<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
毎週楽しみにしている『~血風録』もはや4回目。

土曜日には今回の放送を前に番宣として近藤を演じている宅間孝行さんが土曜スタジオパークにゲスト出演していました。

いやはや、宅間さん、ちょっと痩せたんじゃない!?なんだか顔がやつれているように見えたのは気のせいだろうか?このところ撮影や脚本や劇団のことなどでかなりお忙しそうだったからちょっと心配になってしまった。
でも、やっぱりあのオープンな感じのトークは面白くて好き!"新選組キャラで自分に例えるとしたら誰?"という質問には案の定『芹沢鴨タイプ』と答えていたので思わず吹いてしまいました(笑)。オレ様キャラですからね~。それでもたくさんの人に慕われているし、劇団ではこちらの涙が搾り取られるかと思えるような作品を作っている宅間さん、本当はとても優しい人だと私は思ってますよ。

現場では相変わらず色んなキャストさんイジって交流深めてるみたいですね(笑)。辻本君尾関君のインタビューが面白かった!イジられるのが楽しいのかも!?そんな宅間さんは、「つばさ」で交流深めていた後藤Pにイジられているっぽいです(←ドラマブログ読む限り 笑)
ちなみに現在のイジられキャラは尾関君がトップらしいですが・・・それ以上にイジりがいがありそうな虎ちゃんはどうなんだろうか?この時点ではまだ登場していなかったので名前が出てきませんでしたが、一度宅間さんに虎ちゃんの印象聞いてみたい気がする(笑)

撮影も今週いっぱいとのことですし、ラストスパート、体に気をつけて頑張ってほしいです。今後宅間さん演じる近藤がどんな活躍をしていくのかとっても楽しみ!!


ドラマのほうは時代が進んで8.18の政変…つまり、蛤御門の変が起こった翌年になってました。なにげに『JIN』とかなり時代が重なっているんじゃないか!?ドラマのどこかにチラッと幕末の人物離れした人が紛れてないかと思ってしまうけど・・・さすがにそれはない(笑)。仁先生がこのドラマに出るとしたらどんな活躍するのかな?
でも血風録の撮影とJINの撮影って場所もかなりかぶってるんだよな。ワープステーションとか緑山とか…。なんかそう考えるだけでもワクワクしてしまう。


以下、印象的なシーンをいくつか(←いつものようにちと長め)




・深町の殺陣
8.18の政変以降、新選組は長州の取締りをする仕事が増えているらしい。しかしながら、アジトを見つけて踏み込んでいっても既に長州の姿はない。こんな状態がこのところ繰り返されているということで、当然、内部に長州の間者が紛れ込んでいるのではという話になってきます。
そこで沖田が怪しいと睨んだのが深町新作。演じているのはいつも穏やかで優しそうな笑顔が印象的な金子貴俊くんだったんですけど・・・全然雰囲気が違う!!なにか張り詰めたような表情で妙に殺気立ってる。特に入隊試験で沖田と手合わせしたシーンは印象的でしたね。ものすごい気迫!!いつもの金子君とは別人。ちょっとビックリしました。
この深町を採用だと決めたのは近藤さん。爽やかな笑顔で満足そうに「採用だ!」と言ってる姿に人のよさを感じたわ~(笑)。

・密偵・山崎烝
怪しいと睨んだ深町を尾行するように指令を受けたのが新選組の監察役・山崎蒸です。ハイ、加藤虎ノ介くん、満を持してついに登場です!なんか、第一印象はつけられてる深町よりも山崎のほうがよっぽど怪しいぜ(爆)って感じだったけど、まあいいか(笑)。
自らの雰囲気を消しているっていう点では大河ドラマで山崎を演じた桂吉弥さんのほうが合ってる気がしました。ホントにいつすれ違っても庶民オーラ発しててまさか新選組の隊士だとは思えなかったんで(笑)。でも、原作を読んでみるとけっこうこちらの山崎は切れ味が鋭いってイメージだったので、このドラマでの存在感としては虎ちゃんのほうが合ってるのかもと思えたり。
しかしながら、「ちりとてちん」で共演した桂吉弥さんの演じた役柄を虎ちゃんが演じることになるとはねぇ(笑)。なんだか不思議な縁を感じます。

・山南の不信感
先週までかなりいい感じに意気投合していた新選組初期メンバーでしたが、ここにきて山南さんが土方に不信感を抱き始めたようです…。山崎を密偵に裏切り者探しをするっていう行為が、彼の中では許せなかったんでしょうね。
どうやら最近は法度を破ったということで切腹させられる事件が相次いでいるらしい…。優しい山南さんからすれば絶えられないことばかりだっただろうな。そのことが、今後の悲劇に繋がっていってしまうわけで…(涙)。
組!の時とは違って土方はあまり山南に食って掛かっていきませんね。永井くんが渋い土方を好演してると思います。

・原田の殺陣
またしても不穏な動きがあるということで原田を中心としたメンバーが捕り物へ。今回は彼らが逃げる前にたどり着けたので活躍できた新選組なのですが…原田さんの槍の殺陣がすごくカッコよかった!!
演じている武智さんのことを調べてみたら…ジャパンアクションエンタープライズの方だった。そりゃアクションが上手いはずだわ~。しかも過去には特撮ヒーローのスーツアクターも担当しているんだとか。をを!カッコイイ!!今回のドラマでは美形の原田って雰囲気だし、なんか今後楽しみが増えた気がするわ~(←テンション高くなってきた 笑)

・買い物上手な山崎
深町がよく訪れているおそのの店でやたら櫛を買い込む虎ちゃん…じゃなくて山崎くん(笑)。これもお仕事のひとつなわけですが、「これもええなぁ」と何本も櫛を買い取ってる姿はなんだか面白かったぞ!適当に選んでるように見えたけどね(笑)。
ちなみにおそのを演じてるのは三倉佳奈ちゃん。マナカナの佳奈ちゃんです。彼女が町娘姿で京都弁を使うとなんだか朝ドラ『だんだん』を思い出しますなぁ~。をっと、虎ちゃんとはなにげに朝ドラ繋がりということになるのか!

