<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
放送前からものすごく期待していたBSプレミアムの時代劇『新選組血風録』がついに放送開始!
原作は司馬遼太郎で過去にも何度かドラマ化されており、古いところだと栗塚旭さんの土方が記憶に残っている方が多いようですね。ちなみに私は98年の渡哲也・村上弘明のドラマを見てます。ただ、あまり記憶に残ってない(苦笑)。キャストは何となく覚えてるんですが、全体の年齢層がやたら高くてちょっと重かった印象くらいしか…(汗)。

新選組血風録 (角川文庫)新選組血風録 (角川文庫)
司馬 遼太郎

角川書店 2003-11
売り上げランキング : 37216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみに、今回のドラマ化にあたって古本屋で原作を買い予習しております。やはり司馬遼太郎の描く新選組は面白い。


"新選組"を題材にした作品として一番色濃く記憶に残っているのはやはり04年に放送された大河ドラマ『新選組!』ですね。三谷さんの描く新選組は本当に登場人物一人一人に愛情が注がれていてドラマとしても本当に面白かった。最終回ではありえないくらい号泣してしまったし…。初めてNHKドラマのDVDを購入したのもこの作品だし思い入れも深いです。
NHKが新選組にスポットを当てているのはあの大河以来(続編も含め)ですかね。昨年の『龍馬伝』ではどちらかというと敵役的ポジションだったわけですが、やはり私は"新選組"が好きです。

新ドラマの印象としては…なかなか面白かったです!我が家では大河ドラマをBS先行で見ているのでなおさらそう感じたのかもしれませんが(爆)個人的にはこのBSプレミアム時代劇を大河ドラマ本流にしてほしいくらいでした。スタッフさんの中には朝ドラ「つばさ」を担当した方がチラホラ。制作に後藤さん、演出には西谷さんのお名前が!これは楽しみだなぁと。
1話完結のオムニバス形式で進めていくそうですが、最初はまだ彼らが壬生浪士組と呼ばれていた頃…会津藩預かりとなり京の警護を任され意気揚々と盛り上がっているところからスタート。冒頭で土方が函館戦争最期の時を迎える直前あたりのシーンが描かれていたので、最終的にはそこまでやるのかなと思いますが、そのあたりはまだ分かりません。(あの函館戦争の冒頭映像はたぶん「新選組!!」で使ったやつでしょうね。見覚えがあるのでw)

第1回目は近藤勇が買い求めた虎徹のエピソード
京の警護を任されたことで心機一転買い求めた虎徹ではありましたが、二十両という相場からはかなりお安い価格で手に入れたということで周囲は「ニセモノだろう」と察している。近藤はたとえそれがニセモノであったとしても持つ人によって値打ちが変わるものだと語ります。芹沢が鴻池から強奪した金を侘びと共に返しに行った際にお礼として本物の虎徹を貰い受けますが、それは近藤にとってはあまり馴染む刀ではなく、結局はニセモノの虎徹が自分には合っていると納得する。最初は価値が低いとされたニセモノの虎徹と農民出身という自分の身の上を重ね合わせての境地だったと思います。いつか本物の武士になりたいという近藤の純粋で熱い想いが伝わってくるラストシーンがとても良かった。
このエピソードの中に、土方が人を初めて斬る事で動揺する人間らしい一面を見せるシーンや芹沢鴨の金銭調達のための横暴シーン、さらには近藤派と芹沢派による静かに燃える対立構図などの話も盛り込まれて見応えがありました。

印象的だったシーンをいくつか。以下追記へ。






・壬生浪士組たちの顔と名前がなかなか一致せず(爆)
これはもう、『新選組!』の記憶があまりにも濃く刻み込まれてしまってるためになかなか今のキャストさんのイメージが重ならないわけで(苦笑)。録画したものを3回くらい見てようやく分かってきました。大河ドラマで山本太郎くんが演じてた自然児のようだった左之助が、今回のドラマではやたら綺麗な装いになっていててちょっとビックリした(笑)。

・虎徹の試し斬りをする近藤さんに対抗意識を燃やす芹沢鴨
近藤さんの切口はあまり綺麗にスッパリとはいっていないのですが、本人は「斬れる…!」と素直に感動してる。こういったノホホンとしたところがなんだか愛らしい宅間さんの近藤(笑)。そこにお遊びどころから盛り上がって帰ってくる芹沢一派が登場。虎徹がニセモノだと勘付きながらも近藤から受け取ったその刀で見事な切口で藁を落とす芹沢。「実力は自分のほうが上」と見せ付けて上下関係をキッチリさせようとしたんですよね。馬鹿にしたように勝ち誇った芹沢さんたちがなんだか憎らしいんだけどぐうの音も出ないみたいな(笑)。とても印象的なシーンでした。

