<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
震災の影響で一時期ストップしていた放送がBS-hiで始動、その1週間後に地上波でも再開されました。
重く辛い現実を毎日見続けてきただけに、「てっぱん」の"音楽"とダンスが聞こえてきた時は正直ホッとしました。あくまでも、音楽とダンスだけですが(苦笑)。被災地の方にとっても少しでも心が休まっていればいいなぁと…。

ただし、ストーリーはというと話は別(爆)。ネタバレ小説を読んでいるのでだいたいの展開は読めていますが…予想したとおりドラマとして見るとやたらイライラさせられることが多い。好きキャラだった欽也と滝沢くんの重要エピソードがあんな形で描かれるなんて…正直、失望と憤りの気持ちでいっぱいですよ(毒)。
そもそもこのドラマ、ヒロイン様の産みの母親「千春さん」についてあまりにも薄く描きすぎていたのが問題だったのではないかと。テーマもラッパなんだかお好み焼きなんだか家族なんだか…正直、何を伝えたいのか私には全然理解できなかった。ウェルかめに続いてのダメ朝ドラだよ、BK

我が家は7時半に合わせているので今週最終回になる「てっぱん」。地上波の方にはネタバレになると思うので追記に書きますが…ここ数回はここに書かずにはいられないほどムカっときてたので毒満載になっているはずです(爆)。「てっぱん」愛好者の皆さんはスルーしてください。



最終週はあかり様の恋愛の決着のつけ方が大きく扱われていますが…このドラマの展開、ネタバレ小説読んだとき以上にムカつきますわ(毒)。なんだ、あの、あかり姫の態度は!?
初音さんが下宿を閉めるという話になり、今までの猫かぶっていたかのようなヌルい態度が一変!ばあさんへの食って掛かり方が尋常じゃないです。突然変異しすぎじゃないか?っていうか、ついに本性現した!?みたいな(毒)。何かあるごとにお涙流して周りを翻弄してきたヒロイン様のあの興奮の仕方は違和感以外の何者でもありませんがな。

滝沢君がヒロイン様の20歳の誕生日に迎えに来るってことになってて、そのことで気を揉んで…いたかねぇ?のぞみさんのエピソードがその前にドドーンと入ってきてるので、正直彼女の頭の中には滝沢くんどころじゃなかったというのが本音では?マラソン大会に滝沢君が優勝した時、あかりの立場を思いやって自分の想いを封印しようとした彼を半ば強引に告白させたのはヒロイン様だろうが。それで告白されていい気分になったのも束の間、いざ、さらに真剣な想いを告げられたらなんだかスッと波が引いたみたいにテンション落としてた。あの態度も気に食わなかったんだけどさ、私は(毒)。
そもそも、「ずっとそばにいてくれ」って告白がなんで結婚に結びつかないといけないんだろうね。まぁ、「迎えに来る」って言葉からするとそう連想してもおかしくないかもしれないけど。滝沢君も体育会系で走りすぎたな。もっとじっくり相手を見定めてからのほうがよかったよ。あかり様なんかよりも、加奈ちゃんのほうが彼に有益なアドバイスしてあげてた気がするんだけど。

それともうひとつ滝沢君関係で引っかかってるのが、彼の家族についてほとんど描かれなかったこと。あまり家族との関係がよくなかったことは何度も滝沢君の口から語られてたのに、何もそれについて触れられないまま、ある日突然「親が自分の走っていた記事を取っておいてた」みたいな台詞ひとつで片付けられてしまった(爆)。
あかり様の盛り上げエピソードばっかりやる暇があったら、滝沢君の複雑な家庭環境についてのほうをもっと取り上げてほしかったよ!!

で、20歳の誕生日に約束どおり滝沢君は現れたわけですが…あれって、あかり様の正直な気持ちを聞きにきたんですよね。突然さらっていくみたいな感じではなかったはずですが…なぜかもう、周りは彼がヒロイン様をさらいにきたみたいな雰囲気に(爆)。完全に滝沢君、アウェイ感漂ってたんですけど…。
当のあかりは、初音さんが下宿を閉めて「どこでも好きなところへ行け」と言っていることにご立腹状態で恐ろしい剣幕。滝沢君がやってきたことに、全く喜びを感じていないという失礼極まりない態度(爆)。オイ!!地球はあんたのために回ってんじゃないんだよ(毒)。まがいなりにも、あんた、滝沢君の告白を受け入れたんじゃなかったのか!?

