<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
前回のストーリーが妖艶な男と女の悲劇を描いていたのに対し、今回は男同士のちょっと熱い信頼関係が軸になっていたような気がします。こういう流れ、けっこう好き!妙な演出も特になかったし(笑)かなりお気に入りの回となりました。
ちなみに、ガイドブックでは「竃の番人」というタイトルになっていましたが、分かりづらいと思ったのか「臆病者」に変わってましたね。原作では"海仙寺党異聞"が元になっているようです。

今回のゲストは綾野剛くん、三浦アキフミくん、遠野なぎこさん
若い役者さんたちですが、なかなか骨のある芝居で見応えありました!特に綾野くんの立居振舞いや殺陣の型がとても美しく素晴らしい。TBSでやっていた「ヘヴンズフラワー」(←地震の影響で放送中止に…)で見た時よりも今回の芝居のほうが魅せられたなぁ。
それから、三浦くんは…朝ドラ「つばさ」で鈴本スーパーの俊兄ぃを演じてた役者さん。CMでは見かけていましたがドラマで見るのは私は久しぶり!これはやっぱり「つばさ」つながりでの採用だったのかな?相変わらずな可哀想なキャラでしたけどね(汗)。
遠野なぎこさんは"凪子"からひらがなに改めたんですね~。知らなかった。相変わらず艶っぽいお芝居が秀逸!

以下、印象に残ったシーンについていくつか。




・中倉の切腹
のっけから俊兄ぃ…じゃなかった、中倉さんがバッサリ斬られてしまったのでビックリした(汗)。女に騙されて斬られてしまうとは運がないというか何と言うか…。しかもこの女、密会現場をわざと演出して本命に斬らせるという用意周到ぶり。中倉はそうとは知らずに間男してたってことになり…当然このことは"士道不覚悟"と捉えられてしまうわけで、土方から切腹の沙汰が下ってしまいました(涙)。切腹を言い渡された時の中倉くんの泣きそうな顔がなおさら哀れを誘っていたよ。彼のかなう相手じゃなかったのが運の尽きだったねぇ…。
この切腹の時の介錯を頼まれたのが中倉の推挙で新選組へ入ってきた長坂小十郎。長坂はなんとか恩のある中倉の切腹を取り下げてもらいたいと思っていましたが、そんな願いを聞き入れる土方ではないわけで。近藤さんがやんわりと温情を求めても聞き入れなかったくらいだから仕方なし…。長坂は見事に介錯人の役割を果たしました。表向きはクールな顔つきだったけど、心の中では辛かっただろうなぁ。

・真剣勝負
勘定方の任に当たっている長坂は斉藤たちが道場に誘ってもなかなか首をたてに振らない。もともとは医者を目指していたこともあり、人を傷つけることに関しては抵抗があるらしい…っていうのが何とも健気でいい男だなと。本当はすごい剣の腕を持っている(居合いの達人)ということで、藤堂くんなどはけっこう興味津々だったみたいだけど無理に誘うわけにもいかずにこの場は諦めることに。すると、一人の隊士が「腰抜け!」と長坂を挑発。これが火をつけたみたいで、二人は真剣で立ち会うことになります。いるよねぇ、こうやって一人KYでイチャモンつけてくる奴って(苦笑)。
で・・・お手並み拝見というところなのですが、いやはや、素晴らしい動き!綾野くんの機敏でキレキレの美しい殺陣に見とれてしまったではないか(笑)。このドラマに出る役者さんって本当に殺陣を頑張ってる人が多いので見ていて気持ちがいいですねぇ。そして長坂は当たり前のように勝利を収める。
長坂がすごいところは負かした相手の応急手当もきっちりやることだよなぁ。「怪我をさせたのは私ですから」となんの嫌味もなく言っているところがまたいい男っぷり(笑)。その応急措置があまりにもよくできていたものだから、診察にやってきた松川松庵先生はビックリ仰天。この時に彼が弟子にほしいと思ったんでしょうね。

