<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
116194840.jpg
国立劇場で上演された歌舞伎鑑賞教室『鳴神』を観に行ってまいりました。歌舞伎を観に行くのは今年の『染模様~』以来だったのですが、国立劇場の…しかも十八番と呼ばれる演目を観に行くのは本当に久しぶりです。
数年前に海老蔵さんトラブルで(汗)急遽愛之助さんが鳴神を演じられた時、とても評判がよかったのでぜひ一度観てみたいと思っていたんですよね。上方の愛之助さんがこうして東京の大きな劇場で演じられる機会を得たとあってはこれは何が何でも行かなきゃということで楽しみにしておりました。

歌舞伎鑑賞教室…という名目での上演ですので、学校の団体さんがほぼ1階席を占めてました。あとは外国の方のグループもけっこう見かけたかな。さらには歌舞伎に全く興味がなくイヤイヤ連れてこられた、みたいな若い子の集団も見かけました。とにかく、劇場の雰囲気は今まで見てきた歌舞伎演目のものとは全く違ったものでして…それはそれはいろんな意味で活気に満ち溢れた1階席でした(笑)。
ちなみに、私は今回2階席。1階席に比べると一般のお客さんがほとんどだったのでそれはそれは静かで落ち着いてました。上から眺めると学生さんたちの動きがやたらよくわかって面白かった。最初の解説のところは皆起きてて笑いながら見てたんだけど(学生さんが舞台に上げられてたし)、本編の『鳴神』が始まるや否や熟睡モードに入る子達が続出(苦笑)。最前列だろうがなんだろうが、堂々と夢の中に突入してる子が多くてちょっとビックリ。芝居が中盤に入ると見えるだけでも4割は違う世界にトリップしてるようでした(笑)。まぁ、興味があってつれてこられたわけじゃないから仕方ないかな。ただ、起きている子達の中で数人でも歌舞伎に興味を持ってくれる子が現れればいいなぁと思いました。

思い返してみれば…私が初めて歌舞伎に触れたのも国立劇場の歌舞伎鑑賞教室だったんですよね。たしか高校2年くらいの時に授業の一環として連れてこられた記憶があります。その時の演目が市川團十郎さんによる歌舞伎十八番『毛抜』でした。それがものすごく面白く感じて夢中で魅入った思い出があります。それから数年は歌舞伎鑑賞する機会がありませんでしたが、歌舞伎に興味を持ったことは事実です。
あの時の鑑賞教室以来『毛抜』を観ていないので機会があれば見てみたい。愛之助さんが出てればなお嬉しいんですけど(笑)。

主な出演者
歌舞伎の見方解説:澤村宗之助
鳴神上人:片岡愛之助、絶間姫:片岡孝太郎


以下、当日の感想です。


まず最初に澤村宗之助さんによる「歌舞伎の見方」レクチャーが行われました。
最初に国立劇場の構造を見せるために盆が回りせりが上がったり下がったりしてて、いやぁ、国立って大きい劇場だなぁとなんだか感動してしまった。一回りくらいすると舞台袖から宗之助さんが登場。学生さんたちの絶大な歓迎っぷりにも落ち着いてました(笑)。いやぁ、宗之助さんを拝見するの…どのくらいぶりだろうか?一番印象深いのはパルコ歌舞伎での可愛い女形だったなぁ。素の宗之助さんもこう言っては失礼かもしれませんが…すごく可愛らしい

一通り歌舞伎のことについて説明すると1階席最前列の学生さん二人が呼ばれ舞台上に。学校名を聞いてみますと…なんと、私の母校の大学の付属学校だったのでビックリしてしまった(笑)。彼らに色々な歌舞伎のことを体験させることによって学生さんたちの興味を一気に惹きつける手法はさすが!合間合間に「鳴神」のプロローグみたいなエピソードを挟んでさりげなく説明したり(絶間姫を探しにくる女形さんたちも途中で宗之助さんに頼まれ"いいとも!"とレクチャーに加わってて面白かった 笑)っていうのもありました。
とにかく約30分、すごく充実した楽しい「歌舞伎の見方」レクチャーでした。私の知らないこともけっこう出てきたしものすごい為になった。私が学生時代に観に来た「歌舞伎鑑賞教室」よりもずっとバラエティに富んでいて面白かったように思います。学生さんたちも時代時代によって違うと思うので惹きつける為に色んな工夫をしてるんだろうなぁ。

いやはや、それにしても見事でしたよ、宗之助さんのレクチャー!彼があんなに説明上手だとは思わなかったです。学生さんたちと同じ目線に立っての会話術といい、分かりやすい説明といい、素晴らしい!!私が見える限りではこの時間帯だけはほとんどみんな舞台に注目してましたし。この話術は拍手モノでしたよ。なんかファンになりそう(笑)。


約30分の休憩を挟んでいよいよ本編の歌舞伎十八番『鳴神』。有名な演目だと思うのですが、私はこの日までほとんど知識を入れずに臨んだのでイヤホンガイドを片手に鑑賞。

なかなか世継ぎに恵まれない天皇の為に戒檀を建立してもらうことを条件に祈祷を引き受けた鳴神上人。その甲斐あって皇太子が生まれたのですが、朝廷は約束を破ってしまう。そのことに起こった鳴神上人は滝つぼの中に水をつかさどる竜神を閉じ込めて雨を降らせないようにしてしまう。滝つぼ脇の岩屋で俗世を絶ち一心不乱に祈りを捧げていた鳴神上人でしたが、ある日、美しい絶間姫と出会い次第にその魅力に溺れてしまう。次々に上人を誘惑していく絶間姫は実は雨を降らせるために鳴神上人を誘惑して竜神を解き放とうとしていた。その罠に見事に落ちてしまった鳴神はついに竜神解放の方法を話してしまい…
と、こんなストーリーでした。分かりやすいしすごく面白かった。特に鳴神上人が絶間姫の誘惑に負けて己を失っていくさまは痛快でしたね。ここのくだり、現代でいうところの"お子様は見ないでね"みたいなキワドイ描写があったりして、男性同士と分かっていてもなんだかドキっとしてしまった(笑)。個人的には…"愛之助さんがあんなことを~"みたいな視点で見ちゃったり(爆)。

片岡愛之助さんの鳴神上人、なんだかとても新鮮な感じでよかったです。荒事を演じる愛之助さんを見ることじたい久しぶりだったのですが、迫力あるドッシリとした・・・というよりかは、ちょっと柔らかみのある可愛いなって思えるような鳴神さんだったかも。最初のうちは静かでドンとしたオーラもあって高僧って雰囲気があるんだけど、絶間姫の誘惑に落ちていく場面なんかはどことなく可愛くて思わず微笑んじゃうような感じ(笑)。愛之助さんの持ち味みたいなものが出てて面白かったです。騙されたと知った後の怒りモードの上人さんは芝居も大きくて迫力があって見応えありました!やっぱり好きだなぁ、愛之助さん。
孝太郎さんの絶間姫は絶世の美女…っていうふうには感じなかったんだけど(汗)鳴神上人を罠にはめていく時の悪女っぷりが痛快でとても面白かったです。竜神解放のために必死になっている場面も見応えがあったし、所作も美しくてよかったです。

歌舞伎十八番を観ることじたいがものすごく久しぶりだったので、「歌舞伎を観た~」という充実感がありました。とてもいい観劇でした。また愛之助さんの色んな歌舞伎舞台も観に行きたいです(次は朗読劇になるんですけど)。

ちなみにこの日はハシゴでして…次の観劇までに気持ちを入れ替えるのがちょっと大変でした(笑)



関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

古典芸能関連 comments(0) -


コメント


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。