<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
早いものでこのドラマもちょうど中盤に突入してしまいました。
大好きだった『組!』とは雰囲気が違いますが、なかなか見応えがあるし面白い作品なのでもっと長いスパンで放送してほしいなぁと思ってしまう…。個人的にはもうひとつのNHK長編時代劇と交換してほしいです、本当に(苦笑)。

さて、今回は小説のエピソード「沖田総司の恋」「前髪の惣三郎」を二つあわせたドラマ。
願わくば、二つとも単独で見せてほしかったんですが・・・尺の関係で一緒にしたのかなぁと。どちらもけっこう濃いいいエピソードが詰まっているので少し勿体ないなと思ったり…。ただ、ドラマ版もかなり上手くまとまっていたので面白かったです。総司がひたすら切なかった…(涙)。演じている辻本君が実に良いお芝居をしていますね!

で、なんとなくベタなような面白いような演出だなぁと見ながら感じてたんですが…(沖田と惣三郎が二人で話し合うシーンとか、決闘の時の色使いとか)クレジットを見たら清水さんではなく西谷真一さんになってた!
後藤CPと西谷Dのコンビといえば、朝ドラ「つばさ」。つい最近では「四十九日のレシピ」もありました。このお二人には昨年の「つばさ」関係イベントがあった時に大変お世話になりましたので、お名前が出てくると嬉しくなったりします。
西谷さんは6回~8回と11回を担当されるらしいので、そちらも注目していきたいところです。


以下、印象的なシーンをいくつか…。





・美貌の隊士・加納惣三郎
池田屋で倒れてから総司の体調はどんどん悪化している様子…。探索に出ても生け捕りにするはずの浪士を斬り捨ててしまうなど精神状態もかなり危ない方向にいってしまってます。心配した土方さんは休暇を勧めますが、そのことが逆に総司を追い詰めちゃってるのかもしれないなぁ。
そんな時にふと目に留まったのが入隊したての加納惣三郎。小説にあったとおりなんとも妖しい雰囲気を持つ超美青年ではないですか!演じているのは佐藤永典くん。彼はテニミュ出身者でしたか。一番印象的なのはですね。彼の大きく澄んだ瞳はなんだか見ているこちらも吸い込まれそうって雰囲気だった。これはなかなかのナイスなキャスティングかと!
で、その妖しい魅力に他の隊士も完全にやられちゃってるらしく(汗)稽古中の彼に視線釘付け。特に影から見つめている二人は完全に特別な眼差しで見つめてたな、あれは。原作に出てくる田代と湯沢でしょうかね。しかも、源さんもちょっと興味があるみたいな雰囲気!?ウーン、恐るべし、惣三郎。

・総司vs惣三郎
寝床にいることが辛くなった総司の目に留まった惣三郎。彼に勝負を挑みますが、二人とも激しい殺陣のやりとりで迫力がありりました。辻本君が演じてる総司の殺陣はいつ見てもなんだかとても清々しくていい感じ。佐藤君も頑張ってましたねぇ。
で、勝負はというと…途中で咳き込んでしまった総司の隙を突いた惣三郎の勝ち。これには見ていた仲間もビックリです。しかも倒れちゃうし…。でも一番ショックだったのは総司本人だったと思う。
それでも総司は惣三郎を自分の一番隊に入れることを告げる(土方さんは反対だったみたいだけどね 笑)「その若さが羨ましい」と惣三郎に話す総司ですが…彼も十分若くて瑞々しいよ。だけど病気になって気が弱くなってしまったんだろうね。切ない一言だった(涙)。「いつ死んでもいいんだ」と語る総司を見つめる惣三郎の目がなんだか妖しかったぞ!この時に彼はターゲットを絞ったのだろうか(汗)。
それにしても、あのロケ場所、砂埃がかなりきつそうだったなぁ。役者さんも大変だ。

・兄の助言
総司の様子がおかしいことはもはや隠し切れないわけで…ついに近藤さんや土方さんが医者に行くよう説得にかかる。「兄の言うことが聞けないのか!」っていう宅間@近藤局長の言葉がなんだかジーンときてしまった…。可愛い弟なんだよねぇ、総司は。
しかも、総司の姉のお光さんに頼まれているのならばなおさら。この“お光さん”という名前を聞いた時に真っ先に思い浮かんだのが『組!』で姉を演じてた沢口靖子さん。今回はお光さんじたいの出演がなさそうなので、私の頭の中にはおそらくずーっと“総司の姉=沢口さん”って図式が成立し続けてると思う(笑)。あの姉さんに頼まれたんだったら、そりゃ、近藤さんも必死になるなと妙に納得したりして(笑)。

