FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

4月の拍手コメント御礼

今年も月日が経つのが早いですね…。3月の震災からもう2ヶ月、あれから時が動いているのかどうか分からなくなってる気がします。

さて、今年のGWは三重と和歌山へ行ってきました。三重ではお伊勢参りを、和歌山ではパンダとスーパー駅長たまに会ってきましたよ。
この模様は日記ブログに写真と動画で紹介しているので、もし興味がありましたら遊びに来てください。

ちなみに、現在の朝ドラ「おひさま」ですが…実はかなりハマってまして、毎朝どこかでウルウルしております。毎日感想書きたいなぁとか思ってはいるのですが、こっちのブログはけっこう書くのに時間がかかってしまう有様で(ついつい長文になったりして編集が大変だったりします 爆)
ただ、色々と書きたいこともあったりするので、比較的編集が楽な日記ブログのほうに今後ちょこちょこ書いていくかもしれません。もし気が向きましたら覗きにきてみてください(汗)。


4月もたくさんの拍手コメントありがとうございました。
以下、4月6日から5月7日にいただきました拍手コメントに対するお返事です。なお鍵付きコメントを下さった方もお名前とコメント返しを掲載させて頂いています。もしも問題がありましたらメッセージ欄からお知らせください。アルファベット表記にさせていただきます。







『3月拍手御礼』記事のお返事

ノミコさん
わざわざお礼のコメントありがとうございました。またお時間ありましたら遊びに来てくださいね。いつでもお待ちしております♪


『アメイジンググレイス』記事のお返事

プーさん
いい映画が紹介できてよかったです^^。ヨアンの熱演は素晴らしかったですね。震災の影響などで上演館数にもへんこうがあったりしてなかなか多くの人に見てもらえない環境になってしまったのがとても残念です。良作だと思うので、せめてディスク化してほしいですよね。メイキングとかも気になってます。


『新選組血風録 第1回』記事のお返事

1Kさん
宅間さんの近藤がかなりいい感じですね!イメージにも合っている気がします。ここ最近では虎ちゃんともガッツリ共演しているしファンとしては嬉しい限り♪また感想書きますね。

Angelaさん
大河ドラマでの印象が濃くなってしまう新選組ですが、現在のBS版もかなり面白いと思ってます。ようやく隊士の皆さんの顔と名前も一致したし。でも、その途端に山南さんが切腹してしまったのは残念でした(涙)。大河で吉弥さんが演じた山崎を今回は虎ちゃんが演じることになったというのは…なんだか因縁を感じてしまいますね。

ひかりさん
回を追うごとにますます面白くなっていきますよね。新選組エピソードが好きな私にとってもかなり嬉しいドラマです!宅間さんと虎ちゃんが共演しているのを見る楽しみも加わり、今後ますます目が離せません。辻本君の沖田も非常にいい感じですしね!


『おひさま 第1週』記事のお返事

YASUさん
今のところ、かなりハマって見ています。少女編も泣けたけど、女学生編も実は毎日どこかしらで目を潤ませている私です。郁子、真知子との友情も見どころですよね。それぞれのキャスティングがハマってると思います。現代シーンと絡めているあたりもかなり斬新な創りだし、それに関して色々と異論はありますが舞台的で面白いなと思って見ています。

プーさん
第6週まで話が進んでいますが、女学生編になってもいいエピソードが色々と散りばめられていて毎朝ウルっとさせられています。時間軸の流れがとても緩やかではありますが、人物描写がとても丁寧でいいですよね。少なくとも前の朝ドラよりもずっと繊細だし私は好きです。


『ミュージカル 陰陽師』記事のお返事

Dさん
初めまして!拍手コメントありがとうございました。昨年も同じような系統の洋平君主演ミュージカルを観ているのですが…そこから比べれば少しマシかもとか思いもしたんですが(汗)やはりストーリー構成が甘いのは否めませんでした。なんとなく洋平くんが浮いてるようにも見えたりして…(苦笑)残念な気持になる作品ではありましたね。


『新選組血風録 第3回』記事のお返事

YASUさん
永井くんの土方に関しては、私も放送前はイメージと違うかも…と懸念する部分があったんですけど(汗)、いざ蓋を開けてみればなかなかの熱演で好感を持って見ています。豊原さんの芹沢もただの乱暴ものだけではない悲哀があって見応えがありましたよね。第3回までというのがちょっと残念だったくらい。
それに比べると…今年の大河ドラマはどうしてあのような創りになってしまったのかと…(苦笑)。あの予算を少しでも新選組に分けてあげてほしいとすら思ってしまいますね…


『JIN 第1回』記事のお返事

プーさん
どんなに長い尺を使っても短く感じてしまうほど見応えのある第1回目だったと思います。現場の熱さがそのままお茶の間まで伝わってくるみたいでしたよね。大沢さんたちも並々ならぬ気迫でこの作品に取り組んでいるようですし、今後ますます楽しみです。

Angelinaさん
いつも暑苦しい感想になっちゃってすみません(笑)。なんだか書けば書くほどヒートアップしちゃって…なかなか短文にできません。無駄が多い今年の大河に比べて本当にワンシーン、ワンシーンに魂が感じられる「JIN」。安道名津やカリントウの発売日が待ち遠しいですね!

ひーさん
初めまして!『ファントム』のあのアツアツ感想で興味を持っていただいたとのこと、嬉しいです。大沢さんの仁先生も毎回素晴らしいですよね。芝居に熱が感じられますし見応えがあります。今後も感想書いていくと思うので気が向いたらまた来てくださいね。


『JIN 第2回』記事のお返事

プーさん
そうそう、このドラマのすごいところは脇役にもちゃんとスポットライトが当たってることなんですよね。少しの出番のキャラクターもなんだか目が離せない!細部にまでこだわりを持って創っている素晴らしいドラマだと思います。


『レミゼラブル』記事のお返事

TOMOさん
ご指摘ありがとうございました!全く知らなかったもので…てっきり特別カテコありかと思ってしまいました(爆)。


『お休みします』記事のお返事

あきさん
お察しの通り、旅に出ておりました(笑)。日記ブログにレポートしましたので興味がありましたら遊びに来てください。


『JIN 第3回』記事のお返事

プーさん
仁先生に告白された時の咲さん、切なかったですね…。夕日がきれいでって語ったシーンはとても印象的でした。なんだかとても大人っぽく見えた気がします。そして川越編も見応え十分でしたね!咲さんがひたすら切ない展開で泣けました(涙)。


『新選組血風録 第5回』記事のお返事

YASUさん
最近はテレビでのお芝居も慣れてきたのか、虎ちゃんのお芝居も手に汗握らずに見れるようになった気がしますね。原作での山崎のイメージにけっこう近いお芝居をしているので見応えがあります。こんな大きな役がもらえてよかったよねぇ…とやっぱりちょっと身内視線にはなっちゃいますけど(笑)。
ガイドブックは見つかりましたか?かなり充実した内容なのでぜひ手にとって見てください♪


たくさんのコメント本当にありがとうございました。5月も引き続きよろしくお願いします。


関連記事
[ 2011/05/10 00:01 ] その他ひとこと | TB(-) | CM(-)