<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
『新選組!! 』のラブリン榎本にハマッてしまい(笑)、そこから波及して歌舞伎に興味を持ち出した私。ついに、歌舞伎座で本格的な歌舞伎鑑賞デビューいたしました。先日大雪の中ダンナと観に行った『曽根崎心中』は幕見で立ち見状態だったのですが、今回はチケットも購入し堂々と正面から入場。国立劇場の歌舞伎は高校時代に観たことがあるのですが(団十郎さんの『毛抜き』)、歌舞伎座に本格的に入るのは初めてだったのでなんだか最初オドオドしてしまいました(笑)。

年齢層はやはり聞いていた通り高め。おじいちゃん、おばあちゃんといった年代の方が6割くらいといった感じ。普段の観劇ではあまり体験したことのない客層でなんか自分が浮いてるような感じがしてしまったのですが(苦笑)、3階席に行くと私と同年代位の方がけっこう多くてちょっと安堵いたしました。で、この3階席!今回私は一番前列だったのですが、舞台とものすごく近いのでビックリ!とても3階席とは思えない距離ですよ、あれは。しかも、お値段が4200円と・・・普段の私の芝居チケット代からすると天国みたいな金額(爆)。花道は少ししか見えませんが、それでもかなり満足度の高い席でした。ちなみに、3階席の上のほうは2500円、幕見になると1000円切りますから歌舞伎って素晴らしいですよ(笑)。

で、今回私はほとんど歌舞伎に関してド素人状態だったのでイヤホンガイドをレンタルいたしました。このイヤホンガイド、初めて借りたのですが・・・初心者には大変ありがたいアイテムでした やはり歌舞伎には初心者には分からないような言葉や場面が少しは出てきます。その疑問点にピンポイントで的確な解説を入れてくれるんですよ。芝居の邪魔になることもないし、これは絶対にオススメ!!休憩時間も次の演目について色々解説してくれるんですよ~。イヤホンガイド、バンザイ(笑)。

ということで、以下、演目感想です。


 
※歌舞伎初心者の戯言感想ですのであしからず・・・(爆)

●梶原平三誉石切
何を隠そう、愛之助さん目当てで観に行きましたのでこの演目は外せませんでした(笑)。そんな下心見え見えだったのですが(爆)、それを抜きにしてもかなり楽しめた作品でした。
あらすじを簡単に言うと、梶原景時(幸四郎)がまだ平氏方にいた時代、大庭影親(彦三郎)に六郎太夫(歌六)が名刀を売りにやってきて、それを景時が目利きをしたり切味を試したりするといった話なのですが、この間に色々とすったもんだの言い争いや人情話が入っているわけです(←ものすごい大雑把な説明 爆)。
景時の幸四郎さんは気品溢れるたたずまいでなにやら青白いオーラが漂っておりました(笑)。型もすごい綺麗だったのですが、如何せん声の通りがイマイチ・・・。幸四郎さんの発声といえば・・・私はあまりいい思い出がないんですよ。まぁ3階席最前列だったしイヤホンガイドの助けもあったので今回は理解できましたが、基本的には相性悪いのかも。
六郎太夫の歌六さん、素晴らしいです娘を想う父親心がなんだかとても切ないんですよ芝雀さんとの親子コンビが絶妙でした。
で、お目当ての愛之助さんですが・・・登場した姿を見てビックリ仰天(笑)!今回の役どころは主役の景時にバリバリ敵意むき出しの俣野五郎ということで、隈取メイクが悪人面になっており(笑)しかも、まわりの皆さんは全員白塗りなのに対して一人だけ

全身真っ赤っか

ですよ!しかも衣装が派手派手なで、脇役とはいえかな~り私視線では目立ちまくってました(笑)。わたしゃ最初に登場したラブリン見て『赤鬼だっ』と思ったくらいでしたから・・・(笑)。で、まわりの皆が人情にほだされている場面でも俣野はそれになびかない。まるで鬼警部のように気弱な六郎太夫さんをいたぶりまくってました。私的ヒットは

『黙れ・・・黙れ・・・黙れオヤジ~!(歌舞伎調で)』

いや~、いいわぁ~、こんなトゲトゲでワイルドならぶりん(笑)。で、最初の方はかな~り優位に立って嫌味言いまくってたのに、景時様がキレて爆発するととたんに小さくなってしまう小心者。イヤホンガイドでは『案外だらしのない俣野であります』と解説される始末(苦笑)。結局最後は景時の情けに呆れながら退場して終了いたしました。この演目で一番世間一般のイメージする『歌舞伎』の演技をしていたのが愛之助さんだったと思います。動きも大きいし台詞回しも歌舞伎っぽく、とても楽しませいただきました。それに声の通りは群を抜いていいですもっと色々な歌舞伎でのらぶりんが観たくなってしまったぞ!