・夜の山ちゃんのご報告
腕を見込んで勘定から実働部隊へと誘いをかける土方でしたが、長坂は「勘定方でいさせてほしい」と懇願。普通だったら実働部隊への配属は喜ばしい出来事だったはずなのですが、彼は必死にそれを拒んでましたね。その態度に不信感を抱く土方。長坂の消極的態度が彼にとっては不快でしかななかったんでしょうね(苦笑)。タイプが全く違いますから。
そして、今週の山ちゃんもちゃんとお役目果たしております(笑)。中倉が間男した女のダンナというのは実は水戸藩士だということが発覚。女とこの水戸藩士は夫婦関係ではなく囲い囲われの間柄だったようですね。そこに運悪く間男しちゃったのか…中倉~~(苦笑)。ということで山ちゃんの報告終了。ご苦労様。
しかしながら、水戸と言えば徳川御三家のお家柄。中倉の仇を討てと長坂に命じていた土方でしたが、近藤としては水戸家とのいざこざは起こしたくない。これは局長命令ということで土方も口を挟めない様子でしたね。

・長坂と沖田
仇討ちの相手が水戸藩士ということではありましたが、長坂はひっそりと相手のほうに乗り込み内情を視察しています。女は泣き落としで長坂を次の獲物にと狙いを定めたようでしたが(水戸藩士とこれも結託してるところが憎いぞ)、彼は騙されている振りをして実は彼女のたくらみに勘付いていました。キレモノだぞ、長坂小十郎!いざという時に備えて剣の稽古をひっそりとしているところも彼の実直さが現れていますね。
そこへ沖田がやってくる。池田屋で結核を発症してからめっきり元気がなくなっている様子でなんだか痛々しさすら感じるなぁ(涙)。長坂は沖田に「人殺しにはなりたくないけれども自分は腰抜けではない」という複雑な心境を告白。彼の中にも武士の誇りがある。そのあたりの心の葛藤を沖田にだけ打ち明けているこのシーンはとても印象的でよかったな。沖田君は色んな人とこれまでも話をしてますよね。彼にはそんな人の心を開かせる何かがあるのかもしれない。相変わらず辻本くんの芝居がいい感じ!

・長坂と土方
沖田から長坂に仇討ちをさせてくれと頼まれたり、松川医師から長坂を弟子にほしいと頼まれたり、土方さんの周りがなにやら長坂関係で騒がしくなっています(汗)。彼も葛藤している様子。
そんな時、土方は長坂を誘い二人きりで飲むことに。ちょっと微妙な空気の中、土方は「仇討ちは今回はできない」ことを告げると「人を斬りたくなかったから」と長坂は顔色変えずに応える。「医者の弟子にならないかという誘いがきている」と告げると「いつか志をかなえる」と迷いのない顔で応える。なんだかこの短いやり取りの中、土方と長坂との間に小さな火花が散っているようで緊迫感がありましたね。土方のどんな言葉にも怯まずに素直に真っ直ぐな自分の想いを伝える長坂の姿が非常に印象的でした。彼の中でも"医者の弟子に"という話は願ったり叶ったりなことだったと思いますが、その気持を出さずに
「人は志さえ強く持っていればいかなることでも成し遂げることができる」
と毅然と言い放っている。このあたりが長坂の強さだなと思いましたね。彼に不信感を抱いていた土方も、この時気持が変わったのではないだろうか。好きなタイプのヤツじゃないけど、その思想には大いに同調する部分が大きかったと思う。

・仇討ち
再び女に会い、誘い文句をかけておびき出す作戦に出る長坂。仇討ちはしてはならないというお達しが出てはいましたが、やはり武士としてのプライドが彼を突き動かしたようです。例えそれが隊規に反して切腹させられても悔いはないと思ったんでしょうね。男らしいやつだ、長坂小十郎!
そしていざ、中倉の仇である水戸藩士の赤座と対峙。赤座は卑怯なことに複数で待ち構えていたため一人で乗り込んだ長坂は苦戦してしまう。そんな彼を助けたのは意外なことに土方だった。密かに長坂をつけて…そして彼に仇を討たせてやろうと思っていたなんていいところがあるじゃないか(ツンデレか!?w)。土方の助けもあり、赤座と一対一の勝負に持ち込んだ長坂は見事に仇討ちを果たします。このシーン、すごくカッコよかった!

