<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
156249716.jpg
アイーダ強化週間として2日より連日通い詰めている海劇場…。5連ちゃんの3日目はとうとうマチソワです(笑)。しかも前日はあまり眠れず睡眠時間約4時間、食事もほぼ摂らずに家を出るというかなり不健康なコンディション…。ヤバイよ、自分(爆)。
この日は前々楽・前楽ということもあり昨日以上にお客さんが多かったように思います。今まで来なかった人も一気に押し寄せたといった印象です。やっぱり劇場は人がたくさんいてこそだよなあ…なんてしみじみ思ってしまった。

前々楽も前楽もカーテンコールはものすごく盛り上がりました!挨拶担当の渡辺さんは相変わらず『神ヌビア』のナンバーではほぼ直立不動での歌いっぷりなんですが(笑)…今日は過去見てきた中で一番スムーズに挨拶できてました。言い終わった後になんだか安堵の表情で列に入っていたのに萌えた。マチネもソワレも言葉がスムーズに出てきていい感じでした。ちょっと客席を見回す余裕も出てきたみたい(笑)。
マチネのカーテンコールの盛り上がりもすごかったけど、ソワレはそれ以上にすごかった気がする。後ろの席からは役者さんの名前を叫んでいる人が多かったり指笛が鳴ったり…それはそれは異様なほどの盛り上がりっぷりでしたよ。ナベさんの挨拶のあとスタオベがあって何度も幕が開いたんですけど、スタオベ3回目くらいに江畑アイーダが一人で出てきて、4回目くらいで皆を呼んで…ソワレはそのあと5回目もあってキャスト全員が登場。その時、なんか、みんなどう客席に返していいかオドオドしてて(特にナベさん 笑)、結局勢ぞろいしていっせいにお辞儀しながら「ありがとうございました~」と挨拶してました。
舞台袖にはけていく時のリアクションはほのかさんと田中さんが最高に可愛くて面白い!最後はほのかさんがゾーザーを顎であしらってて笑えたなぁ~。その時の田中さんの表情がゾーザーっぽくなくてすごく可愛いんですよ。ナイスだ、ほのかさんっっ!ナベさんと江畑さんは仲良くくっついて退場のスタイルを変えませんでしたが、二人とも感慨無量といった表情でした。

なんかねぇ、カーテンコール…特にソワレのが…まるで千秋楽みたいな空気で…。そんな場に立ち合っていたら…空席だらけの日だってこのくらいスタンディングするほどいい舞台がたくさんあったのにな…と思えてしまい無性に泣けて仕方なかったです。いつもあっさりしたカーテンコールでしたから…役者さんたちに申し訳ないなってずっと思ってました。もっと早く、このくらいの盛り上がりになってればよかったのにな…。
横からも上からも雨のように降ってくる拍手の音がすごく感動的で嬉しかったけど、それが続けば続くほど、静かだった客席のことを思い出してしまって涙が出ました…。


主なキャスト
アイーダ:江畑晶慧、アムネリス:鈴木ほのか、ラダメス:渡辺正、メレブ:吉賀陶馬ワイス、ゾーザー:田中廣臣、アモナスロ:牧野公昭、ファラオ:維田修二、ネヘブカ:上條奈々 ほか

以下、ネタバレ含んだ感想ですが…翌日の観劇も控えて私がけっこう限界にきてるので(爆)文章がいつもと違う感じになってます。でも結局長ったらしいことには変わりないですが…。ちなみに後半に相変わらずの激しい偏りが見られます。ご注意を。






マチネは久しぶりの1階下手席、ソワレ前楽は最後の1階席一桁列のセンターブロック席でした。どちらも違った見方ができてすごく有意義な観劇となりました。
下手は今まであまり座ってこなかったんですが…今さらながら、けっこう美味しい席だということが判明(笑)。こんなことならもっと下手もチョイスしておけばよかったかも。そして前楽のセンターブロックほぼ前方席…司会もかなり良好でどっぷりとアイーダの世界に浸れる環境だったせいか…マチネでもボロ泣きしたにもかかわらず、さらにそれ以上に号泣モードに入ってしまいました(汗)。今日一日だけで、ものすごく消耗した気がする…。マチソワ終わった後座席を立ったらクラクラっときたんで(爆)。

前楽のソワレは開演前のアナウンスが流れる直前から場内がシーンとなって楽特有の張り詰めた空気を感じました。それだけでなんだかこみ上げてしまうものが…。ただ、ハウリングがマチネもソワレもあったのが気になります(特にマチネのカーテンコールでのハウリングはキツかった 苦笑)。

今回はシーンごとにマチソワまとめの感想を。

♪愛の物語♪
ここで何がすごかったかって…ほのかアムネリスの声量ですよ!今回はマチネもソワレも超特盛!!今までもビクッとさせられてきましたが、この日はさらにその上をいってた気がする。体の底からビリビリくる迫力でした。どこからあんな力が沸き起こってるんだろう?