・一目惚れ
渋々医者に足を運ぶ総司ですが…門の入口にいた少女に思わず目が留まり入るのをためらってしまう。
可愛いすぎるぞ、沖田総司!!!
いやぁ、初心だねぇ。まさに初恋って感じ。「中へどうぞ」と言われたときのあの目がキラッキラした総司がなんとも分かりやすいといいますか、愛らしいといいますか、見ているこちらまで頬が緩んでしまったよ(笑)。
総司が一目惚れしたお悠ちゃんは特別な美人さんではない、どこか素朴な少女っていう雰囲気でしたね。そういえば彼はお梅さんにも何も感じなかったようだし…こういう素朴でホワッとした感じの子が好みだったのかも。
しかしながら、診断結果は労咳…。当時は死の病と恐れられていた、今でいう肺結核です。新選組の沖田という身分を隠しての診察なので「安静にしていろ」と言われてもそれができるわけでもない。切ないなぁ…。その帰り、総司はお悠から「8のつく日に清水さんの音羽の湧き水を汲む」という話を聞きます。なんだかその言葉にすがりたい気持ちになってる彼の気持を思うと胸が痛い…。
これが、総司の片想いかというとそうではなくて、お悠ちゃんも一目惚れしてしまった様子。両想いなのに、なんだか切なさだけが残るのはなんでだろう…。

後日、「8」のつく日に清水寺を訪れる総司の姿…。そっと木の影から水を汲んでいるお悠ちゃんを見つめている姿が可愛くて切ない…。
これ、下手するとストーカーみたいに見えかねないわけですが(汗)このシーンはとても穏やかで切ない空気感に満ちていてジーンとしてしまいました。辻本くんの表情もいいし、撮り方も上手かったと思います。

・山南さん、切腹…
大河ドラマ『組!』ではものすごーーく濃く描かれ涙無くしては見れなかった、あの、山南敬助の切腹シーンが…ほんの数秒で終わってしまった(涙)。せっかく顔を覚えてたばかりの松下哲さんの山南…もう少し見せ場がほしかったなぁ。まぁ、原作では深く扱われていないので仕方がないのかもしれませんが…。
そういえば、大河では山南切腹のあとのエピソードがコメディになってたんだっけ(近藤さんの浮気問題だった気が… 笑)。今回の近藤さんはあまり女性関係などは出てこないようでちょっと安心!?まぁ、アタフタする宅間さんの芝居も見たい気がするけど(笑)。

・総司vs土方
縁側で兄弟のように語らう総司と近藤さんのシーンがとてもよかったなぁ。あの打ち解けた感じがすごく和む。でも近藤さんには「一目惚れした娘を見に行っている」とは言えなくて「寺めぐりをしてる」って誤魔化してるんだね、総司。そんなところも可愛いぞ!
土方さんは総司の調子がどのくらいのものなのか試すために勝負を挑みます。その意図をなんとなく汲んでいるかのような近藤さん…。途中までは土方さんを追い込むかのような凄まじい殺陣を見せ調子が良かった総司ですが、ふと目に飛び込んできた惣三郎の姿に突然動揺して逆襲されてしまう。やっぱりあの惣三郎の目がものすごいインパクト大!!そのせいで、総司は心の隙を土方たちに見抜かれてしまった…。

・心の変化
勝負の後、惣三郎と語らう総司。いつ死んでもいいんだ、と語っていた彼が「死にたくない」とその本心を打ち明けるシーンはとても印象的だった。お悠ちゃんに出会ってから恋に目覚めてしまい…いつまでも彼女を見つめていたいって気持ちにさせられていたんだと思う。
そんな心をズバリ言い当ててしまう惣三郎、恐るべし!さらには「沖田さんには長生きしてもらわないと困りますから…」と妖しく総司の膝に手を置いてるし…これは完全にターゲットにされたな。あの吸い込まれるような瞳が色んな人をこうして惑わしていったのではないかと(汗)。しかし、総司本人はお悠ちゃんに夢中なので惣三郎には心が全くなびいていない様子。それを悟った時の彼の表情がなんだかゾクっとした(汗)。

