<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
旅から無事に戻りまして、ようやく『新選組血風録』を見ることができました。

そういえば、新選組血風録のガイドブックが発売にこぎつけたようですね!

新選組血風録 完全ガイドブック新選組血風録 完全ガイドブック
PHPエディターズ・グループ

PHP研究所 2011-04-28
売り上げランキング : 6230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さっそく入手してみましたが、なかなかの読み応えですよ。写真も多いしファン必携の一冊なのではないかと。
個人的には、加藤虎ノ介くんがピン扱いで2ページにわたって紹介されていたのが驚きでした。今後も出番が増えてくれるとファンとしては嬉しいな。あとはやっぱり宅間さんの近藤勇!貫禄があってカッコイイっす!!

そんな『新選組~』ですが、とうとう4/30にオールアップを迎えたそうです。
キャスト・スタッフの皆さん、お疲れさまでした!!DVDがもしも発売されるとしたらアップの様子なんかも入れてほしいわ~。…ってまだ気が早いけどね(笑)。


以下、印象に残ったシーンをいくつか。


・近藤さんと山崎くん
コレはもう、単純に、ファンとして…加藤虎ノ介くんが宅間孝行さんとサシで芝居共演しているのが嬉しかった!それに尽きる(笑)。山崎の報告を「でかした!」と褒めている近藤さん見たら、なんだか感慨深くなってしまいましたよ。宅間さん、今度是非セレソンに虎ちゃん呼んで下さいな(←気が早すぎ 笑)

・前川邸での拷問
"夜中の山ちゃん"(←山崎蒸くんの呼び名になってたらしいw)の活躍により、枡屋が超怪しいと睨んだ新選組はそこでなんとも頼りなさそうな主人を無理やり引きずりだし捕縛。実はこの主人こそが、長州の間者として動いていた古高俊太郎でした。
知らぬ存ぜぬを繰り返していましたが、土方の登場に因って状況一転。沖田君の「気の毒に…土方さんが来るまでに話したほうが良かったのに」っていうセリフがなんだかゾゾッときましたね。そして逆さ吊りにされ…画面には映ってませんでしたが足の裏には五寸釘を打たれ…古高はついに京都の町に火を放って帝を長州へ引き渡すという計画を明かしてしまいます。
実際に、この時の拷問部屋は前川邸にまだ残っているそうで…時々テレビなどで紹介されていますね。そんなに遠い昔の出来事ではなかったんだなぁと見るたびに思います。
01_20110506145717.jpg
古高の鎮魂碑は現在、坂本龍馬の眠る霊山護国神社にあります…。合掌…。

・山南さんの苦悩
このところの土方の鬼っぷりに耐え切れなくなってきた山南さんはついに近藤さんに直訴。しかし…その意見は聞き入れられることはありません。どんどん追い詰められていく姿が痛々しいよ…。もうすぐかなぁ、あの、悲劇は(涙)。
ちなみに山南さんは池田屋には参戦してないんですよね。ここでは病欠って扱いになっているようです。

・薬屋・山ちゃん
いやぁ、憎いねぇ、山ちゃん(笑)。またまた土方さんに片想いしてる美代ちゃんに「長州が談合してる場所が分からないんだけど…」とさりげなく探りいれてるよ。豊さんが帰ってくると途端に人のいい薬屋さんに変身(笑)。策士だねぇ~。
お茶屋さんでも気のいい薬屋さんの山ちゃんですが…斎藤さんを前にして突然仕事モード。この切り替えが彼のすごいところ。虎ちゃんの関西弁はやっぱり聞き心地がいいですな。秘密の談合が終わろうとした時に大高忠兵衛が通りかかった時の鋭い目つきもなかなかいいぞ!その影でひっそり見守ってる尾関くんの斎藤さんも実は可愛くて好きだったりするんだけど(笑)。
なんだか最初は顔が分からなかった隊士たちに愛着が沸いてきた気がする。

・山崎君の秘密
ついに明かされる、山崎蒸の秘密。鴻池さんのところで近藤さんに紹介された時の山ちゃん、なんだ、健気そうで可愛いじゃないか(笑)!近藤さんはあの瞳にやられたんだろうか(違)。
で、山崎くんは実は赤穂浪士で討ち入り前に脱落した奥野将監の末裔であるらしい。すれ違って目をつけている大高忠兵衛は赤穂浪士の討ち入りメンバーだった大高源吾の末裔。その二人がかつて剣術道場で出会ってしまった時に侮辱された過去があったそうな。討ち入りに加わった人と脱落した人とでは子孫に至るまで待遇がずいぶんと違っていただけで・・・山ちゃんはそういった点で難儀をしたらしい。
そんな二人がまた京都で出会って…まさに因縁ですね。ちなみにこの話はどうやら司馬遼太郎のフィクションなんだとか(汗)。
しっかし、山崎くん、あの貫禄の鴻池さんや近藤さんからずいぶんと買われた人物設定ですね。そんな人を虎ちゃんが…感慨深いわ~。宅間@近藤さんとの芝居も今後もっと増やしてほしいぞ(←個人的願望 笑)

