<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
毎回目が離せないドラマ『JIN-仁-』。

コロリ騒動が治まったあとに出てきた"黒米いなり"が現在セブンイレブンで発売中ということでさっそく食べてみました(笑)。
o0800060010292992068.jpg
黒糖の甘みが染みてて非常に美味しかったです。「JIN」とのコラボ商品らしいので興味のある方はぜひ。

ちなみに・・・茨城県の某ロケ地にも行ってきました(笑)。
o0800060010292009013.jpg
コロリ騒動のときに出てきた長屋は、テレビで見るより奥行きも通路もとても狭かったです。ここであの大人数が芝居してたのかと思うとなんか・・・ビックリでした。
それにしても・・・この場所に来たのは2回目なんですが、相変わらず撮影のない日は入場者が少ないですねぇ(汗)。おかげで写真は撮りやすかったですけど…。


以下、第4話の感想です。
興味なかったりこのドラマに批判的意見のある人はこの先スルーしてください。



コロリ騒動が終結した後、龍馬は勝海舟に弟子入りし、恭太郎は勝の秘書になり・・・母親を失った喜市は奉公することになり元気に黒米いなりを売っています。よかったよかった。龍馬と恭太郎が勝海舟と関わることになっているので、その関係で仁とも接点が出てくるようになるのかな?
仁は江戸の町で生きていく覚悟を本格的に固め、西洋医学所の講師になっています。仁の講義に疑問を抱いていた医師たちですが緒方洪庵が必死に仁の言葉に耳を傾けている姿を見て奮起。このシーン、なんだか可愛くて好きだったなぁ。咲さんと一緒に私もちょこっと笑ってしまった。それにしても緒方洪庵・・・仁が現れたことでどんどん先進医学を学んでいくことになってますが・・・歴史的には大丈夫なのだろうか(汗)。
咲さんは仁の講義にも積極的に参加しているし手術道具にも興味津々。咲さん、このまま医学の道に邁進していくんでしょうか。この時代にしてはかなり進んだ女性って事になりますよね。しかし、仁が未来からやってきたと語ったこと・・・彼女は本当に信じているんだろうか?今までと変わらない態度で接しているし、仁としては気になっちゃいますよね。2人の顔がありえないくらい接近してしまうシーンは見ているこちらもちょっとドキドキしました(←現場ではあまりの近い距離に二人が吹き出してしまってたらしいですが 笑)

そんなところに龍馬がひょっこり訪ねてきます。仁のところにある医療器具を見て
「ありゃぁ~、これは全部、いじゅちゅ(医術)の道具かえぇ~!」
とビックリ興味津々。龍馬さん、"じゅつ"という発音が苦手?というか、"じゅちゅ"を正式名称として認識してるって感じですな(笑)。これはもう、内野さんの台詞回しが面白くてついつい笑ってしまう。豪快に飾りっけなく仁と接してる内野@龍馬が最高に魅力的で可愛い。
龍馬がやってきた理由は吉原へ出かける誘いっていうのがまた・・・(笑)。しかも悟られないように仁には目をつぶらせて手を握って連れ出してるというのが可愛いじゃないか(笑)。

「男同士で手を握るというのはちょっと・・・」
(←微妙に仁先生、嬉しそう!? 爆)
「わしじゃちガマンしちょるがじゃあ~」
(←内心楽しんでたりして 笑)

この二人のやり取りが最高に笑えました。
一方「揚げ出し豆腐が食べたい」と言ってた仁のためにそれを用意してた咲さん。ガッカリしてしまう顔がなんだかすごく切なかった。はるかちゃんの表情がいいですねぇ。

目を開けて広がっていたのは本物の吉原の世界。現代人の仁にとってはディズニーランドに初めてきたような感覚だったんじゃなかろうか。
o0800060010292022603.jpg
↑ちなみに昼間の吉原はこんな感じ(笑)。みごとなCG処理でございました。

かといって、仁には吉原で遊ぶなんて気持ちは毛頭ないわけで。そんな仁を無理やり鈴屋という見世に連れて行く強引な龍馬。完全に振り回されてる仁先生が可愛いですねぇ。さらに帰ろうとする仁先生を強引に押し倒すという荒業まで(笑)。これ、傍から見たら・・・完全にアブナイ2人なんですけど(爆)。その現場に現れた野風さんを見て驚愕する仁。現代に残してきた恋人の未来と瓜二つの野風・・・。ついに出会いましたね。・・・野風さん、入ってきたときの龍馬と仁の状況にも動ぜずさすがです(違)。
あまりにも未来そっくりだったのでついつい野風に「苗字は?」とかついには「お子さんは?」とか我を忘れて質問してしまう仁先生がなんだか笑えるんですが、それに対して「そんなわけなかろうが」とツッコミ入れてる龍馬も笑える。この2人のコンビネーションがなんだか非常に微笑ましくて・・・最高だよ!内野さんと大沢さんの2人を見てるだけでも贅沢なのにさらにこんなシーンがこれからもあるかと思うと・・・余計テンション上がるかも(笑)。
そんなゴタゴタしている2人に向けて"あかんべぇ"でそっけなく帰っていく野風。さすがはトップの花魁、迫力あります。龍馬たちのことは"浅葱裏=田舎者の藩士"と揶揄するあたりさすがですね。中谷さんが艶やかで本当に美しいですねぇ…。

