<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
大鹿村歌舞伎に関わる人々のちょっとおかしいドタバタ劇を描いた映画『大鹿村騒動記』を見に行ってきました。

この映画は、以前NHKの『おシャシャのシャン』というドラマに出演していた原田芳雄さんがそれをきっかけに興味を持った"大鹿村歌舞伎"を題材にした映画を作りたいと熱心に企画を持ち込まれたところからスタートしたそうです。1時間弱のNHKスペシャルドラマで地味だけどなかなか面白い作品だった。田畑智子さんや尾上松也くんが出てたんですよね。
原田さんは歌舞伎に出演する予定だったけどぎっくり腰になっちゃって出演断念したっていう設定だったので、ご自分も舞台の上に立ちたいという想いを強く抱いていらっしゃったのかもしれません。

そんな思い入れの強い作品の完成を見届けるように、原田芳雄さんは映画公開2日後天国へ旅立たれてしまいました…。この映画には加藤虎ノ介くんが出ると聞いていたので最初から見に行くつもりでいましたが、よもや原田さんの追悼上映というような形になってしまうとは思いもしませんでした(涙)。
公開1週間前、最後の力を振り絞って舞台挨拶に登場した原田芳雄さん。先日までOAされていたドラマ『高校生レストラン』で途中降板される前よりもずっと痩せ細ってしまいショックを受けましたが…ご自分の愛された映画に最後まで携われたことに幸せも感じられているようにも見えました。
ご回復をと祈りましたがその願いもかなわずとても哀しかったのですが(涙)最後まで現役を貫かれた原田さんの生き方はカッコイイなとも思えます。


さて、映画の内容は全体的には大人の喜劇に仕上がっていてとても面白かったです。腹抱えて大笑いするっていう面白さではなくて、何となく見ていて心がポッと温かくなるような笑いに包まれた作品。
大鹿村歌舞伎の本番を間近に控えたある日、自分の女房と駆け落ちした男が突然一緒に戻ってきて…周囲の人々はテンヤワンヤな状況に巻き込まれていくわけですが、さすがベテラン役者さんが揃っているだけあって会話のテンポもいいし間も絶妙で面白い!撮影期間が約2週間とかなりの短時間だったそうで、そのセリフのやり取りの半分くらいはアドリブで乗り切ったというのだから驚きです!どこがアドリブなんだか分からなかったし、本当に皆さんそれぞれすごく自然なんですよ。

さらに泥んこになったり、取っ組み合いのケンカになったり、台風の中で暴風に吹き飛ばされそうになっていたりと・・・まぁ、皆さん体張っております!!その姿がなんだかとても滑稽に映って見ているこちらはクスっと笑ってしまうんですよね。必死になればなるほど面白い。その合間合間に小倉一郎さんの絶妙なボケも混じっていたりして(笑)、これが実にいい味出していました。
一番頑張ってたのは岸辺一徳さんだったなぁ。原田さんの親友でいながらその奥さんと駆け落ちしちゃって、彼女がアルツハイマーにかかってるって知ってから「返す」なんて言いに戻ってくるどうしようもない男の役だったんですけど(苦笑)、まぁ、全身で演じているというか弾けてるというか、えっ!?そんな姿まで!!みたいなシーン(でんでんさんも)もあったりしてwww見応え十分です。

トップが原田さんを筆頭に岸部さん、石橋蓮司さん、大楠道代さん、さらには三国連太郎さんといった面々なので、バスの運転手役で出演していた佐藤浩市さんが新人俳優のように見えてしまうというのもこの映画のすごいところだと思います(笑)。村の職員役の松たか子さんも駆け出しの女優さんみたいだったし、いまや主役を張れる役者に成長した瑛太くんもデビューしたての新人役者さんみたいだった(笑)。
「つばさ」で知秋を演じてた冨浦智嗣くんはおそらくこの映画の中で一番の若手だったと思うのですが、かなりいいポジションの役をもらっていてとても頑張っていました。後半になって明かされる彼の秘密の設定、あぁ、なるほど!と思わず納得です。彼がこの役に抜擢されたことの意味が分かった気がする、みたいな。