●京鹿子娘二人道成寺
夜の部最大の見世物がこの娘二人道成寺。わたしはどちらかと言うと踊り主体のものは苦手意識を持っていたのですが、本で予習したりイヤホンガイドの説明もあったりしたおかげでじっくり堪能することが出来ました。女形のベテラン玉三郎さんに菊之助くんが絡む、なんとも美しい踊りでございました~。正直言って、あれを男性がやっているとは信じられない!着物の早代わりなども見ていて楽しいし、後ろのお囃子も聴いていてとても心地よいものでした。こういう瞬間に自分は『日本人だなぁ』と実感するんですよねぇ(笑)。
美しい二人の花子(清姫の怨霊)のほかにもこの演目には総勢23人の所家(坊主)が登場します。これがまた超コミカルで楽しい!『舞』とはなんぞやという他愛もないおしゃべりでは『ドンマイ』やら『おしまい』やら言葉遊びも飛び出したりして。で、この所家さんの中で「おっ」と思ったのが、薪車さんと松也くん。この二人がすごい可愛かった♪

●人情噺小判一両
この話は、昭和に作られたものということでイヤホンガイドなしでも十分理解できる台詞回しでした。ただ、ストーリーはけっこうシビアで・・・貧しい人が貧しい人に親切心で恵んだ一両がかえって最悪の結果をもたらすという・・・なんとも哀しいものでした。良かれと思って一両を恵んだのに、もらった相手は「貧乏人にまで同情されるなんてたまらない」といって切腹してしまう・・・。ものの受け取り方は人それぞれ・・・お節介が仇になることもあるんだなぁとシンミリ考えてしまいました
安七の菊五郎さんはさすが芸達者!貧しくても明るく生き抜こうとする姿が清々しくてとても好感が持てました。それでいてお酒に弱くて人情家で・・・見てるとついつい感情移入したくなってしまいましたね。
それから浅尾の吉右衛門さん!実はわたし、今回の歌舞伎で二番目に楽しみにしていたのが吉右衛門さんの歌舞伎を生で見ることだったんです!20年前放送された『武蔵坊弁慶』を観て以来、一度は観たかった彼の歌舞伎・・・ついについに実現。いや~、

カッコよかったです!素敵です

想い入れがあったのでなおさらかもしれませんが、吉右衛門さんの武士姿は逞しく凛々しく豪快でじっくり堪能させてもらいました


と、今回の歌舞伎鑑賞はこんな感じでした。今、自分の中ではかなりヤバイ願望が・・・

4月の大阪に行きたい・・・

愛之助さんの主演舞台が見たい・・・。まだ名古屋までしか遠征したことないのについに歌舞伎で遠征か(爆)!?
関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

古典芸能関連 comments(5) trackbacks(1)


コメント

イヤホンガイド

あいらぶけろちゃんさん、こんばんは!
3階席の最前列って取りにくいんですね。わたしは運が良かったんでしょうか(^-^)。発売開始してからかなり時間経ってたのですが・・・。花道も少し見えたしよかったです♪
イヤホンガイド、生じゃないかもなんですね(笑)。後ろのざわめきとか拍子木の音とかがドンピシャで聞こえてきたので生放送かと思ってしまいました(^-^;; どちらにしても、初心者には必携モノです!

ひょっとすると

rukoさん、こんばんは!
薪車さんはつい先日購入した『演劇界』という雑誌で初めて知った方なんですが、今後が期待できそうな歌舞伎役者さんですよね。愛之助さんとツートップですか!
2月歌舞伎の2度目はいつ頃でしょうか(笑)。文楽にも興味をお持ちとは素晴らしい!日本の伝統芸能ってやっぱりいいものですよね~。

大阪行きですが・・・ウイークデイに許可が下りそうです(笑)。行けるかも!あ、チケット・・・(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3階席のお勧めは・・・

今回えりこさんが座られた一番前の席ですね。七三までとはいわないけれど一応花道も少しは見られるし(国立劇場だと3階からも花道が見えるように設計されているのですが)学生だった頃は前売り初日に並んで3階最前列を買っていました。最近は歌舞伎会の先行があるから最前列は取りにくくなってるのかなぁと想像してたのですが。(あくまでも想像です)
えっと、私の感触ではイヤホンガイドは録音だと思ってるのですよ。初日に録音してるのかなと。微妙にずれてる時もあったような・・・(自信はありません)水をさすような書き込みでごめんなさい。
2月はきちんと観る時間がとれないので 「幡隋長兵衛」を幕見するつもりです。二人道成寺も観たいのですがねぇ。

大阪オオサカ、いざ~♪

えりこさん、こんばんは。

最前列うらやましいですね~。

愛之助さん。やっぱり、声がいいですね。吉右衛門さんの声もよかったですが。本当は昼の部も、同じ演目を1月の大阪松竹座で見たので最初の踊りだけ見たいんですけど、会社をずる休みしないと時間が捻出できません!!

松也さんもともかく、薪車さんはイイですね~、タッパがあって華やかで。読みかじりの知識だと、上方の若手では愛之助さんとツートップらしいです。

なんだかんだいいつつ夜の部は2度目行っちゃいますよ(汗)。とりあえず次は一等席で(爆)。あんまりいい位置は取れなかったんですけど。今月は国立小劇場の文楽も見に行こうかと思っていて、来月は国立劇場の「當世流小栗判官」に行ってきます。もちろん歌舞伎座も外せず…。着々と壊れてます。

4月大阪、花形歌舞伎。行きましょうよぅ。チケットだったら何とかしてもらえる…と思いますよw


フォーム



トラバ

節分だ!@歌舞伎座

きちゃいましたよ。「二月大歌舞伎」夜の部です。着物着用率、高齢化率ともに大阪松竹座より高し。3階はジーンズありセーターあ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。