<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
菅野美穂さん8年ぶりの主演ということで話題の映画『パーマネント野ばら』を見に行ってきました。有楽町の少し小さめな映画館でしたが、1000円均一デーということもあってかほぼ満席に近い状態。この作品への注目度の高さみたいなものを肌で感じました。

カンノが、出会ったオンナたち 菅野美穂 meets 映画『パーマネント野ばら』カンノが、出会ったオンナたち 菅野美穂 meets 映画『パーマネント野ばら』

ぴあ 2010-05-14
売り上げランキング : 5756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーの舞台は高知の港町。登場人物はみんな土佐弁を話しているのでなんだか「龍馬伝」も頭を掠めてしまいました(笑)。現代劇で土佐弁がメインになる作品って初めて見たんですが、素朴でいてどこか力強く…なんだかとても不思議な魅力を感じましたね。
小さな田舎の風景の中に町に一軒だけの美容室「パーマネント野ばら」が佇んでいる。このちょっと古びたレトロな雰囲気の美容室に訪れる人々はゆったりと流れている時間の空気とは反比例しているようにパワフルで逞しい。この場所では書けないような放送禁止用語が小気味よくバンバン出てきます(笑)。そのあまりにもアッケラかんとしたエゲつない会話劇が本当に面白くて笑えました。ゆったりとしたのどかな風景に逆らうようなパワー溢れるオバちゃん達、なんでもないような光景でありながら、実はこの作品を象徴するようなシーンでもある。なんとも不思議な世界観に惹きこまれてしまいました。

以下、けっこうネタバレに触れた感想になってしまったので追記にします。まだご覧になっていない方はご注意ください。ちなみに、虎ちゃんネタバレ風感想も含んでますw。





主人公のなおこは夫と離婚し出戻り娘としてパーマネント野ばらで母の手伝いをしている。一人娘のももとの関係は上手くいっているようで実はどこか危うさも秘めている。そんな彼女の友達、"みっちゃん""ともちゃん"
みっちゃんは超浮気性なダンナとの関係に頭を悩ませ精神的にもかなり参っている状況。ついには怒りのあまりダンナの不倫相手を車でひき殺そうとするのですが誤ってダンナをひいてしまうというバイオレンスなシーンもあるんですが、二人とも大怪我負いながらも生きてるわけでしかもどこかちょっとクスッと笑える。でも、みっちゃんは何度もダンナに裏切られ続けていても「どんな恋でもないよりはマシ…」と呟いているわけで…それが切なくも映るんですよね。しかしそこで立ち止まっていないのがみっちゃんの強さでもある。
ともちゃんの男運もそうとう最悪な状況で、普通あそこまでダメ男ばかりに引っかかったら死にたくなるんじゃないかとすら思ってしまうほど悲惨。そんな経験をしていながらも、ともちゃんは手痛い失恋の涙を超えて逞しく前に進んでいる。踏まれても蹴られても捨てられても、ともちゃんは傷だらけになりながらも前を向いている本当に強い女性です。
そんな過激な人生を送っている親友に比べたら、なおこの人生は不安定な要素を含みながらも順調に見える。カシマという高校教師の優しい男性と幸せな時間を刻んでいるなおこ。男運に恵まれない二人の友人に対してなおこの恋は順調なのです。それゆえ、なおこは友人の激しい人生を第三者的な目線から見つめている。

そんな、平凡だけどささやかな幸せを手に入れているように見えたなおこには私達の想像を越える秘密があることが後半明らかになります。その現実が見えたとき、どうしようもなく胸が苦しく切なくなる(涙)。なおこの歩んできたこれまでの時間は、実は、みっちゃんやともちゃんよりも過酷だったことが分かるんですよね・・・。
その事実が明らかになると、これまでの町に住んでいるパワフルで生命力に溢れた人々の見方がガラッと変わるんです。その瞬間がなんとも言えず切なくて温かくて泣けてくる

前半から中盤にかけては「パーマネント野ばら」に出てくる人物達の行動や言動に何度もくすっと笑わせてもらって、後半になおこターンになってホロッと泣ける。いやぁ、このアンバランスさがたまらなくよかった。見終わったときには心がほっこりする素敵な映画だと思いました。どちらかというと女性向きだなというのは感じましたけどね。


