<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
o0800045010703710566.jpg
渋谷のパルコ劇場で上演されている『スリー・ベルズ~聖夜に起こった3つの不思議な事件~』を観に行ってきました。大王こと後藤ひろひとさんの作品には過去2回(ガマザリとガス人間)でかなり泣かされていたし、加えてNACSの音尾くんが外部作品でピン出演、岡田さんとも共演!と…これだけ好条件が整えば行かないわけにはいきません(笑)。

クリスマス前後に起こった物語ということもあってかロビーは実に華やかでした。この日の渋谷は猛暑でうだるような暑さだったんですけど、パルコ劇場はそんなことも忘れさせてくれるほどクリスマス一色。この暑い時期にデカいクリスマスツリーを飾っているところはそうそうないと思います(笑)。
で、その大きなクリスマスツリーの横ではスーパーカネミツ(劇中に出てくる寂れたスーパーのことw)福引会というものをやってまして、スリー・ベルズのグッズを2000円以上購入すると福引券がもらえるシステムになってました。私はパンフレットとガチャガチャ2回分を購入。あ、ガチャガチャはチャームが入ってます。つまりチャームを2個購入したことに。合計して2000円を少し越えたので福引券が2枚もらえました。白い玉が参加賞らしく、多くの皆さんがそれを手にしていたのですが、多分私も参加賞2個だろうと軽い気持ちでガラガラを回したところ…1回目は白い玉が出たのですが、2回目でなんと、ピンクの玉が出てきたじゃないですか!

「おめでとうございますぅぅ~」

と、ベルを鳴らされたことで自分が何かに当選したことを悟りました(笑)。ピンクの玉が何等だったのか未だによく把握できてませんが(爆)円谷プロ限定グッズ入りのピンクの袋がいくつか並んでいてそのうちの好きなものを一つもらうということになりました。みんな形が違ったので中身は違うものが入っていると思われます。私はちょっと重い袋を選択。家に帰って開けてみると…円谷プロのウルトラマンデザインの復刻コーラが2本入ってた(笑)。
o0800045010703710077.jpg
↑復刻コーラ2本と購入したパンフとチャーム2個。
ちなみになぜ円谷プロかというと…おそらくは出演者のなかにかつてウルトラマンを演じていた団時朗さんがいたからではないかと。

あとからツイッターでパルコ劇場さんに報告したところピンクの玉はなかなか出てこないらしい。なにげにラッキーだったのか!?滅多に“当たる”ことがない私なだけにけっこう嬉しい出来事でした。これで今後の運を使い切ったとは思いたくないですけど(爆)。
ちなみにロビーには劇中にも登場するハーポスというサンタの格好をしたピエロさんみたいなキャラが2人チョコチョコ動き回ってやってくるお客さんたちを楽しませていました。『スリー・ベルズ』は劇場ロビーに入った瞬間からまさにクリスマス一色みたいな雰囲気になっておりますよ。これから観劇される方、お楽しみに。


出演者
詐欺師:音尾琢真(TEAM NACS)、ボス:団時朗、青年:岡田浩暉、店員:石丸謙二郎、手下:佐戸井けん太、同僚:明星真由美、アメ女:ちすん、男:ウーイェイよしたか、ハーポス:真寿美・水野直浩、少年:富永凌平、作家:後藤ひろひと


以下、ネタバレを含んだ感想になります。ご注意を。






まず客席内をプラプラ歩いていたハーポスさんたちが舞台上に上ると、なにやら2人で無言のやり取りが始まりました。彼らはピエロのような役回りなのでセリフが一切ありません。なので客席には彼らの言いたいことがイマイチ伝わらない(笑)。すると、突然彼らが客席に下りて…通路側の席に座っている一般のお客さんをチョイスして舞台上まで連れて行ってしまいました。これは連れて行かれた方もビックリな出来事だったのでは。
で、その方は何をやらされたかといいますと…観劇前の注意事項を読み上げる役割を担当しておりました。ハーポスさんから原稿を渡され読み上げていらっしゃいましたが、なかなかスムーズに上手く読まれててビックリ!私だったら動揺してあんなにスラスラ言えないよ!
で、そのあとに大王が登場されて…嘘かホントか「注意事項を読み上げる出演者の節約」とかなんとか言い訳してたな(笑)。こんなところも大王らしい遊び心が隠されているって感じ。