♪あの日は遠くに♪
江畑アイーダですが、けっこう感情がこもった歌い方で個人的には好きです。ここはあまり我が強く出てないですしね。

♪ピラミッドを建てよう♪
力の入った素晴らしいダンスを見せてもらいました!田中ゾーザーの歌声も迫力があってすごく良かった。裏切り者を始末したあとの田中ゾーザーの悪の表情が個人的にすごく好きです。ソワレでは個人的感傷にも浸ってしまい…「アンサンブルさん、今まで力強いダンスをホントにありがとう」と思ってしまったら突然涙が止まらなくなりました(涙)。ピラミッドシーンで泣くなんて計算外(汗)

♪私は知っている♪
ワイスメレブがラダメスのことを語っているときのシーンがとても好きです。メレブはラダメスから大切にされてたんだな…とわかるので。でもそのあとハッとしてアイーダを追いかけてる、それが可愛い。最近は慣れてきたのかメレブがお兄さんにしか見えない…ことがなくなってきた気がする。

♪オシャレは私の切り札♪
江畑アイーダにはちょっとソフトに接しているほのかアイーダ。初めて会ったときからなんとなくお姉さん的なものを感じていたんですけど…ソワレでは厳しい対応にちょっと変わってきてましたね。アイーダに対抗心燃やしてる感じでなかなか面白かったです。
そして♪オシャレ~♪ですけど…あれはすごすぎる!!風圧がくる!それに引っ張られるようにして女性アンサンブルさんたちの表情や動きもよかった!このナンバーは大好きなのでもうすぐ聞けなくなるかと思うと寂しくて仕方ないです…。

♪儚い喜び♪
晩餐会のシーンでは、なんといっても維田さんのファラオに注目。でもあまり注目し過ぎると…笑いのツボにはまってしまいます(爆)。見事にツボにきてしまったのがマチネ。あの苦しみ方観てるとどうしてもイベントの時がフラッシュバックしてしまって笑わずにはいられない。「アムネリス、言ってもよいかな?」の言い方が上がり調子じゃなくて下がり調子で聞いてるところもなんかウケてしまう(笑)。そして極めつけは退場。今回も激しい苦しみっぷりで…必死に支えてるアンサンブルさんたちの姿観ただけでもなんか笑えてしまった。いいのか、これで(爆)。

♪オシャレ~リプ♪
ここはほのかアムネリスの切なさが光るシーン。今回は特に泣けました…。結婚の準備の話をしてるんだけど、「何から何まで…」ですごく哀しそうな顔になってため息混じりに「私」と言う…あのテクニックはスゴイ。アムネリスの心の孤独が垣間見れる切ないシーンで涙が出ました…。
ラダメスが寝室に来なかったことを責めるほのかアムネはとっても可愛いですよ~。あの鼻息を鳴らしながらのふくれっ面が最高です。で、ラダメスが行っちゃった後の悲しそうな顔が…また泣ける(涙)

♪ローブのダンス♪
ここは江畑アイーダの独断場なんですけど…楽間近でテンションが上がっているからか、ちょっと突っ走った感が強く出てしまったかも。もう少しアイーダとして歌ってほしかった気がします。私はどちらかというと今回はアンサンブルさんで涙が出てきました。ものすごい勢いで踊っている彼らを見ていたら…特に前楽は感極まってしまってボロボロと涙がこぼれてしまった(涙)。あんな全力なダンスを見せてくれてありがとうって…。座席ガラガラの時もすごく頑張ってくれてたし…いろんなものがフラッシュバックしてしまって涙が止まりませんでした…

♪神が愛するヌビア♪
マチネもソワレも素晴らしかったです、本当に…。アンサンブルの皆さんの力強いヌビアへの想いの歌声と江畑アイーダのゴスペル調の歌声がものすごくマッチしてて泣けました(涙)。「信じ続けよう、見果てぬ夢」のフレーズでもう号泣…。

