<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
o0800045010986482141.jpg
浅草公会堂で行われている『新春浅草歌舞伎』に今年も行ってまいりました。
これまでは第一部と第二部の両方を観てきましたが、今回はちょっと節約という意味もあり(汗)第一部のみ…しかも一番安い3階席からの観劇となりました。

客席は盛況のようで、狭いロビーに人がごった返してました。舞台写真も発売されていたのでいくつかお買い上げ(←ほとんど愛之助さん関連ですけど 笑)。今回は昨年公演した出演役者の写真まで発売されていてちょっとビックリしました。南座での愛之助さんの『外郎売』曽我五郎もありましたよ。興味のある方は是非。ちなみに愛之助さんのアップのプロマイドだけは売り切れ御免になってた。やはり今年も大人気。
舞台写真のほかに番附とポストカードもお買い上げ。なんだかんだで浅草歌舞伎に来るとついつい散財してしまいます(苦笑)。でも今年のも内容が充実していてなかなかカッコイイ!

今回はいつも参加していた中村勘太郎くんと市川男女蔵さんが他公演があるということで不参加。浅草歌舞伎に彼らがいないのはちょっと寂しかったかな…。
主要メンバーは市川亀治郎くん、片岡愛之助さん、中村亀鶴さん、中村七之助くん。新たに参加していたのが市川春猿さん、市川笑三郎さん、坂東新悟くん、市川寿猿さんです。私は一部のみの観劇だったのでこの中で見れたのは新悟くんだけでした。春猿さんも久しぶりにちょっと観たかったかも(ヒストリアに出てきたのは見ましたが 笑)


以下、浅草歌舞伎の簡単な感想です。


o0800045010986483578.jpg

お年玉挨拶 片岡愛之助

毎年愛之助さんのお年玉挨拶に合わせてチケットを取っていましたが(笑)今年はなかなか予定が出てこなかったので発表される前にチケットを購入。偶然にも愛之助さんの挨拶に当たってラッキーでした。
ところが、この公演の3日前に愛之助さんが体調不良で休演というニュースが飛び込んできてビックリ!あの南座公演の無理がたたってついに倒れちゃったんだろうかとものすごく心配しまして…今回の公演もおそらく愛之助さんは観れないんだろうなと覚悟はしていました。しかしながら前日の公演から復帰というこれまた驚きのニュースが飛び込んできまして(汗)。愛之助さんを観れることになった嬉しさと、本当に中2日休んだだけで大丈夫なんだろうかという不安とが入り混じった状況でした。

この日は愛之助さんが復帰してから初めてのお年玉挨拶。紋付袴姿で現れた愛之助さんには盛大な拍手が贈られていましたが…パッと見た感じ、ちょっと顔がやつれたなぁという印象で少し痛々しかったかも。口上では「私事ではございますが休演したことで大変ご心配をおかけしました」と挨拶。今回のことで様々な人に自分は支えられているんだということを再確認した、といっような事を感慨深げに語っていたのがちょっとグッときてしまった。
で、その口上のあとに傍にあったマイクをパッと取っていつもの明るい愛之助さんに。「ニュースなどで愛之助が倒れたって流れて、いったいどんな重病なんだと思わせてしまいましたが、インフルエンザだったんで」とニコニコ自己解説(笑)。花道のほうまで出てきて話し始めた時には下に座っている人に向かって「もう治ったので移りませんから」と笑いに変えて会場を沸かせてました。とにもかくにも、本当に早めに回復してよかったよ…。
そのあとはこの日の演目について分かりやすく解説。ビギナーさんのために拍手の練習なんかもしたりして楽しかった。でも今回は客席に降りてのパフォーマンスはなくなってたな。まぁどっちにしろ3階席だったから降りてくれなくて正解だっけど(前は客席に降りて質問コーナーみたいなやつをやってたもので)
最後はビシッと口上で〆てお年玉挨拶終了。昨年は私のミスで愛之助さんの挨拶を見逃してしまったのでこうして無事に観ることができてよかったです。


三人吉三巴白浪 序幕・二幕目・大詰
和尚吉三:片岡愛之助、お嬢吉三:中村七之助、お坊吉三:市川亀治郎、おとせ:坂東新悟、十三郎:中村亀鶴 ほか

歌舞伎では有名な演目だというのは知っていましたが、私は今回初見。一度観てみたい演目だったので今回こうして浅草歌舞伎で実現して嬉しかったです。ちなみに「こいつぁ、春から縁起がいいわぇ」という有名なセリフもこの演目からきています。
今回は途中の部分がカットされているということで舞台転換している間に“浅草の舞台番”さんが出てきて説明してくれたりして全体的に分かりやすかった。物語は3人のアウトローな生き方をする若者たちの顛末を描いているんですが、双子の悲劇や盗みと殺しなんていうダークな事情も絡まり内容的にちょっと複雑。でも3人の吉三は実は一本の線でつながっていたということがわかるクライマックスや、義兄弟の契りを交わした彼らがお互いを想いながら立ち回りを見せる大詰の火の見櫓場などは見応え十分で面白かったです。それにしても、昔の双子はとても辛い生き方を強いられていたんですねぇ…。和尚吉三、十三郎、おとせの3人が悲劇の道を辿る墓地の場は切なくてウルッときてしまいました。

愛之助さんの和尚吉三は親分肌でいながら優しさも滲ませていてとても魅力的でした。他の人の話によると愛之助さんはどちらかというとお坊吉三のほうが性に合うような気がするということなので、機会があれば見てみたいです。亀治郎くんのお坊吉三もカッコよくて見応えありました。今回は女形ではなくて立ち役の亀ちゃんを堪能できたな。お嬢吉三の七之助くんもカッコイイ姐御!騙すためにしおらしくしていたのが一転して本性を現し男前になるあの切り替わりが特に面白くて魅力的でした。


独楽 市川亀治郎

最後は舞踊劇。お正月らしくコマを題材にした舞踊で亀治郎くんのしなやかな動きがとても印象的でした。亀ちゃんの曽祖父である初代猿翁が初演したんだそうですね。器用にコマのようにくるくる回る動きが面白い。クライマックス舞台中央奥での連続回転は思わず「おおっ」となりました。
歌舞伎役者って本当にすごい鍛錬しているんだろうなと改めて想いを馳せてしまった。


そうそう、イヤホンガイドの休憩中のインタビューも面白かったな。愛之助さん、亀治郎くん、亀鶴さん、七之助くんの4人が答えているんですけど皆とても個性的。淡々とクールに回答していく亀ちゃん、温和な雰囲気で回答していく愛ちゃん、フレンドリーな雰囲気の亀鶴さん、弟君気質が現れてる七之助くん…と、こんな感じ。
私は歌舞伎に行く時には必ずイヤホンガイドを借りるので、こういう企画があると楽しめます。


月末にはWOWOWで今回観た「三人吉三巴白浪」と第二部の「黒手組曲輪達引」が放送されるとの事でこちらも楽しみです。



関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

古典芸能関連 comments(0) -


コメント


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。