でも演じてみたい』と仰ってくれました。見たい、見たいです!!ぜひ!!
矢が飛んでくるシーンについても質問があり、いつもは上手く避けていたのがある日1本の矢が自分の顔面にまっすぐ向かってくる時があったとか。舞台袖で投げている人とその時目が合ったら「あっ!!」って顔してたらしいです(笑)。それも上手いこと避けられたけれど、向ってきた矢を見たときは『義賢ってこうやって死んでいったんだろうなぁ』と思ってしまったとか

初めて女形をやった時の気持ちについても質問が出ました。愛之助さん本人は最初に何の役をやったのか覚えてないらしいです(爆)。自分で化粧を始めたのは中学から高校に行く時くらいで、眉毛を引くのが難しかったとか。最初の頃は『気持ち悪いな』とか思ってしまったけれども時が経つにつれて違和感がなくなっていったとか。慣れてきた頃には自分でも「きれいだな」と思うようになったしそう思えないと舞台には出れなくなったということでした。

また「女形はもうやりたくないの?」といったツッこんだ質問もあったのですが(笑)、本音の部分では自分は「女系」の性格ではないので(爆)どちらかといえば「立役(男役)」を多くやりたいようです。でも、年齢を重ねるごとに両方できる役者になりたいと豊富を語っていらっしゃいました。

余談になりますが、この質疑応答のときに私に異変が起きました…。何かが降りてきたといいますか・・・「愛之助さんに質問してみなよ」という天の声が(笑)。こういった場では私、「いざ当てられたらこれ言おう」という候補は考えているものの、実際には絶対に自ら質問しない派なんですよ。ところが、この日は愛之助さんのあの「自然体」オーラに巻き込まれたのか、何かが自分に宿った感じがして・・・・気がついたら手挙げてました(爆)。このときけっこう挙手があったので当らないと思ったのですが、なんと1番最初に目に付いたらしく本当に当てられてしまい、そこで立ち上がった瞬間に私に宿ってた何かがスーッと昇華してしまった(爆)。「なにか」が抜け落ちた私は急激な緊張に襲われ質問の声どころか体全体がありえないくらいに震えまくってしまいました。みなさん、ちゃんと普通に質問に立たれていたのに…ちゃんと普通に話そうとしてもどうにも条件反射で震えがすごくて(マイク落ちそうになってたもん 爆)質問している間にものすごい顔から火が出そうなほど恥ずかしい想いをしてしまった。人間、やはり慣れないことはするものじゃないなと(爆)。ちなみに隣に座っていたダンナは私が手を挙げたことに一番ビックリしてたらしいです(爆)

でも、愛之助さんも保先生もそんな私に「愛」を持って受け答えしてくださいましたちょうど私の座っていた位置ってお二人がすごくよく見えるところだったんですよ。特に愛之助さんがよく見える席だったので、私の質問に答えてくださっている間じーっとまっすぐな眼差しで私を見て下さっていたのが本当にうれしかったです。しかも、けっこう長くじっくり回答してくれたし、保先生も解説いれてくれたりしまして・・・感動の極みでございました・・・まさに感無量

愛之助さん、保先生、本当にありがとうございました

で、私は何を震えながら質問したか・・・このブログ本文では一応差し控えさせていただきます。分かる人には絶対悟られてると思うんですけど(爆)あまりに恥ずかしい想いをしてしまったので…とても今は書けません。ただ、質問の内容はものすごい単純でバカっぽいものでした…、少なくとも、今まで質問された方よりも次元が低かったことは間違いない(爆)。ちなみに、今回した質問のほかに実はもうひとつ考えていたものがあったんですが、さすがにあの場でその質問は出来ませんでしたね(苦笑)。気になる方はコメント残してください。コメント欄なら書けそうな気がするんで(笑)。

体調監理はどうしているのかという質問もありました。役者は意外と肉体運動なんで、日々ジム通いしているような感覚なので特別なことはあまりしていないそうです。逆に忙しくないときに急に風邪を引いてしまうこともあるとか(笑)

ある御婦人は質問という感じではなく「いかに自分が愛之助さんを愛しているか」を切々と語っていらっしゃいまして(苦笑)、なんとなく「時間が・・・」といった空気が漂っておりましたが(爆)そんな方にも優しく「ありがとうございます」と言葉を盛んにかけていらっしゃった愛之助さんにまた萌え~てしまった私です。

