<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
大阪に出てきたあかり、今週は「大阪てんてこ舞い」とサブタイトルがついてますが…その名のとおり色々なことがありました(笑)。

就職するはずの会社がなぜか倒産し、予定調和のように以前関わっていた浜勝さんが経営するかつお節屋に就職することになり、最終的には祖母の初音の下宿先でしかも部屋がなくて共同生活するという…展開的にも"てっぱん"な朝ドラではありますが(汗)それはそれで面白いなと。朝ドラの王道みたいな感じで、それはそれで潔いかもしれません。
でも、あかりは自分が初音と関わったことで彼女を傷つけてしまったのではないかと謝罪したり…そういった点では今までの突っ走り系ヒロインとはちょっと違うかもと好印象をもちました。特にお好み焼き店を開いていたことを知ってしまった後に頬を打たれたあとのシーンは印象的でしたね。妙に自己主張して押し切るタイプのヒロインじゃないんだなとこの時は思いました。
このままの流れでいってほしい気がする。

祖母との生活や下宿人とのかかわりも少しずつ慣れてきたあかり。初音も口では文句を言いながらも徐々にあかりを"孫"として受け入れ始めています…が、その矢先に尾道の両親が突然やってきてしまった。前回の錠の怒りっぷりからしてなんとなく想定できた今回の行動(汗)。
さっそく話し合いを持ちますが、錠は感情的になりあかりを連れ戻すことしか頭にない。彼からすれば、あかりが大阪の祖母に奪われてしまうのではないかという戸惑いがずっとあるわけで…娘を溺愛しているだけにそれだけは許せなかったんでしょうね。エンケンさんの剣幕の迫力はすごいです(笑)。さすが悪役街道を走ってきた役者さんだけあるなと(笑)。一方の真知子はそんな父を無理に止めることもなく傍観気味。ちょっと一見すると他人事のように思ってる母親かなと思えますが、彼女はあかりの気持ちも…きっと一緒に暮らしている初音の気持ちもなんとなく察していたんじゃないかと…。錠の娘を取り戻したいという気持ちも痛いほど分かってるだけにあまり強く前に出てこない。今後、このお母ちゃんが爆発するシーンとかあるんだろうか?見てみたい気がする。

で、あかりは結局は父の説得に根負けする形で大阪を去ることに…。「かつお節屋に勤めるために大阪に来たんじゃないだろう」ってお父ちゃんのセリフは浜勝さんには絶対に聞かせてはいけない一言だな(爆)。まぁそれはさておき、あかりが大阪に何が何でもしがみつこうとしていたこともまた事実で…その部分を突かれると何もいえないだろうな。それに尾道の両親の自分に対する想いも分かっているだろうし…。
尾道へ帰るという言葉を聞いたときの初音の、なんと寂しげなことか(涙)。表向きは冷静を装っていても、彼女の中でどんどんとあかりへの…孫への愛着が膨らみ始めていた頃だっただけに辛そうでしたね…。それでも素直にそれを表現できない初音…切ないです(涙)。

「あんたなら上手くやっていけると思っていたのに」という伝さんの寂しい言葉に心が痛むあかりでしたが、尾道の両親を裏切れないという気持ちが強いあかりは田中荘を立ち去ります。錠はあかりが戻ることが嬉しくてテンションが上がっている。娘の複雑な気持ちも伝わっているだろうから無理やりテンション上げてたんじゃないだろうか…。
同じ頃、初音は出て行ったあかりと娘の千春の姿を重ねています。21年前、「娘じゃない、出て行け」と言ってしまい本当に出て行ってそのまま帰らなかった千春。その時、初音は意地から彼女を追いかけていこうとしませんでした。でも、それがずっと初音のなかで大きな後悔となって心の傷として残っている。今まさに、あの時と同じような状況になって…またしても初音は大切な人を手放そうとしている。ふと床に目を移すとそこにはあかりが不器用に落としていったえんどう豆が一つ転がっていました。一粒のえんどう豆に短いながらも濃密だった孫との思い出が脳裏を過ぎる…。このシーンは泣けましたねぇ(涙)。初音の中であかりはいつの間にかとてもかけがえのない存在になりつつあったんですよね。
21年前と同じ過ちはもう繰り返したくない、自分の気持ちを伝えるために意を決してあかりを追いかけていく初音の姿に涙が溢れました(涙)。この時の玉緒さんのナレーションが初めていいと思えたよ。