・デート
相変わらず「8」のつく日にひっそりとお悠ちゃんを見つめていた総司ですが、ついに見つかってしまう。その時の
「ああっ、奇遇ですね!」
っていう彼の切り返し方がいっぱいいっぱいな感じで実に可愛らしかった(笑)。まさに沖田総司、青春ど真ん中!ってところでしょうか。そのあと、お団子屋さんでデート。お悠ちゃんが自分の体のことを心配してくれていることを知って嬉しくて思わず顔がほころんでしまう総司がいじらしい。しかも、「8」のつく日に今度は正式に会える約束まで取り付けられて幸せいっぱい。あぁ、この恋を実らせてあげたいっっ!!と思ってしまうよ。
ところが、そんな恋路に妖しい人影…。惣三郎、いたのかっっ!!あの表情は…嫉妬かいっっ(汗)。男の嫉妬も怖そうだ(爆)。

・山ちゃんの報告
新選組では田代に続いて湯沢も斬殺される事件が起こっています。その件について、薬屋山ちゃん…こと山崎が報告中。ちなみに、原作では…山崎が惣三郎をマークしているときに惚れられちゃってオタオタするっていうエピソードがあるんですよね(笑)。今回は惣三郎がターゲットにしたのは総司という設定なので原作エピはカットになっていますが、虎ちゃんのオタオタ芝居も見たかった気がします(笑)。
で、この暗殺事件の発端は…「痴情のもつれ」と言うことで…山ちゃんも実に報告しづらそうな雰囲気ですな(←男女間ではなく男同士の衆道だしね 爆)。その内容を話そうとしたところで、総司が真犯人の名前を告げにやってきたことでお役御免になりました。ある意味、よかったね、山崎くん(笑)。次の活躍を期待してるぞ。

・総司の生きる道
2人を斬殺した真犯人は加納惣三郎だと確信した総司は「彼を斬る」と宣言しますが、近藤と土方はそんな総司が心配でたまらない。労咳にかかっていたことも、剣に迷いが出てきたことも、彼らは勘付いていたんですね。やっぱりお兄さんたちだなぁ。
それでも、総司は「これが生きる道だから」と惣三郎を斬ることを強く主張します。そうすることでしか、生きている意味を実感できなかったのかもしれないなぁ…。なんだか哀しくて切ない(涙)。

そして、惣三郎を呼び出した総司は激闘の末に勝利します…。
事切れた惣三郎を見つめながら「こいつにとり憑いていた魔性も死んだようだ」っていう土方さんのセリフが印象的だった。ある意味、惣三郎も犠牲者だったのかもしれないなと…。

・勇み足
後日、近藤さんは総司が通った半井医師を訪ね…なんと、新選組であるという身分を明かしてしまう。これには半井さんもビックリ仰天です(汗)。さらには…お悠ちゃんと総司のことについての相談をしたらしい!近藤さん、それはちょっと性急過ぎやしないかい(苦笑)。いや、弟を想っての兄としての気遣いだっていうのは分かるんだけどね…。
で、総司を呼び出して「彼女は諦めろ」と事の次第を話てしまう近藤さん。なんでも、お悠ちゃんには決められたお相手がいるらしい。これには総司、大ショック!!
「私はただ、遠くから見ている、それだけでよかったのにっっ!!」
と傷ついて走り去ってしまったよ(涙)。新選組である身分も明かされてしまったし、これじゃあもう、お悠ちゃんと「8」のつく日にお茶を一緒にたてる約束も果たせないよね…。あぁ…近藤さん、総司のためを想ってした行為だったんだろうけど、余計なお節介だったよ(苦笑)。
「勇み足だったか…」
近藤勇…だけにね(爆)。でも、こんなダメなところがある近藤さんも好きだけどさ。

音羽の湧き水のところで、ひっそり涙を流すお悠ちゃん…。彼女も総司が好きだっただけに切ない…。そして彼女が残した湧き水を見つめながら涙を抑え切れない総司…(涙)。ううっ…切な過ぎる…。
そんな総司を迎えに来たのは土方さん。彼の気持を汲んだ上で「一緒に帰ろう」って言いに来てくれた。いいお兄ちゃんじゃないか。

頑張れ、沖田総司!
そう言いたくなる、今回のエピソードでした。この世界に仁先生が来ていたら…違う結末があったかもしれないのになぁ、なんてついつい思ってしまったよ…。

で、次回は土方さんがお美代ちゃんと!?こちらの行方も気になります。


関連記事

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

新選組関連 comments(0) -


コメント


フォーム

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。