<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
集客率が悪く1周年を待たずして千秋楽が決まってしまった劇団四季の『アイーダ』ですが…、東京公演を支えたファンに向けて四季の会の会員限定のイベントが行われることが決まり29日にその日を迎えました。
このイベントに参加するには四季の会の会員であるということのほかに7/14~8/29の間に2公演以上の『アイーダ』を観ている人という条件もありました。私はその期間の間に自分でも驚くほどチケット購入して観に行っていたわけですが(爆)…こういった四季の抽選に今まで当選したためしがなかったので正直発表があるまではかなり不安でした。

が、せっせと通いつめた甲斐があってか…奇跡的に招待人数に入れていただきました
当日は観劇終了後に受付をするのですが、その際に四季の会会員カードと期間内のチケット半券を見せることに。どのチケットを持って行っていいかわからなかったので結局期間内のもの全てを持っていった私(笑)。そしたらほとんどスルー状態でなんか拍子抜けしました。整理券番号は800番台だったのでそうとう後ろの座席であろうと覚悟はしていたのですが、割り振られていた番号はなぜか500番台からのスタート。既に座席は決まっているということで引き換えたチケットを恐る恐る開けてみたところ…なんと、かなーーり前方席のしかもほぼド真ん中の座席じゃないですかっっ!!ビックリしました。なんか運を使い果たしたような気分(爆)。

o0800045010721496471.jpg
これがその時のチケットです。座席位置はとりあえず秘密ということで(笑)。

劇場内の座席は1階席フル活用で2階席は使われていませんでした。たしか1000人限定イベントということだったんですけど…海劇場って全部で1200ちょっとの座席数のはずなのですが1階席だけで1000人入るんだっけ?数えたことがないからよく分からないんですけど(汗)。でも1階後方席までファンの方でびっしり埋められていました。
ただ、座席数があらかじめ決められていたのでお友達同士で来ている人はほとんどが離れ離れ(私の場合は奇跡的に前後にお友達がいらっしゃったので心強かったです)。ということで、始まるまでは人数は多かったもののけっこう静かな雰囲気でした(笑)。

以下、イベントの内容レポートになりますが少しご注意を。
今までの『アイーダ』レポを観てる方は分かると思いますが、ナベさんにかなり偏った観劇をし続けております(笑)。ということで、イベントレポもその空気を感じさせるような内容になっている部分も出てくると思われます。そういうことが苦手な方や危険を感じた方は、私のレポートなんかよりもずっときれいにまとまっている報告をされているブログがたくさんありますのでそちらをご覧になってください。
また、イベント中にメモを取ろうと思ったんですがけっこう夢中になって魅入ってしまいまして…。そんなわけでネット友様のメモを途中参考にさせていただく箇所があります。特にクイズ大会は参考にさせてもらいました。どうもありがとう。


では、以下、ちょっと偏り傾向のある(爆)『アイーダ』秘密のイベントレポートです。




1.ピラミッドダンス
まず最初に幕が開く前に♪建てよう~、建てよう~♪と男性アンサンブルさんの歌声が聞こえてきました。幕が開くと、ゾーザー軍団が目の前に!しかも、トップに立っているのは髪の毛が白くないゾーザー役の田中廣臣さんじゃないですかっ!本編では一瞬あわせて踊る程度で動きが少ないゾーザーですが、このイベントナンバーでは他のアンサンブルさんと同じ動きで魅了してくださいました。いやぁ、特にあのキレキレの回転が素晴らしいよ!田中さんはダンスもお得意なんですよね。
「我々の秘密の会合へようこそ!」という田中さんの掛け声でますます盛り上がっていくピラミッドダンス!いやぁ、カッコよかったわぁ~~。いいもの観させていただきました。

2.ウォッシング
ローブのダンスのナンバーの後に出てくる女性アンサンブルによる洗濯シーン。ここのダンスシーンがかなりアレンジされて出てきました。皆さん、劇中と同じ衣装なんですが腰には洗濯の時に使っている水色の布が巻かれていてなんだかスタイリッシュでとてもかっこよかった!途中でその布を使って水を表現する動きになったりして見応えがありました。それにしても皆さん本当にスタイルがいいし美しいわ…。

