<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
BS-hiでは放送が終了した『てっぱん』。もうあれっきり見ないつもりでしたが、お昼にテレビをつけたらちょうど再放送やってる時間帯でして…(苦笑)。見なきゃいいのにまた見ちゃったよ(爆)。
実はこの回の放送、BS先行の時半分流してみたんだよな。まともに見ると精神衛生的によくないと思って。それを今回まともに見てしまう失態をやらかした。

見てしまったからには文句の一つや二つも言いたくなってくるような内容でして(爆)。この前打ち止めにしたはずなんですが、話前後しますけどもう一度だけ毒を吐かせて頂きます

文句の一つや二つで済まないほど、毒に溢れた感想になるのでまた追記に書きます。『てっぱん』好きって方はスルーしてくださいね。何もいいこと書いてないんで(爆)。

ちなみに、この感想の続きがこちらこちらの記事へつながりますww。



※最終回に多くのコメントと拍手ボタンありがとうございました。






あかりのこれまでのウジウジ・ジメジメ・メソメソ・ビービーした態度が一変するのが初音の書いた遺言状。
たしかに彼女にしてみれば青天の霹靂でビックリする出来事だったと思うが、今まで「おばあちゃん」って目をウルウルさせて猫なで声出してる態度をあそこまで激変させるっていうのが全く以って理解不能です(毒)。これまでのあかり様はこのドラマ特有の"なかったこと"にされてるがな…。

しかも、あのヒロイン様の怒り狂い方が…朝っぱらから大変不快で仕方がない(猛毒)。台所で田中荘住民と仲良く食事の支度をする初音に対してあかりは一人外れたところで力任せにキャベツ刻んで…っていうか叩き切ってます。コワっっっ!!!ありゃ料理人のする態度じゃないだろう(毒)。
「仲間はずれにされとうないけんね!」
今さらそのセリフかよ(猛毒)。KYな民男よりも子供っぽいな、あんた(猛毒×10)。ただでさえ芝居が幼稚っぽいのにさらにこんな幼児言葉をヒロイン様に言わせる脚本ってどうよ(猛毒)。そして何かあるごとに「うちにはお店が」発言。これホントに腹たちますね。あんた、これまでそんなに店を大切にしてたか?と言いたい(猛毒)。困った時の「お店」発言かいな。お前が困ったちゃんだよ(猛毒)。
田中荘の住人も、ベタベタやってないでさっさと出て行けっての(猛毒×10)。

さらには店の中においてもやたら初音に対抗意識を燃やして私情をむき出しにしてるあかり様…。ことあるごとにお客さんに向かって"自分のほうが店主ですから"みたいな態度を見せつけようとしてるって…とてもお店を大切にしている人のやる態度じゃないと思うんですが(毒)。だから「お店が」ってセリフが口先だけに思えて仕方ないんだよ(猛毒)。
私だったらあんな私情をモロに表に出してくる店員のいる店なんか絶対入りたくないですね。客を自分達の争いに巻き込むな!しかも客の前であの膨れっ面…やっぱ最悪のヒロインだな、ありゃ(猛毒)。演出ももう少しあのヒロイン様に合ったシチュエーション作れなかったんですかね。あ、時間がなかったのか…。もっと成長すると思ってたのに計算違いだったとか?まぁ、脚本も最悪ですけどね(猛毒)。

初音に何とか下宿屋を続けさせようと必死になってるあかり様は、勝手に『空き室あります』の貼紙を作成して玄関先に張り出すという暴挙に出てます(苦笑)。大家に無断で勝手なことをするな、という初音に対しては
「じゃったらうちが大家やる。お店もやる」
と大暴言を吐いていらっしゃる。要するに、自分の思い通りに行かないことが腹が立って仕方ないのね…としか思えないあの態度。これまで苦労らしい苦労もしないまま廻りの皆様方の優しさのレールに乗ってトントンと上手くいっていただけに、今回のような自分の思うような展開にならないとキレて自己中行動に走り出すヒロインってどうよ!?このシーンも大変腹立たしいものだったわ…(毒)。
初音が「あの子が店に縛られてるのでは」と思うのもなんとなく納得なんですよね。だって、本当にこれまでのヒロイン様の行動見てると店中心に動いてるように感じられなかったから。店先でボーっとすること多々あり、自分の用事中心で祖母に任せっきりなこともあったし(汗)。もっと店に愛情持って接してたらそんなこと思わなかったんじゃないの?それが急に「店があるから」と我を張られたら無理してると取られても仕方がない。