・土方の温情
仇討ちの一件から長坂の姿が新選組から消えてしまった。あの夜、土方は仇討ちを果たした長坂に「局長の命に背いた」として刃を向けましたが…そのあと「成し遂げて来い、お前の志を」と松川に弟子入りすることを許していました。あの時斬られたのはまだ息があり襲ってきた赤座だったということでよかったよ。あれで長坂斬っちゃったら本当に土方は鬼になっちゃうから(汗)。
そのことを近藤に報告する土方でしたが、なぜ土方が長坂を許したのか疑問に思ってしまう近藤さん。これまで情け容赦なく、ちょっとでも法度に背いた人は切腹と言って何人もの隊士を処断してきたからね…。それに対し、「仇を討たせなければ士道に背く事になると思った」と告げる土方。そして、長坂は本物の武士だったからと…。
やっぱり土方は長坂のことを人として、武士として認めてたんですね。彼の中に武士の原点みたいなものを見ていたんじゃないだろうか。嫌なやつだとか言ってたけど、実のところ、土方が一番求めている武士像に一番近かったのが長坂小十郎だったんだと思います。つまりは、結局、好きだったんじゃないかな(笑)。

そんな土方に対し、近藤は「お前の作った法度で今まで何人もの隊士が命を落としていったことを忘れるな」と説きます。この近藤さんの言葉は重いねぇ。土方もそのことは当然受け止めて生きている。失われた多くの命を背負って生きる近藤と土方になんだか"男"を感じたシーンでもありました。
長坂はその後、医師として立派な功績を挙げていったそうな。自らの望む道を行けた彼は幸せものだったのかもしれませんね。よかった…。

さて、次回はついにあの男がやってくる!新選組を嵐に巻き込む…伊東甲子太郎ですよ!
新選組隊内でもちょっとしたひび割れが起こってきている様子だし…試衛館時代の仲間たちがどうなってしまうのかも気になるところです。大河では泣いたよなぁ…あの顛末に(涙)。このドラマではどう展開していくんだろう?


関連記事

テーマ : 新選組血風録 - ジャンル : テレビ・ラジオ

新選組関連 comments(4) -


コメント

Re: 綾野剛さんがカッコイイですね

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

綾野くんの殺陣、美しくきれいでしたよね~。
辻本君の殺陣もいいなと思っていたのですが、綾野くんもレギュラーにほしかったかも…なんて。
俊兄ぃは冒頭で消えるのかと思ってビックリしましたが(汗)
あのあともうしばらくは生きててよかったです^^;

仇討ちの蝋燭はやっぱり西谷さんならではでしたかね(笑)

綾野剛さんがカッコイイですね

NHKオンデマンドで見ました。

長坂を演じている綾野剛さん、ほれぼれするくらいカッコイイですね。とくに「腰抜け!」呼ばわりされた後のシーン。

三浦アキフミさんも、武士らしくてよかったです。あのやさしい感じがよく出ていました。

自分の中では、今までの放送で一番見ごたえがありました。

最後の仇打ちのシーンは、ロウソクが「オペラ座の怪人」みたいで、西谷Dらしいちょっと変った演出でした。

赤座と女行者の濡れ場(?)は、ピンク色にならなくてよかったですね。

Re: 俊兄ぃ

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

「こっちのほうを大河に」っていうのは本当に心の底から思います。
もともとあまり期待していなかった現大河ですが、あそこまで破綻したものになるとは思わず…
諦めと怒りの気持でいっぱいですよ、本当に(涙)。

三浦くんは、そう、俊兄ぃに見えました(笑)。
頭の中に、♪鈴本すーぱー♪のあの歌が流れてしまったりしましたので^^;。
こうして「つばさ」メンバーを他のドラマで見られるのも嬉しいですね。

>この頃、宅間さんの近藤勇に慣れたせいか、真瀬を演じる宅間さんがとても新鮮に映ります。

このコメント、ウケましたww

俊兄ぃ

「新選組血風録」の公式掲示板には「こっちの方を大河ドラマの枠で放送してほしい」という書き込みがたくさん寄せられて、後藤さんの作品がまた新しいファンを獲得したみたいです。

私はこの回をまだ見ていないのですが、三浦アキフミさんは、やっぱり俊兄ぃに見えてしまうと思います。あるいは鈴本スーパーマンか?


阿部さんもそうですが、やっぱり「つばさ」つながりなんでしょうね。よく映画では「小津組」とか「溝口組」とか、特定の監督の作品に出演する役者さんがいますが、西谷Dも義理堅い方なのですね。

ドラマで三浦アキフミさんを見るのは久しぶりですが、「つばさ」の大橋Dが演出した土曜ドラマ「チェイス」には、セットに貼られたポスターの似顔絵で出演(?)していたようです。

この頃、宅間さんの近藤勇に慣れたせいか、真瀬を演じる宅間さんがとても新鮮に映ります。


フォーム

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。