・土方が初めて人を斬るシーン
偶然襲われそうになっている女性二人と出会い、彼女達を守るために初めて剣で人を斬り殺してしまった土方。礼を言おうとする彼女達を帰した後にその衝撃に耐えかねて体を震わせてしまいます。この時の動揺シーンがとても印象的だったなぁ。鬼の副長として人斬りを断行するイメージが強かった土方ですが、こんな時期もあったのだろうなぁと思わせてしまうひとコマ。人間らしくて新鮮でした。永井くんがなかなかいい感じで演じてたと思う。この時助けられた美代は今後土方との恋愛に関わってくる予感。
その恐怖心を払拭しようと藤堂に激しい稽古をつける土方なのですが、あれは藤堂君がちょっと気の毒って感じでしたね(汗)。下手したら殺されちゃうかもってくらいの勢いだったから。そんな土方に誰もいなくなったところでさりげなく「人を斬ったか…」と見抜いてしまう近藤さんのセリフも印象的だった。

・狼藉者・芹沢鴨
いやぁ、豊原さんの芹沢鴨のふてぶてしさがスゴイですねぇ(笑)。鴻池から金を脅し取ったことが許せず抗議しに行った土方に対してキーーックをお見舞いするシーンは素晴らしい迫力でした。あれはタチ悪いね(笑)。
思わず刀に手がいって一触即発になりそうになったのを救ったのが近藤さん。ナイスタイミングで現れた宅間@近藤さんがものすごく頼もしく大きく見えました。近藤さん自身も芹沢さんに対しては思うところが山のようにあっただろうに、それを表に出さずトシを助けるために自らの感情を殺して謝っている姿にはなんか胸が熱くなったなぁ。こういう近藤さんだからこそ、トシはこの人のために生きたいと思えるようになったのかなぁと。

・貫禄!鴻池善右衛門
昨年の大河ドラマ『龍馬伝』で貫禄の山内容堂を演じていた近藤正臣さんが今度は商人の鴻池として登場!ひゃぁ…すごい貫禄!ドッシリ構えているというかなんというか…商人にしておくにはもったいないようなお人。そんな鴻池さんに一対一で話し合いをする近藤さん。演じる宅間さんも相当の気合を持ってこの撮影に望んだんだろうなぁっていうのが伝わってきました。金子泥棒を追い払った礼を言いにきた鴻池さんに「自分だけが局長ではないので芹沢局長にもねぎらいを」と語るシーンはとても印象的でした。この言葉には鴻池さんも驚いただろうね。

・近藤の言葉
見回りの最中に鴻池に押し入った盗賊に出くわした近藤・土方・沖田の三人。この時の斬りあいで土方は過去のトラウマから躊躇して逃がしてしまう。人を斬ることに臆病になった土方に近藤さんは
「武士が刀を裏切っちゃいけねぇ、刀がかわいそうだ」
と語ります。いやぁ、カッコイイです、近藤さん!幼い頃に自分を拾ってくれた近藤さんのことを思い出したトシは迷いを振り消すかのように刀を振るう。その傍らで共にニセの虎徹を振るってる近藤。夜桜が散る中の男二人の静かな語らいシーンはなかなか感動的でした。

・哀れなお梅
後に芹沢と共に悲劇を迎えてしまうお梅を演じてるのが「つばさ」で麻子さんを演じた井上和香さん。今回はちょっとスレたようでそれでいて艶っぽさのある謎の女性的な雰囲気を漂わせていていい感じです。芹沢に襲われてしまった後土方とすれ違った時に恨み言を言うシーンがとても印象的でした。個人的には彼女を引き止めて「何があった?」と尋ねるローな永井@土方もいいなぁと思いましたね。

