<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
テアトル銀座にある映画館で上映されている映画『アメイジング・グレイス』を見に行ってきました。
本来であれば先月中に比較的近くの映画館へ見に行く予定にしていたのですが、あの震災が起こり…映画館が長期休業になってしまいそのままそこでの上演も終わってしまいました。もうこれは行く機会がないだろうなぁ…と諦めていたのですが、東京では4/15まで上演しているということを知りなんとか滑り込みセーフで見ることができました。

午前1回目の上映でレディースデーでもない日に行ったにもかかわらず(前売り券を持っていたので)客席の7割から8割が埋まっているという盛況ぶりにまずビックリ。年齢層はけっこう高かったかなぁ。私は相当若い部類に入っていたような気がする(笑)。
この映画、あまり上映前から派手に宣伝もしていなかったし…しかも本国で上映されたのが2006年と5年前の作品なんですよね。私もたまたまネットサーフィンをしていて知ったくらいです。あまり大きくない映画館ではありますが、それにしてもあれだけ人が集まる作品っていうのもすごいなぁと思います。

タイトルの『アメイジング・グレイス』というのは、あの有名な賛美歌です。今は亡き本田美奈子.さんが歌って話題になりましたし、日本での宣伝として彼女の歌も使われています(本編では出てきませんが)。この歌に纏わる実話が元になったのがこの映画。
"アメイジング・グレイス"という賛美歌がなぜ生まれたのか…決して美しくきれいではない過酷な歴史が背景になっています。私はこの歌が懺悔の意味があるものだということは知っていたのですが、あの歌の歌詞に秘められた奴隷に纏わる哀しい過酷な歴史背景のことまでは知りませんでした。かつて奴隷船の船長をしていたジョン・ニュートンは嵐の日に沈みそうになった船で思わず神に祈り助かったことで彼の人生は一変します。後に聖職者となったジョン・ニュートンはかつての奴隷貿易に関わってしまった自分への深い後悔の念と神への感謝の想いを込めて「アメイジング・グレイス」という詩を作りました。

映画はこのジョン・ニュートンの軌跡をたどるものではなく、彼の作った「アメイジング・グレイス」という詩を心の支えに奴隷撤廃のため戦った一人の若き政治家ウィルバーが主人公として描かれています。
アメリカが奴隷解放を行うずっと前に、イギリスで当たり前のように行われてきた残虐な奴隷制度を撤廃させようと命がけで権力者に立ち向かい実現させた人がいることを今回初めて知りました。そこに至るまでの数々の苦難は想像を絶するものがあります。自らも病と闘いながら、利益を守るために奴隷制度を推進しようとする多くの古参政治家に立ち向かっていくウィルバーの姿には何度も胸熱くさせられました。200年も前に、あんな身を削るような想いをして人々のために戦った政治家がいたんですねぇ…。今の日本には、世界には、そんな政治家はいるのでしょうか。
クライマックスで年老いたジョンがウィルバーのために立ち上がるシーンは感動的でした。ウィルバーの心の支えにもなっていた「アメイジング・グレイス」があのラストシーンに繋がるわけで…。彼を支えた奥さんとのアイコンタクトも胸打たれるものがありました。そして流れる、バグパイプの音色から始まる『アメイジング・グレイス』。気がついたときには目から涙が溢れ落ちていました…。

主演のウィルバーを演じたヨアン・グリフィズが本当にハマリ役というか…素晴らしかった!!数年前にNHKで放送された海外ドラマ「ホーンブロワー」シリーズを見たときから注目しているイギリス人俳優さんなのですが、目力があるし特に若き日のウィルバーのシーンは生き生きとしていて非常に魅力的でした。一度挫折しかけた時の弱りきった芝居もリアルで上手い。それから、物語の中で一度歌うシーンが出てくるんですが…これまた美声なんですよね。ヨアン、歌も歌えるんだ!とまた感激する私なのでした。やっぱ好きだなぁ、ヨアン。またいつか来日してほしいです。
ウィルバーの妻を演じたロモーラ・ガライは知的な美人。彼をサポートする姿はとても逞しく素敵でした。親友で首相になるウィリアム・ピットを演じたベネディクト・カンバーバッチも知的でとても美形。首相の貫禄も出てました。



いやぁ、素晴らしい映画だった。見に行って正解。2006年上映作品とのことですが・・・日本でももっと早くから上映してほしかったですねぇ。個人的にはアカデミー賞を取った『英国王のスピーチ』よりも作品として完成度が高かったような気がします。
今後は全国的にも上映が始まっていくそうですが…少ないんですよねぇ、上映館が(涙)。多くの人に見てもらいたい作品名だけに本当にもったいない。DVDが出るかもしれないのでそこででも見てほしいです。


関連記事

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(0) -


コメント


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。