髪振り乱してあかりに追いついた初音は「忘れ物や」と前置きしてから自らの想いを伝えます。
「尾道に帰ったら、あんたが背負っているもんが消えるんか?」という祖母の言葉があかりの胸に突き刺さる。大阪から尾道に戻っても、あかりの漠然とした自分の出生に関する違和感は消えることはない。そして初音もまた、このままあかりを手放したことで心の傷が癒えるわけでもない。尾道の両親が見つめる中、二人の中でどうしようもない想いが高まっていきます。

「あんたの人生は、あんたのもんやろう」

それはあかり自身が初音にぶつけた言葉。この言葉があかりに新たな決意をもたらします。あかりにもこのままでは立ち去れない"忘れ物"がある。
彼女は自分の産みの親である千春からも祖母の初音からも逃げられないことを改めて悟る。その問題を自分の中で解決するには大阪に残り初音と暮らしていくことが必要なんだと…。その決意を尾道の両親に伝えるのにあかりはどれだけ心を砕いたでしょうね。特に彼女を溺愛している父親に告げるのはとても辛かったはず…。

「わしは許さん…。ここまで言うたからには甘い気持ちで尾道に逃げ帰ったら許さん」

きっと錠はこういう結果になることを心のどこかで覚悟していたと思う。それでも手放したくなかった娘…。涙を零し搾り出すように娘に告げたこの言葉に思わず落涙してしまった(涙)。初音に改めてあかりのことを託した錠と真知子…。その想いは初音にも痛いほど分かっていたはず。その上で、彼女はあかりと暮らすことを受け入れました。先にスタスタと歩いていってしまったのは初音らしい。
今回はとてもいい話だったと思う。

次週は駅伝くんの謎が明らかになってくるらしい。またあかりがお節介を焼く"てっぱん"な展開になりそうですが(笑)個人的にはかなり楽しみだったりします。


関連記事

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ てっぱん comments(4) -


コメント

Re: あんたの人生と、物語の続き

サントラもいいぞさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

初音のセリフ、なんだかどこかで聞いたことあるような気がしていたんですが…
なるほど、「つばさ」でそんなシーンがありましたねぇ。
懐かしいなぁ。久しぶりにDVDを見てみたくなりました(笑)

あんたの人生と、物語の続き

うしえり様。

私も第18回が大好きです。(あとグラタン囲む22回も)

私には、

【初音】

「知ってしまったことは、知らんかったことにでけへん。あんたも、うちもや」「あんたの人生は、あんたのもんやろう」


【つばさ】

「ちちんぷいぷい。先延ばしの呪いをとくおまじない。起きてしまった物語は変えられな~い。けれど、物語の続きはあなたの手のなかにあ~る」

この2つのセリフがとても似ているように感じました。田中家の「親子の忘れ物」。半年かけてどんなふうに取り戻すのか、楽しみです。

※つばさファンクラブのメイン掲示板に、この週について脚本の今井雅子さんがメッセージを書き込んでくれました。

Re: NoTitle

きょろさん、こんにちは!コメントありがとうございます♪

「てっぱん」はゲゲゲと雰囲気は違いますが、ところどころで
胸が熱くなるようなシーンがあって今のところかなり気に入ってみています。
特に土曜日の展開はいいですよね~。音楽とも合ってるし。
初音さんのあの髪を振り乱しての告白は涙無しには見れませんでした(涙)。
今後どう開かずの扉が開いていくのか見守っていきたいです。

NoTitle

えりこさん、こんばんは。

今日の『てっぱん』には私も泣きました。
「背負わなくてもいいものを背負わせてしまった・・・」と言った
初音さんの言葉に号泣でした。
ずっと気にしてて、でも素直になれない初音さんのことを
思ったら・・・きっと追いかけないと後悔すると思ったんですよね。
来週からもまだまだ色んなことが起きますね。
目が離せないです~!!


フォーム

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。