<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
11月3日から5夜連続で放送された「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」橋田壽賀子さんが自ら"遺言"と称するくらい壮大な作品でした。約100年前に日本から夢を抱きながらアメリカへ渡った日系一世、そしてその子供達の苦難に満ちた人生を描いたストーリー。日系移民に関してはほとんど無知だったので、このドラマはとても重く私の胸に響いてきました。
撮影は約1年かけて行われたそうで、2ヶ月近くのアメリカロケもあったとか。それだけに映像の迫力もまるで映画のようでリアルに訴えかけてくるものを感じました。

そんなドラマの第1夜と第2夜に加藤虎ノ介くんが出演という名誉!虎ちゃん、とうとう橋田ドラマに呼ばれたよ。あまり大きな役どころではないだろうなと予測はしていましたが、それでも蓋を開けてみれば主人公と絡みのあるかなり美味しいポジションにいたのでビックリしました。

演じたのは草なぎ剛くん演じる平松長吉の兄・良助。島根の貧しい農家の長男でした。貧困から少しでも抜け出せればとアメリカ行きを決意する弟の長吉。母親は息子をアメリカへやることに強く反対しますが父親は既に諦め顔。そして虎ちゃん演じる良助は…と~っても物分りの良さそうな優しいお兄さんでしたよ。アメリカへ行きたいと切望する長吉の背中を最後に逞しく押してやったのは、良助さんのあの大きな優しさだったと思う。
虎ちゃん、いいじゃないか~。貧しい青年の役はこれまで現代編でいくつも見てきましたが(笑)一昔前の貧しい青年役も見事にはまってます。長吉のアメリカ行きを理解してやる兄の優しさがセリフの端々から滲み出て温かみのあるいい芝居をしてた。これがきっかけになって今までとは違う柔らかい役柄も回ってくればいいんだけどね。

セリフといえば島根の出雲弁!まるで現地の人か!?と思うかのような馴染んだ台詞回しでちょっとビックリ。本当の現地の方が聞いてどう思われたのかは分かりませんが(汗)私にはすごく違和感なくその土地の人って感じに見えましたよ。これもかなり勉強して習得したんじゃなかろうか。


ところが第2夜になると良助さんのキャラが一転。オープニングで映像入りのピンで紹介されていてビックリしたんですが…なるほど、そういうことか。1夜で弟を優しく温かい愛で送り出していた良助さんは2夜では長吉の娘たちを冷遇するキャラになっていました。1夜と2夜の間にはかなりの時間の流れがあるわけで…良助さんの心にも色々な辛い変化が生じてしまったのではないかなと思いました。
大ベテランの岸恵子さんは島根の叔父である良助から追い出された娘の一人、さちの現代の姿を演じているわけですが…この方から「鬼のような人」と称されるというスゴキャラ(汗)。でも、皆さんおっしゃるように良助は極悪非道の人間に変わり果てたわけではなくて、時代の流れがどんどんと彼を追い詰めてしまったのではないかなと感じましたね。虎ちゃん演じる良助の芝居からはそんな苦渋の想いが滲み出ていましたので…。でもそれは大人の事情で、当時子供だったさちたちには「鬼」としか映らなかったのは仕方のないことだと思います。少しでも叔父さんの苦しかった心情を現代のさちにも分かってほしいかな…とも思いましたけど、あんな酷い目に遭わされた記憶がある限りは難しいかもしれません。戦争はやはり罪です。人間を善から悪へと変えてしまうものだから…。

それにしても、1夜の島根の平松家のキャスティングが両親以外全て変わっているというのに…虎ちゃんだけがまさかの続投!これは驚くべきことでは?だって、弟が中井貴一さんで…妹が杉田かおるさんふせえりさん…さらに義理の妹が泉ピン子さんですよ(笑)。普通に考えたらありえない!虎ちゃんこの中では最年少なのに役柄の上では長兄だからね。それでも虎ちゃんを使ってくれた制作者さんに拍手ですよ。
虎ちゃんの大先輩たちが自分の妹や弟になっているというだけあって、お芝居もかなり頑張ってたと思います。さすがにちょっと50代以上のつかれきったオヤジ…には苦しいものがあったけど(汗)それでも良助さんの心に抱えているもどかしさややるせなさといった面は出ていたんじゃないかなと。少ない出番だったけどいいインパクトがあったと思います。

ここ最近はあまり手に汗を握らずに虎ちゃんの芝居を観れるようになった気がする。だいぶ映像の世界にも慣れてきたのかもしれませんね。この調子でまた色んな役に挑戦して頑張ってほしいです。
ちなみに、「龍馬伝」への出演ですが…最終回とその前の回にカットされていなければ少しですがありそうです。小説に名前が出てきましたので(←読破済み。ラストは泣きました 涙)


「99年の愛」には虎ちゃんのほかにも大泉洋くん、片岡愛之助さんといった私の大好きな役者さんたちも出演。まだ第3夜までしか見ていないのですが…全て見終わったあとに時間があれば洋くんと愛之助さんについても書きたいと思います。



関連記事

テーマ : ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

加藤虎ノ介くん comments(2) -


コメント

Re: http://ameblo.jp/tsuredurechin/

双子星さん、こんにちは!お久しぶりです。コメントありがとうございました。

虎ちゃんは第1夜ではとても物分りのいいお兄さんを演じてたんですよ~。
それが第2夜では時代に翻弄されたせいでやさぐれたお兄さんになってしまってて(汗)。
でも、そのあたりの演じ分けがとても魅力的だったのでよかったなぁと思いました。
しかしながら、周りが時代と共にキャスト変更してる中、虎ちゃんだけがまさかの続投!
それだけ制作側から期待されていたと思ってもいいのでしょうか。
ピン子さんが義妹なんて、すごすぎますよね(笑)

http://ameblo.jp/tsuredurechin/

お久しぶりです。野球オタの私は日本シリーズ見ていて(笑)、母が撮っていたビデオをチラ見しただけなんですが、Wikipedia見るまで気付きませんでした。私が見たのは第2話の方だけなんで(第1話は冒頭のイチロー選手“出演”シーンしか見てなくて・汗)、「何で中井貴一さんのお兄さんが虎さん?? 弟の間違いじゃないの??」と思っちゃったんですが(大汗)、若い時代も出てらしたんですね、それなら納得です。いやぁ・・・穏やかバージョン見たかった^^;;。

>苦渋の想いが滲み出ていました
そう、それ思いました! 殺気立っているのに、何ともやり切れない雰囲気が出ていると思いましたね。なので「この役者さん巧いな~、誰だろう?」と思った次第(←アホかい私)。と言うより、彼の過去の演技を見るに、むしろこっちをさせたくての続投だったんじゃないかとも思いました^^;;。


フォーム

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。