<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
このところずっと映画とはご無沙汰になってしまいましたが…、どうしても見たい作品がありまして、レディースデーを利用して久しぶりに映画館まで足を運びました。その作品とは『君に届け』

君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))椎名 軽穂

集英社 2006-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
君に届け 2 (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス)
椎名軽穂さんの漫画が原作になっており、現在も別冊マーガレットで連載中です。

以前にも記事にしたんですが…私と「キミトド」の出会いはニンテンドーDSソフト(笑)。

なんとなくシミュレーションゲームみたいなものをやってみたいなぁという軽い気持ちで購入したソフトで、それが漫画原作からきているものだということすら知りませんでした(爆)。で、やってみたら…なんと、ゲームなのにとある場面に差し掛かった時に涙がボロボロこぼれて止まらなかったんですよ。ゲームでこれだけ泣ける作品って何ぞや!?と衝撃を受けて調べてみるとマンガが原作でアニメも放送中であることをようやく知ります。
で、さっそくアニメを見てみたところ…ここでも度々ボロ泣き状態に(涙)。そして最後に漫画原作を読んで感極まりまくり…と、キミトドのファンからするとかなり変わった経路でこの作品の虜になった私(笑)。

この作品はただの恋愛マンガではありません
自ら一歩を踏み出すことができず日影の存在だった女の子が周囲の温かさに触れて成長していくストーリーで、各キャラクターの心情が非常に細やかに描かれています。恋愛物語ももちろん大きなテーマとしてあるのですが、私はこの作品の中に流れているとっても温かく優しい世界観に猛烈に惹かれるんですよね。皆、色々ある中でも懸命にその時を生きていて…読んでいるこちらはそんな彼らに寄り添っていくように感情移入していく。
漫画、アニメ、さらにはゲーム出まで胸熱くさせられる作品なんて、そうそうお目にかかれるものじゃありません。いろんな意味で衝撃受けた大好きな作品です。

それがついに映画化、ということで、これは見ておかなければ!な気持ちになったわけです(経緯が長いな 爆)

君に届け オフィシャルブック君に届け オフィシャルブック
2010 映画「君に届け」製作委員会 セブンティーン編集部

集英社 2010-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公の黒沼爽子は周囲から『貞子』とあだ名されて避けられてしまうほど見た目が暗く内気で超引っ込み思案な女の子。そんな彼女が高校に入学した時に出会う人気者の男子・風早翔太。皆が恐がって近づかない中、風早だけが爽子に気さくに話しかけてくれる。そしてさらに千鶴とあやねという親友と呼べる女の子もでき、今まで知らなかった真新しい世界をゆっくりと一歩一歩成長しながら体験していく爽子。
彼女が風早くんと出会ってから体験していく出来事の一つ一つが何気ないようでとても幸せな時間なんですよね。マンガやアニメで爽子にものすごく感情移入して一緒にその時々の感情を共有していた気持ちにさせられていたのですが、映画でもほぼ同じ気持ちになれたのでよかったです。まぁ、2時間ちょいの時間にまとめているのでかなりエピソード的にははしょってしまった部分などもありましたが(汗)全体的にいい感じに仕上がっていたんじゃないかと思います。

最も泣けるのはやはり「ともだち」のシーンでしょう!ゲームでもアニメでもマンガでも号泣した場面なんですが、映画でもボロ泣きでした(涙)。千鶴の
「知ってる?友達ってね、気づいたらもうなってんの」
というセリフが本当に泣けます(涙)。「席替え」エピソードはちょっとあっさりだったので残念だなと思っていたのですが、この「ともだち」の場面はかなり原作に忠実に描かれていたのでとても感動的でした。
それから、くるみとの関係もけっこう胸がジーンとしてしまった…。くるみって一見するとすごく嫌な女の子なんだけど、彼女の苦しい片想いの気持ちもすごくよく分かるんですよね。だからあの告白はなんだか胸が痛くなってウルウルしてしまった。それだけにあの最後の笑顔がとても印象的でした。

主演の爽子を演じた多部未華子ちゃん、キャスティングを知ったときから"イメージに合うかも"と期待していたんですけど、それ以上のものを魅せてくれたと思います!爽子の繊細な心情を見事に表現していて、ところどころで胸が熱くなりっぱなし。原作の爽子の気持ちにすごく寄り添って演じてくれてたと思います。すごくよかった!
爽子に影響を与えていく風早には三浦春馬くん。最初は"ちょっと風早くんのイメージと違うんじゃないかな"と思ってしまったのですが、いざ映画を見てみるとすごくハマっていてビックリ!マンガとはちょっと感じが違うけど、映画版の風早は春馬くんが演じるキャラクターで十分成立していたと思います。映画版の風早君はかなーり爽子への恋愛感情を分かりやすく出しているので(笑)なかなか可愛かったですよ。
千鶴を演じた蓮佛美沙子ちゃんとあやねを演じた夏菜ちゃんも原作のイメージに合っててとても良かったです!特に千鶴役の美沙子ちゃんがすごく良かった。ただ、龍を演じた青山ハルくんはちょっと芝居が固すぎたかなぁ(汗)。無骨な男の子の役だけど、もう少しセリフに感情込めてもいいと思う。
そういえば、龍のお兄さん・徹(山口龍人くん)の婚約者を演じてたのが「つばさ」にも出演していた吉田桂子ちゃんだった!

原作と違う設定になっていた爽子の父親役・勝村政信さんも出番はあまりないんだけど温かいお芝居が素敵でした。特にクライマックスで爽子に語るシーンでは思わず涙が溢れてしまった…(涙)。優しくアッケラカンとしてる母親役の富田靖子さんも存在感があってよかったです。
原作とイメージが違うと一番感じたのはピンだったかなぁ。演じていたのはなんとARATAさん。彼がこの役を演じると知ったときにはビックリしましたから(笑)。原作よりもかなーりカッコイイです、ARATAさんのピン!しかもナイスアシストなシーンがいくつもある。何にも考えていないようなぶっ飛びキャラに見えて、実は生徒のことをすごく分かってくれてる。原作とはイメージ違ったけど、好きだったなぁ、ARATAさんのピン。彼のファンの方は必見かも。

あ、なんか、長くなってしまった(爆)。とにもかくにも、映画版の「君に届け」も個人的にかなり気に入りました。映画で初めてこの作品を知った方はよかったら原作漫画やアニメも見てみてください。さらに深い味わいがありますよ。
ちなみに、アニメのほうも来年第2期が放送されることが決定したんだとか!!すごっく楽しみ!


関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(0) -


コメント


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。