そして加藤虎ノ介くん、映画の宣伝映像が映るたびにチョコチョコと映りこんでいたのですがww思っていたよりもかなりいいポジションで嬉しかったですね。虎ちゃんのこれまでの役柄に比べると、ビックリするほど普通の青年の設定です。村の職員で会議のシーンでは一人一人に急須でお茶を入れていたりする地味っぷり(笑)。こういう役はかえってものすごく貴重で新鮮に見えます。
さらに、歌舞伎の出演メンバーにも入れてもらっていて…練習風景では大物役者さんの中に混じって自然に動いている姿も!なんかそれだけでもファンとしては感動ものでしたよ。もっとビックリなのはあの三国さんとガチで絡むシーンがあったこと!家に向かう車の中では歌舞伎のセリフの練習してる声も拾ってもらえてたし、三国さんのお宅(役柄のねw)の地デジチューナーまで取り付けしてあげてるし!虎ちゃん、すごい経験させてもらってるなぁと。さらには原田さんや佐藤さんとも何度か絡んでいたし…予想外に出番が多くビックリすると同時に嬉しかったです。
歌舞伎シーンでは最初どこに出演していたのか分かりませんでしたが、「地デジありがとう~」といった大向こうの声と共におひねりが投げ入れられるシーンがあったのでw、あ、これだなと認識(笑)。かなりコミカルなお役でしたw。
こんなすごいメンバーと共演できた虎ちゃん、すごく幸せな現場だったのではないだろうか。とても自然に振舞っている姿がすごく印象的だった。原田芳雄さんの遺作に関われたこと、今後活動していく上で虎ノ介くんの中で大きな意味を成していくのではないかなとふと思いました。この作品に虎ちゃん呼んでくれてありがとうって言いたくなりましたね。

撮影は昨年の秋に行われたということですが、映画の中で躍動する原田芳雄さんはとても生き生きしていて…とても病魔に蝕まれている状態だったとは思えませんでした。どの役者さんと絡むときもすごく楽しそうで、半年後のお姿が全く想像できなかった…。
原田さんを取り巻くキャストさんたちは、まるで家族みたいに映りましたね。みんな原田さんが大好きでこの作品のために集まったと言っても過言ではないようなチムーワークの良さが感じられた。だからこそ、笑いの中に温かさもあるのかなあって…。"家族"に囲まれている原田さんはとても幸せそうに見えました。今になって思えば、もしかしたらこの作品が映画では遺作になるかもしれないということを心のどこかで感じていらしたのかもしれません…。
念願だったであろう、歌舞伎のシーンの熱演は素晴らしかった。この世にもう原田さんがいらっしゃらないことが信じられないくらいの迫力で・・・クライマックスシーンでは思わず涙がこぼれてしまいました(涙)。


この映画は1000円で見れます。上映館数も今後増えてくるかもしれませんので、お近くの方はぜひご覧になってはいかがでしょうか。

改めまして、原田芳雄さんのご冥福を心からお祈りしたいと思います…。


ちなみに、戦前から戦後にかけての大鹿村歌舞伎を扱った映画が片岡愛之助さんが出演していた『Beauty』です。
『大鹿村騒動記』からすると多少予算の厳しさみたいなものが感じられてしまうのですが(苦笑)とても感動的なストーリーになっています。村歌舞伎のリアルさからすれば『大鹿村~』のほうが近いかもしれませんけどね(『Beauty』は愛之助さんや孝太郎さんといった本職の役者さんが演じてるのでw)

Beauty うつくしいもの [DVD]Beauty うつくしいもの [DVD]

角川映画 2010-06-25
売り上げランキング : 20683

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVD化しているのでよかったら是非。

私はこの映画で大鹿村の存在を知って公開前に一度訪れたことがあります。とても美しい村で感動しました。『大鹿村~』を見てまた行ってみたくなりました。



関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(2) -


コメント

Re: もう一度

トラベラーさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

「大鹿村騒動記」はたしかに色んな大人の人がドタバタ必死になっている姿が
なんだかとても微笑ましくて滑稽に見えて笑えますよね。
そういった意味では落語的というのはピタリとくる表現ではないかと思います。
この映画は原田さんの遺作とともに、普通の青年役な虎ちゃんが見れるという…w
かなり貴重な作品になりましたね。
9月の観賞も楽しんでいらしてください♪

もう一度

観たいと思える映画はそんなに多くないですが、これは大阪まで観に行って良かったと思いました~

虎友さんが言われていたのですが、ちりとてちんの正太郎ちゃんの『おもろい人間が一生懸命生きてる姿はほんまにおもろい、落語と同じや~』という言葉思い出したと。

まったくその通りだなぁ~と。

みんな大真面目に喧嘩したり、一生懸命なのにどこか面白くてクスッと笑える♪

そして虎ちゃんが普通で嬉しい(笑)
歌舞伎の場面は原田さんの体力的にお辛かったかもしれませんが、それを感じさせない迫力!!

最後近く、布団の中で手を繋いでる二人に涙…

原田さん、松田優作さんと今頃は、映画の話をしながら酒を酌み交わされてるかなぁ

素晴らしい役者さんの死はいつも悲しいですが、大鹿村~の公開を見届けられて安心なさったのでしょうねそれがせめてもの救いです。

やっと9月に地元上映されるそうですので、また観に行ってきます!


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。