さらに腹が立ったのが、あの荷造りシーン。初音への腹いせに荷造りするというトンデモ態度のヒロイン様。滝沢君にとったら、いったいどうなってるのか分からなかったんじゃないの?自分の告白した相手の気持ちをちゃんと聞きにきたんだよね?それに対して「これが答えよ」というあの投げやりな態度は何事!?真剣に向き合いに来た相手に対してあれはないだろう(毒)。最低のヒロインだな(猛毒)
そんな時にグッドタイミングで現れる社長さん。自分の好きな子がライバルの前でウルウルしてたらそりゃキツイ言葉もかけたくなりますな。「約束守ってない」と。彼は事情分かってなかったと思う。けどねぇ、あれは傍からみるとあかりの態度が明らかに悪いと思うんですがね。で、彼女はまたしても社長の優しさにこれ幸いみたいに寄りかかって、それでまた、お涙攻撃ですよ。何だあの態度(毒)。最低だよ。

そもそも、あかりはあんなに泣くほど「おのみっちゃん」という店を大切にしてましたかね?これまで彼女が店に愛情を注いで懸命に前向きに頑張っているようにはどうしても思えなかったんですが(猛毒)。何かあるたびにポケーっとしてウルウルしてたり、すぐに初音さんに店を任せて自分はどこかに消えたり、店主失格じゃないですか?彼女の芝居見てると、ただなんとなく日々流されてお好み焼き屋に立ってるようにしか見えなかったんですが(猛毒)。
それがいきなりここにきてお店重視のいい子ちゃんですか…。ワケ分かりません。

それで、滝沢君も結局自分から身を引くことに。っていうか、あかりは自分の気持ちをちゃんと滝沢君に伝えてないですがね(毒)。最後まで相手に対して失礼極まりない態度だったよ。滝沢君よ、あかりのことなど、さっさと忘れて新しい恋を見つけたほうが賢明だよ。正直、この子のどこがよかったのか全く分かりませんが(爆)。

…こういった恋の展開、どこぞの朝どらでも似たような光景があったような…。あぁ、「つばさ」か。真瀬さんの告白をつばさは真剣に受け止めないで結局娘のことしか見なかったんだっけ。あれも腹立たしいと思ったけど、「てっぱん」のあかりの態度はそのをいったな。


はぁ…。先週の欽兄ぃのエピソードといい、今回の滝沢君のエピソードといい…がっかりだよ!ここにきてますますヒロインあかりさまのことが嫌になっていく終盤なのであった…。


すみません、こんな時期にこんな毒感想で(爆)



関連記事

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ てっぱん comments(9) -


コメント

Re: タイトルなし

双子星さん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。

いやぁ、もう、この朝ドラの後半は毒を吐かずにいられませんでした(爆)。
私も最初の頃はそれなりに好きなドラマだなって思ってたんですよ。いいセリフもあったし。ところが、肝心の主人公がいつまでたっても成長の兆しがなく…それどころか、何かあるごとにビービー泣き出したりスネたり猫かぶったりみたいな態度が増えてきてどんどん好感度が落ちていきました(汗)。最初に"がんぼたれ"な子とアピールしたはずが、なぜかメソメソキャラにすり替わってしまったようで…。それで最後に突然・・・でしたからねぇ。
脚本的にも破綻していたし、ヒロインも成長するどころか退化したって感じで全く感情移入ができなくなりました。ほんとにあの子のどこがよかったのか(爆)。可愛そうな駅伝くん…。
「おひさま」は今よりはマシであることを祈ります(苦笑)

Re: 苦笑

ぁーちさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

毒まみれの朝ドラ感想を楽しんでいただけたとは光栄です。
いやぁ、もう、毒の一つや二つどころじゃなくなっちゃいましたけど(爆)何か吐き出さないと気がすまないドラマになってしまったことが本当に残念です。あかりの成長が全く見られなかったこともイライラの原因のひとつかもしれません。
欽也は好きキャラだったんですけどねぇ…。未だになぜ彼がのぞみを嫁に迎えたいと言い出したのか分かりません。そのあたりの関係性の掘り下げ方があまりにも浅過ぎて…。もっと人物を大切に描いてほしかったです。
次回はもう少しまともな朝ドラになってほしいものです(苦笑)

Re: No title

mmさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

毒ばかりの感想になりましたが、スッキリしたと言っていただけてホッとしました(笑)。
この朝ドラ、私は最初のほうはけっこう"いいな"と好意的に思って見ていたんですけど、お好み焼屋をやるやらないあたりからどんどん雲行きが怪しくなっていって…クライマックスに行けば行くほど怒りの感情が沸き起こってくる作品でした(汗)。ドラマとして破綻してたように思います。
今回の朝ドラは後半特に毒まみれになりましたが(爆)次回はもう少しまともな感想が書けるような作品だといいなと…思ってますがどうですかねぇ。

