<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
135063456-9ea84257dcb1244403d6e51947de5045_4c4c2740-scaled.jpg
とうとう達成してしまいました…4連ちゃん『アイーダ』(爆)。2連ちゃんまでは経験あるものの、4連ちゃんは初めてですよ。なんなの、この危機感(笑)。
今回は、私が熱狂的に通っているものを確認してもらおうと…ダンナと一緒の観劇でした。進んで観に行くタイプではありませんが、基本的にミュージカルとか嫌いじゃないらしいんで。ちなみに前回四季を一緒に観たのは海劇場の「オペラ座の怪人」だったなぁ…。あの頃はまだ小林さんが…(涙)
終演後にとりあえずの感想を聞いてみたら、そこそこ気に入ったらしいのでよかったです。私が通いつめてる本当の理由の部分も把握はしてもらえたみたいだし(笑)。退屈するんじゃないかと気にはなっていたんですが、けっこう真面目に観ていたらしく、細かい部分を色々と覚えてて再現したりしてました(←基本アホ夫婦 笑)

ちなみに、珍しくこの日の客席はほぼ満席!日曜祝日でもサイドは空席が目立っていたことが多かったここ最近ですが、ほぼ全席埋まっている状況でビックリしました。出口とかもすごい混雑してたし…こんなこといつ以来だろうか(汗)。まぁ、ここまで入っていたのはPTAの団体さんが入っていたということもあったようですが…何はともあれ賑やかな客席というのはホッとします。心なしか、カーテンコールの時の役者さんたちも嬉しそうな顔をしていました。



主なキャスト
アイーダ:秋夢子、アムネリス:鈴木ほのか、ラダメス:渡辺正、メレブ:有賀光一、ゾーザー:田中廣臣、アモナスロ:牧野公昭、ファラオ:石原義文、ネヘブカ:上條奈々 ほか


以下、キャスト別の感想になります。何度もしつこいかもしれませんが…(爆)後半はかなり偏った内容になっています。思いっきり個人の主観が入りまくってますので苦手な方は回避願います




今回もかなりの特等席での観劇。前方ほぼど真ん中だったので舞台全体像がつかみやすくかなり集中して世界観に浸ることができました。そのせいで、またしても後半おかしなことに…(←ダンナが隣にいることも忘れて没頭 爆)
前楽はかなーり後方席からの観劇になるので、そろそろ後ろのほうで慣れておいたほうがいいかもなぁ。

ではまず、普通のキャスト別感想から(笑)。


アイーダ@秋夢子さん
前日に観たときはちょっと疲れてきてるのかも…とか思ったんですけど、この日はかなり持ち直している印象でした。お国訛りもそれほど気にはならなかったし。♪ローブのダンス♪はこの4日間のなかで一番迫力があってよかったかも。王女に目覚めて♪あなたたちの~♪と歌いだすところからすごい気迫みたいなものが伝わってきました。ラダメスから「お前は美しい」と呼ばれるのに相応しいお顔立ちをしている秋アイーダなので、ローブを被った後の表情もキリッとしててとても絵になります。
ラダメスとの恋愛の部分でもやはり感情がけっこう高ぶっていたようで♪迷いつつ♪では涙を見せていたようでした…私はその現場見れてないんですけど(←完全に違うところ観てたんで 爆)。衣装に涙の跡がついてました。それから♪星のさだめ♪でラダメスと別れ別れになった直後の号泣しそうになりながらもキッと自分を立て直すあの表現が好きだなぁ。ナベラダを誘惑する時の挑発的な表情も魅力的(笑)。