3.迷いつつ
次に急に静かな夜の雰囲気になります。上手と下手に男女ペアの人影が…。まさかあの男性はナベさんじゃなかろうな!?と一瞬目を見張りましたが(爆)そこにたたずんでいたのは素晴らしい筋肉を持っている田井さん。女性のほうは杏奈さん。何も音楽がない中、二人の切ないダンスが披露されました。なんというか、モダンバレエのような動きで観るものを圧倒します。田井さんのダンス、こういうソロで観るのは初めてだったので魅入ってしまいましたねぇ。杏奈さんもすごい美人でしなやかで切ない動きに目を奪われました。
と、流れてきた音楽は…「迷いつつ」。本編でラダメスがアイーダへの恋心を歌い上げるあのナンバーでございますよ。ふと視線を上手側に移すと…そこにはラダメス役の渡辺正さんが上手舞台袖を向いて座ってるじゃないですかっっ!紺色のシャツに白いパンツとかなりシックないでたちでございました。マイクを持って歌ってるナベさん、初めて見たかも…。もう私、内心かなり興奮状態に陥りガン見ですよ(爆)。素のナベさんで聞く「迷いつつ」に感無量…。これを観られただけでもイベント参加した甲斐があったかも。
で、ナベさんガン見してて気づくのが遅くなりましたが(爆)いつの間にか下手には可愛い女の子が立ちすくんでいた。よくよく見てみたら…江畑さんじゃないですか!今までエルファバとアイーダしか観ていなかったので素顔は初めてだったんですが…本当に可愛い女の子って感じだったよ。正直ビックリ。やはりあの、アイーダメイクがよくないのではないか…っていうか似合っていないのかも…と思ってしまった(苦笑)。素顔の江畑さんで聞く「迷いつつ」はとてもよかったですよ。なんかナベさんとの間に恋愛モードっぽい空気も流れてきたし…これを本編で観たいものだ。
この二人が歌っていると、田井さんが江畑さんに寄り添い杏奈さんがナベさんに寄り添いラダメスとアイーダの恋心を体全体で表現していました。ラストの演出がとても切なくてよかったなぁ。…と、感動していると暗転するやいなや4人がそそくさと舞台袖に去っていく姿が見えてしまった(笑)。その姿がなんかすごく可愛くて思わず笑ってしまい余韻には浸れませんでした(笑)。

ちなみにここまでのダンスなどの振り付けはこの前アンサンブルを抜けてしまった朱涛さんが担当してくれたんだそうです。素敵な振り付けありがとうございました!

4.司会タイム
一通りのナンバーが終わるとタキシード姿のアモナスロを演じていた牧野さんメレブを演じていたワイスさんが登場!「レディース&ジェントルマン!」の掛け声が素晴らしくいい声だったよワイスくん(笑)。ちなみに牧野さんは白い蝶ネクタイしてたのにワイスくんは金色の宴会用みたいな蝶ネクタイで笑ってしまった。牧野さんとワイスくんが司会者ということで頑張って会場盛り上げようとしてました。
牧野さん、低音のいい声で「皆さん、熱中症にはなりませんでしたか?」などと私達の心配をしてくださってたよ。なんだかとっても気の良さそうなお父さんって雰囲気で。イベントの時も牧野さん大人気でしたからね。

まず二人が紹介したのがアイーダ初演に向けて寄せられたというエルトン・ジョンとティム・ライスのインタビュー映像。これたしか、動画サイトでも観たことあるんだよなぁ。BWの映像も織り交ぜていて…四季にあてたメッセージというよりかは作品紹介みたいなヤツ。わざわざこのイベントで流す必要があるのかな?とか思ってしまった(苦笑)。今回のイベントの中で唯一「勿体ない時間だった」と感じたのがこれだったかも。