Re: 同感です。

サントラさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

なんか「ちりとてちん」と「つばさ」に関わった人が作ったとは思えないほど後半は特にヒドイ出来だったような気がします(苦笑)。色々な悪い面がボロボロと目立つようになって…イライラがピークに達しました(爆)。
あかりと駅伝くんがつかなかったことは個人的に歓迎ですが、その過程があまりにも酷過ぎて…真瀬さんがつばさにフラれる時よりも納得いきませんでしたね。あ、ちなみに、真瀬さんとみちるのカップルっていうのも私は未だに納得してませんのでなかったことにしてます(笑)

お久しぶりです。おぉ、数カ月見ない間に、すっかり毒が板に付かれて・・・(笑)。私は、予告編の時点で嫌な予感が漂っていたんですが(苦笑)、始まってみると「思っていたよりはいい」って印象を当初は持ったんですよね。個人的には、父・兄のシーンは最初はかなり好きだったし、鉄工所は仕事で見る機会が多いので楽しみだったし(しかし、作業描写でおわびが出るほどの取材不足になるとは・涙)。欽也は私も好きだっただけに、残念な存在になって行ったのが悲しいです。
あかりが「かわいそうでけなげな子」設定なのが、1番謎ですよね・・・ただの「かわいそうぶったメソメソした子」じゃないかと。まだ、初期の印象の「我の強い押し付けがましい子」の方がマシだった、と思う日が来ようとは(苦笑)。と言うより、前者と後者の「悪いところだけ」持った子に見えてしまいます。
>正直、この子のどこがよかったのか全く分かりませんが(爆)
爆笑しました、同感です。

次の「おひさま」は、井上さんが若干苦手なのですが、相手役の高良健吾さんがかなり期待の俳優さんなので、とりあえず見てみようと思います。

苦笑

えりこさんの猛毒っぷりがツボです笑
この作品、『だんだん』『ウェルかめ』と並んで私の中で抹消されてます。
最初は良さそうだったのになー…少しずつ違和感出てきて、京野さん(役名不明)が出た頃にパッタリ録画をやめました。
タンカ切ったり無鉄砲な一方でウジウジぐじぐじなあかりの中途半端さにイラッとしたのかもしれません。
ペットなのか店なのか家族なのか…このテーマ自体も宙ぶらりんだったんですね。
次は井上真央ちゃんでしたっけ?面白いといいなぁ…

ところで欽兄は何したんですか?気になります…

No title

こちらの感想を読んで、すっとしました!

私は1月半ばから海外にいたんで、以後ドラマは見てませんが、それまでの展開の仕方と、ネットでドラマのあらすじを読んでいる限り、どうしてもおもしろいドラマだとは思えなかったんです。いま一時帰国中で、最終週だけ見て、やっぱり、予想通り、全然面白くなかった!

人物の掘り下げも浅いし、生活のディテール(まかない付き下宿屋で、まかない以外の料理を、追加料金をもらわずに―きっとそうだと思う―作っている、など)がなんとしても不自然!

いつもこちらのドラマ・観劇感想を楽しみにしています。
毒舌大いに結構!たまに私と感想が違うこともありますが、それも楽しみ!

追伸

うしえり様。

つばさと真瀬さんのことですが、中年編のスピンオフのタイトルには(仮)とついています。

確かに総集編のラストはああなっているのですが、真瀬がみちるにプロポーズしたという事実はいつでもチャラにできるはず。

私は翔太を応援しているので、そうなって欲しくはないのですが......

同感です。

うしえり様、こんにちは。

今日の「てっぱん」を見て、私も「毒のコメント」が書きたくなってアクセスしたのですが――すでに新しい「毒」がアップされていたので笑いました!

私も千春さんのことをもっと描いてほしかったと思います。最近の「てっぱん」を見ていると、「つばさ」の最初のファンミーティングで後藤CPが話していたことが頭に浮かんでしまうのです。

俊兄ィと万里がくっつく可能性はあるか?という参加者からの質問に…

〈後藤CP〉
「よく朝ドラって、最後の方になると『なんでこの人とこの人がくっつくの?』みたいな展開がありますよね」

〈俊兄ィ〉
「えっ、じゃあ期待していいんですか?」

〈後藤CP〉
「いえいえ、我々はそういうちゃちなつくりはしていませんから」



フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。