アムネリス@鈴木ほのかさん
今回も絶好調ですよ!♪時は古代エジプトの~物語~と歌いだす時のあのパンチ力!あれは本当にすごい!まだまだ余裕ありそうだし。今まで何本かほのかさんの舞台を観てきましたが、ここまですごいパワーを感じさせられたのは『アイーダ』が初めてかもしれません。アムネリスという役柄がほのかさんにものすごく合ってるんだと思います。
♪おしゃれは~♪の時のパワー全開なナンバーも相変わらず素晴らしい!しかもそれだけじゃなくて…とにかく可愛いんですよ。コケティッシュと申しましょうか…上から目線でもなんか憎めない。あの笑顔がとにかく魅力的!ほのかアムネはとにかく真っ直ぐにラダメスへの愛を貫いているのでものすごく共感できてしまう。さらに、♪オシャレ~リプ♪でのアイーダとのやりとりも心が通っている感じでものすごく感動的。それがあるからこそ、あのラストの裁判シーンが泣けるんですよね。アイーダからラダメスの命乞いをされたとき、「できない」と断るのですが「あなたは彼を愛しているもの」とアイーダに言われた瞬間、こみ上げた感情が思わず表情に出てしまうほのかアムネ…。あれは本当に泣ける…。

メレブ@有賀光一さん
芝居勘といい、ダンスといい、歌といい、やっぱり最高ですね、有賀君のメレブは。とても魅力的です。金曜と土曜のマチネあたりまではその持て余しているようなパワーをかなり前面に押し出してていたのですが、土曜ソワレあたりから少しそれを抑え目にして周りに合わせているなぁと感じられるところがあり…それはそれでまた絶妙だったりして。バランス感覚がとても優れているんだと思います。
有賀メレブのラダメスに対する芝居はワイスメレブに比べると最初からかなり冷ややかなものを感じます。ナベラダが好きな私からすれば"ラダ可哀想だよなぁ…"と感じてしまうんですけど(笑)、常にヌビア人としての誇りを持ち続けるブレない有賀メレブが好きです。ラダメスの前とヌビア人たちの前とじゃ全然表情も違いますから。ラダメスがアイーダに恋をしてしまったことに関してはなんだかすごい怒りを感じている様子も伝わってくる。恋に落ちて自分の物をすべて分け与えてるラダメスを見る有賀メレブの視線がなんだかとても冷ややか(←ますますナベラダのヘタレ度アップ 笑)。
それでいて、コミカルな部分も持ち合わせてるんですよね。「どちらかというと傍で声援を送るほうが」と語るシーンではこの4公演見る限りほとんど爆笑をもらってましたから。あのセリフの間がいい。

ゾーザー@田中廣臣さん
この日はけっこう調子がよかったようで、歌声にも張りがあったしゾーザーの黒さもヒシヒシと感じました。特にラダメスとの大喧嘩シーンでの迫力はすごいものがあります!ナベラダのロックな怒りに乗せられてどんどんテンションあげてるのが分かる。♪すぐにーーと歌い終わった後の表情が興奮で燃えてましたよ、田中ゾーザー。

アモナスロ@牧野公昭さん
今回も素敵なお声で惚れ惚れ…。アイーダがラダメスに心を許していると知った直後の「アイーダ!!」と叱り飛ばす迫力は相変わらずものすごい迫力です!風圧を感じます(笑)。ただやっぱり最後の唐辛子船の動きが悪いんだよなぁ…「アイーダー」と哀愁込めて叫んでるのにまだ船が引っ込まない…みたいな(汗)。川原さんのときはもう少しスムーズだったので、やはり体格の問題か!?

ファラオ@石原義文さん
娘のアムネリスを愛する父親の顔の石原ファラオがとっても優しくて好き。結婚の話を切り出す時の「言ってもいいかな」の台詞回しが特に好きなのですが、この日はちょっとトーンが低めだったかも!?でもその代わり「痺れを切らせておるのだ」と笑った直後の「ううぅぅっっっ」は相当な苦しがり方でした(笑)。ものすごく分かりやすい芝居をしているのでちょっとクスッとなっちゃう。

ネヘブカ@上條奈々さん
なんだかちょっと貫禄が出てきたような上條ネヘブカ。♪ローブのダンス♪での魅せどころはちゃんとしっかりした声が出てるんですけど、そこに至るまでの歌がなんとなくまだ苦しそうなのが気になります。ただ、♪神ヌビア♪のナンバーでのソウルな声はけっこう響いてきたのでよかったと思います。