そして20歳の誕生日を祝うために訪れるレギュラーの面々。岩崎先生のあの変わらぬ一貫したキャラ、好きだったわ~。そして滝沢くんを熱烈に気にかけてる根本コーチのアタフタっぷりも好きなのよ~。そう、脇キャラでは私けっこう好きな人がいたんですよ。
それをぶち壊しにしてくださるのは、やっぱり、ヒロインのあかり様です…(猛毒)。あんたのために誕生日のお祝いもって駆けつけてくれてるのに、あの、そっけない態度は何事!?ほんと、ナニサマ!?と言ってやりたい(毒)。さらに滝沢君が迎えにくるということを思い出したようで表情が曇ってるヒロイン様…。ことごとく他人に対して失礼なあかり(毒)。そうとは知らずに初音さんの前であかりなんかへの誠意をハッキリ宣言してる滝沢君が本当にお気の毒で仕方がないよ(苦笑)。

で、店の奥からあかりに声をかける滝沢くん。彼は彼女の返事が聞きたかったんですよね。それなりに固い決心でやってきたわけで。それなのに、ここでも「お店が…」発言をするヒロイン様…。なんで自分の都合が悪くなると店をダシに使うんですかねぇ、この子は(毒)。この後のやり取りもさらに腹立たしいのさ。


滝沢「ちょっとお借りします」

神田「ちゃんと返しや」

あかり「おばあちゃん、おばあちゃんはうちがどこへ行ってもええんじゃね?」


あの…なんで、滝沢君がここでアウェイな状況に陥らないといけないんですかね…。神田さん、「ちゃんと返しや」ってどういう意味なん!?社長が恨めしそうな目を向けてる気持ちは分からなくもないけど(それでもコワいっちゅうの 爆)他の人も皆

「私達のあかりをさらっていくの?あかり泣かせたら承知しないよ」

みたいな視線を感じたんですが(爆)。根本コーチだけは「滝沢、上手くやれよ~」な顔でしたが(笑)。なんで滝沢君がこんな存在に落ちぶれなきゃいけないわけ!?作者の意図も全く意味不明。こんな状況にするプランがあるならあかりと滝沢の中途半端な恋愛エピソードなんか書くんじゃないよ(猛毒)。

しかも…滝沢君を前にあのあかり様の大暴言。「うちがどこへ行ってもええんじゃね?」って…あんた、初音さんの庇護がなきゃ何もできないのかよ(猛毒×20)。しかも、それを、滝沢君の目の前で言うか?完全に傷ついてるじゃないかよ、滝沢くん。
そして荷造りする笹井さんに遭遇して…旅立ちかと聞かれるとなんだか投げやりとも取れる態度でニヤリと肯定するあかり様。おそろしや~~~。駅伝くん、その足を生かしてこの場から逃げろ!と思ったのは私だけだろうか(爆)。彼はあかり様の気持ちが完全に自分のところから離れているのを察したはず。それでもあの異様な恐怖のオーラを出してるあかりの元からは逃げられなかったか…。気の毒にのぅ。
ほんっとに最低なヒロインだと、改めて確信したのでした(猛毒×50)。

そして、あの、魔の149回へ突入していくわけです(爆)。思い出すだけでも腹立たしいので明日は朝ドラの時間帯には絶対テレビをつけないようにしよう(苦笑)。


まだこの朝ドラに関しては毒を吐ききれないところがあるのですが、ストレスがたまるのでこれで本当に打ち止めにします、たぶん(笑)。私のくだらない毒吐きに最後までお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。



関連記事

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ てっぱん comments(8) -


コメント

Re: タイトルなし

リフさん、コメントありがとうございました!お返事遅くなりすみません。

私なんかの猛毒で少しでも気持ちが軽くなっていただけてよかったです(笑)。
予想外に多くの方に読んでいただき恐縮でした。
滝沢君には本当に新しい恋をしてほしいと心底思いました(苦笑)

アンチてっぱん派のワタクシとしては、あの終わり方、モヤモヤしてましたが、えりこさんの猛毒レビューでスッキリしました!
ありがとうございます!

滝沢くん、あかりと結婚しなくて正解!ですね。

Re: タイトルなし

双子星さん、こんにちは。再度のコメントありがとうございます!