大王が出てきたところから本格的に物語がスタート。まず最初に登場するのは潰れかけたスーパー・カネミツの店員さん。あのロビーで福引会やってたのはここのスーパーだったのね(笑)。この店員を演じているのが「世界の車窓から」のナレーションでも有名な石丸謙二郎さん。動きが実に軽妙で面白かったです。スポーツ系の番組にもよく出演されているだけあって傍から見ても素晴らしい肉体をお持ちなのですが、要所要所でいろんな芸事みたいなアクションを見せてくれてとても面白かったです。
この石丸さん演じる店員がこのあと展開されていく3つの物語に少しずつ絡んでいき、最後に全てを結びつける大切な役割を担っていました。3つの物語に本格的には絡んでないんだけど、場つなぎとしてチョコチョコ登場してきて…ある意味、道化のようなそんな役回りだったかな。

1つ目に登場する物語は「ゴッドファーザー・クリスマス」。マフィアのボスを騙そうとした詐欺師があと一歩のところでバレてしまい命を狙われるのですが、「息子にサンタクロースを信じさせることができれば許してやる」という条件を突きつけられる。
このマフィアのボスを演じてるのが団さん。いやはや、出てきた瞬間から素晴らしい迫力。存在感があります。その脇に控えている忠実な手下が佐戸井さん。最初はけっこう怖い顔してるんだけど、実はかなりのおマヌケキャラでものすごく楽しませてもらいました。こういう抜けたキャラを演じるのがやっぱり上手い役者さんです。そして詐欺師を演じたのがNACSの音尾くん。舞台でピン活動する音尾くんを観るのは初めてだったのでとても新鮮でしたね。それにやっぱり上手いと思う。動きも軽やかだし、詐欺師なりの胡散臭さもよく出てた。息子にサンタを信じさせるために四苦八苦するんだけど、そうしていくうちに次第に自分の心と向かい合っていく展開があって…その時の芝居が個人的にすごく印象に残りました。
「好きなものを好きって言わないと嘘つきのつまらない大人になってしまう」
みたいなセリフがあるのですが、この言葉の説得力がすごくあったと思う。なんとなく今の自分の心境ともリンクしたりして…(笑)。やっぱり音尾くんのお芝居好きだなぁ。
少年を演じていた男の子は上手かったんだけど、声が通らないのが残念。かなり前の席に座っていたけど聞きづらいセリフが多かったです。後ろのほうまで届いたのかな?周囲の役者さんたちがものすごくいい舞台発声をしていただけになおさら目立ったのかも…。

2つ目に登場する物語は「ティアードロップ・ヴェンダー」。ある時、自分の心に溜め込んでいた愚痴などの感情を飴玉にして閉じ込めることができるようになったOL。吐き出したあとはスッキリして今まであったいやな出来事も忘れてしまうのですが、次第に自分の大切な思い出までアメの中に閉じ込めてしまい自らを失ってしまう。
アメ女と呼ばれるOLを演じたちすんさん、とっても美人さんでお芝居も上手でした。大切な思い出を必死に取り戻そうとする姿が泣けましたね…。同僚を演じた明星さんも上手い女優さん。実際にあんな人いるかもと思わせてくれるような同僚だったかも(笑)。テンポもよくてすごく面白かった。

