<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
o0800060010420447094.jpg
四季劇場・海でロングラン上演中のミュージカル『アイーダ』を観に行ってきました。昨年の12月以来なので今年初の四季作品ってことになるかな。とりあえず3回目の観劇です。

開幕してから少し時間が経ったからか、空席がちょっと目立ち始めたようですね…。それともキャストの関係とかもあるのかもしれないけど。うーん、どこまでロングランできるかちょっと心配。まぁ過去の作品のときも同じような状況にはなりましたけど、ちょっと早くないかなぁ…なんて(汗)。現在延長分のチケット販売が延期になっている状況だし…後に続くキャストの調整がつかないのかな。私的には『アイーダ』はもう少し観ていたい作品なんですけど。

ただ、前回観劇してから日が経っていることもありキャストがほぼ入れ替わっていたのは収穫でした。特にオリジナルキャストだった阿久津陽一郎さんがラダメスで配役されたことは嬉しかったですね。
変わっていなかったのはファラオの前田さんとネヘブカの松本さん。彼らはどこかで交代しているんだろうか?あまり長い間同じ役を休みなく続けていると体調面など気になってしまいます…。無理をされていませんように。



主なキャスト
アイーダ:樋口麻美、アムネリス:光川愛、ラダメス:阿久津陽一郎、メレブ:有賀光一、ゾーザー:田中廣臣、アモナスロ:石原義文、ファラオ:前田貞一郎、ネヘブカ:松本昌子 ほか


以下、ネタバレを含んだキャスト別感想になります。


樋口@アイーダ
濱田さんが抜けた後に樋口さんがヒロインとして配役されるのは『ウィキッド』と同じパターンですね。やはり声質というか、あのずば抜けた安定感ある歌唱力が評価されてのことだと思います。ただ、今回のアイーダ役は『ウィキッド』のエルフィー役よりもちょっと樋口さんに合っていないんじゃないかと思ってしまったんですよね…。まぁ、これは人の好みによるということを前提にしていますが…何に一番違和感を感じたかというとヌビアの女王として目覚めるシーンがあまりピンとこなかったんです。それまでの奴隷になってしまってラダメスと微妙な距離を置いているときの樋口@アイーダは可愛くていいんだけど、女王に目覚めるときはもっとそれなりの風格みたいなものがあったほうがいいと思うんですよね。濱田@アイーダはそのあたりのメリハリが非常にクッキリと出ていて「ローブのダンス」ナンバーは鳥肌が来るくらい毎回ゾクゾクしていたのですが…樋口さんにはそれを感じなかった。
歌唱力はすごく迫力があっていいんだけど、どうしても女王としてのオーラみたいなものが感じられず、後半もラダメスに恋する明るい女性ってイメージから抜け切れなかったのは残念。葛藤みたいな部分が見えなかった…。実力もあるいい女優さんなんだけど、今回はちょっと私のイメージに合わなかったかも。

阿久津@ラダメス
これまで金田さん、渡辺さんとそれぞれのラダメスを見てそれなりに感動していましたが、やっぱりオリジナルキャストの阿久津ラダメスは違いました。なんていうのかな…、存在そのものがラダメスなんですよ。彼がラダメスでいることに違和感とかそういった類の感情が一切生まれてこなかった。今まで阿久津さんの演じた役柄をいくつか観てきましたが、『アイーダ』のラダメスが一番合っているんじゃないでしょうか。歌もかっこよくて申し分ないし、なんといっても芝居に余裕が感じられるのがいい!表情も豊かだし…危うく本気で惚れそうになりましたよ(爆)。
これは人気が出るの、分かる気がするなぁ。阿久津ラダメス、できればもう一度観たい!東京から移動する前にやはり直近でチケットを確保しておこうかな…。そう思わせてくれる素敵なラダメスでした。

光川@アムネリス
アムネリスも3人目ですが、光川さんも可愛くて美人で見応えありました!冒頭にミュージアムから出てきて歌うシーンはちょっと固いかなぁと思ったりもしたんですが、「お洒落は私の切り札」あたりからものすごく生き生きとしてきて表情もすごくよかったと思います。個人的にこのナンバー、好きなんですよね。ついつい体が動き出しそうになってしまう(笑)。最後、アイーダとラダメスに判決をくだすシーンも緊迫感があってなかなか感動的でした。

有賀@メレブ
これまでのメレブはちょっと個人的にヒットしなかったんですけど…有賀メレブは一番観ていてシックリくるキャラだったかも!歌も上手いし、台詞も聞き取りやすいしなおかつ比較的なめらかな言い回しなのがいい。それに客席の笑をキッチリと取っていたのもすごいなぁと思ってしまった。今まであまりウケがよくない感じだったので(汗)。それにしても有賀さん、ずいぶん大人の役者さんに成長しましたねぇ。

田中@ゾーザー
飯野さんがとにかく強烈なキャラだったので田中ゾーザーはちょっと薄いかもと思ってしまった(汗)。なんていうか、ギラギラした野心みたいな部分がもう少しほしかった気がするんですよねぇ。飯野さんまでとは言いませんが、悪役らしさをもっと前面に出してほしかったです。

石原@アモナロス
うーーん、ちょい影が薄いかも…。もともと出番も少ないし目立たないって言えばそれまでなんですが(汗)。


まぁ、新しい『アイーダ』で色々と違和感を感じる部分もあったけれどもこの作品は回を重ねるごとに好きになっていくような気がします。なんといってもエルトン・ジョンの音楽が好き!阿久津ラダメスが海劇場にいる間にもう一度観に行きたいです。

関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

アイーダ(四季) - -
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。