で、この映画には加藤虎ノ介くんが出演しております。観に行った最初のきっかけは虎ちゃんが出てるからっていう単純なものだったんですけどね(ただ、見終わってからは虎ちゃんが出てなくても見てよかったと思える作品でした)
虎ちゃんは小池栄子さん演じる"みっちゃん"のどうしようもない浮気ダンナ・ヒサシ役。原作にはほんの数コマ程度しか出てこないキャラクターなのですが、映画ではけっこう印象的な人物として描かれていました。映画全体からすると出番は多いほうではないんですが…私的には「足りないかも」と思うことはなかったです。それほどかなりインパクト強い虎ちゃんのヒサシ
みっちゃんの店で働いてる女の子を手当たり次第に口説きまくってて、妻が見ているのもお構いなしにデレデレと迫ってるヒサシ(笑)。もう本当にどうしようもないチャラ旦那なんですが、その甘えっぷりがなんだかムカツクと同時に可愛く見えてしまう(笑)。怒り狂ったみっちゃんに車で撥ね飛ばされるヒサシですが、病院でもありえないくらいに元気(笑)。みっちゃんとの大バトルは漫画チックでかなーり笑えます。
そんなトンデモキャラなヒサシですが、退院したあとの「静」な雰囲気が逆にものすごく目を惹きます。松葉杖をヒョコヒョコついて歩いてくる虎ちゃん@ヒサシは・・・ありえないくらいに可愛く見えた(笑)。みっちゃんとのラストシーンも印象的です。

私は今回初めて映画館で虎ちゃんを見たんですけど…なかなかいいじゃないか!と妙な感動すら覚えましたよ。あの映画の作品の空気感に合ってた気がする。出演シーンはそんなに多いほうではありませんでしたが、インパクトは十分観客に与えていたんじゃないでしょうか。この作品がきっかけになって今後いいお仕事に繋がればいいなと思いました。

とにもかくにも、虎ちゃんファンは特に…そしてそうでない方も、「パーマネント野ばら」お勧めです。


シナリオ 2010年 06月号 [雑誌]シナリオ 2010年 06月号 [雑誌]

シナリオ作家協会 2010-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パーマネント野ばらのシナリオが掲載されています。私は映画を見る前にこれをサラっと読みました(笑)


関連記事

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(4) -


コメント

Re: 観てきました♪

トラベラーさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

パーマネント野ばら、見にいけてよかったですねぇ。
しかも、座頭市と連ちゃんに近い予定で行かれたとはさすがです(笑)。
私は座頭市は観に行くかどうかちょっと悩みどころなんですよ~。
レンタル待ちかなとか(汗)。
「パーマネント~」は原作ではもっとシモネタ効いてたんですか(笑)。
虎ちゃんのヒサシ、ラストシーンが印象的ですよね。ほなね、の一言が
やたら可愛かったです♪

観てきました♪

こんにちは~
パーマネント近くで上映ないとボヤイテたら、大阪でも短時間で行ける所を見逃してたのに気付き(^_^;)
先週は月曜座頭市、木曜パーマネント~と動ける日をフル活用しました(*^^*)
座頭市は予想より出演多く感激(仲代さんとのカラミ?も)
パーマネント~はまずあの土地に惚れちゃいました♪
今は海のない引きこもりの様な場所なので(爆)海があり山があり…に良いなぁ~と。
原作よりは下ネタ部分は上品(!?)で、叙情的で素敵な映画になってましたね(原作も好きですが)
虎ちゃん、何だか慣れないイチャイチャを一生懸命してる感があって可愛いかった(*^^*)
ほっぺたギュ、指パックンはセットでして欲しかったなぁ~
でも、好きな映画です(^-^)v

Re: NoTitle

あずきさん、こんにちは!コメントありがとうございます♪
そちらの地域では夏の公開なんですね。映画の雰囲気が夏っぽかったので
逆にそのほうが臨場感があって楽しめるかもしれません。
虎ちゃんのダメ男・ヒサシはどうしようもないんだけど、なんだか
異様に可愛くてスクリーンを見ながら思わず頬が緩んでしまいました(笑)。
ストーリーも叙情的で心に染みますよ。よかったら見てみてください。

NoTitle

うらやましい(笑)
私の地元に来るのは、夏頃みたいだし、今の所 いける可能性が、低いので、楽しく読みました。冒頭の15分は、見ました。少しでも、ダメ男ヒサシを、見れて嬉しかった。
菅野美穂さんや、小池栄子さんの、評判いいようですね。いつか見れたらいいな


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。