すごすごと吉原を退散しようとした2人でしたが、鈴屋の主の彦三郎が体調を崩してしまった話を聞いて龍馬は「仁が治せる」と豪語。その言葉に思わず「えっ!?」となってしまった仁先生がまた可愛い。完全に龍馬に振り回されとるがな(笑)。
しかし仁先生、その前に野風に対するケアも忘れていなかったことがすごいよなぁ。あの"あかんべぇ"のとき、呆気にとられてた龍馬の横で彼は野風の体調不良にピンときていた。仁は根っからの医者なんですねぇ。
診察の結果、彦三郎さんは慢性硬膜下血腫で重体に陥ってしまっていることが判明。早急に頭に穴を開ける手術をしないとと語る仁でしたが、女将さんはその言葉を聞いて卒倒。仁を疑いの目で見ていた蘭法医も猛反発。そりゃそうだろうなぁ・・・この時代。それでも龍馬はあくまでも仁を信じているわけですが・・・レントゲンもCTスキャンもないこの時代、彦三郎さんが本当に硬膜下血腫であるかは判別するのが困難ということで、頭を開いてもダメな可能性もあると知り驚愕(←これに対する龍馬の反応が絶妙で面白かったんですが 笑)
仁がその判断に迷っていたとき、野風が「手術をしてほしい」とやってきます。彼女は自分の貧血を一瞬で言い当てた仁のことを信頼してくれたようですね。万一手術が成功しなかったら、自分の本意とはしない客の相手をするとまで言い切った野風。こう言われたんじゃ、手術をしないわけにはいかなくなったよなぁ、仁先生。
早急に手術道具を持ってきてほしいと仁に頼まれて咲に道具を持ってくるように伝える恭太郎でしたが・・・自分が持っていくと言い張る咲に渋々場所が吉原であることを話してしまう。当然ショックを受ける咲さんですが・・・それをモロに表に出してうろたえてる母上・栄さんがなんか面白かった(笑)。道具をそろえている咲は偶然、仁が持っていた未来とのツーショット写真を目撃。写真が何かよく分からないまでも、仁とともに写ってる女性は当然気になるよね…。

いよいよ彦三郎さんの手術開始。開頭の前に「神は乗り越えられる試練しか与えない」と言い聞かせる仁先生はやっぱりカッコイイ。大沢さんは本当にいい表情をする。しかしこのシーンを見てガラスの仮面のマヤを思い出してしまうのは私だけでしょうか(爆)。
隣の部屋では恭太郎と龍馬が手術が終わるまで待機しているのですが、ゴリゴリと頭に穴をあける音が響いているわけで・・・しかし2人ともけっこう平気。普通だったらゾッとして部屋飛び出したくなるんじゃ・・・(汗)。肝が据わってるよなぁ。というよりも、龍馬は完全に仁を信頼してる感じでしたね。
さらにそこには野風も合流。襖の向こうに独特のにおいを感じ犬のようにクンクンしている坂本龍馬・・・まさに野生児(笑)。野風を見たときの驚きっぷりがこれまた豪快で笑えますがな。恭太郎は外で待機することになったようですが、そこで一人の遊女と目が合います。彼女と恭太郎にはいったいどんな展開が待っているのか!?うーーん、気になる!