3つ目に登場する物語は「ウェルカム・トゥー・フューチャー」。世の中を悲観し暗く破滅的な歌ばかりを歌っては病院送りにされている青年。ある時、病院で気がつくと隣に15年間眠り続けていた男が突然目を覚ます。15年分の世界を見たいという男を青年はつれて歩く羽目になるのですが、次第に悲観していた世の中が違うものに見えてくる。
15年ぶりに目を覚ます男を芸人さんのウーイェイよしたかさんが演じてたのですが、私はお笑い番組をほとんど見ないので彼のことは全く知りませんでした。が、実にいい存在感を放っていましてちゃんと物語の中に溶け込んでましたね。独特のあの喋り口調が15年ぶりに目覚めたということでリアルに感じられたし(笑)、ラストの切ないお芝居も素敵で思わず涙がこぼれました…。
世の中を批判し続け破滅的な人生を歩んでる青年役の岡田さん。なんだか久しぶりに岡田さんの激しいお芝居を見た気がします。世の中を憎んでるという設定だけにもう常にイライラしてる。その怒りっぷりが実に絶妙でどんどん感情移入してしまいます。そんな彼が15年ぶりに目覚めた男と出会い旅をしていく中で次第に違う世界が見えてきて笑顔を見せるようになる。ものすごく生き生きした表情に変わっていく岡田さんのお芝居が最高でした!ウーイェイさんとのツッコミ芝居とかもあって笑わせてもらったし。この物語のクライマックスは岡田さんとウーイェイさんだけでものすごく泣けます。涙が止まらなかった…。

こんな3つの物語が、クリスマスの日にスーパーカネミツの前で重なるラスト。演出もベタだったけど素直に感動しました。でも、その感動の直前に石丸さん演じる店員がけっこう面白くて。彼のアクロバティックな動きにも注目してみてください。
余談ですが、個人的にはこのシーンの時に石丸さんが「鍋がないよ、鍋、鍋は」「鍋があった、こんなところに鍋がぁ」ともう"鍋連呼"するものだから…全く関係ないところで私は笑ってしまったではないか(爆)。スリーベルズでまさかの鍋連呼だよ(笑)。あ、いや、この話は分かる人には分かるってことで…。

全体的にファンタジー的な雰囲気で、今まで私が見た大王の作品とはちょっと違う感じでしたが、やはり最後は泣かされてしまいました。心が温かくなります。今回は泣けないかも…とか途中まで思ってたんですけど、クライマックスにはボロボロ涙流してた自分がいました(汗)。やっぱり好きだな、後藤作品
東京公演の後は全国をいくつか回るそうなので、よかったら是非劇場に足を運んでみてください。



関連記事

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ストレート演劇 comments(6) -


コメント

Re: NoTitle

ひかりさん、こんにちは!コメントありがとうございます♪

「スリー・ベルズ」観に行かれたんですね~。
ロビーに入った瞬間からクリスマスって感じで楽しめましたよね。
まさか福引で当たりが出るなんて思わなかったのでビックリしました(笑)。
岡田さんのエピソード、あれ泣けますよね。クライマックスの弾き語りに
色んな想いが込められているようで思わず落涙でした…。
中村中さんの注意事項、聞いてみたかったです(笑)

NoTitle

えりこさん、こんばんは。
スリーベルズ、観てきました(^-^)
笑と涙が溢れる作品でしたね。
ラストの岡田さんの歌には泣かされました(涙)
そして、この日は客席にいらした中村中さんが
引っ張られて注意事項を読まされておりました(^-^;

Re: 大王からのプレゼント

yumikoさん、コメントありがとうございます!

いやぁ、奇跡的に出てきました、円谷賞が(笑)。あのコーラ、なんだか勿体なくて
まだ飲めていません~。
舞台は最初にたくさん笑えて、途中から心がほっこりしてきて、いつの間にか涙…
といったストーリーでしたよね。役者の皆さんもとても上手かったと思います。
音尾くんは大泉洋くんと同じユニットに参加してて、最近はテレビにもよく顔を出してますよ。
『龍馬伝』では池田屋で襲撃されてしまう亀弥太を演じてました。
私は音尾くんのお芝居がNACSのなかでもかなり好きなので、こうしてガッツリ
ピンの彼の演技が堪能できて嬉しかったです。

それにしても、最初のサプライズに自分が選ばれなくてよかった…と
思っちゃいましたよね(笑)

Re: タイトルなし

あきさん、コメントありがとうございます^^

スリーベルズ、とてもいい作品でしたよ~。
ファンタジー色が強くてちょっとベタですが、素直に泣けました。
いつか映像化した際にはぜひ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。