以下、ここから下は普通じゃない感想になります(爆)。ひたすら、ナベさんに萌えてます(笑)。ナベラダに拒絶反応のある方、苦手意識の強い方はこの先スルーしてください。
「そんなことないよ」と言える自信のある方はこの先もよろしければ笑いながらお付き合いください。










ラダメス@渡辺正さん
アイーダが開幕した当初、まさかこの人のラダメス見たさにここまで通いつめることになろうとは夢にも思っていませんでした(ちなみに私の初ナベラダは12月)3日間連続…ソワ・マチ・ソワ・マチの4連続…。それでもまだまだ会いたいと思ってしまうナベラダ。なんなんでしょうか、この感覚は。
ちなみにこの日、初めてナベさんのラダメスを観るという方とお会いしまして…恐る恐る感想を伺ってみると「全然ダメだと思わない」と言ってくださいまして。それを聴いた瞬間に安堵のせいかボロ泣きをしてしまうという危ない状況に陥りました(爆)。なんか、自分のことみたいに嬉しかったんですけど…あんなに涙が出てしまうのは想定外で自分にビビリました(汗)。こんなに魅了されてしまっていたとは…。
そういえば、家のダンナも「悪いとは思わない」って言ってたな。まぁただ、比較対象がないからなんともいえないところがある、というのは非常に正直な感想(笑)。台詞回しはやっぱり気にならなくはなかったとのことでしたが、私からすれば、以前に比べるとずいぶんスムーズになったなぁという印象なんだよな。特にこの日は力が抜けた感じでかなりいい感じだと思ったんですが…、まぁ、これは、私が通い詰めて見てしまっているからだよな、きっと(笑)。悪くないといわれただけでホッとしましたし。
さて4連ちゃん最終日…またしてもきました、週の終わりが…。キャスト予定が全く見えないのでいつナベラダがいなくなってしまうか分からない。その危機感がもうずーっと続いてる状態で…この日もそんなわけで並々ならない気持ちで観劇してしまった(苦笑)。隣にだんなが座っていることすらも気にならず、ひたすらナベラダをガン見(爆)。そのうち胸が熱くなって…別れたくないよ~な気分に苛まれ…崩壊…みたいな…。いつまでこんな気持ちでアイーダ観なきゃいかんのだろうか(←別にいけなくないよ、お前の勝手だろう 爆)。

以下、久しぶりの萌え語りです。苦手な方はスルー推奨。少数派だということも分かった上でやってるんでw。


【鍋萌】博物館でアイーダと目を合わせてフッと逸らす時の表情に萌え

【鍋萌】♪こーだいエジプトのー♪って始まったあとに舞台袖にはけていく時、袖に入った瞬間小走りになってる後姿に萌えww

【鍋萌】♪勝利ほほえむ♪では本日も相変わらずノシノシ系でご登場w。しかも、ちょっと早足系で…将軍ぽくなくて萌え(違)

【鍋萌】歌声はかなり気合が乗ってていい感じだった。♪心躍る我らの夢~♪のあと、大きく目を見開いて気合を見せる鍋に萌えw

【鍋萌】♪きーけん、ぉーかーして♪は「お」の声が小さいどころかひっくり返ってた^^;。萌える前に手に汗を握る(爆)。だ…大丈夫!?