・近藤と芹沢と土方
鴻池の宴会の帰りに酔ってご機嫌かと思った芹沢がふと正気になって近藤に「金で俺の息の根を止められると踏んだか?」と不敵に語りかけるシーンが印象的。芹沢は近藤の本当の胸の内を見透かしていたんですねぇ。何人も自分を倒すことはできないと不気味に去っていく豊原@芹沢にはゾクッとさせられました。恐るべし、芹沢鴨!
芹沢と別れて独りになった近藤にかつて追い払った盗賊が襲い掛かってくる。鴻池にもらった本物の虎徹を持っていた近藤でしたがどうも刀が手に馴染まずにピンチを迎えてしまうのですが、そこに土方がニセの虎徹を持って駆け込んできます。二人はこんなところもツーカーで繋がっているんだなぁと。近藤を守るために躊躇なく敵を斬り捨てた土方。
「俺が武士になりたかったのはあんたのためだ」
改めて自分が武士になりたかった本当の理由を悟ったトシは近藤さんのために鬼になることを決意します。いやぁ、いいねぇ、この二人の関係!新選組の核はやっぱり近藤と土方の揺るぎない固い絆だと思うんでこういうシーンがあるとなんだか胸が熱くなります。


全体的にキャストは地味といえば地味ですが、なんだかとても期待が持てそう。なんとなく顔と名前も一致してきたし(笑)。個人的にはやはり大好きな宅間孝行さんの近藤勇がいいですねぇ。雰囲気とかすごく合ってる気がする。永井くんの土方は最初に想定していたよりもかなりいい印象です。ローな芝居で頑張ってると思う。それから辻本くんの沖田が司馬遼太郎の沖田のイメージにとても合っている!殺陣の見せ方もすごく上手い。今後の活躍に期待です。それからやはり迫力の豊原功補さんによる芹沢鴨からも目が離せません。序盤の盛り上げ役として期待大。
それから、「つばさ」でヒロリンのお付をしてた(笑)阿部亮平くんが永倉新八役として頑張ってますね!ちょっとヤンチャなキャラクターが大河ドラマとは違った雰囲気でいいなと思います。あと新見錦役にはキャラメルボックスにいた細見大輔くんじゃないですか!キャラメルを辞めたことはつい最近知りましたがここで再会できて嬉しかった。めっちゃいい声だなぁと。さすが舞台俳優。

これから先も新キャラクターが出てくるということなのでとても楽しみです。山崎役の加藤虎ノ介くんが出てくるのは第4回からということなのでこちらも期待ですね。個人的には宅間さんとどんな芝居で絡んでくるのか…考えるだけでワクワクします。


関連記事

テーマ : 新ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

新選組関連 comments(8) -


コメント

Re: はじめまして^^

文月京子さん、いらっしゃいませ!コメントありがとうございました。
こちらこそ遊びに来てくださり感謝感謝です。

面白いですよねぇ、BSの「新選組血風録」。予想以上の出来だなぁと感じています。
まぁ、その直前に見ている大河ドラマが「・・・」っていうせいもあるかと思いますが(苦笑)
それを差し引いたとしてもドラマ的にもとてもよくできているなぁと。
三谷さんの「新選組!」は私も大ファンでして、DVDも購入しています。
ラストで大号泣してしまいましたし(涙)。

辻本くんの沖田、原作のイメージに合ってますね!
「沖田総司の恋」はどうやら今回も取り上げられそうなのでとても楽しみです。

Re: はじめまして

壬生狼さん、初めまして!コメントありがとうございました。

冒頭のシーンというのは、海岸で幕府側が爆弾でやられているところの画のことです。
あれはたしか「組!!」の中で使われていたなぁと思ったもので。
紛らわしい書き方しちゃってゴメンなさい。
今回のドラマ、本当に面白く惹き込まれる内容だと思っているので今後も楽しみですね!
永井くんの土方も回を追うごとにどんどん役に溶け込んでるように思えます。
原田さんと永倉さんのシーンは「組!」の時けっこう楽しく描かれてましたよね。
このドラマではどんな風に出てくるのかそちらも期待したいです。

このドラマについてはまた感想書こうと思っているので気が向きましたら遊びに来てくださいね。

Re: 楽しみなドラマですね♪

shinobirikaさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

栗塚さんの土方を知っていらっしゃる方にとっては今回の「血風録」はかなり
厳しい見方をしているところが多いかもしれませんねぇ。
大河ドラマでは栗塚さんが土方の目の見えない兄の役を演じられて話題になってました。
shinobirikaさん的には今回のBSプレミアムでの「血風録」もよかったと思ってくださってるとのことで
なんだかとても嬉しかったりします♪
98年のドラマ版はたしかに渡さんの近藤がやたら目立ってましたね。村上さんの土方も好きだったと思うのですが余り記憶がないんですよ(俊介さんの沖田は特に 苦笑)。
今回はキャラ設定がそれぞれしっかりしているし、ドラマとしても期待が持てそうです。
何とか頑張って毎回感想書きたいなと思っていてます♪