5.アイーダ日本公演の歴史
次に今まで上演してきたアイーダ日本公演の歴史についてのトーク。まずは初演の大阪と京都の話になり…ワイスくんから「僕はその時出ていなかったので事情通の人に登場してもらいましょう」という奇妙な紹介が(←この時牧野さんが「じゃあ僕が」と言い出したのをワイスくんが「出てなかったじゃないですか」とツッコミ「この7月がデビューでした」と牧野さんがボケるという一幕も 笑)
その事情通とは…同じメレブ役の有賀光一君!会場からはワーッという歓声も起こりましたよ。「メレブの大先輩ということで」と初演の思い出話を聞きだしているワイスくん。二人のメレブが舞台上に素の姿で立っているというのも貴重な図だったなぁ。有賀君の思い出は初演公演が始まってかなり時間が経ったころに参加したので稽古場も体験しなかったこともあり最初はものすごく緊張した…みたいなエピソードを語ってくれました。大変だったんですねぇ。最後に一言挨拶を求められた有賀くん、「自分は今は参加してないんですが最後までこの作品と共に成長していきたい」みたいなことを語ってました。これを聞いたときに、もしかしたら有賀くん、最終週に再び登場するんじゃないか?という予感を感じたのですが…それが見事に的中したようです。ということは、29日がワイスメレブの楽だったのか!?ちょっと残念だ~。ラダメスに優しいワイスメレブ好きだったのにな。

次は06年に上演された福岡公演の話、ということで…ワイスくんはここから参加したそうな。で、ここでも事情通がゲストで呼ばれ…登場したのは五東由衣さん。アムネリスの時よりもずっと若々しくて可愛い方でしたよ!福岡でも今回の東京と同じようにスペシャルイベントをしたそうなのですが、五東さんはその時「オペラ座の怪人」のクリスティーヌのソロナンバーを披露したんだとか。なんでクリスティーヌ!?ちなみにワイスくんはバスケットボールでドリブルしながらタップを踊ったらしい。いったいどんなイベントだったんだ!?五東さんはそれ以上のイベントの内容についてはほとんど覚えていないそうな(笑)。
そんな五東さんのメッセージは「自分はもうエジプトに参加することができなくて残念ですが、アイーダ終了後にはぜひプリンスエドワード島に遊びに来てください」と「赤毛のアン」公演をアピールしていらっしゃいました。ステイシー先生をまた演じられるようですね。アイーダが終わった後1回観に行きたいと思います。

そして名古屋公演の話。この時の思い出話ゲストとして登場したのは東京でも長い間アイーダとして頑張ってくれていた秋夢子さん!ヒラヒラの短いパンツスカートみたいな服でちょっとビックリ(笑)。おそらくあれは私服…だよな!?おみ足がとっても細くてきれいなのであの服装でも大丈夫なのよねぇ。やっぱり秋さん美人さん。
「とっても緊張してます」と語る秋さんにワイスくんが「秋ちゃん、このイベント楽しみにしてたよね」とツッコミ。秋ちゃんって呼ばれてたのか~。可愛いな。そんな秋さんの名古屋の思い出は…「世界の山ちゃんが美味しかった」とのこと(笑)。毎日のように通って山ちゃんの手羽先とビールで潤していたそうな(笑)。山ちゃんは東京にも何店舗かあるので私も時々行くんですが、たしかに美味しいよ、あそこの手羽は。ちなみにこの日は2階席から観劇してたそうです。