・因縁の共演
そう、因縁と言えば…加藤虎ノ介くんと春田純一さんですよ(笑)。これまでも何度も共演してその都度対極の立場にある役を演じることが多かった虎ちゃん。まさかここでも春田さんと共演することになるとは思わなかった。
その春田さんは今回は肥後の宮部鼎蔵。大高じゃなかったのね(←大高は池内万作さんだった)。でもやっぱり立場的には対立線にいるわけで…因縁を感じてしまう。
宮部鼎蔵は池田屋の時に奮戦しながらも自刃して果てた人です。龍馬伝では病上がりだった小西博之さんが演じていたのが記憶に新しいです。
02_20110506145716.jpg
宮部の鎮魂碑も霊山にあります…。

・熱い絆
ついに尊攘派の談合場所が池田屋だと突き止めた山崎。駆けつけた近藤さんから「ついに怨みを晴らす時がきたな」と剣を手渡されるシーンが良かった!!近藤さんの山ちゃんに対する熱い想いが伝わってきたわ~(←変な意味じゃなくてね 爆)
宅間さんと虎ちゃん…共演してる姿を見るのはほんとに嬉かぁ…

・そして池田屋
宅間@近藤さんの「御用改めである!」は威厳があっていいですねぇ~。この点に関しては大河の「組!」での香取@局長よりも貫禄があっていいと思います。
そして激しい戦闘が始まるわけですが…けっこうしっかりしたセット組んで撮影したんですね。大河ドラマの時よりは規模が小さいかもしれないけど、それでもすごい見応えのあるシーンでした。宅間@近藤さんはまだちょっと殺陣がぎこちない感じがしたけど(汗)芝居がいいから個人的にはOKかなと。
殺陣で見ごたえがあったのはやはり辻本君の沖田でしょう。彼の殺陣は実に清々しく鮮やか。沖田の剣って感じがしてくるからすごいなぁと。そんな沖田もついに先頭の最中吐血…。「参ったなぁ…こりゃ」と苦しい息のなかで半分自嘲しながら呟くセリフがものすごく切なくてウルッときてしまいました(涙)。このあたりの芝居も上手いと思う。

・山崎vs大高
ついにこの二人も決着の時を迎えます。ついに殺陣披露ですね!あの鋭い目つきがいいぞ、虎ちゃん。
最初は形勢不利だった山崎ですが、斎藤が見届け役として現れてから逆転。「将監様、ご覧じろ!」と思わず叫んだご先祖様の名前と共に大高を討ち果たします。なかなかいいじゃないか、虎ちゃんの殺陣。ちょっとまだ動きがぎこちない感じではあったけど、迫力あるいいシーンだったと思います。


次回は沖田くんの恋と…美しすぎる隊士・惣三郎が見どころのようですね。とても楽しみです!


関連記事

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

新選組関連 comments(2) -


コメント

Re: 今回もいいドラマでしたね~

shinobirikaさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

制作側は65年版の「血風録」にものすごく敬意を払っているようですよね。
後藤さんもファンだったようですし、そういったことを全て踏まえたうえでの
今回のドラマ化だったと思うので作りもかなり誠実だなと感じます。
ガイドブックでは各エピソードと原作との違いの比較も掲載されていて面白いですね。
今後の展開もとても楽しみです!
前川邸へはお土産を買いに表の入り口だけ入ったことがあります。
たしかに、当時の空気を感じてちょっと緊張しましたね。
まだそんなに昔の出来事ではないんだなぁと感じます。

今回もいいドラマでしたね~

ご紹介のガイドブックを読んで、今までモヤモヤとしていたことの霧が晴れた思いがしました。
1965年版の「血風録」のファンでもある私ですが、今回の「血風録」を見て、原作が同じというだけでない何か通じるものを感じて仕方ありませんでした。ガイドブックに掲載されているキャストのみなさんのインタビューやプロデューサーさんの言葉を読んで、新しい「血風録」を作ろうとされているのだけれど、それとは別に過去の作品に対して心から敬意を払ってくださっているのだなぁ~と感じて、そんなところから何か伝わってくるものがあるのかもしれないと思い至りました。

そうそう、古高拷問の旧前川邸の蔵へ以前入らせて頂いたことがあるのですが・・・体の芯がキュッとなるような寒々とした感覚を覚えました。


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。