♪人生の苦しみ♪
牧野アモナスロ、ソワレよりもマチネのほうが江畑アイーダに優しいお父さんだったかも。「忘れるのだ!」はものすごく強く怖い声で叫んでるんですが「あんな男のことは」のフレーズになると途端に力が抜けて諭しモードになる。完全に江畑アイーダの表情で強く言い切れないんだろうなぁとか思えると、牧野さんが愛しく思えてしまいます(笑)。
江畑アイーダのソロですが、ソワレはなんだかとても感動的でした。ちょっと突っ走り系の歌ではあるんですけど、もうのっけから涙目になってるのがわかって…なんだかこちらもウルウルっときてしまいました。

♪私は知っている♪
ゲッパイヤのシーンで黒川さんの衛兵がやってきたとき、ネヘブカが連れて行かれるんですが…その前に江畑アイーダが前に出て行こうと微妙に動くとその前にいるアンサンブルの田井さんが体張って行かないように止めてるんですね。今回それを初めて発見して…アイーダを守ろうとしてるアンサンブルさんたちに涙してしまいました(涙)。

♪真実を見た♪
マチネもソワレもアムネリスの絶望と哀しみを切なく歌い上げてくれたほのかさん…。「もう帰らないの、私の幸せ、遠く去っていった」のくだりは何度観ても涙が出ます(涙)。さらにその時のほのかアムネの表情があまりにも哀しげで…もらい泣き(涙)。ここで最近拍手が起こるようになりましたが…私はなんか切なすぎて拍手できないんだよな。
そして結婚式のシーンですが、ここはマチネで維田ファラオに注目してしまったが故に涙しながらもウケまくってしまった(笑)。軍勢を出せと命令したあとに毒にやられて弱って退場していくんですけど…その時の表情と動きが…どうにもこうにも笑えて仕方ないんですよ(笑)。あのイベントのせいだよ(笑)。なのでソワレの前楽はひたすらナベさんにロックオンしてました。そうするとあのヨタヨタっぷりが視界に入りづらいので(笑)。

♪裁判♪
ここも弱々しい維田ファラオの言動にどうしてもウケてしまいそうになるんですが…(爆)、それを許さないのがほのかさんの切ない決断シーン。「愛する人がこの世から全ていなくなっても」のくだりは本当に泣けます。ボロボロ涙を流しながら判決を言い渡してる時のほのかアムネ観ると涙が止まりませんでした…。
そして星空のなかで歌うシーン…号泣…。ストーリーと違った部分で寂しさが襲い掛かってきて鼻呼吸ができなくなるほど涙が止まらなくなってしまったソワレ…。


ここから下はいつものごとく、激しく偏ったナベラダに関する感想です。ナベラダ完全否定の方不快に思うだけだと思いますのでこの先は躊躇なくスルーしてください。

いつもよりも少し軽めの感想ではありますが、やっぱり萌え語り中心です。ご注意を。大丈夫な方はお付き合いください。





















ラダメス@渡辺正さん
もうマチネもソワレも別れの予感を感じてしまって切なくて切なくて涙が止まらなくなりましたよ…。前日のナベラダはちょっとお疲れモードかもと感じてちょっと心配していたんですけど、前楽のマチソワは多少声に揺れがあったものの張りがあるし勢いがあってとてもよかった。特にソワレのナベラダは本当に感動的なほど素晴らしかったです。
でも、私、今回は両方ともストーリーとはかけ離れた感傷で泣きまくりだった気がする…。特にソワレは舞台が終わってロビーに出てからも涙が止まらなくなっちゃって友達に心配されてしまったくらい(爆)。後頭部クラクラするし抜け殻みたいになってるし…前楽でこんな状態だと千秋楽に自分はどうなってしまうんだ!?
そこまで陥ってしまうほど、自分がナベさんに入れ込んでいることをまた改めて実感した一日でもありました。

♪勝利ほほえむ♪
前日はちょっと苦しそうだったんだけど、この日はとってもいい感じで元気に生き生き歌ってた。危険「ぉ」かーしての部分はマチネかなり苦しげだったんだけど、そのあとはよかったし、ソワレもいくらか修正して乗り切ってた。ちなみにマチネではウルウル泣きだったのが、前楽ソワレではボロ泣きに変化(苦笑)。懸命に生き生き歌ってるナベラダ観るだけでものすごくこみ上げてきてしまって…冒頭から消耗し始めてる私(爆)。

垢を落とすのをやめたアイーダに腹を立てるナベラダが好きだった。特に江畑アイーダの挑発は癇に障るらしく(笑)とってもいい怒りっぷり。好きだったよ~そんなところも。

メレブとの帰宅後の会話、ソワレのほうが「またか」でフッと笑みが浮かんでたような気がする。それからゾーザー父さんへの戦況報告もソワレのほうが笑顔があって生き生き説明してた。そんな表情見るだけで心が満たされていくのを感じてしまう(笑)。
「コイツはダメだ」の手の動きは毎回萌えて仕方なかったなぁ。「ファラオはご病気なのですか!?」のビックリした言い方も好きだった。最後のコクリ、ちょっと力強かった。