大阪と東京のお客さんの違いはという質問もありました。やっぱりかなり違うみたいですね。大阪の舞台の最中に大きな感想の声が聞こえてきたりして「一瞬舞台の誰が話してるのかと思った」こともあるとか(笑)。でも、その雰囲気はけっこう好きみたいですね。お客の素直な感情が聞こえてくることがとても楽しいとか(このときの愛之助さんの語り口調が超笑えました 笑)。逆に東京は上品な感じで、国立などでは観賞されているような錯覚に陥って緊張してしまうとか(笑)。こんな話を聞くと、やっぱり愛之助さんは大阪人だなぁと思ってしまいました

大向こうについても言及がありました。「最近愛之助さんに妙な大向こうが増えた」という噂をよく耳にしていたのでどう思ってるのか気になっていたのですが・・・

かなり嬉しい

らしいです(笑)。女性の声で「愛之助」ってかかる大向こうや、学生さんが「せーの、愛之助~」っていう大向こうに思わずコケそうになるときもあるらしいのですが自分にかけてくれているその勇気が非常に嬉しくて思わずその方向向いちゃうそうですよ(笑)。さすがに「あれは嫌ですね」とは言わないと思っていましたが、なんか、本気で嬉しいみたいですよ、大向こう(笑)。それ話してる時の愛之助さん、本当に楽しそうだったなぁ。思わず「らぶりん」って大向こうしたくなっちゃうよ(爆)。まぁ、私は大向こうする勇気はないので例え振り向いてくれるとしてもしませんが(笑)、拍手とかは積極的にしてみようかなと思いました。この拍手が起こった時も本当にうれしいとのことでしたよ。つまりは、積極的にお客さんも舞台に参加してほしいということですね

これで「愛之助さんの芸談を聴く会」は終了です。去り際も一人一人の顔をにこやかに見つめるようにして爽やかに退場されました。私の目の錯覚かもしれませんが…一瞬私とも目が合った…様な気がして(笑)幸せでございました

この対談、参加できて本当に良かったです。話しっぷりは楽しいし、芸に対しては本当にしっかりとした考えを持って真剣に向き合っているし、人当たりも非常に柔らかいし・・・本当に素敵な方でした。一家に一人愛之助さんがいたらどんなに楽しいかとまで思ってしまったくらい(笑)。それからもうひとつ感じたのは「愛之助さんはエンターテイナーなんだな」ということ。お客さんとのふれあいを何よりも大切にしている方だというのがすごく伝わってきたんですよ、今回の対談。質疑応答では質問者と1対1で向かい合って自然に応えていて、その際必ず「どうもありがとうございます」と感謝の言葉をかけてくださっていた姿がとても好印象でした
(ちょっとミュージカル俳優の市村正親さん的な要素を感じて嬉しかったな。市村さんも本当にお客様を愛している方なので。)

ちなみに、笑顔がとにかく人懐っこくてすごく可愛かったのでやっぱり私はこれからも愛之助さんのことは「らぶりん」って呼ばせてもらおうと思ってます(笑)。

片岡愛之助さん、これからも「長い目」でずっとずっと応援していきたい役者さんです。こんな素敵な方に出会えて本当に良かった。
(「新選組!!」に感謝だな、ホント…。あ、元は「シベ超」か 笑)

ここまで長々と読んでくださった方、ありがとうございました。本当はもっと楽しい話がたくさんあったのですが…上手く雰囲気伝えるのって難しいですね。それから、もっとたくさん歌舞伎の話が出ていたのですが、如何せん歌舞伎が超初心者で演目聞いても分からない人間なもんで…そのあたりは上手くレポートできませんでした。すみません(爆)。このあたりは私なんかよりずっと歌舞伎をご存知の方がレポートされていると思いますので検索で探してみてください。少しでも楽しんでいただければ幸いです

※ちなみにダンナも感想書いてますのでよろしければどうぞ…ココ
関連記事
片岡愛之助さん comments(12) trackbacks(1)


コメント

こんにちは♪

裕美さん、いらっしゃいませ♪コメントありがとうございます。
片岡愛之助さん、本当に飾らない気さくな方で・・・この対談本当に参加できてよかったです。今月に入りついに後援会にも入会しそうな勢いです(笑)。
また遊びにきてくださいね♪

コメント有難うございます。

こんにちは。大好きなラブリンのトークショーの
様子を有難うございました。愛之助さん、本当に可愛らしい方ですよね。上方歌舞伎の役者さんとしてこれからも温かく見守りたいと思います。

かしまし娘さん、こんにちは!
トラックバック&コメントありがとうございます♪
愛之助さんは本当に「Loveりん」と呼びたくなるほど愛嬌があって可愛くて素敵な方でした。対談の中ではかなり『歌舞伎演目』に関するものがあったのですが、如何せん歌舞伎ど素人だったものでちょっとレポが中途半端だったかなと反省しております(^-^;;

