<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
本放送が終わってからもうかれこれ半年近くが経過しているNHK連続テレビ小説「つばさ」。視聴率では不名誉な記録を残してしまったことがニュースになってしまいましたが…ファンや制作者のこのドラマに対する愛情はまだまだ深いものがあります。私もその愛情をこのドラマに注いでいるうちの一人なんですが…、そんな「つばさ」のイベントがなんとまたまた開催されたのです!もちろん公式に。私はあの12月のファンオフ会で最後だと思っていただけに、この企画が立ち上がったときはビックリいたしました(笑)。
しかしこのイベントに参加するにはちょっとした条件がありまして…参加人数もかなり少人数に絞られるとのこと。そんな会に、なぜ私が参加できてしまったのか…そのいきさつから少しご紹介します。

以下、ぐだくだしたオフオフ会参加までの経緯です(汗)。ほとんど自分語りですので興味のない方はスルーしてください。


1.公式掲示板閉鎖までのカウントダウン
「つばさ」には放送後半から公式掲示板が設置されていたのですが、私が初めて書き込みをしたのは放送が終了してからしばらくした11月。しかも、12月のファンオフ会に参加したいという下心があって思い切って書き込みをしてみたというファンからすればかなり不純な動機が…(爆)。
そんな掲示板の更新も2月1日で終了するということで、それを記念したある企画が公式ブログで発表されました。それが「つばさファンオフオフ会」。しかしすべての希望者が参加できるというものではなく少人数制で行いたいとのこと。そこで提案された条件というのが…キリ番号です。この企画立ち上げ当初、掲示板の投稿番号は3800番くらいだったのでスタッフ予測でラストの数字は「4000」あたりではないかということに。そこで、
"4000番のキリ番号をゲットした人は投稿王者として無条件でオフオフ会に参加できる権利を得る"
ということに。そのほか3900から50番ごとのキリ番号を踏んだ人と最終投稿者も"投稿同志"として無条件参加できるとのこと。そのほかの数名はスタッフさんが抽選で決めるといった趣旨で。で、その際には必ず「オフオフ会希望」と書くようにと但し書きもありました。
これがそもそものことの始まり。

2.公式掲示板への書き込み
キリ番号で参加できるかが決まるというものでしたが、投稿してもすぐに掲示板に反映されるものではないので最終日にならなければ自分の投稿が何番になっているのか分からない仕組みになっていました。ちなみにそれまでに私が書き込んできた回数はたぶん5回くらいだったと思います。
オフオフ会の企画概要を読んだときは面白そうだなと思いはしたものの、参加してもディープすぎて話に参加できないんじゃないかという危惧を感じていた私(苦笑)。でも、最後ということで心残りはしたくないなと…「つばさ」への想いをすべて掲示板にぶつけることにしました。まず最初に書いたのが真瀬さんの失恋に関する違和感。あまりにも長くなり過ぎたので2つに分けて投稿(笑)。さらに「つばさ」で印象深く泣いたシーンについて一言解説付きで1つ。そして「つばさ」への感謝の気持ちを1つ。最後にスタッフや出演者など制作者の皆さんへの感謝の言葉を1つ。合計で3日間くらいの間に5つ記事を投稿しました。
その際、投稿の最後に「オフオフ会希望」と書き添えなかった私…。ただただ自分の想いを現場の人に伝えたくて書き込んだので「オフオフ会に参加したい」といった強烈な意思表示は実は一回もしていませんでした。ただ最後に投稿した記事には"興味はあるのですが不安もある"みたいなことは書いたかな。その時点で落選すると思いますけどみたいなことまで加えて(笑)。

3.驚きの最終更新日
そして2月1日午後、「つばさ」公式掲示板の最後の更新が行われました。この日はたしか大相撲の理事長選挙のことなんかで盛り上がってたんだっけ。外出先で貴乃花が理事当選と知ってビックリしてた思い出が…(笑)。ところが、それよりもっと驚く出来事が自分を待ち受けていたわけで…。
外出先から戻り、とりあえず自分が何番だったのかは気になっていたので掲示板をチェック。結局は4200オーバーだったようでかなりの人から投稿があった様子。皆さんオフオフ会に参加したい意思を強烈に示していてお一人でかなりの数の投稿をしている人も何人もいらっしゃってすごいなぁと圧倒されていました。そんななかでいくつか散りばめられていた私の記事は当然どこにも引っかかってない…と思って4000番のあるページを見た瞬間、ビックリ仰天!!
なんと、私が3番目に投稿した『つばさ』で印象的だったシーンをツラツラと挙げた記事が4000番を踏んじゃってるじゃないですかっっっ!!貴乃花理事当選よりもビックリしましたよ、そりゃ(爆)。しかも、皆さんちゃんと「オフオフ会希望」と添えてある中4000をゲットした私の記事はそれが書いてない…。
この現実を見たとき、真っ先に思ったのが喜びよりも戸惑いでした。私なんかよりもずっと多く投稿している人がたくさんいるのに、私なんかよりもずっと行きたい気持ちを前面に出している人がたくさんいるのに(80人近くいらっしゃったかと…)、どうしようと。ビックリしたのと申し訳ないなという気持ちとがグオングオン渦巻いて実はこの日、ほとんど眠れませんでした(爆)。

4.悩んだ挙句…
その後、公式ブログのほうに正式に私が投稿王者であるとのことが発表されました。投稿同志と呼ばれる方も正式に決まり、そのほかの数名も抽選で決まり同じく発表。このとき、自分は辞退したほうがいいんじゃないかと本気で思ったんですが…それと同時にやっぱり参加してみたいという気持ちも強く沸き起こりました。でも一人ではものすごく不安だしどうしようかと思い悩み、NHKのコールセンターに思わずあることの相談を電話してしまった私(爆)。でも、それがよかったのかも…。自分の中で踏ん切りがついて、気恥ずかしいけれども投稿王者として参加しようと決意したのでした。

これが、「つばさ」オフオフ会に参加するまでの葛藤の経過です(汗)。ほんっとに自分が参加者に選ばれることはおろか、4000番の投稿王者になることなんて夢にも思ってませんでした。まさに奇蹟と言うか、神様の悪戯としか言いようが…。
そんなわけで、キリ番号を狙っていたのにゲットできずまた参加できなかった「つばさ」を愛する皆様、本当にゴメンナサイ。


と、ここまでがオフオフ会に参加するまでの序章です。次の記事からオフオフ会の濃い~様子について私が感じたことなどをレポートします。

関連記事
朝ドラ つばさ comments(0) -


コメント


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。