・山崎の秘密
大坂の鴻池さんを訪れている近藤。しっかし鴻池さんのところにまで新選組の動きが筒抜けになってるとは!そりゃ早いとこ何とかしないといけないですねぇ。っていうか、鴻池さん、ものすごい事情通!?
で、この会話の中で山崎が鴻池さんからの紹介であることが発覚。え、何度も入隊試験受けに来たんじゃなかったのね、山崎くん(←大河の時には数回の試験を経てようやく入隊許されてたんで 笑)。で、しかも、赤穂浅野縁の人物だったとは!!そのことをペラッと話す近藤さんを「そのことは言っちゃダメ」とたしなめる鴻池さん。どうやらトップシークレットだったらしい。
「そうであった…」と鴻池さんにバツが悪そうにタジタジになってる宅間@近藤局長が可愛かった!こういううっかりミスが今後もあったりして?

・櫛売り山崎
おそのちゃんのところで大量に櫛を買っていたのは丹藤を詮索するためだったのか!侮れないやつだ、山崎蒸。薬売りとしてどうやら頻繁に訪れていたらしく、すっかり店の人とも懇意になっている様子。
「いつもご贔屓にしてくれはるから」
と甘えん坊っぽい表情を見せる虎@山崎くん。こうして色んな人を落としてきてるのか(笑)。しかしその眼差しの奥に悪意があるのではないかと疑ってしまうのは、これまでの悪人キャラが多かった所以だろうか(爆)。
その店の娘であるお美代ちゃんはかつて土方に命を救われたことがあり、それ以来胸の奥にほのかな恋心を抱いています。それゆえに"新選組が人を斬った"という瓦版を読むのは辛いよね。そんな彼女を見逃さない山崎。土方とのこともうまく聞き出してました。
「新選組は恐い方ばっかりではないんですなぁ」
と笑いながらしらばっくれてるところが、なんだか憎らしいわ(笑)。さらには土方に丹藤に長州とつながりがあるらしいということを報告して、この際、美代を利用したらいいのではとほのめかしている。憎らしいけどキレる男だ、山崎蒸(苦笑)。

・土方と美代
山崎に言われたとおり、美代と会い丹藤に長州が出入りしていないかを聞き出そうとする土方。ううっ…これは美代ちゃんにとっては酷な話だよなぁ(涙)。最初は会ってくれる事にドキドキして嬉しそうにしてたのに、自分のその心を利用されているって気づいてしまうわけですから…。切ない…。
長州の桂たちが出入りしていることはトップシークレット。いくら美代ちゃんでもそれは語れません。土方はやっぱり鬼になったなぁと感じるシーンでもありました。

・源さんの失敗
夜間の捕り物中に桂小五郎を発見した源さんたち6番隊。しかし、逃げの小五郎はそう簡単には掴まらないわけで…丹藤に上手いこと逃げ込んでしまう。
美代は土方が言っていた「長州が町を焼き払おうとしている」という言葉になって仕方がないけれど、桂は「そうならないように動いている」と穏やかに話す。どちらを信じていいか分からないよねぇ…。
大物の桂を逃してしまったことに責任を感じる源さんは土方に「自分の責任だから切腹して詫びる」とまで自分を追い詰めている。源さん…そんなに自分を責めないで…と言いたくなってしまった。ちなみに原作ではこのストーリーはひとつのエピソードとして掲載されていました。
そこへ報告にやってくる山崎。ついに間者が動くことを突き止めた様子。デキる男だ、山崎蒸!

・深町の悲劇
沖田はふいに深町を誘い出します。あんな屈託ない笑顔で誘われたら断れないよなぁ。辻本君が実に上手く沖田を表現していると思います。
そして誘い出した先で「長州の間者を斬る」と打ち明けさらには「君の仲間だ」と思わせぶりな発言までして深町君を揺さぶり続ける沖田、恐るべし!!仲間というのは深町につけた松永という隊士のことだった。このことも計算ずくだったんだろうけどね…。
ついに現れた松永を尾行する最中、わざとらしく沖田は深町をいったん一人にしてしまう。松永は尾行してきた深町に気がついて斬りかかれど、彼も長州の間者だと分かると見逃してほしいと頼み込む。沖田はこの現場を押さえたかったのか…
深町は自らが長州の間者であることを悟られることを恐れて松永を斬り捨てるけれども、結局は沖田に全てを知られて斬られてしまう。「おその…」と最期に発したのは愛する女性の名前だったというのが切ない(涙)。自分の勘が外れたらよかったのに、という沖田の心情も切なかったな…。深町は間者の捨て駒として扱われてきた人物だっただけにその最期は余計に哀しかったです。おそのちゃんのその後のことを考えてもね…(涙)。
"深町新作の名はすぐに忘れ去られた"
っていう最後のナレーションが余計に胸に刺さった…

松永の懐からは池田屋に繋がると思える連判状が出てきた!と、いうことで、ついに次回は池田屋事件のようです。池田屋の撮影は震災の数日後に撮影されたとのことで、皆さん色々大変な想いをしていたのではないかと。
次回も楽しみです!




関連記事

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

新選組関連 comments(0) -


コメント


フォーム

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。