アイーダがアムネリスに気に入られたことを知ったときの「そうだろうなぁ」の言い方が個人的にものすごくツボで好きだった。

晩餐会、アムネとの会話は何度見ても萌えて仕方ない!両手でマント持ってるときのあの興味津々さ加減が可愛いんだよっっ!一所懸命彼女の話聞いてあげてるって感じられるのもすごく好き…。維田ファラオが最初に苦しみだした時のビックリ顔もツボだったなぁ。いちいちなんでも可愛く見えてしまう(笑)。私の感覚がもはやおかしくなったのか?結婚の命令されたあとの目の泳ぎっぷりはどちらかというとソワレよりもマチネのほうが萌えたかも。
♪勝利リプ♪のナンバーはマチネがちょっと苦しそうだったけど、ソワレはもう少し頑張って歌ってた。そんな姿観ただけでもこみ上げてきてしまった…。

♪儚い喜び♪
「川の色が全く違うなぁ」の言い方とその時の笑顔が素直でホントに萌える…。アイーダに反論されたあとも吸い寄せられるように彼女に視線を送ってるナベラダ…あれも好きだったなぁ。「あぁ、まあな」はマチネがかなりムスっとした感じだったけど、ソワレはちょっと動揺隠しみたいな雰囲気だった。どちらも萌える(笑)。
アイーダに挑発されたあとの「これは命令だっ!止まれ!!」は私がホントに大好きだったシーンだけど、今回マチネもソワレもそんな私の気持ちを知ってか知らぬかものすごく理想に近い形で叫んでくれた。あの動揺っぷりが本当にツボで大好きなんだよ…(涙)。だからあそこに力入れてくれたことがものすごく嬉しかった。ソワレは動揺して歌ってる姿を見ただけでボロ泣き状態になってしまった…。
ちなみにマチネは自分と目線がぶつかるところで「人間なのに」の多重音声があったりして萌えるどころか緊張してものすごくドキドキしてしまった(笑)。

アムネの寝室、アイーダが戻ってきた時の「何だ!?」の言い方はソワレのほうがツボだったかな。ホントにビックリしたいい方してたから(笑)。可愛くて仕方ないよ。アイーダ口説いてるときにアムネが戻ってきた時、マチネでちょっとアヒル口みたいになりながら誤魔化してて激しく萌えた(笑)。

洗濯シーン、アイーダを見つめる仕草が変わりましたね、やっぱし。ジーッと見るんじゃなくて「!?」と一瞬なってからアイーダのほうを確認するみたいな感じになってます。それはそれで可愛くて好き(結局萌え 爆)。そのあとのアイーダの誘惑の仕方が…もう、得意げで面白いんだよっ!特にソワレの言い方がものすごくツボだった。首を斜めに構えて「俺に惚れたんだろう?」といかにも言いたげなラダメスの単純さが可愛くて仕方なかった(笑)。「ああ、そうだ」より萌えたかも。キスは相変わらず強引でいい感じ。ただ、こともあろうにこのシーンのときにマチネで携帯の音が鳴り響いてた(怒)。ちゃんと電源切れ~~~!!

♪どうもおかしい♪
どうもおかしくなったのはラダメスだけではなく、私もおかしくなりました(爆)。「何かが変わった」のフレーズを聞いたとたんにマチネもソワレも涙スイッチが入ってしまった…。特にソワレ…涙腺が早々に決壊(爆)。もう最初から最後まで号泣状態でした…。このあたりからかなぁ、ナベラダが歌いだすと無条件で号泣モードに入ってしまったのは。それにあのテントシーンでの笑顔が…さらにこみ上げさせるんだよ…。細かい感想云々以前に、個人的感傷でグオングオン泣いてた。

♪迷いつつ♪
「わからないのか」のセリフから再び涙スイッチロックオン(爆)。マチネもソワレも涙がどうしたって止まらないんですよ…。なんていうか、無条件でこみ上げてくる。ナベラダの姿を刻みつけようと思えば思うほど涙が止まらなくて…。どうしちゃったんだよ、自分!?細かい感想とか考える以前にただただ、一所懸命愛を歌ってるナベさん見て号泣してた私なのでした(汗)。