特別ゲストタイムはここまで。次はアイーダ東京公演に関わったキャストの皆さんのビデオメッセージが流れました。これは嬉しい企画!
最初に登場したのが春劇場のサバンナから。中嶋さん(メレブ)、松本さん(ネヘブカ)、片山さん(アンサンブル)が登場。次に登場したのが大阪のエメラルドシティーから。飯野さん(ゾーザー)、樋口さん(アイーダ)、金田さん(メレブ)、前田さん(ファラオとアモナスロ)、長島さん(アンサンブル)が登場。個人的には前田さんの「逆ファラオ」発言が謎で笑えました(ちゃみさんも笑ってたし 笑)。京都のCFYからは皆さんノリノリのダンスで登場。川原さん(アモナスロ)、光川さん(アムネリス)、あとアンサンブルさんたちが多数。ここで面白かったのはやっぱり川原さん。登場の仕方からしてウケたよ(笑)。あのプレトークイベントの時の暴走っぷりが蘇ってしまった(笑)。
静岡で上演中のマンマからはアイーダ日本公演でオリジナルのラダメスを演じた阿久津さんアイーダを演じた濱田さんがそれぞれピンでVTRメッセージを残してくれました。阿久津さん「かつてラダメス役を演じていた」とコメントが過去形だったんですが…それはもしかして卒業を意味しているんでしょうか?阿久津さんにはラダメス役かなりドンピシャだと思うんで次回公演地ではまた演じてほしいなとは思いますが。濱田さんはちょっとお疲れモードっぽかったけどアイーダへの愛を語ってくれました(ちょっと形式っぽかったけど)。この二人の映像が出てきた時が一番客席のテンションあがってたような気がします(笑)。

メッセージが流れ終わった後のワイスくんと牧野さんの会話がけっこう笑えました。「浜松町からのメッセージもありましたね」「来ればいいのに」みたいな(笑)。この二人のコンビ、最高!
このあと、派手なナンバーで盛り上げますということで…司会のお二人は役目を終えて舞台袖へ下がっていきました。

6.オシャレは私の切り札~イベントバージョン~
ほのかさんが黄色い帯に白地に朝顔の絵柄が入った浴衣姿♪ぜった~い信じる~♪と歌いながら登場すると会場からは「わぁっ」という歓声が上がりました。アムネリスのドレス姿のほのかさんも可愛いんだけど、浴衣姿で歌ってるほのかさんもすっごく綺麗で可愛かった!!3人の女性アンサンブルの皆さんも涼やかな浴衣姿でほのかさんを盛り上げます。
そしてファッションショーシーン。ここは女性アンサンブルの皆さんは本編と同じ衣装で登場してくるのですが…それとセットでゾーザー軍団の男性アンサンブルさんたちも登場!一人につき一人がついているという感じで、それはそれば色んなカップルがあってすごく面白かったなぁ~。グリーンのアンサンブルさんにはカメラ攻撃してくる男性アンサンブルさん、ピンクのへびアンサンブルさんには同じリアクションしながら手にはカエルと牛さん(?)かなんかのパペットつけた男性アンサンブルさん(笑)、ブルームーンのアンサンブルさんにはやたらおだててる男性アンサンブルさん(でもフサフサをかけるときに三日月に引っかかっちゃってちょっと大変そうだった 笑)、レッドアンサンブルさんには執着心の強い男性アンサンブルさんがついてて最後にひっぱたかれちゃってました(笑)。
そして最後はやっぱりほのかさんっ!劇中と同じ猫ハットとセクシーな衣装で登場。すると上手から田中ゾーザーが、下手からタキシード着た牧野さんがスーッとやってきてほのかさんをエスコートしてる!カッコイイ~!本編よりも人口密度の高いクライマックスのファッションショーは本当に派手で楽しくて最高でした~。