【鍋萌】最後のキメで剣を挿す時微妙に慎重になってるのに萌えw。シメはいい感じだった

【鍋萌】「何者だ、こいつは」の台詞回しがちょっといい感じに滑らかだった気がする。そのあともいつもよりも自然に言えた気がする。危険は冒したけど芝居はかなり好きだった

【鍋萌】剣で戦ってるアイーダを見つめてる時の瞳がやっぱり何度観ても萌えるw

【鍋萌】アイーダに「これから俺が何をするか分かるな?」と意味深なセリフを言った直後に「お前に戦の垢を落としてもらうのさ」と笑う、あの、なんともいえない微妙な落差が好き

【鍋萌】今日もアイーダの背中拭きはかなり痛そうだったw

【鍋萌】「コイツっ!」は今回もかなり怒った感じで萌えw。こぶし振り上げそうになって止まってるところ観るだけで萌えるww

【鍋萌】メレブに「順調か?」と尋ねるんだけど、当のメレブはあまり心を許していない雰囲気で…そのチグハグさが萌える。ナベラダは有賀メレブにも気を許してる雰囲気があるので…。

【鍋萌】ゾーザー父ちゃんに戦況報告してるシーン、なんかいつもよりも力が抜けた台詞回しでなかなか良かった。

【鍋萌】アイーダを引き抜いて「コイツはダメだ」という時の手が…やっぱりきれい。指長いよなぁ。

【鍋萌】「ファラオはご病気なのですか!?」の言い方が本当に心配してるようで優しいなぁと萌える。晩餐会で会おうのコクリは最近あまり大きく頷かなくなった。相変わらず舞台袖に向かってうなづいてるのは可愛いw

【鍋萌】メレブにアイーダの様子を尋ねるシーン、そっけない有賀メレブの様子が気になって慌てて追いかけて袖に引っ込むナベラダに萌えw

【鍋萌】ほのかアムネとはやっぱり晩餐会の時点ではけっこういい雰囲気。

【鍋萌】ライトが当たっていないところでのアムネとのおしゃべり、彼女の言葉の一つ一つをちゃんと受け止めて穏やかに接しているのが萌える。時折仕草を真似たりしてるのも可愛いw

【鍋萌】ファラオが「痺れを切らしておるのだ」と言った直後に苦しみだすシーン、振り返ったときホントに心配そうな顔してて萌える

【鍋萌】結婚しろと言われた後の、あのなんともいえない複雑な心境での目の泳ぎっぷりが激しく萌えるww。

【鍋萌】グラスを投げつける時の動きを見るだけでも萌えるww

【鍋萌】「川の色が全く違うなぁ」の台詞の時の表情は今日もとっても嬉しそうだった。激しく萌えるw

【鍋萌】アイーダがヌビアについて語っている時、ずーっと彼女から目を離してない。吸い寄せられるように彼女に傾いていくのが分かる

【鍋萌】「まぁな」は嬉しさを悟られたくない、みたいな表情しててこれまた激しく萌えるw

【鍋萌】「どーしたのかな」の時の戸惑いと目の泳ぎっぷりが今回もハンパなく、激しく私のツボを刺激w

【鍋萌】アイーダに説教されてるシーン、ラダが間違いだと気づかされるのは「運命は変えればいい」と言われた時なのかなと思った。その時のうろたえっぷりがすごく萌えたので…

【鍋萌】「許さん!とぉまぁれぇぇ!」は本日も素晴らしい動揺っぷりww。あの時のナベラダを何度でも観たいと思うw

【鍋萌】自分の感情に戸惑いを隠せない時のナベラダはとにかく萌えを通り越して愛しくてたまらんww。「ふーたーりーは」の時の表情も見開き系ではなく苦しそうな戸惑い系だった。

【鍋萌】アムネの寝室でアイーダを脅すときはものすごく強がって将軍面しているのに「構うもんか」のセリフから突然ヘタレに転向するのが激しく萌えるw

【鍋萌】アイーダを口説いている時にアムネが戻ってきた時のリアクションがいつもウケて萌えるw

【鍋萌】洗濯するアイーダをチラ見したときのナベラダの目は本日も激しく萌えたw

【鍋萌】アイーダを挑発している時の得意げな台詞回しがツボ。今日はなんかいつも以上に優位に立ってるぞって雰囲気が出てて可愛かったw

【鍋萌】そのくせアイーダが立ち止まってくれたあとの「あぁ、そうだ」と言う時ものすごく嬉しそうな顔を隠しきれないナベラダが好きだw

【鍋萌】「だったら確かめよう」のチューは少し長め!?客席がいつも以上に多かったから張り切ってサービス?そんなことはないだろうけどwww

【鍋萌】「何かが変わった」の時の歌いだしの表情が本日も激しくツボで…なんか、自然と涙が溢れてしまった(萌を越え始めた予兆 爆)

