<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
毎度の事ながら最初に言っておきますが…
私は『不毛地帯』を真面目に見てません(爆)。
なので、ここから下の感想は『不毛地帯』というドラマの感想を期待している方にはかなり不向きと思われます。加藤虎ノ介くんのことばかり書いてますww。以下スルーしてください





前回は出番が多かった虎ちゃん@丹阿弥氏ですが…その反動からか今回は1分足らずの出演(苦笑)。

陶芸作品制作に励んでいる小雪@千里のもとに、スーツケースを持った男が一人。足元から映していくところがなんかにくい演出だわ(爆)。これって、正かもと思わせるような意図があったんだろうか?しかし、そこに立っていたのはアメリカ公演を終えてノホホンと帰ってきた丹阿弥泰夫くん。

「ただいまぁ~」(←関西弁の思い切り甘え声でw)

お坊ちゃまのお帰りですよ(笑)。あの、何にも縛られず自由に生きてます的な奔放さが可愛いぞ。で、婚約した千里もニコニコ笑顔でお出迎えしてる…けど、ありゃ、恋人を迎える顔じゃないな。かと言って丹阿弥氏も千里に心はなんとなく許しても恋しているって雰囲気ではない。つまり、友達みたいな関係に見えた。まぁ、前回の顔しかめてのデートよりかはいい感じな二人だったけど…。

で、高そうなスーツを脱ぎながら丹阿弥くん…サラリとなんの気なしに

「壱岐さん、大変やったみたいね。奥さん亡くならはったって」

と千里に伝えちゃったよ。明らかに動揺している千里ですが…丹阿弥氏はそれに気づいてるんだろうか!?まぁ、ここで知らせちゃったことが後々彼に不幸な出来事が襲い掛かるきっかけになると思うんですが(苦笑)、いずれは彼女の耳に確実に入ったんだろうし…それがちょっと早かっただけということで。
今回まで見るに、丹阿弥くんは表立って千里と正の関係に気づいてないっぽく描かれているんですが…もしかしたら、勘付いているかもしれない!?その上で千里泳がせてるとしたら…かなりのツワモノ!?いや、今のところ癒し系的なポジションですが虎ちゃんが演じてるとなんか裏がありそうな人物に思えて仕方ないんですよ(苦笑)。

そして次回、千里は予定通りの行動に出そう(笑)。どうする、丹阿弥!?
…って言うか…、正も丹阿弥氏も、千里という女性のどこに魅力感じてるんでしょうか?私には全く彼女の魅力というものが伝わってこないので分かりません。それゆえにかなり違和感(毒)。個人的希望として、丹阿弥氏は将来のためにさっさと千里と手を切って違う女性を探すか一人で気ままに生きる道をいくかの人生を選ぶことをオススメしたい。だって、7年経ってもお互いに恋愛感情無さそうなんだもん…。
来週の結果いかんで今後の登場パターンみたいなのが見えてくると思うんですが…、豹変してつきまとうようなダークな人物に成り代わるよりもスッパリと退場して頂きたい。虎ちゃん目当てだけでこのドラマと付き合うのはかなーりシンドイのです(爆)。

それ以外の展開で印象的だったのはやはり糸子さん…じゃなかった、佳子さんの事故死でしょう。あれは本当にお気の毒…。しかも正と千里との微妙な関係を見てしまった直後ですからなおさら…。多部ちゃんが泣きじゃくってるシーンはやはり胸詰まりますね。彼女の涙の芝居はなぜかこちらも悲しくなる…(涙)。和久井さんはこれでこのドラマから卒業なんでしょうか…。ちょっとうらや…(以下省略 爆)
そうそう、糸子さんといえば…、正の会社のパーティーで突然、小梅ばあさん@江波さんが登場したのには吹いた(笑)。こんなところにも「ちりとてちん」の影(違)。あんなに仲良しの嫁と姑だったのに、このドラマでは思いっきり糸子さんにガン飛ばしてた小梅ばあさんなのでした(笑)。ここに松重さんがフラフラやってきたらもっとすごい展開だったのに(←『不毛地帯』の間違った楽しみ方 笑)


関連記事

テーマ : 不毛地帯 - ジャンル : テレビ・ラジオ

加藤虎ノ介くん comments(6) -


コメント

Re: かわいすぎるんですけど。

まあしゃさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

この回の虎ちゃんの出番は本当に短くて…コレが続いたらどうしようかと思っちゃいます(爆)。
丹阿弥氏はどうも何かイチモツ抱えてる人物に思えてしまって(虎ちゃんだから?w)。
千里から別れを告げられた後の行動が怖い意味で気になりますね(爆)。
それにしても小梅さんまで登場とは!ほんとにどんだけ「ちりとて」なんや!ですね(笑)

Re: 人の価値観…

トラベラーさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

千里って本当になんだか掴みどころがないというか、男が心奪われるような魅力が
感じられない女性に見えて仕方ないんですよね(苦笑)。
たぶんこれは私が小雪が苦手だからだと思うんですが(汗)。
丹阿弥くんも今のところは可愛いんですけど、なんかイチモツ抱えているような気も。
次回、彼はどう出るのか…見るのが怖い気がします(^-^;;

Re: タイトルなし

sunflowerさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

虎ちゃん@丹阿弥氏の「ただいま」はツボでしたねぇ。
でも、それだけのためにこのドラマを見続けるのも辛いものが(苦笑)。
和久井さん、出番終了でしょうかねぇ。
哀しいラストでした。

かわいすぎるんですけど。

このドラマだけはいくら虎くん目当てでもしっかり見ることができないのでこの場面だけだろうかと思っていたらこの場面だけだったんですね。
あんなかわいい虎くんでいいんだろうかと、豹変しないんだろうかとへんなところで気になってます(笑)。

知り合いの「ちりとて」フリーク仲間も小梅さんのシーンでは爆笑したそうです。どんだけちりとてメンバーやねんと。
爆笑するストーリーではないのに、でも笑えますね(笑)

人の価値観…

人によって価値観が違うのは、当たり前の事ですが…
この千里さんという人の価値観は、私には一生解りません~(+_+)
私ならプロポーズ即答です(あ、虎ノ介さんならか、爆泰夫さん可愛いけど登場短すぎて人となり解らな過ぎ(^_^;))
あんな可愛く「ただいま~♪」なんて言われたら、私は夏のアイスみたいに溶けちゃいますが千里さんには違うんですね(>_<)
来週は泰夫さん可哀想なシーンありそう、千里さんなんかさっさと忘れて(爆)もっと良い女性がいっぱいいるし(私も!と手を挙げたい、爆)

「ただいまぁ~」かわいかったですね。それだけ(笑)
私は和久井ちゃんを楽しみに見てたので寂しいなぁ~i-241
これでまたリタイアの文字が…(爆)
江波さんの登場は不意打ちでビックリしました!


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。