3月歌舞伎もちろん観に行きますよ(^o^)。4月の大阪も愛之助さんの前で堂々と『通しで見ます』宣言してしまったので(笑)遠征決定です!これから愛之助さんの歌舞伎を観れる限りたくさん観て勉強したいと思います♪

LOVEりん

えりこ様、まいど!
TBに何度もチャレンジしてみたんですが、なかなか上手くいかなくて…今!出来ました~。ヨカッタです(笑)

人によって印象に残るところが違うんですね~。
友人もエリコ様のを読んで、「そうだったそうだった」と言ってました。

LOVEりんは今月歌舞伎座で奮闘してます!
ヨカッタら観に行って下さいねん。

おかげさまで~

rukoさん、こんにちは!
昨日のアクセスは「片岡愛之助」関連で来てくださった方がかなり多かったようで、すごいことになってました。長々レポした甲斐がありました…。ありがたいことです。

歌舞伎界ではまだ「いなばうわー」が流行ってるんでしょうか(苦笑)。そろそろ下火って感じですけどねぇ(^-^;;

「シベ超」恐いもの見たさでレンタルいかがでしょうか(笑)。あれを見ると「主役なのに主役じゃない」愛之助さんの意味が分かりますよ。でも、オススメはできないんですけどね…(笑)

大反響ですね

えりこさん、こんばんは。

私が右近さんのギャグにどん引きだったころ、えりこさんは愛之助さんの話術にメロメロだったとは…。と、かなりこの「その弐」を読んで残念に思ってしまったかもしれません。でも「長い目で見てください」っていうおことばもあるようですのでその通り静かに応援してゆきたいと改めて思いました。

5月生まれ多いんですね~。えりこさんも、rikaさんも、私も。私は残念ながら?双子座(境目なので占いによっては牡牛座になってるときもあり)ですが。

このエントリ読んでますます「シベ超5」が気になっております。

あいらぶけろちゃんさん、こんばんは!

ハガキを速達で出した甲斐があって今回参加できたのですが(笑)本当に楽しかったです。とにかく愛之助さんの話術がとても素晴らしく対談中の半分以上は笑ってた様な気がします。
義賢は東京でもぜひやってみたいと意欲を見せていたのでぜひ実現してほしいですね。

かしまし娘さん、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。

正直「シベ超」話が愛之助さんの口から飛び出した時は本当に驚きました。かしまし娘さんはまだご覧になっていないんですね(笑)。あれは…愛之助さんに抱いてるイメージを壊したくない方は観ない方がいいかもしれませんが(爆)、あの映画に出ている愛之助さんも魅力のひとつだと思ってるんで気が向いたらチャレンジしてみてください(^-^;

rikaさん、こんばんは!
5/17生まれなんですか!?私と一日違いなんですね♪お近づきになれて嬉しいです♪

堅い話にならなかったのは偏に愛之助さんの話術ゆえだったと思います。愛之助さんがあまりにザックバランという感じだったので(笑)場内の雰囲気もとてもリラックスしていてよかったですよ♪
またこういう機会を作ってほしいと思います。

こんにちは。らぶりんの楽しいお話ありがとうございます。行きたかったけれど、12日に歌舞伎座の昼の部を観ることになっていたので応募もあきらめたのでこうやってレポしていただけて 嬉しいです。らぶりん、顔をすると仁左様そっくりでびっくりするんですよね~。義賢早く東京でも上演していただきたいものですv-238

シベ超

初めまして!
詳細で楽しいレポありがとうございました!
「シベ超」とは!アハハハ~。私は怖くて見てないんですよ(笑)
私の友人も参加していたので、明日掲載してみようと思ってます。
また覗きにきて下さい。
過去のLOVEりんについてTBさせてもらいました。

嬉しい。

えりこさん、こんにちは。

早速の“其の弐”・・とても嬉しいです。
まるで私もその場所に参加しているように感じられ、とても楽しく、そしてとても羨ましかったり・・・(笑)。

保先生がお相手の対談でしたので、もっとカタイ感じのものなのかな?と思っていたので『シベ超』の話題で保先生が爆笑されているというだけでその場の楽しさが伝わってきます。本当に楽しいレポ、ありがとうございました。

私は5月17日生まれの牡牛座です。牡牛座と愛之助さんつながりで(笑)、これからもよろしくお願いします。


フォーム



トラバ

片岡愛之助が語る歌舞伎の楽しさ

行ってきた友人の報告ですっっ!羨ましいぞ~会ってきましたよラブリンに。本当にラブリーな人でした!写真そのままなんだけど、動いてるほうが写真よりももっと素敵!ちゃんと関西弁でね。生家は船のスクリュー製造会社ダンプが工場に出入りしてて危ないから外出禁止。妹と
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2018 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.