7.ファラオのクイズ大会
派手派手なアムネリスのファッションショーのあとは急に重い空気に。流れてきた音楽はラダメスとアイーダの裁判前に流れるあの重厚な音楽じゃないですか。すると、下手のほうから黒川さん演じる兵士が鎖を持ちながら客席に睨みをきかせながらやってきます。途中で鎖を足元に落とすと「はぁ~」とヘタレっぽくため息(笑)。この鎖落とす時、自分の足にも当たっていたらしい(笑)。そのあと客席のほうにも降りてきて最前列の前をまた睨みきかせながら歩いていた黒川兵士…中央に座ってたお客さんに手を差し出しますがなかなかその方は手を出そうとしません。でもしつこく手を出すようにリアクションし続けた黒川さんに負けてお客さんが手を差し出すとサッとひっこめてしまうイケズっぷり(笑)。可愛いよ、黒川兵士!
そんな黒川兵士が去ったあと舞台上にはファラオの玉座が築かれていました。すると下手から大臣に支えられながらヨタヨタと維田ファラオが登場してきました。もう、のっけから毒にやられてるよ(笑)。玉座にやっとの思いで座ったファラオは「今から大クイズ大会を開催するっ!」と力強いのか弱々しいのかわからないテンションで(笑)宣言されました。ということで、またしてもクイズ大会に参加することに。こんなことなら前もって予習して来ればよかったよ~(苦笑)。またマニアックなクイズが色々出題されたわけですが…そのクイズの間の維田ファラオのリアクションがあまりにも面白すぎて爆笑の連続でしたよ!問題を見せられたり、回答待ちをしていたりする間にことごとく「ううぅぅぉぉっっ」とか「うへへぇぇぇ…」とか「ひょおおっっ?」とか、それはそれは色んなレパートリーの苦しみっぷりが出てくるもんだからもう笑わずにいられませんよ。ただでさえ本編の「ううぉぉ」でもウケて仕方ないっていうのに、やめてくれぇぇ(笑)。
で、このクイズ大会の間後ろにいたネッ友さんが「上、上」となにやら教えてくれている。前に座ってたネッ友さんも「上」とアピールしてくれててふと2階席を見てみるとさっきゲスト出演してた役者さんたちがパラパラと座ってるじゃないですか。そのなかで、着替えてきたらしいナベさんが維田ファラオの苦しみっぷりにウケながら座席に座ろうとしている姿を目撃っ!クイズで笑い、2階のナベさんがきになり、それはそれは忙しい時間となりました(笑)。あまりにも激しい維田さんの悶絶レパートリーの数々にナベさんもかなりウケてたっぽいよ。本編の時に笑い出しそうにならなきゃいいけど(爆)。

ちなみに出題された問題はネッ友さんがメモしてくれていたのでそれをちょっとご紹介。ちなみに回答方式は手で○か×を作りファラオに見せるという感じ。大臣が問題を読み上げ、ファラオが悶絶したあとに(笑)「○じゃ」とか「×じゃ」とか回答を仰せになってました。

1.アイーダのキスしているようになっているロゴは実はアイーダとラダメスではない、○か×か?
(ちなみに私はここで裏をかきすぎて脱落 爆)→×

2.ピラミッドのナンバーでのダンスには合気道が取り入れられている、○か×か?
(引っ掛け問題らしい。合気道ではなく空手)→×

3.アイーダはトニー賞のほかにアカデミー賞も受賞している、○か×か?
(この問題なら分かったのにぃ。ちなみに受賞したのはグラミー賞。するとファラオがアカデミーのことを「活動写真じゃな」と古典的なお言葉を述べられて会場大ウケ 笑)→×

この時点で残っている人数がかなり少なく、田井さん演じる大臣が「実に情けない結果である」と客席に喝(笑)。残っていた人にはファラオからの贈り物がもらえるという引換券が配られてました。いいなぁ。ファラオもこの結果にショックを受けたのかお怒りモードなのか弱りモードなのか分からないようなテンションになってて爆笑してしまった(笑)。
で、この不甲斐ない結果に脱落した人に再度チャンスが与えられ、私もまた起立できることに。

4.東京公演の千秋楽は9月5日だが、BWの千秋楽も9月5日だった、○か×か?
(奇跡的に正解して残りました)→○
ちなみに、この時点でまたかなりの人が脱落してしまいファラオが「せっかくセカンドチャンスを与えてやったのに…!」と弱々しくお怒りに(笑)。

5.アイーダは歌舞伎にもなったことがある、○か×か?
(かなり迷ったんだよなぁ…。○にしておけばよかったよぉ…ということでまた脱落 爆)→○

そして最後の出題者としてやってきたのはゾーザーの田中さん。「最後の問題である」と告げると会場から「おおっ」という歓声が。すると「オオじゃない!」と一喝する田中さんに一同爆笑(笑)。残っている人が少なかったので田中ゾーザーも呆れモード。「せっかくこの私がクイズをあれだけ出してやったのに、愚か者めが~」とお怒りの田中ゾーザー。あぁ、そうだったよ、あの時あんなに頑張ったのにこのザマですわ…田中さん、面目ない~とまるで自分に言われたかのような心境に陥った私(爆)。いや、あの時のクイズ大会で全力出し切っちゃったのでもう限界だったんです~(笑)。
そんな田中さんからの問題は…

