<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
アカデミー賞のうち作品・監督・脚本・主演男優の4部門を制覇した映画『英国王のスピーチ』を見に行ってきました。アカデミーが放送される前に日本公開が決まった時から興味を持った作品です。

物語の主人公はイギリス国王のジョージ6世。現女王・エリザベス2世のお父様のお話です。イギリス王室のことはここ最近でも色々と話題に上ってはいますが、知っていたのは最近の出来事ばかりで・・・ジョージ6世やエドワード8世のことなどこの映画を見るまでは全く知りませんでした。

以下、ちょこちょことネタバレ含んだ文章になるかと思いますがあしからず。





ストーリーは吃音症という人前に出ると上手く言葉を話せない障害を持つジョージのために妻のエリザベスが言語聴覚士のローグを紹介するところから始まります。医師の資格を持たず、誰の前であっても物怖じせずに接する型破りなローグに戸惑い反発するジョージでしたが彼の治療法には一目置くようになり徐々に親交を深めていく。時には激しくぶつかりながらも本音で向き合ってきた二人。そして第二次世界大戦が迫るころ、王となったジョージは国民のための演説放送にローグと共に向かいます。
このクライマックスの演説寸前でけっこう長い地震がありまして…ジョージ6世が演説前に動揺しまくってるシーンで映画館内の客席も奇しくも同じように動揺する事態となっておりました(汗)。妙なリンクだったな…。

映画全体としては、派手ではありません。あまり大きな事件も起こらず、心にグサッとくるような刺激のある出来事もない静かな映画という印象。会話を大切に撮っているようで音楽も普通の映画の半分程度くらいしか流れていなかったのではないでしょうか。そんなわけで、この映画は音の出るような食べ物を食べながら観賞することはオススメしません。私の隣はポップコーンをかなり頬張ってたんですが…その音が映画館中に響き渡りやたら浮いてました(爆)。
そんな感じで、どちらかというと地味な映画という印象なので…大きなドラマチック的なものを期待するとちょっと肩透かしを食らってしまうかも。私も正直ちょっと「あれ?」という物足りなさみたいな感覚になることがありました。

それでも、心ならずも王になってしまったジョージ6世の苦しみと葛藤や、それを癒そうと支えになる妻や治療士のローグの交流の物語としては心にぐっとくることがいくつもありました。
特にジョージ6世の心情は個人的にかなり共感できるところが多かったなぁ。私もどちらかというと人前に出ることが苦手で極度に緊張すると体が痙攣するといった症状が出ることがあるので、ジョージの苦しみというものはあまり他人事には思えませんでした。兄のエドワードが自らの恋を優先し1年足らずで王位を退いてしまったために否応無しに国王に地位につかなければならなくなったときのジョージが不安に押しつぶされそうになりながら妻の前で涙を流すシーンは思わずこちらもウルッときました(涙)。最も彼に向かない職業にならざるを得なくなる辛さと苦しみは想像を絶するものだったと思います。
そんな彼を王だからと言って手加減無しで対面しぶつかっていくローグの姿も感動的です。一番印象的だったのが王位継承のスピーチをするための練習に付き添う場面。自分が王位につくことへの不安で心が乱れていたジョージの前で堂々と国王の椅子に座り「ただの椅子だ」と言い放つんです。その言葉に驚き反発していたジョージでしたが反面、王位につくことへの勇気がフッと沸いてきた瞬間でもあったと思うんですよね。信頼関係があるからあのような言葉のやり取りができるんだなと。
ラストのスピーチのほかにも、グッとくる瞬間がまだいくつかありました。この映画は、たぶん、登場人物に共感できて初めて感動できるんじゃないかなぁと。スピーチそのものというよりかは、どうしようもない困難にぶつかりながらも自らの欠点と向き合い戦いながら前に一歩踏み出していくジョージの成長といった部分に焦点を当てた作品なのではないでしょうか。

主演のコリン・ファースはアカデミー主演男優賞を受賞しましたが、それに相応しい名演です!「ブリジットジョーンズ~」の頃から注目していた私の好きな映画役者さんでもありますが・・・吃音症という障害を抱えつつもちゃんど気品あるキャラクターを創り上げていて素晴らしかったですね。ますます素敵になったなぁと。
型破りな人物を演じたジェフリー・ラッシュも素晴らしい名優!彼の「この人ならきっと何とかしてくれるに違いない」といったオーラがすごいんですよ。ローグは完璧な人物ではなくそれなりに壁にぶつかって悩んでいたりする。そのあたりの人間臭さといったお芝居がとても魅力的でした。

パンフレットの監督の言葉に「動画サイトではジョージ6世の当時のスピーチ映像が見れる」とあったので、映画を見た後にさっそく検索してみたところ…いくつかヒットしました。そのなかで、映画の冒頭に似た実際の演説がありまして…なんだか身につまされるといいますか…これを見て皆が切なくなったというのがものすごくよく分かった気がしましたよ。どうしようもない不安と戦いながら必死に原稿を読んでいる姿が映し出されていました。
そんなジョージ6世は国民のために尽力した「善良王」と呼ばれるまでになった人物だそうで。第二次大戦中も身の危険が迫りながらも国民と共にあり続けた勇気ある王だったとのことです。障害を抱えながらも善き王であろうと努力し続けた素晴らしい人物だったんだなと思いました。



見終わった後、なんだかジンワリくる良作だと思います。


関連記事

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(4) -


コメント

Re: 私も観たい映画です。

1Kさん、コメントありがとうございます。

今回の映画でジョージ6世のこととか知ることができてよかったです。精神的に色々と抱えるものがあったにもかかわらず、何とか必死に前に進もうとする姿はとても感動的でした。当時の演説の動画がYouTubeにもありますのでよかったらご覧になってみてください。

Re: 観たい映画です

ぁーちさん、コメントありがとうございます。

ジョージの背景の壁演出、そういう意図があったんですね!なるほどとガッテンいたしました。
コリン・ファースの熱演も素晴らしいので、お時間がありましたらぜひ観に行ってみてください。
ジョージの奥さん役のヘレナ・ボナム=カーターは最近では「アリス・イン・ワンダーランド」に出演してたみたいですよ。あと、ハリポタの魔女も演じてるそうです。ドレも私は観に行っていないので分からないんですけどね(汗)

私も観たい映画です。

えりこさん、こんにちは~!
私も恥ずかしながら
「今のエリザベス女王のおとーちゃんといえば、第二次世界大戦
の時に、空襲が激しくなっても逃げずにいた偉い人だよな~」
ぐらいの認識しかなく、映画化で初めて吃音だったとか
知りました(^_^;)
wiki読むと泣きそうになりましたよ。
授賞式も見たので、この土日に行こうかしら?と思っていたところです。

好きなので優しい妻を演じたヘレナ・ボナム=カーターが観たいです☆

観たい映画です

かなり気になってました!!
先日『王様のブラ●チ』で監督のインタビューが流れてたんですが、ジョージの孤独感を演出する為、彼の背景を無機質な壁に、一方先生の方は開放感を出すため、奥行きのある部屋や窓をバックにしたそうですよ。

ところで、奥様役の女優さん、見覚えがあるんですが何の映画に出てる方でしたっけ?思い出せずモヤモヤしてます…


フォーム

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。