FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

児玉清さんの『アタック25』

我が家は結婚してから約10年間、ほぼ毎週、日曜日の午後1時25分からのクイズ番組『アタック25』を楽しみに見てきました。『アッコにおまかせ』→『新婚さんいらっしゃい』→『アタック25』…これがいつもの流れw。
出かける用事があったりするとき以外は、ほぼ毎週、児玉清さんの『アタック25』を見ていました。

今年に入ってから、どんどんと体が細くなりやつれていく司会の児玉清さんを見てとても心配していたのですが…体調不良で入院されてから約2ヶ月で天国へと旅立たれてしまいました…。
(私の誕生日に亡くなられたと知ってとてもショックを受けました 涙)

今週の『アタック25』は児玉清さんを偲ぶ追悼番組として放送されました。
前半は児玉さんの役者人生を振り返る形、後半はこれまでの『アタック25』での児玉さんの司会っぷりを紹介する形。在りし日の、元気で、生き生きとした児玉清さんが画面の中で躍動していました…。

『龍馬伝』などで共演した福山雅治さんや、親交が深かったという石坂浩二さんのインタビューも放送。福山さんも石坂さんもコメントの最後のほうは言葉を詰まらせ気味になっていたことがとても印象的だった。
石坂さんが「無理やりにでも病院へ連れて行けばよかった」と涙ながらに語っていた言葉に無念さが染みこんでいて…思わずもらい泣きしてしまいました(涙)。

「お見事!」
「慎重かつ、大胆に参りましょう!」
「よくご存知!」
「なぜ角に入らない!?」


司会の児玉清さんが、参加者の回答者に毎回語りかけるように接していた時の言葉、どれもとても印象的で大好きだった。回答者が正解すると我がことのように喜び、不正解だとまるで自分がミスをしたように悔しがってた…。自然体で接しているんだなぁっていつも感じてました。
何より、毎回とても楽しそうだった。この番組を本当に愛していらっしゃったんでしょうね。

そんな児玉清さんが司会をしている『アタック25』が大好きだった…

今日の追悼番組を見て、改めて児玉清さんがもうこの世にいないことを思い知らされたような気がして涙が止まりませんでした…。

「それでは参りましょう、勝負のアタックチャ~~ンス!」

もう、このフレーズを児玉清さんで聞くことはできなくなってしまったんだな…。本当に寂しいです。

この番組を編集したスタッフさんの児玉清さんへの愛情と感謝の気持が伝わってきて泣けました(涙)。
来週からも、児玉さんが愛した『アタック25』視聴していきたいと思います…。浦川アナウンサー、またしばらくの間頑張ってほしいです。

児玉清さん…毎週、私達を楽しませてくれて本当にありがとうございました。
あの世で、ゆっくり、のんびり、安らかにお過ごしくださいますように…。

心から、ご冥福をお祈りいたします…


ちなみに、来週の日曜日にはNHKで『龍馬伝』の第7回の再放送をするそうです。本放送の時も号泣した、"遥かなるヌーヨーカ"とのことで…これ、今見たら、もっと号泣してしまいそう(涙)。


関連記事

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : クイズ番組全般

[ 2011/05/22 17:02 ] その他ひとこと | TB(-) | CM(4)
Re: 観ました
ぁーちさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

アタック25は結婚してから毎週見るようになったので…
私としてもまだ10年くらいのお付き合いでした。その前もチラホラは見ていたのですが、
習慣のように思ったのは最近だったかもしれません…。
それでも児玉さんの印象は本当に強くて、いなくなってしまったことが今でも寂しくてたまりません(涙)。
不正解の音は児玉さんが実際に鳴らしていたようです。いつか何かの番組で見たことがあるので。
今後は天国からアタックを見ながら色々とコメントしてくれているのかもしれませんね。
[ 2011/05/27 00:05 ] [ 編集 ]
Re: この夏
猫ノ介さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

朗読コンテストの準備をされていたとのこと、素晴らしいです。
私にはその才能はないので(汗)羨ましいですよ。
ぜひとも児玉清さんにお目にかかってほしかったです…。

児玉清さんはアタック25のほかにも色んなドラマで楽しませてもらいましたから…
天国へ旅立たれてしまったことは本当にショックでした(涙)。
今でもなんだか寂しいです…
[ 2011/05/27 00:03 ] [ 編集 ]
観ました
録画してあったのを、今日観ました。
ああやってみると、息の長い番組だったんですね。
不正解の音を児玉さんがスイッチ押して出してたなんて、知りませんでした。(手元を見るとそんな感じに見えました)
深い愛を感じた放送で思わず泣いてしまいました…
[ 2011/05/25 00:42 ] [ 編集 ]
この夏
児玉さんがイメージキャラクターと審査委員長を務めておられる、朗読コンテストに応募しようと準備を始めた矢先の訃報でした。
もし予選のテープ審査を通過できたら、本選会場で生・児玉さんにお目にかかれると、励みにしていましたのにとても残念です。
ダンディだけどキザにならない、知性と品の良さをお持ちの稀有な俳優さんでした。
[ 2011/05/23 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する