<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
o0480080010569688803.jpg
ル・テアトル銀座で上演中の朗読劇『私の頭の中の消しゴム』を観てきました。なぜこの演目を選んだかといえば…泉見洋平くんが出演しているからです。
以前「ミュージカル以外の仕事は今のところ受ける気持ちにならない」みたいなことを語っていたので、そんな泉見君がこの朗読劇の話を受けたとあればそりゃ、ファンとしては見てみたいじゃないか!みたいな。歌でメッセージを伝えたいと語ってた泉見くんが朗読劇という「ことば」のみでどう客席に表現してくれるのかとても興味がありました。

客席はほぼ満席でしたね。私のような泉見くんファンの人もいたし、共演の坂本真綾さんファンもたくさんいらっしゃってたと思います。マチネはこの日だけということでチケット取ったんですが…気がついたときには後方席しか残ってなくて終始オペラグラスのお世話になることに(苦笑)。半分くらいはずーッと洋平くんをガン見しておりまた(笑)。

朗読劇は今回で3本目だったのですが、過去2作品とはかなり違った雰囲気でとても面白かったです。基本的にはすべてそれぞれの日記形式のような朗読ではあるのですが、ただ座っているだけではなく節目節目で立ち上がって芝居をするシーンがあります。朗読劇なのに、なんだかストレートプレイを見ているような感じ
セットもシンプルだけどけっこう本格的に組まれていて、バックに映像が出てくるスクリーンがあるのも斬新です。時にはセットを駆け上がったり、壁に貼ってあるあるものの前でプチ芝居があったり、とにかく見ていて飽きがこない。スクリーンには二人の朗読に合わせて写真の背景が次々と映し出されていくので見ているこちらも想像力をかきたてられやすいし、さらには照明の使い方もシーンごとに演出されていてとてもドラマチックでした。初めて朗読劇を見る人に非常に親切な演出といった印象です。

朗読者
浩介:泉見洋平、薫:坂本真綾


以下、ネタバレを含んだ感想になります。



朗読劇のタイトルは「私の頭の中の消しゴム」。数年前に韓国で映画化されて大ヒットした作品ですが、大元は2001年に日本で放映されたドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても」です。緒方直人さんと永作博美さんが共演してた作品だったと思うのですが…

Pure Soul ~君が僕を忘れても~ DVD-BOXPure Soul ~君が僕を忘れても~ DVD-BOX
江頭美智留

バップ 2005-10-21
売り上げランキング : 32014

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実は私は日本版も韓国版も結局一度もまともに見ていません(爆)。知っているのは、女性が若年性アルツハイマーにおかされて記憶を失っていってしまう悲恋ものといった程度でして…今回の朗読劇で初めてこの物語の大筋に触れることになりました。

泉見くんが朗読する浩介はガテン系でぶっきらぼうな青年、坂本さんが朗読するはデザイナーで社長令嬢。登場した時は二人がアベコベの台本を読んでてしばらくして違和感を感じ交換するといった演出が面白かったです。
浩介と薫は最初は折り合いが合わないのですが、なぜかお互いに徐々に惹かれていく。特に薫は日に日に浩介への気持ちが高ぶっていき、その気持ちは小さな屋台で通じることになる。付き合いを続けていくのですが、浩介はなかなか薫に踏み込んでこようとしない。彼にはある秘密があったのですが、ある事件をきっかけに薫への本当の愛に気づきついには結婚。二人は幸せな日々を過ごしますが、ある日、薫が若年性アルツハイマーに犯されていることが発覚。そのことをひた隠す薫と、ワケがわからずに苛立つ浩介。しかしとうとう浩介は真実を知ることになり…