6.エルトンジョンとティムライスが組んだミュージカル作品はLK、アイーダのほかにもある、○か×か?
(私はこの時点でもう座ってしまっていたんですが、○だと思ってました。たしか前回のクイズ大会の時に勉強した時に他にもあったような気がしたので…。ところが、またしても田中さんのイジワル問題だったよ。座席で○印をしていた私をあざ笑うかのように、ミュージカルではなくアニメーションであるという回答。するとファラオ、またしても「活動写真じゃな」と一言 笑)→×

この時点でほとんどの人が脱落し田中ゾーザー「嘆かわしいっっ」とため息モードでした(笑)。残った人にも景品引換券が配られてました。あぁ、私もクイズがあると知っていればもっと全力出してたのに~、田中さん~、みたいな(笑)。
最後に維田ファラオから客席に向かって最後の問題が。

「私はアイーダが大好きである、○か×か!?」

答えはもちろん「○」と客席の皆さんが上げると満足げに「○じゃ~」と嬉しそうな維田ファラオ…だったのですが、その直後に「ほひぇ~」と唸りながら砒素の毒におかされ苦しんだ挙句に絶命して玉座ごと去っていかれました(爆)。もう、最後まで面白すぎるよ、維田ファラオぉぉぉ!どうすんだよ、次に本編で維田ファラオ見たときにまともに見れる自信ないんですけど(爆)。この日のことが絶対脳裏よぎるよ(笑)。

7.ダンス大会
大爆笑のクイズ大会のあとはヌビアの収容所シーンに。アンサンブルさんたちが登場して鳴りものを鳴らし盛り上がります。それが最高潮に達したところで素の田中さんが入ってきてみんなが一斉にシーンとなってしまう(←ネヘブカが連れて行かれるシーンのパロディ 笑)。笑えるんだけど、なんだか可哀想な感じになっちゃってる田中さん~~。誰も相手にしてくれなくて凹んでる姿に萌えちゃったよ(笑)。
そんなみんなをなんとか盛り上げようと床を踏み鳴らしたり手拍子したりと必死な田中さんにアンサンブルさんたちが再び動き出します。ダンスが得意なアンサンブルさんを前に押し出してソロを促す田中さん。それに乗せられるように激しく踊りだすダンサーアンサンブルの皆さんの動きに感動!特にマイケルジャクソン風のダンスを披露してくれた中村さんはすごかったですねぇ。近くで見てかなり迫力がありました。杏奈さんもしなやかなダンスを披露してくれてたなぁ。そしてさらに田中さんもハーモニカを吹きながら激しくダンス!おおっ、カッコいいぞ、田中さんっっ!劇中では満足に踊るシーンがないのでこのイベントに賭けてたって感じでしたね(笑)。

8.神が愛するヌビア
ソロダンスが終わるとゲッパイヤ~の掛け声に続いて「アーイェエー」のシーンになっていきます。この掛け声を田中さんたちが客席にも求めます。そして次第にその声が「アイーダ」に変わっていき…舞台奥のほうから再び可愛い江畑さんが登場。「神が愛するヌビア」のナンバーを熱唱です。歌っていると舞台袖からほのかさんやワイスくん、牧野さん、素に戻った維田さん(笑)、そしてナベさんたちがわらわらと登場。全員でこのナンバーを歌ってました。
うおーっ、貴重だ…ナベさんが「神ヌビア」歌ってるよぉぉぉ(嬉)。その姿が観れただけでも感動だっ!ちなみにこの時のナベさんの服装が…あの動画で紹介されたアイーダ稽古の時に着用してた派手な鷲(?)のイラスト入りのTシャツだった(笑)。ひょっとしてあのTシャツ…勝負服!?見たことある服装が目の前に現れたので思わず吹き出しそうになっちゃったよ(笑)。
最後のほうはアンサンブルさんたちも客席の通路に降りてきてみんなで大合唱しました。私も促される前にテンションが上がってかなり最初から一緒に歌っちゃったよ(笑)。あの時、みんな、スタンディングすればよかったなぁとか思ってしまった。そのくらいいい盛り上がりっぷりだったので。