【鍋萌】自分の気持ちをもう抑えきれずに持て余してる、みたいな動揺っぷりも萌えて泣けたw

【鍋萌】ヌビアの民に自分の物をあげている姿…昨日よりもかなり笑顔で一所懸命配ってた。その姿を、すでにボロボロ涙しながら見つめていた私(爆)

【鍋萌】♪迷いつつ♪に入る前、アイーダを見つめながら「分からないのか…」と言うシーン、もんのすごい切ないヘタレ顔してて…それだけでまた涙する私(萌えてる場合じゃなくなる 爆)

【鍋萌】♪秘め続けてキター♪もキテたし、♪君に捧げる♪でアイーダにすがって中央を見る表情もヘタレ懸命っぷりがビリビリ感じられたし♪ついにキター♪は思いっきりキテたし…それが見れただけで感無量の涙(キターと同時に涙もボロボロっとキターな状態 爆)

【鍋萌】とにかく熱いアイーダへの気持ちが泣けて仕方なかった

【鍋萌】「待って」と「このお守りをあげよう」の台詞回しが柔らかでものすごく優しい…萌えw

【鍋萌】「聞こえたぞ」で衝撃、「もう一度言ってくれ」で歓喜、「命令だっ」でちょっとイジわる…あのくるくる変わるこのシーンでの表情がとにかく激しく萌えて…また泣く(爆)

【鍋萌】ヌビア王を捕らえたと報告受けたあと、アイーダから立ち去る時にかなーり切なくて苦しそうな表情してた…。また泣けた…。

こんなふうに、一幕は後半から完全に涙の国へ行ってしまいました(爆)。

【鍋萌】♪どうしたらいい♪は相変わらず「どうしたらいい」な表情でwけっこうリアル。さらに、そんなナベさん見ただけで涙が溢れるという異常事態発生!

【鍋萌】父ちゃんの作戦部屋でアムネと語るシーン、アムネと話してるんだけど目線が完全にゾーザーに向いてる。そのろこつさに萌えw

【鍋萌】本日の大喧嘩も迫力があってよかった!♪しはーいは♪もちゃんと支配できててよかったw

【鍋萌】去っていこうとして父ちゃんに腕をつかまれたときのナベラダに萌えw

【鍋萌】父ちゃんとのケンカシーン「もう無駄なんだ~」とちょっとトーン落とした時の歌い方に萌え、と、同時になんか無性に愛しくなってまた涙が溢れるw

【鍋萌】「謀はもうおしまいさ!結婚はしない!」が激しくてすごく良かった。あれはホントにカッコイイと思える。それなのに、なぜかボロボロ泣いてる怪しい私…(爆)

【鍋萌】手紙シーン…なんか、登場してきただけでまた泣く私。テンションが完全におかしくなっている。19日と似たような感情に襲われる(爆)

【鍋萌】「愛している」の歌い方と「この愛を」の歌い方が本当に絶妙で胸に染み入る…。既に涙止まらず状態の危険な状況(爆)。隣にダンナが座っていることを完全に失念状態(爆)

【泣萌】♪星のさだめ♪は本日、特に、滂沱の涙…。今、ナベラダから「別れ」とかいう言葉を聞くのが本当に辛い…。既にストーリーから逸れてる(爆)

【泣萌】アイーダの首筋に顔を寄せるラダ、今日はいつもよりも長めにうずめてた気がする。ここで別れの予感を勝手に強く感じてさらに号泣(だから、ストーリーと違うところの感情だって 爆)