「うちがどこへ行っても~」発言については全くおっしゃるとおりだと思います。今まで本当に散々自分勝手やってきましたからね、あの娘は。ここぞというときの子供のような駄々にしか聞こえませんでした。
ただ押しが強くてお節介なキャラっていうんじゃなくて…見ていてどんどん不快感が募っていく主人公だった気がします、本当に…。現場の人間は何も思わなかったんですかねぇ。まぁ過密スケジュールで撮影しているらしいのでそこまで気が回らなかったんだろうと…思いたいですけど(苦笑)。
ちなみに「ウェルかめ」は本当に途中でパッタリ見なくなったので(笑)なんとも比べられないのですが…「こころ」も実は途中でパッタリ見るのをやめた私でして。未だにこころのヒロイン女優さんのことはどうしても好きになれなかったりします(汗)。波美もですけどね(爆)。

Re: 最低キャラクター。

滝沢さん、初めまして!コメントありがとうございます。
HNから察するに駅伝くんのファンでいらっしゃいますかね^^。

「てっぱん 最悪」というキーワードで来てくださったとは何とも光栄です(笑)。
ストーリー中盤あたりからやたりビービー泣くヒロインに感情移入できなくなりましたが、のぞみが出てきてからますます没落していったって感じです…。特にラストに行くにしたがって酷かったですよねぇ。個人的には駅伝くんに対するあの仕打ちが許せません!なんであんな脚本にしたのか、芝居にしたのか、謎ですね…。
次回はもう少しまともなドラマでありますように…。

Re: タイトルなし

mmさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

見なきゃいいのに見てしまった為に、またしても毒を書くハメになりました(爆)。
見るたびに毒吐きたくなるドラマってどうよ!?って感じでしたね、全く^^;;
ちなみにこの毒感想の続きもBS視聴の時に書いてるので気が向いたらどうぞ読んで下さい(笑)

そもそも、何で、あかりが妙に受け身な子になってるんでしょうね?>「うちがどこ行ってもいいんじゃね?」
好き勝手やってる子じゃなかったっけ??って気分が拭えません。

番宣時点で、やたら押しが強いと言うか我が強そうな印象をヒロインに持ってしまったので(『ウェルかめ』の波美とやたらダブりました)、苦手意識ばりばりでスタートしたんですが・・・話が進むほど、あかりは、我が強いだけじゃなくてねちこい部分があって、本当に「気持ち悪い」キャラになっていきましたよね・・・。あと、「ウェルかめ」の「編集業界」に続いて、「鉄工所」という思い入れのある題材が酷い扱いだったのが、本当にがっくりです。

えりこさんが挙げていらっしゃった朝ドラ最悪ヒロインはほぼ一致ですが(ただ、『だんだん』は、序盤ではめぐみよりのぞみの方が苦手だったのが尾を引いてますが・・・1番アウトなのは真喜子でした)、私はそれに「甘辛しゃん」の泉が入りますね(子供心に衝撃のヒロインでした^^;)。あと、「純情きらり」の桜子もかも。

ドラマとしては、「ウェルかめ」よりもダメかもしれません・・・「ウェルかめ」の場合、「描きたいことはわかるけど、それが何でこんな表現なるねん!」って感じだったんですが、「てっぱん」は「で・・・一体何がしたいの??」って感じですから。あかりの価値観自体が、結局、知らなかった血縁を大事にしたいのかそうでないのかわかりませんからね・・・。良し悪しは別として、18年を一緒に過ごした家族に固執して千春さんの存在を受け入れられないならそれはそれでありだけど、それなら大阪に行くべきじゃないし・・・逆に千春さんをお母さんと認めるなら、「おばあちゃん」と呼んでいるから「お母さん」でいいのに・・・(『お母さんと呼んでいいけど、お母ちゃんは私だけや』と言う嘉子の台詞を盛り込んだ『だんだん』は、そういう意味ではマトモだった気がしてきたから恐ろしいものです)。

最低キャラクター。

こんちは。「てっぱん 最悪」で検索してたどり着きました。ほんとに最悪です。あかりというヒロイン、最低最悪の人間性だと思うし、かつお節屋の社長も最低最悪の男だと思います。まだ滝沢くんのほうがまともです。見ていてイライラしました。アホキャラばっかりで。

もしかして、再放送を見てもう一度書いてくれるかもと思って覗きこんだんですが…案の定、しっかり毒を吐いてくれて、私としては嬉しいです!(私も私ですね)
明日も書いてくれると嬉しいんだけどな…。


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。