『江』はあまりのヒドい内容にドン引き状態が続いてますが(爆)

Re: 宅間さん、カッコよかったです。

サントラさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

いやぁ、宅間さんの近藤勇!ハマっててよかったですよねぇ。期待通りです。
真瀬さんの200パーセントって言うのには笑いましたが(笑)。
個人的には真瀬さんも大好きだったんで…っていうか、あのキャラで宅間さんに
惚れた私です(笑)。
和香さんは出番が少ないと思いますがとてもいい味出してます。お梅の色気が素晴らしい。
ヒロリンの部下だった阿部君の永倉にも注目してみてくださいね!

はじめまして^^

えりこさんはじめまして。
私の拙いブログに足を運んでいただきありがとうございました!

「BS時代劇新選組血風録」、私もとても良い作品だと思います!
三谷さんの「新選組!」をきっかけに新選組ファンになった私ですが、
今回の渡邉さん、川上さんによる「血風録」もまた違った魅力を放っている感じで好きですv
中でも、私は特に沖田役の辻本さんに期待しています。
史実でも創作でも沖田総司が一番好きなもので…(*^_^*)
それに、辻本さんはえりこさんのおっしゃる通り原作の沖田の雰囲気を大変良く表現されていると思います。

登場人物にお悠さんが出てくるということで、
おそらく「沖田総司の恋」が映像化されそうですよね。
労咳を患ってからの沖田さんを見るのは苦しいですが、
お悠さんとのあたたかいやりとりがあるといいな…と思っています。

本当に、毎週の放送が楽しみなドラマですね!!

はじめまして

ついに始まりましたね。
逆にキャストが有名すぎるのも、その役者さん自身としてみてしまうこともありますので、よかったかなと思います。
冒頭のシーン、あれって『新選組!!』の使いまわしですか?
・・・永井さんがやっていたように思えたので、多分今回のオリジナルだと思います。(違ったらすいません)

原田さんは確かに『新選組!』と真逆ですね。
しかも原田さんだけ、あんまり意味のない言葉をいっているような気がします。

私は、原田さんと永倉さんで馬鹿やってた方がいいと思います。

私も『江』は論外なので、こっちを大河ドラマとして見ることにします(笑)

楽しみなドラマですね♪

私は、古いところの栗塚「血風録」を再放送で視聴以来、小学生にして司馬原作に嵌った苔むした新選組ファンですが、今回の「血風録」はほんとうに期待できそうでワクワクしています♪
あまり御記憶にないとおっしゃる渡・村上・中村トリオの98年版「血風録」ももちろん見ておりましたが、近藤役である渡さんを前面に押し出したドラマ作りだったもので、そうなると肝心の土方の立ち位置がぐらついて、「血風録」と銘打っているものの、もはや司馬原作のそれとは別物となってしまっていました(涙)。
今回の「血風録」は、近藤・土方・沖田に関しても、キッチリとした人間関係や性格作りが司馬原作に添ったところが感じられてすごくこれからが楽しみです♪
もちろん、強烈な芹沢や堂々の鴻池善右衛門も素晴らしいですし、他の今はちょっと判別の難しい(失礼っ!)メンバーの方々も回を重ねるに連れてきっとしっかりと根付いてくださることと期待しています。

時代劇としての鑑賞ではひっくり返るばかりの「江」は諦めて、こちらを大河ドラマとして楽しみたいです(笑)。

宅間さん、カッコよかったです。

時代劇の宅間さんって、どうなるのかな?と興味津々で見たのですが――男性からみてもグッとくるくらいカッコよかったです。

真瀬社長×200%くらい、かっこいいと思います。

土方をかばって土下座するところなんかも、胸が熱くなりますね。

(それにしても、「つばさ」の万里といい、「四十九日のレシピ」の浩之といい、西谷Dは土下座が好きなのでしょうか?)

リーダーとしての包容力があって、志があって、ジャイアンみたいな地のキャラも活きていて、という感じです。

ただ、虎徹をめでるときの目に、狂気のようなものを感じました。もっともこれは、顔を映すときのカメラの角度によるだけかも知れません。見た後で「虎徹」のことが気になって、Wikipediaで調べたりしました。

井上和香さんも「父の死に様をこの目に焼き付けたい」じやなくて、「いつか芹沢を殺してやりたい」という役で、これまた楽しみです。

そしてヒロリンの部下、出演されていたのですね。次回は注目して見ようと思います。


フォーム

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。