9.渡辺正の挨拶
イベントの最後、キャストの皆さんが勢ぞろいして〆の挨拶が行われたのですが…私はてっきり公演委員長でここまで引っ張ってきてくれた田中さんが言うものだとばかり思っていました。ところが、一歩前に出たのは…ナベさんじゃないですかっ(笑)。ビックリしましたがな!正直、ナベさんで挨拶大丈夫なのか?と思ってしまったよ(これでも大ファンなの、ホントに 爆)。で…「本日は熱い中足をお運びくださいましてありがとうございました」と四季発声が入った挨拶をするナベさん(笑)。そのあとの「どうですか?みなさん、楽しんでいただけましたか?」は普通発声で可愛かったぞ。そのあと千秋楽まで頑張るのでよろしくお願いします、みたいな型通りの挨拶をちゃんと言えてお開きに。目の前でナベさんの挨拶する姿が観れるなんて…萌えたよぉ(笑)。
舞台袖にはけていく時のナベさん、めちゃくちゃ可愛かったですよ。普段のカーテンコールではアイーダ役の江畑さんと仲良く肩組して去っていくのですが、今回はなんとおんぶして去っていくことに。ところが1回目はナベさんの突然のリアクションに江畑さんが戸惑ってしまいおんぶ失敗(笑)。それでもメゲないナベさんは再チャレンジして見事に江畑さんをおぶって退場していきました。ちなみに下手では田中さんとほのかさんも去り方を模索していたようでしたが…ナベさんのおんぶリアクションは予想外だったらしく何もできないまま去ることになってたような(笑)。
このあとも拍手は鳴り止まず、再び幕が開きました。すると、ナベさんが再び前に一歩でて挨拶することに!しかし、明らかに1回目とは違って戸惑ってるのが分かる(笑)。2回目のアンコール挨拶のことは明らかに想定外だったなと思いましたよ。それでも誰も救いの手を出してくれず(笑)…「アイーダ、最後まで突っ走っていきたいと思いますのでよろしくお願いします」みたいなコメントを搾り出してて萌えました(笑)。よく頑張ったよ、ナベさん!っていうか、なんで挨拶担当をナベさんにやらせてたんだ?まぁ、私的にはものすごく美味しいナベさん観れて大満足なんだけど(笑)。
で、2回目の退場はなにやら上手舞台袖手前でナベさんが江畑さんに向かって両手を広げ「よし、来い!!」みたいな体育会系リアクションをしてる(笑)。私は一瞬、組体操でも始めるのかと思っちゃったよw。これにも最初ちょっと戸惑い気味っぽかった江畑さんですが勢いよくナベさんのもとへダイブ!見事ナベさんは江畑さんをお姫様抱っこして舞台袖へ満足げに去っていきました(笑)。面白すぎるよ、最後まで!!萌え連続に大満足な私(笑)。ちなみに逆サイドでは助走無しで田中さんがほのかさんを見事にお姫様抱っこして去っていきました。普通にお姫様抱っこしないところがナベさんだよ(笑)。

こうして、盛りだくさんなイベントは終了しました。

連日の猛暑の中の通常公演をこなすだけでも大変だと思うのに、その最中にこんな素敵なイベントのお稽古をしてくれていた『アイーダ』カンパニーに心から感謝の気持ちを伝えたいと思いました。キャストの皆さんもホントに嬉しそうで楽しそうだったし、それを見つめる私達観客もすごく楽しめたし嬉しかった。
私達がみんなに恩返しできるのは、最後まで『アイーダ』を熱く応援することだと思います。本当に本当に、楽しく素敵なイベントをありがとうございました!!

以上、秘密のイベント報告でした。少しでも雰囲気伝わりましたかね(汗)。千秋楽まであとわずか。本公演のほうの報告もまた随時しようと思いますので気が向きましたら遊びに来てください。



関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

アイーダ(四季) - -
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。