<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
堺雅人さん主演の映画『日輪の遺産』を見に行ってきました。
原作は浅田次郎さん。この方の作品は本では読んだことがないのですが、映画や舞台などで見ていて…個人的にはすごくフィーリングが合うなと感じる作家さんです。今回のストーリーは『地下鉄に乗って』の前に書かれたものということで浅田さんご自身が以前から映画化を熱望していたそうな。

ストーリーは現代・戦争終結間際・戦後の3つのパートで描かれていて、それらが交錯するような形で進んでいきます。
現代パートで八千草薫さん演じる久枝が夫の死をきっかけに過去を語るのですが…、語りだす前に真柴少佐が残した手記に「お話させていただきますね」と祈りを捧げるようにつぶやかれたのがとても印象深かったです。それは彼女が夫の庄造と共に必死に守り続けてきた秘密。

戦時中、フィリピンからマッカーサの父の財宝を密かに持ち出した日本軍。その財宝を日本再興のために極秘のままとある場所に隠すという使命を負う真柴、小泉、望月。その財宝を日本軍が使う最新武器だと偽って運ばせていた相手は「七生報国」の鉢巻をつけお国のためにただ純粋に任務遂行に励む20人の女子学生達だった。彼女たちは、ただただお国のためという想いで武器という名の財宝を運び続ける。
全て運び終えた終戦の日直前、真柴たちに非情な命令が下る…

この作品は戦争ものにありがちな戦闘的な場面は出てきません。そういった意味ではこれまでちょっと見たことがないタイプのものだなと思います。
少女達は過酷な労働に従事していますが、ちゃんと食事も出され人間並みの待遇を受けている。真柴や小泉は実際に戦場で戦った経験のない軍人。護衛役の望月だけが戦地を潜り抜けてきた人物として描かれていますが、彼もこの任務の中では比較的いい待遇を受けています。
しかし、全ての作業が終わった時に悲劇が訪れる。戦火に焼かれる悲劇ではなく、精神的な悲劇。これがあまりにも衝撃的で…胸が痛んで涙が出ました。戦場で戦うことの悲劇と共に、こういった精神的に追い込まれる悲劇を迎えてしまった人もあの時代には多くいたのではないかと想いを馳せました。少女達も、教師も、そしてあの場に居た軍人も・・・みんな戦争の被害者・・・。

真柴や小泉たちの前で純粋な笑顔のまま敬礼する少女達の笑顔が出てくるシーンを思い出すと、なんだかとても泣けてきます。

しかしこの作品はその悲劇が最終地点ではない。
戦後、この悲劇を目の当たりにした人々の後日談が描かれていくのですが…それがとにかく切なくて泣けましたね。彼らは少女達の想いを一身に受け止めそして背負って生きている。"遺産"を守り抜く決意をしたそれぞれの人生…。それはマッカーサの財宝ではなく、日本の国への想いを貫いた人たちの生き様。
ものすごく考えさせられるシーンが多くて…何度も胸詰まる想いで涙が出た。

ラストシーンはテッパン的な展開だなとは思いましたが(汗)やっぱりボロ泣きしてしまった。
「久枝、お前は仲間はずれなんかじゃないぞ」
このセリフに涙腺が決壊です…(涙)。

ひとつなぞだったのが伝令役だった男。この人がいったいどういう経緯で伝令を勤めていたのかがイマイチよく分かりませんでした。

全体的には、最初はけっこう淡々と物語が進んでいって…中盤の山場を迎えてからググッと泣きに引き込まれるような展開だったように思います。序盤の掴みはちょっと薄かった気はしますけどね。

キャストの皆さんについては申し分ありません。
堺雅人さんはやっぱり巧い役者さん。凛とした雰囲気で軍人役がハマっている。ピンと伸びた背筋が美しいし、何より土下座をしたときの形がものすごくきれいだったのには驚きました。やはり時代劇を多く経験しているからでしょうかねぇ。強さの中に時折見せる弱みがなんだかとても愛しく感じられる真柴少佐だった。
それから福士誠治くんも大熱演。頭の切れる秀才という設定でしたが、本当にそんな感じ。彼が少女達と接していくうちに心をふっと解放していくような様がとても印象的だった。悲劇のシーンでの涙はこちらも思わずもらい泣きです。福士君にはこういった昭和の男がよく似合う。
中村獅童さんも軍人らしくいい雰囲気を出していたし、野口先生役のユースケさんが抑えた芝居でとてもいい味を出してました。少女時代の久枝を演じたのは森迫永依ちゃん。だいぶ大きくなりましたね。素朴な少女の空気感が出ていて印象的だった。

戦争の悲劇には色々な形があったんだろうなということを感じさせてくれる映画でした。賛否両論あるようですが、私の心に響くエピソードが多かったし、いい作品だったと思います。




関連記事

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(0) -


コメント


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。