といった感じのストーリー。これらはすべて二人の書いた日記形式でのみ綴られていきます。改めて…朗読劇って本当にすごいよなぁと感動。言葉のやり取りだけなのに鮮やかに二人の様子が浮かんでくるんですよ。ものすごくイマジネーションを刺激される。特にこの朗読劇は演出が独特なのでなおさら情景が浮かびやすい。それだけに見ているこちらとしては深く二人の世界に入り込んでいくことができたのだと思います。
それにしても・・・なんとも切なく苦しく、そして美しい話でした…。もし自分が若年性アルツハイマーにおかされてしまったらと思わず想像してしまう。身の回りのことや自分の一番大切な人のこともすべて消しゴムで消されるようになくなっていく恐怖…。そう思うと薫の身に起こったことがあまりにも残酷なことで胸が痛くなります。そして愛する人がすべてを忘れていく様を見つめていく浩介も辛い…。クライマックスに薫に言われたあの一言はあまりにも残酷で哀しい…。
若年性アルツハイマーは治る病ではないということで、二人には最後まで様々な困難が押し寄せるのですが…それでもラストはなんだかちょっと心が温かくなるようなストーリーで。それがこの作品の魅力なんだろうな。本当に人を愛することって素敵なことなんだなぁと思いました。

朗読者の感想です。

まずは坂本真綾さん。数年前に「レミゼラブル」でエポニーヌを見て初めて彼女を知ったわけですがそれ以来だったかな。声優さんをしていることも知らなかったくらいだし(汗)。レミゼの時にはほとんど記憶に残ってないんですけど(ファンの皆さんスミマセン 汗)、今回の朗読劇での彼女はほんっとうに素晴らしかったです!薫の喜怒哀楽が手に取るように分かる。彼女の声色ひとつで薫の心の動きがストレートに伝わってきて一気に世界観に惹き込まれました。
坂本さんの演じる薫は社長のお嬢さんって清楚な雰囲気がありながら、ものすごく繊細な女性。浩介への愛情は海より深い…その心情は痛いほど伝わってきた。だからこそ、あの、クライマックスのふと我に返った瞬間の手紙は泣けました(涙)。さらに徐々に病に冒されていく様子がものすごくリアルで…朗読見てるのかストレートプレイ観ているのか分からなくなったくらい。
やっぱり声優さんを経験されている方の朗読っていうのはすごいですね。独特の世界観を言葉で表現できてしまう。期待以上のものを見せていただきました。

そして泉見洋平くん。いやぁ~、涙涙の大熱演でしたよ!!洋平くんの精一杯を見たっっ!彼の演じた浩介はちょっとガキ大将みたいなガテン系のお兄ちゃん。ぶっきらぼうで不器用なんだけど、ところどころで母性本能をくすぐるような魅力のある青年でした。薫はそんな浩介に惹かれたんだろうなぁと思っちゃいましたよ。
秀逸だったのはまずは薫が倒れた現場を見たときのシーン。頑なに閉じていた浩介の心の扉があの瞬間にバッと開いたのがすごくよく分かって胸が熱くなりまた。本物の愛に目覚めた時の洋平くんの芝居はグッときますねぇ。そのあとの建築士の試験のシーンはすごく可愛かったけど(あの「受かった」の言葉にかなり萌えた 笑)。そして薫がアルツハイマーだと気がついたときの朗読!「気づいてやれなくてごめんな」と涙を流すんですが…洋平くんはもうここでマジ泣きしてます(涙)。浩介の悔恨の気持ちが痛いほど伝わってきて私も思わずもらい泣きですよ…(涙)。
その後、浩介は献身的に薫の看護をしていくのですが…彼の苦悩が朗読からも伝わってくる。でもそれ以上に薫を愛していると言うことも痛いほど伝わってくる。だからこそ感動するんですよね。いやはや、洋平くん、歌ではなく台詞だけでも十分想いは伝えられてるよ!
ただですねぇ…、ひとつダメダシをするとしたら…、噛みすぎ(笑)。朗読劇なので読んでて感情が高ぶってきたりすると口がうまく回らなくなるんだろうなとは思うのですが…坂本さんが同じく涙を流しながらの熱演をしながらもほとんど噛まなかったのでなおさら目立ってしまった(苦笑)。せっかく大熱演してるのに、途中から“ここは噛まずに読めるだろうか…”といらぬ心配をしてしまうことが多くなってしまって(爆)実は、あまり泣けなかった…。稽古時間も少なかったということで仕方ない部分もあるかもしれないんですが、もう少しスムーズに読んでほしかったかもというのはあります。

とはいえ、ミュージカル以外の泉見くんの舞台を観れたことはすごく嬉しかったです。共演の坂本さんも本当に素晴らしかったし、いい朗読劇でした。再演も決まっているそうなので興味のある方はぜひ。


関連記事

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ストレート演劇 comments(0) -


コメント


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。