血腫がありそうな部分に穴を開けてみたもののそこに血だまりはなく、もうひとつ穴を開けることになってしまった仁。これ、見ている女将さんたちからすれば殺人行為にすら見えたんじゃなかろうか(汗)。しかも、よく、この手術に立ち会っていられるよなぁ・・・女将さん。それがすごいよ。
その頃龍馬と2人きりになった野風は自分の生い立ちを語ります。10歳で遊郭に売られ何度も辛い経験をして逃げ出したものの結局戻ってきたときのエピソードはなんか少しジーンときましたね。戻ってきた野風に優しく接してくれた彦三郎さん。吉原で生きる覚悟をくれた・・・彼女のもう一人のお父さん的存在だったんですね。この語らいがきっかけで龍馬と野風はいい関係になっていくのかな?
そして野風の祈りが通じてか、仁の見立てどおり2つ目の箇所からは血腫が発見されました。飛び散る血にホラー映画を見ているがごとくビビってる女将さんと蘭法医ですが・・・そりゃそうだろう~。ここまで付き合ってきただけでもすごいと思うし。
処置をしながら仁が女将に語ったのは「野風はこれで意にそぐわない客を取らなくてもいいんですよね」というものでした。彼はそのことをずっと気にかけててくれた・・・野風の仁に対する気持ちが動いたようですね。今後親密になっていくとしたら・・・どうなってしまうのか?ウーン、いろいろ気になる。

手術が終わった後、龍馬は野風に「浅葱裏と言ったことは撤回してほしい」と語ります。浅葱裏というのは武士のことを言うが、自分は武士ではなくただの脱藩浪人。
「浅葱裏に失礼じゃき、今度は間違わんでくれるかのぅ」
さすが、坂本龍馬!器の大きなお人だ!この台詞がなんか胸にジーンと響きましたぜよ。
帰り道、明烏が飛ぶのを見てふと龍馬が口走っていた落語「明烏」がどんな話だったのか尋ねる仁でしたが、龍馬はふてくされて教えてくれませんでした。これ、仁先生と重ねて考えると・・・確かに龍馬にとっては教えたくないエピソードかもしれませんな(笑)。
そんな話をしている後ろで一人の意味深な人物がさっと横切りました…。あれは誰!??

咲のことを気にしながら帰ってくる仁と恭太郎ですが、咲は動揺を見抜かれないように明るく出迎えます。こりゃ完全に気にしてると察知した仁先生が慌てて後を追いかける姿がやたら可愛かったです(笑)。
部屋に戻った仁が現代から持ってきた未来との写真を見てみると・・・なんと、未来は入院していた姿ではなく元気な姿で仁とともに写っていました。野風と関わったことで未来の運命が変わったんでしょうか?素直にそのことに喜ぶ仁先生でしたが・・・彼が現代に帰れる保障はまだないし、本当に喜ぶことなのかも分からないし・・・謎が謎を呼ぶなぁ。

彦三郎さんの具合も順調に回復しているようです。さらには仁を誤解したままだった咲はそこで彼がまだ一度も吉原で遊んだことがなく「揚げ出し豆腐が食べたいから」と帰ってしまうエピソードを知り安堵。ホッとしたときの咲さんの顔がとっても可愛い・・・。
診察を終えて帰ろうとする仁と咲の前に野風が声をかけます。その顔を見て驚愕する咲…。彼女は現代の未来の写真を見ていますから、瓜二つの野風を見て心が騒ぐのは当然ですよね。もう一人診てほしい患者がいると言われ自分もついていこうとするも、野風に「気分のいいものじゃないから」と断られてしまう。それに対して対抗心みたいなものが芽生えたのか「先生の助手ですから!」と言い張って一緒についていく咲さん。密かに仁先生争奪戦が始まったか?
しかし、連れて行かれた場所にいた患者は・・・梅毒に冒されて立ち上がることもできなくなっていた一人の遊女だった・・・。この時代、特に吉原では多かっただろうなぁ・・・梅毒患者・・・。仁はどのように立ち向かっていくんだろうか。それはまた歴史を変えてしまうような行為になってしまいそうな予感も・・・。

それにしてもラストに出てきた海を見つめながらたたずむ内野さんの龍馬・・・写真で残されている龍馬の雰囲気とすごく似てましたよねぇ。頭から足の先まで龍馬になりきっている内野さんの演技力は本当に素晴らしい。次回も仁先生とのやり取りなど期待しています!


関連記事

テーマ : JIN-仁- - ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN -仁- comments(2) -


コメント

Re: リアル龍馬

秋生さん、こんにちは!コメントありがとうございます。
内野さんの龍馬、本当に"本物"感バリバリで・・・回を重ねるごとに魅了されてます。
土佐に行ってその土地の人と飲み会までして本物の方言を体に入れたと言ってましたから
やはり内野さんの役作りに対する熱意はただものじゃないと思います。
大河ドラマのほうは始まってみないと分かりませんが(汗)、なかなか内野さんのリアルさは
越えられないかもしれないですねぇ…。

リアル龍馬

えりこさん、こんばんは。
内野龍馬、土佐弁も板についてきて(?)だんだん龍馬その人に見えてきましたね~e-68
来年の大河主役の某俳優さんに、イケメン度では負けても、リアル度では勝ったかも!?・・・と思うのはファンのひいき目でしょうか(笑)


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。