イチャイチャシーン、マチネは手をどけないアイーダを見て引き剥がそうとするのを諦めたように笑ってましたが、ソワレでは「おおっ!?…あはははは」「おおっっっ!??」みたいに、2度も江畑アイーダの手をどけようと引っ張って頑張ってた(笑)。その無邪気さが可愛過ぎるんだよっっナベラダ!江畑さん、楽に一度でいいからその手をどけてあげてほしいわ~。あれをはがして笑顔を見たいっていうのがナベラダのブームみたいなのよぉ(笑)。

♪どうしたらいい♪
レーザービームでの三角形、マチネの下手サイドから見ると二等辺三角形に見えますね。角度に因って見え方が地がうんだなぁと思いました。で、のっけからナベラダの歌にまたウルウルモードになってたソワレ(爆)。どんどん体力を消耗させていく私。本当に一緒に「どうしたらいいぃぃ~」と歌いたくなった(汗)

♪この父親にしてこの息子あり♪
前日はゾーザーのほうが勢いがあってナベラダが負けてるように思える部分も合ったのですが、今回はガチンコで張り合っててすごく良かったですよ!!マチネもソワレもとってもいい怒りっぷりだった。このナンバーでのシャウト顔がホントに好きだったんだよぉぉぉ。「彼女にはちゃんと名前もあるっっ」っていうセリフも強い意志を感じたし、「結婚はしないっっ」の反抗的態度もものすごく熱くて感動的だった。毎回本当に大好きなシーンだったわけですが…ソワレはまたしても号泣スイッチ入って堪能するよりも涙を拭くのに必死だった(爆)。

♪ラダメスの手紙♪
はい、ここも、出てきた瞬間からマチネもソワレもボロ泣きです…。特にソワレは鼻呼吸が難しくなるくらい涙が溢れて仕方なくなってしまった…。この時点で自分の体力がかなり限界に近くなってることを感じる(爆)。

♪星のさだめ♪
二人の愛の別れに涙しなきゃいけないシーンなんですが…マチネもソワレもナベラダの「別れの時の訪れなど信じたくない、信じられない」のフレーズで号泣スイッチがもろ入りました(苦笑)。ナベラダの口から「別れ」というフレーズが出てきただけで全く違う意味に自分の中で変換されてしまって大号泣ですよ…。声を殺してゴーゴー涙流しながら見てました、マチネもソワレも…。
別れたくないよ・・・ナベラタと・・・

結婚式シーンでアモナスロ脱出の報を聞いたときに一瞬ビクッとなるナベラダがツボだった。そのあとの「桟橋に近づけてはならんっっ」の思いっきり目をひん剥いたナベラダがものすごく好きだった…。今回も力の入ったいい表情してたよ。
桟橋でアイーダを責めるシーン、最近はかなり強い口調で怒ってる印象。それほど好きだったのに裏切られた…みたいな絶望感が感じられていいと思います。そしてメレブから剣を受け取る時のあの一瞬の表情…メレブのこと、やっぱり大切に扱ってたよね、ナベラダ…。そう思うとやっぱり泣ける。

桟橋から降りる時にアイーダを抱きしめますが、2度抱きなおしてるシーンがあります。この時の二度目のギュっがものすごく温かくて大きくて泣ける(涙)。あんな風に抱きしめられたいよ、一度でいいから…(違)。
裁判シーンでガックリ気ながらも目力を失っていないナベラダが好きだ。

♪迷いつつリプ♪
これもまた号泣モード突入。ものすごく力いっぱい歌ってるナベラダ…。あの姿見るだけでこみ上げてきて仕方なかった。ここでまたしても鼻呼吸が困難になる(爆)。前楽でこんな状態じゃ、楽どうなるんだよ私(爆)。
そして石棺…優しいよ…切ないよ…寂しいよ…(涙)。特に全て閉じて星空になった瞬間がものすごく泣けるんです。「もう逢えなくなっちゃう」っていう猛烈な寂しさが襲ってくる…。そう思い出したら涙が後からあとから溢れ出て仕方がない。博物館のシーンまで号泣状態ですよ(爆)。

カーテンコール、挨拶も一番今までの中でスムーズに言えてて本人ならずとも私もホッとしましたがな。長く続くスタオベのカーテンコール、胸に手を当てて何度も「ありがとう」とか「バイバイ」とか一所懸命手を振ってくれるナベさん見て何度もこみ上げてしまった…。

すべてが終わった後…特にソワレ後…崩壊した自分に呆然(爆)。果たして千秋楽、私はどうなってしまうのか!?こんなに強くナベさんに惹かれてた自分に驚きました、今さらながら。最後は2階席からですが…やっぱり泣くと思う…。


関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

アイーダ(四季) - -
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。