【鍋萌】個人的に、婚礼衣装のときのナベラダに毎回ものすごく萌えているww

【鍋萌】「桟橋に誰も近づけてはならん!」のシャウトがすごい怖い顔してて萌えww。そのあとの前傾ダッシュの勢いもすごいものがあった。ゾーザー父ちゃんついていくのに必死だったw

【鍋萌】アイーダの正体を知ったときの絶望感、ここ数日かなりリアルでなんだかとても胸が痛む。なにしろ4連続見てるもので…ww

【鍋萌】アイーダの正体を知った上で「船に乗ってくれ」と懇願するナベラダが切なくて萌えて泣ける…

【鍋萌】メレブが刺された後に剣を受け取る時の表情が…やっぱりメレブのこと気遣ってたんだよねと思えて泣ける…

【泣萌】全てを悟って2人で抱き合うシーン、もう滂沱の涙…

【泣萌】ほんっとにあのシーンでのアイーダを抱きしめるときの仕草、泣けるんだよ…。壊れ物を扱うかのようにとっても大切そうに抱きしめてる。

【泣萌】アムネに「大切な存在だったよ」と手を差し出そうとするときのナベラダにまた滂沱の涙が…。あの台詞回しが本当に泣ける…。これまでの行動は完全に裏切り行為だけどほのかアムネに対するナベラダはどこか憎めないんだよな…(ファン目線だけど)

【泣萌】ファラオから「信頼していたのに」と告げられた時に辛そうな表情を見せてる…。辛くて動揺してる時のナベラダも激しく萌えて泣ける…

【鍋萌】判決を待つ間、今回もけっこう瞬きが多く息もたくさん呑んでいた。たまーに視線が私の方向に飛んでくる様な気がして…ガン見してていいのか戸惑ってしまった(←完全なる思い込み 爆)。ボロ泣き状態だったから恥ずかしかったし。

【泣萌】アムネの涙の判決後、すぐにアイーダを気遣ってみている時のあの目がものすごく切なくて涙…

【泣萌】暗闇で立ち尽くしてるタダシ君を見ているだけで涙が溢れて仕方なかった(←ストーリーから逸れてます 爆)

【泣萌】ライティングが当たってアイーダをジーッと見つめるナベラダにまた涙…(←すでにナベさんを見るだけで涙が出る危険な状況にw)

【泣萌】石棺に入った後、不安でいっぱいのアイーダを励ますように「手をつなごう」と言い出すナベラダに涙…。あそこの言い方が、すんごく優しくて果てしなく泣ける(涙)

【泣萌】「たとえ100回生まれ変わっても~」のくだりはストーリーでも泣けるし、今回も勝手に別れの予感を感じ自分の感情と勝手にリンクさせて号泣(爆)

【泣萌】姿が見えなくなって星空になってから…もんのすごく寂しくなって号泣

【泣萌】そのテンションのまま最後の博物館シーンになり、号泣しながらナベラダを見る状況(爆)

【泣萌】アイーダと近づいていく時の運命を感じてる表情も好き。見えなくなるとまた滂沱の涙…。自分勝手の涙でアイーダ終演(爆)。

カーテンコールでは客席が多かったこともあってかかなり嬉しそうな笑顔を振りまいていた。
秋さんとのラブラブ引っ込みもすごく可愛かった

というわけで、今回のアイーダ観劇も“勝手に千秋楽テンション”に陥り寂しくなりすぎて2幕はストーリーと離れた感情で泣くことが多くなってしまった…。
観劇後、暑さではなく、別れの予感を勝手に感じての体力消耗で半分茫然自失となる。こうも毎回「ナベ楽かも」という危機感と隣り合わせの観劇が続くと…自分の生活スタイルが完全に崩れておかしくなる(爆)

そしてまた、今週も頑張るナベラダ(笑)。とりあえず、会えるうちは通いたいと思います…。こんな機会はなかなかないだろうし。次回はイベントのある29日の予定です。
長々と失礼しました(汗)。



関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

アイーダ(四季) - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。