<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
このところ毒感想ばっかり書いて殺伐としたブログになってきてしまったので(爆)少し風向きを変えようと思います。

先日テレビ東京系列で放送されたドラマ『風の少年~尾崎豊・永遠の伝説~』を見ました。
尾崎豊さんが亡くなられてから今年でもう20年…。この節目の年についにドラマ化されることになったようです。尾崎さんのプロデューサーだった須藤晃さんの手記が原作で、"須藤さんの目から見た尾崎"という作りになっていました。

私は尾崎豊については亡くなった後のドキュメント番組などで少しかじった程度しか知りませんが、『卒業』『アイラブユー』といった曲は生前から知っていました。それからJRのCMソングにも使われてた時期があったような…。たしか亡くなる直前まで流れていた気がする。亡くなったというニュースはファンではない私もビックリした記憶があります。かなり衝撃的な姿で発見されたというニュースが世間を驚かせていましたし…。

かといって、尾崎豊に個人的にはそんなに思い入れが深いわけではありません。
そんな私がなぜこのドラマを見たのか…。

実は、偶然にもこのドラマのロケ現場に遭遇したからです(笑)。クランクインは2月22日だったそうですが、私とダンナがそのロケ現場を通りかかったのがその4日後の26日。ちょうど親戚のお見舞いに行った帰りに都内を車で走っていたところロケ車を発見。人だかりができていたので見に行ったらちょうどこのドラマの撮影をしていました。
ドラマのロケ現場、寒そうでしたがスタッフさんの熱気は伝わりました。私達が見たシーンはドラマではほんの10秒ちょっとくらいしか流れませんでしたが、撮影時間は1時間以上かけていたと思います。一つのシーンを撮るのにもかなりテストを重ねてたりして…いやぁ、ドラマ作りって本当に大変だなぁと。
ちなみに、そのときに主演の成宮くんの姿もありまして数回ちょっと目が合って年甲斐もなくドキドキしました(←アホ 爆)。いい目をしていたのがとても印象的だったな。そんな現場を見てしまったら、もう、このドラマ見るしかないでしょう(笑)。

ちなみにどんなシーンだったかというと…物語のけっこう冒頭部分。
まだ高校生だった尾崎が先輩から「デビューには時間がかかる」みたいな話を聞いて肩を落としながら階段を下りていくっていう場面でした。やたら声のいい会社員役の二人の役者さんが気になった(上司が部下を叱咤するみたいなシチュエーション)。たぶんこの方達、どこかの劇団にいたのではないだろうか。


さて、ドラマはプロデューサーの須藤さんの目線から見た尾崎豊といった感じで進められていくのですが…初めて知ることが多くてとても興味深い内容だった。尾崎初心者の私からすると、ものすごく分かりやすく親切なドラマだったなぁと。
高校生だった尾崎がオーディションに遅刻したにもかかわらず『ダンスホール』という曲が審査員の心を捉え合格したってことも初めて知りましたし。その後、なかなか須藤さんには尾崎が自分を見せなかったためにデビューが遅くなったとか、初めてのレコーディングの時に思わずマイクに手を当ててしまったエピソードとか…近くから尾崎を見続けてきた須藤だからこそ見えてくる尾崎像みたいな部分が出ていて面白かったです。

そんな尾崎が、売れるにしたがってどんどん精神状態が病んでいき、ついにはクスリにまで手を出してしまうシーンは見ていてとても痛々しかった。釈放された後に歌番組に出たときのエピソードも興味深かった。
彼は本当にとても繊細で傷つきやすい"風の少年"みたいな人だったんだなぁと思いました。26年という短い人生の中で身を削るようにして歌と向き合っていく姿は壮絶で凄まじい。尾崎豊は短い人生だったけれどもその人生の中身は誰にも負けないほど濃厚で…そして全てを燃やし尽くしてしまったのかなと。「僕勝てるかな」という言葉を残して亡くなったという最期のエピソードが胸を打ちました(涙)。

尾崎豊を演じた成宮寛貴くんの熱演が本当に素晴らしかったです!ライブシーンなどの歌い方とか、一瞬、本物の尾崎に見える瞬間があったくらいすごくよく研究してるなぁと感心。信者と呼ばれるファンを持つ尾崎豊を演じることへのプレッシャーは並々ならぬものがあったと思うけど、成宮君は見事にその大役を成し遂げたと思います。
特に印象深かったのが尾崎が曲作りに苦しんでいるシーン。本当に壊れそうなほど繊細な心情をリアルに表現してて見ているこちらの胸が痛んだくらい…。ライブ会場での異常なテンションっぷりや、ラストライブでの何か憑きモノが落ちたかのような笑顔の表情もとてもよかった。やっぱりがすごくよかったよなぁ。どんな壊れそうな状況でも戦い挑んでいくような目がすごくよかった。
それから、今回のドラマで使われた歌も全て成宮君が歌っていたんだとか。本物の尾崎からするとやはり比べられてしまうかもしれないけれども、それを差し引いても雰囲気が出ていたし(加工作業はしただろうけど)想いが伝わってくるような歌いっぷりは見事でした。なんかこのドラマを見て成宮くんのファンになりそう(笑)。

テレビ東京系では放送が終わっていますが、BS-ジャパン10周年記念ドラマとして4月24日に放送されるそうなので見逃してしまい興味があるという方はぜひチェックしてみてください。


I LOVE YOU~BALLADE BEST(初回限定盤)(DVD付)I LOVE YOU~BALLADE BEST(初回限定盤)(DVD付)
尾崎豊

SMR 2011-04-06
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このドラマを機に尾崎豊の作品に触れてみるのもいいかもしれませんね。



関連記事

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

その他ドラマ感想 comments(4) -


コメント

Re: タイトルなし

いつも応援していただきありがとうございました。
よろしければ次回いらっしゃることがありましたらお名前を書いていただけると嬉しいです。

Re: タイトルなし

リフさん、コメントありがとうございました!お返事遅くなり申し訳ありません。

成宮くんがあんなに尾崎と重なる芝居をしてくれるとは思いませんでした。
ロケを見かけたことがきっかけで視聴したドラマでしたがとても良かったです。
BSでもまた放送がありますよね。多くの人に見てほしいです。
「TAROの塔」はまだ録画見てないんです~(汗)

いつも勉強のため拝見しております。 これからも応援しております!

成宮くん、ほんとうに上手かったですね。
目に見えないものに葛藤し傷ついていく姿が、痛々しかったです。
『TAROの塔』の薄命の文学青年も良かったですし、繊細な役が似合ってますね。


フォーム

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。